05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-08-23 (Tue)


まりなんなんで活動してるまりにゃんこと美広まりなさんが
ハロプロのイベントをやると。
しかもテーマがモーニング娘。のプラチナ期!
更にゲストはハロプロソングカヴァーアイドルの朝日奈れおさん。
気になりすぎて行ってしまいました。

 

 
台風直撃の日で、しかも月曜、開演時間も21時半だし
showroom配信もするから、お客さんとかどうかな~と
思っていましたが、渋谷のライブから回してきた
猛者の変態さんたちもいてよかったよかった(*´∀`)

しかし見事にフチコイの常連さんばかりで…(笑)


まりにゃんとれおさんでプラチナ期の紹介からメンバーへの
思い入れなど実に濃いトーク。
しかし確実に伝わってくるのはプラチナ期への深い愛。

自分も一番好きな時期だったし、一番長く見た
モーニング娘。の形だったから、共感できることばかりでした。
それ以外でも、当時自分には考察できなかったアイドルとして、
シンガーとしての目線でのプラチナ期の考察とか、
なるほどなと思えるお話も聞けました。

BGMも後ろでアルバムの「プラチナ 9 DISC」が流れっぱなしで
踊りたくてしょうがなかったです(笑)

ライブの時間では、まりにゃんと朝日奈れおさんそれぞれの
オリジナルソングと、二人でコラボして「Fantasyが始まる」。

プラチナ期最後のアルバムと自分は思ってる「Fantasy! 拾壱」。
自分にとっては「幻のアルバム」です。
絵里、ジュンジュン、リンリンが卒業して、あのメンバーでの
歌声が聴けるのはアルバムだけ。

このアルバムを引っさげて、あのメンバーで春のツアーができたら
きっとすごく楽しいライブになっただろうなあ…と、
3人の卒業と同時にハロヲタを卒業した自分は、当時アルバムを
聴きながら思っていたものです。


ハロヲタを卒業したってやっぱりハロプロって
特別な存在なんですよね。

やぐっちゃん。
それがすべての始まりでした。

この人に出会いヲタになって、さあこれからという時に突然の脱退。
失意の中、自分には4期がリーダーになるなんて
信じられなかったから、見守らなくちゃいけないと思い
しばらくは推しなしの状態でライブを見て…。

忘れもしない2005年の名古屋でのハロコン。
そこで見たのはメインに混じって「大阪恋の歌」を歌う
絵里の姿。

「幸が薄い」キャラでスポットを浴び始めていたものの、
決してまだ目立つ存在ではなかった子が、
スリートップに混じり歌っている。
その姿に自分の中で衝撃が走りました。

それからよっすぃ~の卒業を経て、ミキティの突然の脱退。
リーダーはまさかの5期に…。
愛垣体制の後にプラチナ期と呼ばれるモーニング娘。の始まり。

自分には同じだったんですよね、あの時と。
ちゃんと見守らなくちゃと思いました、始めは。

でもこの時期のメンバーは個々の成長が本当に著しく
はっきりと見られたと思っています。
今まではどこか4期以上に頼り、一歩下がっていたように見えた
5期、6期がしっかりと自立し、成長していく姿を見ることができました。

見守らなくちゃと思っていた自分も、いつの間にか
この子たちについていきたいと思うようになっていました。


この出会いがなかったら、これをキッカケにヲタになって
いなかったら、いうちさんも、まりにゃんも、
ヲタとして出会った全ての人たちに出会うことはなかった。

やぐっちゃんに出会ったからヲタになった。
やぐっちゃんに出会ったから絵里に出会った。
ヲタになったからロケみつで早希ちゃんを見た時
会いに行きたいと思った。
早希ちゃんに会いに行ったからつぼみに出会った。
つぼみに出会ったから りなんなんに出会った。
りなんなんに出会ったから今またたくさんの人たちに出会ってる。
全て繋がっているんです。

イベントでまりにゃんが流した娘。のライブの映像。
あの場に自分もまりにゃんもいました。
それが7~8年の月日を経て、ヲタとアイドルとして
こうして出会っているんですよ。
すごくないですか!?

もうホント、語り尽くせないです。


物販でまりにゃんと朝日奈れおさんとチェキ。





この日はワンダフルハーツの娘。バージョンのTシャツを
着ていきました。
れおさんチェキでは懐かしのエリザベスキャメイポーズw

久しぶりにハロヲタ気分を存分に味わった日でした。

Return

スポンサーサイト
* Category : ライブ・イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2016-03-23 (Wed)
去る3月16日、3○歳の誕生日を迎えました。
ヲタになった当時が27歳くらいだったから、
もう何年やってるんだろう…(笑)

誕生日付近にはライブに行くことが多く、
Feamだったり、去年は1日遅れでしたが りなんなんにおたオメを
言ってもらってました。

今年は りなんなんのライブは付近になく
(14日は笑やでありましたが2日前だしホワイトデーとかぶってるし)
どうしようかな~…と思っていたら、ちょうど当日に
きゅるりん合唱団での相方、紅音ちゃんがライブをやっていたので
自分的生誕ということで行ってきました。



 

 
ライブは紅音ちゃんのみ撮影OKでした。
タブレットで撮ってみたけれど、やっぱり暗いとイマイチかな。







そうそう、大好きな「ハナ、モユル」。
元々は紅音ちゃんの曲だけれど、自分はきゅるりん合唱団で
聴くことが多くて、この間は大阪の りなんなんのライブで、
りなんなんソロバージョンを聴いて、そしてこの日、
本家本元の紅音ちゃんが歌う「ハナ、モユル」。
なんかとても感動しました。
本当に良い曲で、皆に愛される曲であってほしいです。







アコースティックなライブ、ゆったりと時間が過ぎていきました。









恒例のチョコレート投げもありました。







でも不思議な縁ですよね。
去年の今頃はこんな風に誕生日にライブに行くようになるなんて
思ってもいなかったわけで。














この日、その他に印象に残ったのは、ましのみさんという方。
ピアノの弾き語りなのですが、世界観だったり歌詞だったりが
暗めにも感じるしなんか独特でした。
曲だけ聴いてると、この人のキャラもちょっとメンヘラーな
感じなのかな~と思ったのですが、全然違いました(笑)
なんか普通にお隣に住んでそうな女の子という感じというか(笑)
でもちょっとキョドってる感じが可愛らしかった(笑)
こういうライブで、手拍子ですがアンコールがあったのも
珍しかったです。


物販でおたオメを言ってもらってチェキ。
催促してしまったようですみません(笑)



会場に来るまでに、動く歩道があったらしいのですが、
(自分は違うルートで気付かなかった)そんな話をしてたら…

紅「今日は…歩く歩道で来たんですか?」
ま「え?そんなのあったんだ……
  歩く歩道……!?」
紅「あれ、違った、何でしたっけ?」
ま「動く歩道ね…
  まあ、歩道は当然歩くものだけどww」

りなんなんにボケボケあかねまると言われるように、
やっぱりこの人おもしろい(笑)

帰り道、歩く歩道を見つけたので歩いてきましたw




ちょっぴりオシャレで大人な街、恵比寿で、
オシャレなアコースティックのライブ、
ヲタヲタしくない大人な空間で、今年の誕生日を過ごせて
幸せを感じられました。

あかねまるありがとう(*´ω`*)
またきゅるりん合唱団も楽しみにしています。

Return

* Category : ライブ・イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-12-14 (Mon)


12/9にPOP'N KISSの単独ライブに行ってきました。

去年の8月に りなんなんが笑やでのイベント、
当時は「ベルバラ」に出演をして、その時がポプキスを初めて見た日。

あの時は りなんなんも色々とあった後で、
自分も先が見えなく不安になっていた時期。
りなんなんの出演場所も転々としていたから
またこの1回限りかなと思っていて…

でも11月に再びゲスト出演して、年明けからはレギュラーに。
ポプキスも毎月2回、会うようになりました。

8月当時では、こうして最初で最後の単独ライブを
見届けることになるなんて、当然ながら思ってもいなかったなあ…。

ポプキスが歌うバラードを聴いてて、去年の8月から
今までの事を思い出し、ちょっと涙が出そうになった。

ももしゅ、けいちゃん、それぞれとチェキ。





それから、ももしゅ生誕の時にお預かりになってた
けいちゃんとのチェキも受け取り。



りなんなんのことをたくさん構ってくれたから、
自分も心を開けた二人。

色々な想いが伝わったライブでした。
* Category : ライブ・イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-11-11 (Wed)
前日でした。

りなんなんもたくさんお世話になっているANZEN漫才さんから、
ツイッターでまさかの観覧のお誘い。

今月、来月と りなんなんのライブも少なくなりそうだし、
ANZEN漫才さんのイベントはいつもほのぼのできて楽しいし、
ANZeNがーるずも何度か見ているし、行ってきました。

初回…というかゼロ回目wは りなんなんがゲストで、
はちゃめちゃ楽しい放送となりましたが…


今回はANZEN漫才さんがプロデュースするANZeNがーるずと、
横浜馬車道アイドルのポニカロードさんがゲストでした。

今回も…ある意味伝説の回となりました∑(゜д゜;)


ゲストのアイドル同士がゲームで対決しあう番組ですが…

20150608144639のコピー
ポニカロードさん。
どなたかが書いていたブログより拝借。

CN0oxyjUcAATckt.jpg
ANZeNがーるず。

まず見た目で1敗と言われてしまうANZeNがーるず( ̄▽ ̄;)
しかも今黄色の子いないし、青の子も違う子!∑(゜д゜;)

結成当時からいまだにメンバーが固定されず(´▽`;)



そんな対決ですが、前回のりなんなんゲストの時と同様に、
風船割り、トイレットペーパー、ぐるぐるバットと同じゲーム。
目の前で繰り広げられる、昭和のアイドルの
バラエティ番組のような光景(´▽`;)


https://www.youtube.com/watch?v=bmPeHCDyhE8&list=PLQlTgz3TbhQlCts0Tln6TPvgGGFkMId48&index=1

動画アーカイブありますよん。

ぐるぐるバットでは大転倒で前代未聞ハプニングが!ww


歌のコーナーではポニカロードさんは華やかなステージを、
ANZeNがーるずはなんと青のことのさんが今回初めてのステージ。
なんとか間に合わせてきたようで、表情にはまだ必死さが
残ってましたがやりきりました。

ANZeNがーるずで正式に物販をやるのも初めてだったようで、
自分は物販訪れた第1号だと(´▽`;)

で、チェキ。

snap1298.jpg

実はこの二人、姉妹でしたのね。
黄色を現在絶賛募集中とのことです(笑)


ポニカロードさんもリーダーの入船あんさんとお話できて、
実はりなんなんともライブが一緒になった事もあったみたい。
どおりでポニカロードという名前聞いたことがあったような
気がしたのです。
去年のウタ娘かどこかかな…?


配信中は伝説となるハプニングもありましたが、
楽しく観覧できました。

ANZeNがーるずも今回のハプニングをネタにできるくらい
強くなってくれるといいなーと思います。
さおりっち、ちょっとへこんでたかな…(^^;)

でもね、アイドルらしい華やかな姿を見せてくれたポニカロードさんに対し
まだアイドルアイドルらしさもなく、初々しいANZeNがーるず。
こういう姿を見れるのも結成間もない今だからこそだと思うし、
やっぱりそんな子たちが頑張っている姿にファンはグッと来ると思うので
固定のファンがつくまではめげずに頑張っていってほしいなと思います。

自分たちの目指すものを信じて、突き進んでいって欲しいな(*´▽`*)

ANZEN漫才さん、声をかけていただきありがとうございました!

Return

* Category : ライブ・イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-11-08 (Sun)


去年から笑やのイベントで りなんなんと一緒で、
お世話になっていた元POP'N KISSの二人。

その一夜限りの復活、そしてももしゅの誕生日イベントに
行ってきました。
笑やで ももしゅからもマネージャーさんからも
「来てくれ」と言われまして(笑)

解散ライブに行かなかった事はちょっと後悔もしてたので、
声をかけて後押ししてくれたのはよかったかなと思ってます。

 

 
来場特典があったので写真をチョイス。



出演したアイドルさんも、加藤育美さんや川崎純情小町さんと、
一度は見たことあるアイドルたんたち。

芸人さんも、あれ?笑やとか、なんぼやねんで見かけた
芸人さんもチラチラと…(笑)

…と、いうことは…スタッフさんも見たことあるある(笑)

そしてお客さんも笑やで見たことあるある(笑)

なんかね、ポプキスのヲタというわけではないのですが、
他の界隈に来たという感覚が全然なかったです(笑)
居づらさも全然なく、昔からずっと通い続けていたような
現場にも感じる錯覚。

これでもライブハウスでポプキスが歌ってるのを見るのは
ももしゅソロも含めてまだ3回目ですよ。


ライブだけでなく企画コーナーもあり、加藤育美さんとか
歌っている所しか見たことなかったから、
こんな面白い子になるんだな~と思ったり、
ももしゅの下ネタが安定してたり(笑)

シークレットゲストでは、かつて一世を風靡したw、
ギター侍の波田陽区さんも登場。
ももしゅと千葉テレビで一緒なんだとか。
ももしゅがそんな活動もしてたとは知らなかった(✽ ゚д゚ ✽)
千葉テレビ、りなんなんも先月出てたんだけど(笑)

しかしギターを持たないエアギターの残念ネタ…
あの頃のキレは……(笑)
残念でした(笑)


でもやっぱりライブ。

寝巻'sはハロプロのメドレー。
元ハロヲタの自分にはどれも聴いたことのある曲。
欲を言えば娘。の曲が1曲くらい入ってくれていたら
もっとよかったかも(笑)


ポプキスもライブハウスでこれだけたくさん
歌を聴いたのは初めてでした。
解散から約5ヶ月で一夜限りの復活。
みんなどんな気持ちで見ていたのかな。
嬉しい人も複雑な人も色々いたのかな。

自分は解散ライブには行かず、もう見れないと思っていたので、
また見る機会があった事は嬉しかったです。

ただ、要望にもあったように、ももしゅの生誕だったし、
確かにももしゅのソロは欲しかったかも。


そして最後に、嬉しい発表と驚きの発表がありました。

12月にポプキスでもう一度、復活のワンマンライブ。
そして、けいちゃんの今年での引退。

去年から笑やで見てきて、りなんなんもお世話になってきた子が、
今度こそ本当にもう会えなくなってしまうのは寂しいです。


物販ではももしゅとけいちゃんそれぞれとチェキ。
けいちゃんの方は時間の関係でチェキお預かりで。



しかしポプキス復活ライブ…この日くらいは「ポプキス」で
3ショットが1000円で撮れることも期待したのですが…(笑)

3時間弱の時間の中に、ギュッと色々つまったライブでした。
楽しかったし行ってよかったです。


自分は何をやったというわけでもないけれど、
ももしゅにとっても楽しかった生誕になっていると
いいなと思います。

もうだいぶ過ぎたけれど、ももしゅ誕生日おめでとうでしたヽ(=´▽`=)ノ

Return

* Category : ライブ・イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-08-23 (Sun)
月1くらいのペースでは行きたいと思っているFeamさん。

今回はFeamの持ち時間も30分、そして見たい出演者も
たくさんそろっていたので、行ってきました。

場所は りなんなんもタコサムさんのイベントで
よくお世話になってる大塚ハーツ。
しかしタコサムさんのいない大塚ハーツに違和感ww

そんなタコサムさんのイベントでも何度か見て、
すごいなと思った蛍光灯さんがまずこの日の目的の1組目の出演者。

…と、思ったら、二人組のユニットなのですが、
相方のお蛍さんが夏風邪でダウンって( ̄▽ ̄;)

ということで、灯(あかり)さんが一人で出演。
お蛍さんのソロは見た事あったけれど、灯さんのソロは
初めて見たので、ある意味じっくり見れてよかったのかも。
歌うまいですわ。

で、お蛍さんはお休みかなと思っていたら、
途中から冷えピタ貼って体温計くわえて弱々しい姿で出てきたw

ちょっと!
ヲタや他の出演者に風邪うつるよ!ww

あれでもなんかスッピンっぽいし、いつも自由奔放、
超絶マイペースで小憎らしさも感じさせる子が弱ってて、
な、なんかカワイイ…ゲホンゴホン←

でもなんか途中からいつも通りのキレキレのヲタ芸始めたりして、
なんか大丈夫そうだったので、最後1曲だけお蛍さんも参加。

とりあえず二人の蛍光灯は見れてよかったです(^_^;)

ま、あんな感じですが、物販では真摯に対応してくれて
よい子なのよね。
お大事に~。

うちわもらったw



 

 
そしてこの日、ある意味一番見たかったと言っても
過言ではなかった出演者。

えおりんこと江織杏さん。

去年のあの衝撃のウタ娘で りなんなんと共演し、
それ以来で1年ぶり以上の再会。

↓あの衝撃のウタ娘
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2887.html

ツイッターもフォローしていたし、この1年の動向は
ちょいちょいと追えていたのですが、
やっぱりあんな出会い方をしたので、いつかはまた
ライブを見てみたいなと思っていたんです。

待ち続けて1年以上、クロスミュージックのアイドルさんが
多数出演するライブに出てくれて、これは行くしかないと思い
ようやく念願が叶いました。

これまでタコサムさんと一緒になったり、
りなんなんも呼んでもらったことがある山名純ちゃんの
爆乳集会に出演したり、りなんなんとは近からず遠からずの
距離にいたのですが、なかなか一緒になることがなく。

去年のウタ娘の時も、りなんなんの物販と被ってしまい
ライブを見れたのは最後の1曲のみだったんですよね。

今回最初から最後までしっかり見れてよかったです。

久しぶりに見て、何となく大人っぽくなっていたようにも感じたし
演者としてのオーラも増していたように思いました。
表情が自信に満ちてるように思えたかな。

物販で1年ぶりのチェキ。



話を聞けば、1年前は活動を始めてまだ間もない頃だったみたい。
それが今、ワンマンライブをできるくらいまでになって、
いや、すごいですね。
なんか感慨深いです。

りなんなんも頑張ってる。
あの日からお互いしっかりと生き残り、こうしてまた
会えるというのは嬉しいことです。

いつだったか、りなんなんに「頑張っていればきっとまた会える」と
言ったヲタさんがいて、その言葉がすごく今も耳に残っているんです。

今回まさにそれが実現された感じで、ちょっぴり感動できました。
また見れる機会があると嬉しいです。


Feamも持ち時間30分でたっぷり。
腰痛がかなりきてたのですが、無理しない範囲で楽しめました。



Feamさんについての続きはこちらで!

http://s.ameblo.jp/maruzo-saitama/entry-12065021950.html

Return

* Category : ライブ・イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-06-20 (Sat)
この日の出演者。

Feamとエコ怪獣が一緒だったら、この間Feam M@Sで一緒だったし
また一緒になるんだな~という感じだったと思う。

エコ怪獣とでか美さんが一緒だったら、この前ライブで一緒だったし
最近一緒になることが多いんだな~という感じだった。

しかし!
Feam、でか美さん、エコ怪獣が全部一緒になったのは
さすがに「マジか!行かなきゃ!!」となりましたよ。

Feamはもとより、りなんなんとも仲良しのでか美さん、
そしてタコサムさん経由でライブがりなんなんと一緒になる事も多く、
そのステージにいつの間にか魅了されてたエコ怪獣。

仕事帰りに品川へ立ち寄ってきましたよ。



会場到着して、最初のお目当ての出番はエコ怪獣。

フィーマーさんも既にチラホラと来ていて、
Feam M@S出演でエコ怪獣のことは知っていたし、
その日のツイッターを見てもフィーマーさんのエコ怪獣の
評価が高かったのでみんな前に出て見てました。

エコ怪獣見たのは3月に池袋で りなんなんと
一緒になった時以来かなあ。
あの時はシンコさんいなかったけれど、今回は4人そろってた。
やっぱり4人いると引き締まるなあ。

今回もレベルの高いステージを見せてくれました。
3曲目は初めて聴いたかな。

持ち時間が15分だから、演劇はなかったけれど、また久しぶりに
演劇ありのロングバージョンも見れる機会があるといいな。

そして今回ようやく初めて物販に行きました。
やっぱり曲がよいのでCD購入。
この日3曲目に歌ったやつ。

KIMG0239.jpg

この日は在庫がなかったけれど、「彗星らいだー」も
一番耳に残っている曲だし、好きな曲なので機会あれば買いたいです。


エコ怪獣の後のお目当てはでか美さん。

自分はもう何度も見てるから、なんとなく(オイw)前に行ったけれど、
最初はステージ前に少しスペース空き気味。

でもそれを許さず、自らヲタの手をとって前へ連れて行くのがでか美さんw
さすがやw
でか美さんに前に連れられていくフィーマーさんたちという光景が
何とも言えずおもしろかったw

そして極めつけはFeam Tシャツ着てる自分を見つけて、

「りなんなんのヲタクがいる!」

…って、いやあぁぁぁ!!(((( ;゚Д゚)))
今日はちがうぅぅぅ!!(´д`;)

もっと言って(*´д`*)←

そんなわけで始まったでか美さんライブ。
フィーマーさんのブラジャーMIXとか色々とレアな光景を見れましたw

でか美さん、この日はMCもやっていて、出演アイドルさんと
たくさんトークもしてました。
やっぱりでか美さんのトーク、色々とツボを分かっていておもしろい。

この後、登場したFeamとも同じステージに立ちトーク。

20150620_111907.jpg

セクフェスさんアカウントから画像拝借。

Feamとでか美さんがトークしてるなんて自分にはとんでもなく
奇跡な出来事でしたよ。


そしてFeamはこのイベント初登場。
平日だったしフィーマーさんは少なかったけれど、この日いた人数で
やれるだけのことはやったと思う!

Feamについては別途ブログ書いてますので、
最後にリンク貼って起きます。


物販はFeamで握手と撮影。

snap1270.jpg

Feamのチェキの時間までにでか美さんとチェキ。

KIMG0240.jpg

Feamの「F」とFカップ(本人の大きさw)の「F」!
でか美さん…こんな所でもうまいこと言ってくれるw

フィーマーさんもでか美さんの物販に来たので
りなんなんの友達だよ~と教えておいたw

でか美さんの物販からFeamに戻ろうと振り向いたら…
Yukiがジーっとこっち見てた(((( ;゚Д゚)))
いや、ほら、あの~…りなんなんと友達の子だから…!
(↑そもそも言い訳にならん)

で、Yukiとチェキ。

KIMG0241.jpg

懐具合の関係で今回は1枚のみ。


はい、そんなわけですごいものを見れたライブでした。

しかし同時になかなかFeamとりなんなんの接点ができないな~と
思ったライブでもありました(^^;)

りなんなんとでか美さんは共演したことで友達になって、
今回でか美さんとFeamにも接点ができた。

エコ怪獣もタコサムさん経由で りなんなんと一緒になること多いし、
タコサムさんとFeamは元々接点があったし、エコ怪獣とFeamも
この間接点ができました。

他にもCANDYの円田さんとか、Splash!の彩姐さんとか、
しず風&絆、さっちゃんも、果ては東京女子プロレスの人たちとか、
Feamと接点のある人たちがみんな りなんなんと共演済みで、
りなんなんの事をを知ってくれてる。

なぜこれだけキッカケがあちこちに落っこちているのに、
Feamと りなんなんだけはどうしても接点ができないのだろう(笑)
大阪、交フェス、去年のキネマ倶楽部とか、同じライブには
出た事あるのだけれどw

ホント、近くて遠~~い両者ですわ(笑)
Feam M@Sのゲストにでも出させてもらえないかな(笑)

そんなFeamさんの今回のライブについてはこちら!
↓ ↓
http://ameblo.jp/maruzo-saitama/entry-12041307861.html

Return

* Category : ライブ・イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-06-09 (Tue)
今月末には解散するPOP'N KISS。

げつとくしょーでは りなんなんと一緒で、
隔週で見る機会はあったものの、ポプキスとしてのライブは
見れずにいました。
ももしゅのソロはこの間見れたのだけれどね。

りなんなんとライブ一緒になってくれれば見れたのだけれど、
なかなかその機会はなく。

でもこの日、FeamとPOP'N KISSが一緒になってくれたので
見に行くことができました。
仕事はあったけれど、どちらも仕事後にも間に合う
出演時間だったのも幸運でした。



やっとですね、ステージに立つポプキスの2人を見れました。
ももしゅのソロの時もそうだったけれど、ステージに立つ
2人を見てね、やっぱりアイドルだったんだなあって思いましたよ。

ももしゅはいつでもももしゅ、けいちゃんもけいちゃんなんだけれど、
やっぱり げつとくしょーで見る2人とは違う輝き方をしてた。

楽曲のクオリティも高いんですよね。
「はっぴーらっきーDX」とか、自分的にはどことなく
ハロプロにありそうな曲調にも感じて、娘。ヲタ出身には
すごく入っていきやすい。

「鳩 低空飛行」の紙鉄砲は2回ほど不発でしたw

「おにぎりんぐ!」も平和で楽しい(*´▽`*)
今回は高橋ありささんの生誕ライブでもあり、
この曲でコラボをしていたけれど、
りなんなんとPOP'N KISSで、「かぼ かぼ かぼちゃん」と
「おにぎりんぐ!」のメドレーでコラボなんかも見たかったな…。

ホント、ライブを見れる機会を作れてよかったです。


POP'N KISSの次の次がFeamの出番だったのですが、
次に出てきた道玄坂上り隊に見たことある人が…。

げつとくしょーにゲスト出演したCANDY GO! GO!の円田はるかさん!

いや、すいません。
道玄坂上り隊がCANDYのメンバーで構成されてるって
知りませんでしたm(_ _)m

どおりでロビーで待機してたときに、なんで今日はCANDYのTシャツ
着た人がいっぱいいるのかなあ~って思ってた(^^;)

ツイッターもフォローしていたんですけれどね、
出演情報とか見落としてしまっていたみたい。
予想してなかった再会、ちょっとこういうのってヲタ的には
運命を感じてしまうよねw

CANDYのステージを知ってれば当然、道玄坂上り隊も楽しかったです。
いや~、休憩に外に出なくてよかった(^^;)


そしてFeam
Feamさんは別でブログ書いてるので最後にリンクはっておきます。


物販はまずFeamで握手会並んで握手と撮影。

snap1266.jpg


それからPOP'N KISSでチェキ。

snap1261.jpg

Feamの「F」。

二人とも「まるぞ~!」「まるぞ~!」「なんかしゃべってよー」ってね、
しゃべってと言われるとアドリブ利かない自分は何話そうか
分からなくなってしまうんですが、そんな定番のやり取りが
もはや心地よい。

これからもずっとこんな風なやり取りが続いていくのかななんて
思ってしまうけれど、そうではないんですよね…。

人見知りだからアイドルに心を開くことって自分は中々ないのだけれど、
りなんなんと仲良くしてくれるアイドルには心を開きやすい。
仲間だと思えるから。
POP'N KISSもそう。

あのね、こんなこと本当は言わないほうがいいのだろうけれど…

解散してほしくないです。


その後、Feamでチェキの時間が始まりそうだったのでチェキ。

snap1260.jpg

snap1259.jpg


そして最後、道玄坂上り隊で円田はるかさんにご挨拶行ってチェキ。

snap1262.jpg

最初「初めまして」って言われたけれど、
げつとくしょーの事話したらすぐに思い出してくれました。
きゅるりんもちゃんと覚えてくれてて、円田さんの方から
きゅるりんポーズしてくれたよ。

名前もちゃんと覚えるようにメモってくれてたw
「まるぞ~ りなんなん」ってww

多分忘れてもきゅるりんすればすぐに思い出してくれるね。
りなんなんのおかげ(*´▽`*)


そんなわけで、存分に浮気 ライブを楽しんだ日でした!

Feamさんを書いたブログはこちら!
↓↓
http://ameblo.jp/maruzo-saitama/entry-12036910280.html

Return

* Category : ライブ・イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-04-20 (Mon)
KIMG0188.jpg

今年に入って月1回はまたFeamに行きたいと思いつつ、
なかなか りなんなんの出演スケジュールとも折り合いがつかず
行けない月もありましたが、昨日ちょうどよいタイミングで
行ってきました。

Feam以外でも、げつとくしょーでもおなじみ、
ももしゅことPOP'N KISSの京本百加さんもソロで出演していたので
CD以外でまだ生歌を聴いたことないし、見てみたかったのです。

ももしゅの出演が最終的にはこの日に行くキッカケになり
げつとくしょーでも行くよと伝えて、あとは りなんなんの
イベントさえ重ならなければ大丈夫と思っていたのですが…。
(重なっても先に約束したしちゃんと行ったけどね)

日曜日は通常出勤の日。
最初に情報を見た開演時間も18時15分。
新宿池袋は遠くないし問題ないだろうと思っていたら
なぜか開演が18時になっていて、しかもももしゅトップバッター!

間に合わん!∑(゚д゚lll)

しかし行くと言ってしまったし、約束は破れないので
時間を調べたら最速で入場すれば最後1曲くらいは間に合う可能性。

定時少し前に仕事の依頼が来たけれど、シラネとブッチして←
定時キッカリで会社出てダッシュ。
いつも待ち時間が長めの信号もちょうどよく青、
池袋降りた時も奇跡的に階段の前と幸運も重なり
入場した時には1.5曲間に合った!

こんなに走ったのは りなんなんのウタ娘のライブの時以来かな。
それより前だといつだろう。
ハロヲタ時代までさかのぼるかな?


歌っていたのはハロプロの曲。
好きなのかな?

そして歌っている姿を見てね、ああ、やっぱりこの子は
アイドルだったんだなと再認識しました。
げつとくしょーではトークしか見てないものね。

声がミキティに似てるから、歌声もやはりどことなく
ミキティに似てる。
聴けてよかったです。

物販も行って、この間げつとくしょーで撮ったチェキを受け取り。

snap1244.jpg

そして今回はソロだからツーショットのチェキ。
また落書きしてもらうためにお預かり。

「まるぞ~ーー!!」ってね初めて名前呼んでくれた。
ももしゅには呼び捨てにされた方が気持ちいい←
いやでもホントももしゅのキャラで変に「まるぞ~さん」とか
呼ばれたら多分かゆくなるw

いつもげつとくしょーでばかり見ているから、
こういうライブハウスでももしゅやマネージャーさん、
ももしゅのヲタさんに会うのはちょっと不思議な感じでした。
それはお互い様かな。

とにかく必死で走った甲斐があった時間を過ごせました。


ももしゅの出番と物販が終って、Feamの出番までは2時間近く。
長い待ち時間だと思っていたけれど、他の出演者のライブを
見ていたら気がついたら時間が経ってた。

というのも、たまにこういうライブハウスのライブを見ると
いい刺激を受けて見入ってしまったんですよね。

それを最大に感じたのがFeam→まなみのりさ→CANDY GO! GO!の
ラスト3組の流れ。

演者のパフォーマンスレベルももちろん高いし、何よりお客がみな
「楽しんで」いるんですよね。

盛り上げているんじゃない。
皆がライブを楽しんでいる。

ようやくそれに気づいたというか…
いや、忘れかけてたという方が正しいのかな。

Feamもずっと見てきたけれど、確かに見始めてしばらくは自分も
「楽しんで」いたと思う。

でも、りなんなんのライブを見るようになって、ライブではヲタが
自分一人の事もたくさんあって、でもお通夜みたいなライブには
したくなかったから、自分が盛り上げなくちゃという気持ちになって…

一時期そんな風にライブを盛り上げることが義務みたいに
思ってしまっている事もあったと思う。

そんな感じでFeamを見に行ったときも、フィーマーさんすごいな、
盛り上げ上手だな、自分もあんな風になりたいなって
思いながらライブを見ていました。

でも、この日ライブを見ていて、「みんな楽しんでる」って
ふと思ったんですよね。

みんな盛り上げようって思っているんじゃないんですよね。
楽しもうって思ってる。

気付けば自分も「楽しんで」いました。

Feamでは声を出すのが楽しいからコールもしてオーイングもして、
フィーマーさんに最前中央に押し出されたときには、
Yukiをひとりじめできる?瞬間を楽しんで。

まなみのりささんをじっくり見たのは初めてだったけれど、
みんなが回ってるのを見て楽しそうだったから自分も回ってみたり、
スクワットしてみたり。

CANDYさんではもう疲れてしまったので後ろで見てたけれど…(笑)

感想をと言われたら、すごく単純にして簡単なんです。

ライブ楽しかった!

これに尽きるし、そう感じることが一番いいわけで。


Feamの物販ではいつもどおり握手と撮影とチェキ。

PicsArt_1429532565976.jpg

撮影では初めて一眼でフラッシュを使ったけれど、
ちょっと暗かったかなあ。
明るさ調整難しい。
りなぺくらいの明るさがちょうどいいかもしれない。

snap1245.jpg

りなんなんのライブでは今もまだどこかに「盛り上げなくちゃ」という
気持ちがあると思います。
でも、以前よりも「ライブを楽しんで」いると思う。

きゅるりんコールもするのが楽しいからするし、
きゅるりんMIXもやりたいからやる。

カンペを出すのも、前は一緒にコールしてほしいからだったけれど
今はコールをしたい人がなんて言ってるか分かるように
するためだけに出してる。

「きゅるりん」って初見だとなかなか分からないしね。

そんな風に前はあれもやらなくちゃ、これもやらなくちゃ、
どうやったら盛り上がるだろうとか、りなんなんのライブでは
いっぱいいっぱいに近い状態でいたけれど、
最近は少しずつ、そんな呪縛からも開放されつつあり、
ライブを楽しむことに気持ちを向けられるようになってきてるのかな…。


今回のライブは、会場の空気の質がホント違って感じたんですよね。
すごくよいものを見せてもらったし、この日を選んでライブに
行ってよかったと思えてます。

Feamとそこに関わることが多い界隈のライブのクオリティは
ヲタさんも含めやっぱり信頼に値するクオリティだと思いました。

Return

* Category : ライブ・イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-03-03 (Tue)
りなんなんがお世話になっていて、楽曲も提供してくれている
カワグッチさん、そして元ワキペディアの藤代さん。
お二人が組んでいるバンドのチョコレートちょうだいの
ライブを見に行ってきました。

去年、りなんなんがゲスト出演した時にも見に行きましたが、
今回はりなんなんは不在。
でも、どこかのタイミングでまた見に行きたいなとは
思っていたのです。

しかし、ライブには りなんなんもお客として
ちょいちょい顔を見せることもあるようで。
まあ何というか、イベント事以外で りなんなんと顔を合わせるのは
なんとなく気まずい感じもして、行くタイミングをはかれずにいました。

変な言い方、かつ寂しい言い方をすれば、
りなんなんとはお金で成り立ってる関係なのでね。
お金を払うから会えるし、歌を聴けるし、お話できるんです。
それがヲタとアイドルの関係。

無銭イベントならともかく、イベント出演ではないOFFの状況で
無銭で顔を合わせたら、お互いどういう対応したらいいか
分からないよね。

かと言って、イベントでもなくお金も発生してないから
お互い無視し合うというのも寂しい。

なのでね、イベントに出演するアイドルと、
それを見に来たヲタという状況以外では、
できるだけ顔を合わせない方がお互い幸せなままで
いられるのかなと思ってます。

なんか書いてて寂しいな…(笑)

ステージに立っている りなんなんを自分は追いかけたいです。
りなんなんがステージに立っている時には
その会える瞬間を大切にしたいし、誰よりも りなんなんを
精一杯好きでいるし応援します。

前置き長くなった(笑)

 

 
そんな訳で、行くタイミングを探っていたのですが、
今回のライブは仕事場と同じ新宿のライブハウス。

そして りなんなんは昼間から夕方にかけて
池袋でイベント出演。
日曜は仕事なので、昼間のイベントは当然見に行けず。

そんな訳で、会場も近いし今回は多分りなんなんもお客としては
来ないだろうと踏んで、かつ池袋に行けなかった鬱憤も晴らすために
仕事帰りに行ってきたわけなのです。


出演したバンドさんは6組。
転換時間も含めて持ち時間は30分くらい。
やっぱり出演者数も持ち時間もこれくらいがいいですよねー。

アイドルの対バンは出演者多すぎますわ。
持ち時間10分程度のアイドルさんとかもいるし。

そしてやっぱり生バンドはいいですね。
迫力が違います。

何と言うか、こういうバンドのライブって
歌がうまいとか下手とか、そういうのは全然関係ないというか
気にならなくて。
ボーカル、ベース、ギター、ドラム、全てから発信されるものを
理屈抜きで全身で受け止めて感じる。
受け止め方は人それぞれ。
そんなライブです。

アイドルさんだと、どうしても歌やダンスが上手いとか下手とか
気になってしまうし、初めて見るアイドルさんで
下手な部類に入ってしまっていたりすると、
見てられなくなってしまうことも多々あり…。

それにアイドルのライブのように、盛り上げなくちゃとか
盛り上がってほしいとか、プレッシャーのようなものもないし、
(ライブアイドルもFeamくらいに演者とヲタの信頼関係、
そして他の界隈のヲタさん同士での信頼関係が
できあがっている現場なら、そんなプレッシャーもなく
純粋に楽しめるんですけど)
とにかくステージからアーティストさんたちが発信するものを
お客は思い思いに受け取って、盛り上がったり
じっと聴いたりできる現場でした。


ヒトカケラ
今回、女性のボーカルのバンドも出てました。
このバンドもそう。
ドラムも女性だったかな。
開演後少ししてから会場に着いたので、聴けたのは
最後の方だけでした。


チョコレートちょうだい
前回見た時はギターだったカワグッチさんがボーカルに!
体制が変わって、ボーカルとギターが入れ替わったみたいです。
うーむ、いつもはティッシュや空気入れでネタをやってる人が…(笑)
MCも芸人の時の経験が糧になってて面白い(^o^)

藤代さんも芸人を辞めて何かが吹っ切れたのかな。
いい表情をしているように見えました。

ギターとドラムの方も前回行った時はお話しはできなかったのですが、
今回話しかけていただいたり、あいさつをしていただいたりして
嬉しかったです。
名前がまだ分からない…(^_^;)

しかし…覚えられてるものなんですねえ(^_^;)
前回からもう4ヶ月くらい経ちますかね。
りなんなんファンという事で覚えられてる(^_^;)


whimsybee
前回も見ました動物のアイコンのバンドさん(笑)
わだしさん(笑)
なにげにツイッターで相互フォローになってる(笑)
まだ話したことないんですが(笑)
ギターの音がカッコよかった!


NiCKSON
女性ボーカルのバンド。
オリジナルとカヴァーを交互に歌いました。
MY LITTLE LOVER懐かしくてよかったです。
ベースの人が面白かった(笑)


THE JUNK CRASH
この辺からバンドのオーラがちょっと違ってきました。
何かすごくもうライブ慣れしてるなという感じで。
キン肉マンをネタにしたベースの方、自分には世紀末に
「ヒャッハー!!」と言ってるキャラにしか見えなかった(笑)
でもライブ後にお客にお礼の挨拶に回っていたり、
人を見かけで判断してはいけない(笑)


雷一家
11年もバンド活動しているベテランのオジサマたちのバンド。
仕事も別にして、バンド活動もして…という感じみたいですね。
年季が違うすごく熱いライブでした。


先月27日の りなんなんのイベントには、カワグッチさんや藤代さんも
応援に来ていただける予定でお会いできるかなと思っていたのですが、
イベント自体が延期になってしまって会えなかったので、
この日は会えてお話もたくさんできてよかったです。

やっぱり男同士だと気を使わなくていいな…(笑)
りなんなんにはいまだに話しかけるのに緊張するんだけど(笑)
話しかけていいのかどうか、いつも顔色をうかがってしまう(笑)

whimsybeeのメンバーの方と一緒にいた女の人にも
りなんなんの事で声をかけていただいたのですが、
え…と…た、多分前回ライブ来た時お会いしたのかな…?(^_^;)
前回写真撮ってくださいと言ってくれた人と一緒にいた人…?(^_^;)

ご、ごめんなさい(^_^;)
女の子は りなんなんしか目に入ってなくて←

なんか知らないうちに顔を知られてる気がする(^_^;)
まだ2回目なのにこんなに覚えられるものなんでしょうかね(^_^;)


また機会があったら行きたいですね。
行く時は りなんなんがお客としていない時で(笑)
こればかりはいるかいないかは分からないので、
勘に頼るしかない(^_^;)

りなんなんもまた出演して歌ってほしいです。
いつかチョコチョの生バンドで恋のツインテールを聴きたいな。

Return

* Category : ライブ・イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |