SORA 〜高く 広く どこまでも〜

日常・ヲタ活を綴ったブログ


記事の内容
*前へ | 次へ#
娘。ライブ感想
2009/04/11 15:15 画像表示

道中記に続いて、セットリストに沿った感想です。
松戸、福井、山口、福岡、山梨と見てきての総合的な感想です。


ライブ開幕の舞台演出はここ最近の娘。ライブの中では一番凝ってるかも。
電飾とスクリーンの連動とかかっこいいです。
松戸で初見したときにはこの時点で嫌がおうにもテンションが上がりました!


01.SONGS
02.泣いちゃうかも

オープニング

03.みかん


アルバムツアーではだいたいお決まりでアルバムの1曲目がライブでも最初。
オープニング映像も今回各メンバー2枚と凝ってます。
「泣いちゃうかも」、「みかん」のイントロからの入りはかっこいいです。
初日松戸ではどちらもフルバージョンでしたね。


MC

一人一人のあいさつはなく、愛ちゃんのあいさつの後に絵里とさゆが会場を煽る感じ。


04.笑顔YESヌード
05.情熱のキスを一つ(高橋・新垣・田中)
06.片思いの終わりに


「.笑顔YESヌード」は久しぶり。
意外と振りを覚えているもんです。

「情熱のキスを一つ」は同じメンバーで歌っている「Take off is now!」とは
また違ったテイストで、しっとりと大人な感じ。
ガキさんが色っぽいです。

そして絵里のソロ。
……自分にとって全部がツボです…。
歌、髪型、笑顔、衣装、自分が持っている絵里のイメージがすべて揃っている一曲。
極論、自分の理想の女性像にも近いかも。
一部ではなんか曲に合いの手を入れてますが、そんなのもすることなく、
この曲の時だけは絵里に見入ってしまっています。


MC ※担当は公演替わり

これまで愛ちゃん、さゆ、れいなのMCを見てきました。
絵里を見れるのはいつだ〜っ。
松戸初日昼公演では、ツアー一発目でれいなの…弟のオナラネタの話で
開幕したような…^^;


07.ファイン エモーション!(ジュンジュン・リンリン)
08.私の魅力に 気付かない鈍感な人(光井 withジュンジュン・リンリン)
09.弱虫(新垣)
10.It’s You(道重 with高橋亀井)


ファインエモーションは数年前のれいなとミキティで歌っていたイメージが強いなあ…。
でもこの2人で歌うには割といい選曲かもしれません。

みっつぃのソロも今や定着した感じ。
会場の盛り上がりがちょっと前の娘。ライブでのミキティのソロを彷彿させます。
(キャラが違うので別にお仕置きはキボンヌしてませんが(笑))
ちょっとかわいそうなのは、みっつぃの存在が大きすぎて、一緒に踊ってる
ジュンジュン、リンリンの存在が薄くなってしまってること。
曲の終わりでみっつぃが捌けるときに、ステージセットの上段にいる
ジュンジュン、リンリンに目がいってる人ってどれくらいいるんだろう^^;

「弱虫」はCDではガキさんとさゆがソロで歌ってましたが、今回さゆのソロが
別にあるので、ここはガキさんのみ。
なんかロングドレスでしっとりと歌うガキさんを見てると、あのおでこ出して
まゆげビームやってたガキさんがなあ〜…なんてしみじみと感じます。

そしてさゆのソロ。
かわカッコいいですね。
曲の始めにスクリーンに映る表情が小悪魔的で非常に刺激的です(笑)
バックダンスに絵里と愛ちゃんがついてますが、毎回絵里のダンスも見たいし
メインのさゆも見たいしで迷ってしまう所です^^;
そして思い出したように愛ちゃんを見て新鮮に映るという(笑)
でも、ダンスは絵里と愛ちゃんが今の娘。のツートップでしょうね。
絵里はダンスがどんどんダイナミックになっていってます。
さゆも歌が上達して、今では安心して聴いていられますね。


MC

去年の秋ツアーで盛り上がった、小春 vs ジュンジュン再び(笑)
今回は歯止め役のみっつぃがいないので、さらに収集つかなくなってます(笑)
この2人が組むと、ものすごい科学反応を起こしますね(笑)


11.メドレー
LOVEマシーン
恋愛レボリューション21
SEXY BOY 〜そよ風に寄り添って〜
THE マンパワー!!!
青空がいつまでも続くような未来であれ!


青空の始めのリンリンのソロがすごいですね。
リンリン歌うまいな〜と思っていましたが、ここまで上達していたとは。
またあの小さな体から出る低音の声質がここのソロの雰囲気に
合っているんですよね。


MC(亀井・道重・リンリン)

3人曰く一番かけている場所(笑)
まあ、コントですね(笑)
今まで見た中ではやっぱり福井でのバルタン星人が最高(笑)


12.香水(久住・ジュンジュン)
13.The美学(田中)


今回のツアーで一番の賛否両論出そうな場所ですかね…。
れいなくらいに歌いきってくれればいいんですが、やっぱり2人にこの曲は
まだ難しかったんじゃないかなというのが正直な感想。

でも、少しずつ良くなってるとは思います。
初日に松戸で聴いたときには小春の歌声が高すぎて、うまい下手以前に
小春の声にこの曲は合ってないんじゃないかと思いました。
でも最近は少しキーを下げて歌ってるのかな?
少しずつですがなじんできている気がします。

ジュンジュンはやっぱり日本語の発音が壁ですね…。
そこに集中しすぎてたまに音をはずしてしまっているような気もします。

でも、せっかくもらったチャンスですから、このツアーの間にどれだけ歌いきることが
できるようになるか、2人にはチャレンジしていってもらいたいですね。


MC(MC GAKI)

懐かしいMCです。
ラジオという設定なので、ヲタ声には一切無視というのもw


14.夢から覚めて(高橋)

あのガキさんのMCからの流れでは次は愛ちゃんというのはお決まりのパターン。
でも曲も一緒ということはないだろうとは思ってましたが、やはりそのとおりに。
始めに聴いたときには何の曲か分かりませんでした。
でもヲタ的には「おおっ」となるような曲のようで…。
初日に帰って調べたら、以前GyaOでやってた「エコ研」の主題歌だったんですね。
当時はPCが低スペックで見れなかったので、知らなかったのも無理はないかと。

何というか、すごく愛ちゃんに引き込まれます。
間奏の時にスクリーンに映される白のカーテンのCG、階段を下りる
白いドレスの愛ちゃん。
まさに歌姫という感じ。
そして、すごく気持ちを込めて歌っているのが伝わってくるんですよね。


15.Take off is now!(高橋・新垣・田中)
16.グルグルJUMP(久住・ジュンジュン・リンリン)
17.HOW DO YOU LIKE JAPAN?〜日本はどんな感じでっか?〜
18.リゾナント ブルー


愛ちゃん、ガキさん、れいなの3人で歌っているのを見てると、数年前までは
「後輩です!」という感じだったのが、大きくなったなぁ〜って思います。

「グルグルJUMP」は去年初めて聴いたときには微妙な感じでしたが
今ではもう楽しくなってきました。
基本ステージから目を離したくない人なので、実際にグルグルは回りませんが(笑)
この3人だけでなく、娘。全員とかハロコンで全員でやったらすごいことになるかも。

HOW DO YOU LIKE JAPAN?は久しぶりに旧バージョンの振り付け?
久しぶりなので忘れてましたが、こんな振りだった気がします。


MC

初日、次がラストですと言われて「はやっ!」と思いました。
というのも、ラストスパートで娘。全員が揃うのが2曲だけだったから。
これからラストスパートに入るものばかりと思っていたので^^;
「Take off is now!」辺りからすでにラストスパートに入っているペースでいかないと
「あれっ?」という感じになってしまうんですね。
これ把握してからは、流れに乗っていけるようになりました。


19.ラヴ&ピィ〜ス!HEROがやって来たっ。
アンコール
20.その場面でビビっちゃいけないじゃん!


いっぱい「えりりん!」言えるので、全力投球で手は抜かずw


MC

最後は一人一人あいさつがあります。
今回は絵里の+αのギャグがあるので毎回楽しみです。
みっつぃのあいさつが毎回同じなのが気になるところ…。
もっと色々しゃべれる子のはずなので、なんでだろうという感じが。

21.雨の降らない星では愛せないだろう?

最後の締めがこの曲は、最高の締めでもあり、千秋楽には絶対にうるうるして
しまうパターンですね^^;


今回のツアーはメンバー一人一人がクローズアップされているツアーですね。
必ず全員に見せ場がある。
そして時間が過ぎるのがあっという間な感じがします。

参戦当初はこういった今までにない流れに少し戸惑いましたが、
聴くところとはじけるところのメリハリがきいているし、メドレーで娘。ならではの
曲も聴けるし、今ではすっかり慣れて楽しんでいます。

娘。一人一人の今を知ることができるので、今度群馬に行くうちの親にも
おすすめの公演になりそうです。

まだ前半が終わったところですので、この後の後半戦も楽しんで
娘。たちを応援していきたいと思います。
*前へ | 次へ#
コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP

ログイン
Design By Ayaka
Material By A Trial Product's
Powered By FC2ブログ