03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-12-04 (Fri)


数日前にキャッシュカードを忘れて、きゅるりん合唱団ライブに
行けなかった傷も癒えないまま、メンバーの一人、紅音さんの
ライブに行ってきました。

この日は紅音さんの誕生日。
りなんなんの生誕ライブにも出てくれた紅音さん。
前から行こうと決めてました。

ライブはシンガーソングライターさんたちが出演する
弾き語りのアコースティックライブ。
着席でゆったりと見ることができました。

 

 
ライブには10月に柏の葉キャンパス駅前で
きゅるりん合唱団のライブを見た時にも出演していた
雅栄さんもいました。
顔覚えてたヽ(=´▽`=)ノ

なんかですね、自分で曲を作って、楽器を弾いて歌う
シンガーソングライターさんたちを見ていると、
自分自身をしっかりと表現しようとしているなあ…と
思ったりして。

まだブレイクしている人たちではないけれど、
逆に多分今だからこんな風に「自分らしさ」を出していけるのかなと。

ブレイクして大人気になると、事務所の方針とか意向とか、
そういうものも色濃く出てくるようになるのかなあ
なんて思ったり。

まあ何にしても、自分を自分で表現しようとしてる人たちって
いいなって思いました。
意思があってカッコいい。

りなんなんなんて、その最たる存在なわけで、
だからこそ惹かれるのかな。


紅音さんのライブ。
ソロで歌うのは何度か見たことはあったけれど、
こういう特別な日に、予約をして見に行くライブでは
また違って見えました。

きゅるりん合唱団では りなんなんに振り回される紅音さん
というイメージでしたが…(いやもちろん歌もいいですよ(笑))

やっぱりソロで歌う姿を見ると、すごいなって思います。
本当に頼もしく感じます。
りなんなんとユニットを組んでくれて本当にありがとうと思いました。

紅音さんのキャラクターも、どこか素朴なところもありつつ、
優しさに満ち溢れているというか、とても魅力のある人です。

こんな紅音さんと、対照的にとても無邪気なりなんなん。

キャラも歌唱力もすごい可能性を秘めたユニットになれると思うから
これからも本当に楽しみです。



ライブ中に紅音さんが投げたチョコレート。




物販ではきゅるりん合唱団で歌っている「ハナ、モユル」のCDを
ようやくゲットできました。
元は紅音さんのソロの曲。

そしてこの日から新しく発売されたCDも。
オーディオCDにしたはずが、データCDになってしまったという事で、
焼き直して2枚組(笑)
2枚組はこの日しか買えないからレアです(笑)


自分にとっては りなんなんを好きでいてくれる人たちは皆仲間です。

普段はお互いソロで活動をしていても、紅音さんも同じユニットの
メンバーという大切な仲間です。

自分が貧乏ヲタだから、りなんなんも、きゅるりん合唱団も、
紅音さんのライブも全てというわけにはいかないけれど、
誕生日とかその他記念のライブなどは行ってお祝いして
あげたいなって思っています。


これからも きゅるりん合唱団を楽しみにしているし、
りなんなんも色々お世話になるかと思うけれど、応援してます。

Return

スポンサーサイト
* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-02-17 (Tue)
20150216_081112.jpg

毎月 りなんなんがMCをしているなんぼやねん!。
今月はちょうどこの日は りなんなんは京都でイベントに出演。
自分も京都行きたかったけれど、日曜日は仕事の日なので
遠征はできず。

なんぼやねん!も りなんなんが出れないならまた来月かな…
なんて思ってました。

そしたらマリリンジョイさんの告知ツイートで、
レギュラーのワキペディアさんが今回が最後と。
しかも りなんなんの代理MCが りなんなんのお友達の
ぱいぱいでか美さん。

またまたマリリンさん りなんなんが出ないからって、
ワキペディアさんをラストとかネタにして、でか美さんまで持ってきて
釣ろうとしてるな~www
…なんて始めは思ったのですが…。

今になって思うと、去年ワキペディア藤代さんがやってる
バンドのチョコレートちょうだいのライブを見に行ったときに
少しお話をしたときのこと…

りなんなんが、ツイキャスだったかニコ生だったかで、
ワキペディアの長谷川さんの事を芸人じゃないとか
紹介したことがあったこと…

何か思い返すと、急にマジなのかと思い始めて…。

本当なら りなんなんがいるいないにかかわらず、
りなんなんも本当にお世話になっているし、
もしこれが最後でもうお会いできなくなってしまったらと思い
行ってきました。



ワキペディアさんが最後ということで、立ち見も出るほど、
今までに見たことないくらいのお客の数。
これだけを見ても、愛されてたんだな~って思いますね。
普段は見に来てくれてませんでしたが(笑)

出演者もなんぼやねん!としては豪華な出演者でした。
ANZEN漫才さんとか、おなじみの方たちも出演してくれて
嬉しかったです。


成瀬わさび
デビューしてからネタが変わらない人(笑)
ワキペディアさん最後の日でも、やっぱりネタは変わらず(笑)

先月はなんぼやねん!をお休みしてましたが、
きっと他のお仕事で忙しかったんだろうなあ~と思ってたのに、
まさかのバックレだったことをマリリンジョイさんに暴露されてた(笑)
信じてたのに~!!(笑)


なりまってぃ
九州から出てきたばかりの芸人さん。
でも初めて見る気がしなかったのですが、気のせいかな?
メチャクチャ緊張してました。
でも声マネの連続は似ていてすごかったです。


カワグッチ
ネタを見ていつも思う。
なんでこの人が「恋のツインテール」のような曲を
作ることができるんだろう(笑)


やました。
山下達郎さんの顔マネ芸人さんなんですが、
最初の1回目の顔マネまでが笑いのピークになって
しまっていた気がする(^^;)
芸人難民さんですが、が、がんばってください(笑)


Aマッソ
コンビの女芸人さんで、自分は初めて見ました。
かつてはなんぼやねん!のレギュラーだったみたいですね。
ネタも思い切りがあっておもしろかったです。


魔王ガルヴァス
なにげに魔王様大好きです、自分(笑)
ブレてるようでブレてないようで、なんかブレてる微妙な感じが最高(笑)
おもしろすぎる(笑)

ネタ後のMCで、せっかくなので質問をと、こっちに振られたのですが、
ホントアドリブ利かないので(^^;)
「好きな食べ物は?」とかどうでもいいことを聞いてしまった(^^;)
ちなみに闇鍋だそうですw


しんじ
なんぼやねん!きっての危険キャラw
とりあえずこの人が出てくるときには、飲み物は遠ざけておくw
あと可能なら最前や通路側の席にいないようにする(笑)
最前で「ターゲット」になってしまった女性のお客さんとか、
本気でしんじさんを嫌がってたww


ANZEN漫才
ANZEN漫才さんのこのホッとする感っていいですね。
あったかさを感じます。
歌もうまいし、ネタとしての完成度も高いし、この日のような
イベントに出てくれて嬉しかったです。
今回はしんじさんの余韻で最後の方ちょっとグダグダに
なってましたが…(笑)


ですよ。
エンタの神様で一時代を築きましたが、今はなんとなくトークにも
自虐が入っているような気もしますw
でも個人的にはテレビに出ていた時よりも、今の方がおもしろいような
気がするのですが、気のせいでしょうか?(笑)


マリリンジョイ
今回はバッファローマンで登場。
ネタも初めて見たかも!
アニメ座から見始めたから、やっぱりマリリンさんは
バッファローマンだなって思う。


ワキペディア
今回がラストのワキペディアさんはトリ。
ネタはおもちゃ工場のネタと、見たことはありますが、
自分は結構好きなネタですw
ロングバージョン?でアレンジも加えられてましたw


ぱいぱいでか美
りなんなんの代理MCでしたが、まあやっぱりMCは
りなんなんよりもうまいな…(笑)
要所要所で自らの発言も入れていましたしね。

でもいいんです。
りなんなんはマスコットみたいにちょこんといてくれるだけで
かわいくて癒されて嬉しいんです(*´ω`*)←りなんなんに甘いw

そして りなんなんと同じく最後に歌ってくれました。
一般のお客さんものれるようにヲタ芸講座をしてからw

自分にも「今日はきゅるりんじゃないよ」と言いつつ、
オーイングの時にこっちにマイク向けて「きゅるりん」とか煽るから、
結局きゅるりんコールしたww
煽られたんだもん、しょうがないじゃない(笑)

あと2曲目に入るときに、でか美さんファンに「期待してるからね」と
言ってたので、何かでか美さん現場でのノリのお約束とかあるのかなと
思っていたら、MIXだったのね。
MIXと一言言ってくれれば入れられたんだけど(笑)
マイク向けられた時にはもうタイミング悪く(^^;)


エンディングでは…というか、マリリンジョイさんが準備のために
MCがカワグッチさんとでか美さんに代わったくらいから、
自分へのいじりが徐々にすごくw

でか美さんが自分のブログ読んでるとか言った時には
リアルに恥ずかしかった!
りなんなんをかわいいとか、素敵とか、大好きとか、
あんな事こんな事書いていたのを全部見られていたとか
恥ずかしすぎる!(´д`;)
裸見られたほうがマシ(←おい)

見てほしいブログには検索に引っかかるように
キーワードとか入れてますが、まさかそれ以外の記事まで…(^^;)

マリリンジョイさんも見てくれていて、なんかすごく持ち上げてくれるから
これから書くブログのクオリティのハードルが上がった(笑)

あ、あとマリリンさんに犯される夢とか見てない!ww
マリリンさんがうちにAVの撮影をしにくる夢を見たんです!
女優さんつれてww
だいぶ意味変わりますから!ww

いじられるのはほぼ りなんなんの事。
でも、りなんなんの事は出演者みんな忘れていないし、
お客さんもたくさんの人が知ってくれている。
自分が りなんなんの事でいじられて、お客さんから笑いが起きる事が
その証拠だよね。

お客さんも「今日は りなんなんの代わりに見届けに来たんですね」とか
言ってくれた人もいてホント嬉しかったです。


で、本題のエンディングですが(笑)

お客さんも多かった今回のイベント。
1位は最後を飾ってワキペディアさんでなんと4万円近くもの
おひねりをもらいました!
2位のなりまってぃさんでも9千円ですからすごい!

りなんなん…今回出ていたらものすごく稼げてたかも
しれないのにな…(笑)

そして、かつて共に頑張った仲間や、ワキペディアさんのことは
あんまり知らない しんじさんから、お手紙のプレゼントw
あと合コンで知りあったっぽい女の人から花束贈呈w

しかし、1位でしたが最後ということでいつもは最下位の人が受ける
罰ゲームはワキペディアさんにw

藤代さんはよく燃えるコットンを頭にのせて着火w
瞬間火柱が上がりましたw

KIMG0126.jpg

ぶれすぎて何が写ってるのか分からなくなった(笑)


長谷川さんはいつものやつw

KIMG0127.jpg

携帯だと画質が(^^;)
カメラ持って行けばよかった~。


イベント終了後は でか美さんは物販をやったのでチェキ。

KIMG0131.jpg

浮気じゃないよ(笑)


ワキペディアさんとも記念撮影。
手紙を読んだ方が混じってる(笑)

KIMG0129.jpg

お二人ともお話をして、藤代さんはバンドは続けるし、
ライブを見に行けばまたお会いできるし、
長谷川さんもなんぼやねん!の会場にはこれからも
足を運ぶ事もあるからまた会えるのでホッとしました。

やっぱりアイドルをずっと見てくると、卒業とか引退とか、
そういうのに敏感になってしまうんですよね…。

なんぼやねん!に出演している芸人さんたちには
りなんなんが本当にお世話になっているし、辞めると聞いた時には
もう会えなくなるのかと本当に気が気ではありませんでした。

これは りなんなんも決して例外ではなく、どんなに大好きでも、
どんなにたくさん会いに行っても、応援をしている子が
「辞める」と一言言葉を発すれば、もうそれで二度と会えなく
なってしまうんですよね。

関係者でも友達でも家族でもなく、知り合いですらない。
「ヲタ」である以上、決して越えられない壁があるんです。
時にはなんでアイドルとヲタとして出会ってしまったんだろうと
思い悩む事もあります。

何度か書いた事もあるかもしれませんが、
自分が応援の究極の先に見ているものは「別れ」なんですね。
それが「引退」なのか「有名」になって遠い存在になるのかは
分かりません。

いつかはその時は必ず来ると思っています。

だからね、会える時には時間を惜しまず何度だって
会いに行きたいし、歌を聴きたいし、お話をしたいんです。
大好きな子とたくさんの思い出を作りたい。


そんな一般人の自分にも、まるで仲間の一人のようにいじってくれる
マリリンジョイさん始め、ワキペディアさん、カワグッチさん、
成瀬わさびさんなど、なんぼやねん!のレギュラー出演者の皆さん。
みんな大好きです。

またこれからも りなんなんがお世話になるかもしれませんが
よろしくお願いします。

20150216_074952_R.jpg

Return

* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-01-20 (Tue)
タコサムさん、エコ怪獣、夢幻レジーナの3マンライブで、
りなんなんもシークレットゲストとの事で行ってきました。

りなんなんはまず前説でのMCと、そこで1曲。
「恋のツインテール」を歌いました。
ライブハウスで聴いたのは初めてでしたね。
(アキドラはライブハウスではないし)
やっぱりライブハウス向きの曲です。

そして途中、タコサムさんとのコラボで「ハレ晴レユカイ」を歌いました。
自分はアニヲタではないので、すぐにはハルヒの曲とは
気付きませんでした(^^;)
てゆーか、帰って検索して知った(^^;)

物販でも りなんなんとたくさんお話できたし嬉しかったです。

シークレットゲストでしたが、しっかりと りなんなんという存在感を
見せられたんじゃないかなと思います。


さて、本編ですが、こんな感じのライブ構成。

タコサム(15分)
夢幻レジーナ(50分)
タコサム(15分)
エコ怪獣(50分)
タコサム(20分)


どなたかがツイッターで、タコサムさんの持ち時間が
連続50分でなかったことを突っ込んでいましたが、
確かに言われてみれば、この構成だと夢幻レジーナとエコ怪獣の
ツーマンに、タコサムさんがゲスト出演みたいなイメージにも
見えなくはない…。


夢幻レジーナは多分ウタ娘で1回見たことがあった気がします。
春野恵さん?のソロでの、あれは何だろう、楽器?小さいシンバルみたいな、
ダンスを交えたパフォーマンスと、刻田麻亜子さんのバルーンアート、
もちろんライブも。
おっぱいオーイング、どこかで聞いたような気が…(笑)

春野恵さんの表情は何か特徴的で印象に残るものがありました。
そして曲の振り付けはタコサムさん。
フォーメーションとか見ても、なるほどすごいわと思いました。
既視感などはなく、新しく思えました。

50分という時間はあっという間に思えましたね。


エコ怪獣はこれまで2回見てきて、ライブパフォーマンスも
楽曲もいいなと思ってましたので、今回も楽しみでした。

今まで見ていたライブの持ち時間だと、演劇パートで一件落着して
終演に向かう感じでしたが、今回は持ち時間50分。
演劇の黒幕?を撤退させるまで、ライブが続くロングバージョンでした。
てか、あの黒幕?さんの存在が気になる(笑)
エコ怪獣の演劇に共通して現れる「敵」なんでしょうかねえ?w

いつか りなんなんともコラボして食べちゃってほしいです(笑)

ボーカルのセツさんはカッコいいし、DJのシンコさんは強烈だしw、
やっぱりいい世界観を持っています。
こちらも50分あっという間でした。


そしてタコサムさん。
50分ぶっ続けではなかったものの、新曲披露もあり
手持ちのパフォーマンスを全て出し切った感じでした。

改めてタコサムさんのダンスを見るとキレがすごいなと思います。
動きのスピードや躍動感もそうですが、一番分かりやすいのは、
空手で言う「極め」の部分ですね。
1つの動作を終える瞬間に筋肉に力を入れて「ピタッ」と止める動作。

これができると動きにすごくメリハリがあるように見えていいんですよね。
りなんなん始め、この日見た出演者で、極めの動作を
はっきり分かるくらいにやっていたのは、やっぱりタコサムさんだけでした。
教える立場の人だから、当然といえば当然か。

新曲はヲタ芸体操みたいな感じ…でしたっけ?(^^;)
ヲタ芸の動きのみが頭に残って、歌詞とかあったかも覚えてない(^^;)

あとはせっかくの持ち時間50分だったし、いつもよりも盛って
ちくわを食べまくってくれてもよかった(笑)


りなんなんがシークレットゲストだから行ったようなものでしたが、
何だかんだでエコ怪獣とか楽しみでしたし、実際楽しめました。
りなんなんを呼んでいただきありがとうございました。

そしてこの日発表された今度は りなんなんとタコサムさんでのツーマン。
ライブは対決形式。
こちらも楽しみであると同時に、負けた方は勝者に持ち歌を1曲
1年間預けるという過酷なルール。

りなんなんが負けてしまったら「かぼ かぼ かぼちゃん」が
1年間お預けになってしまうことに…!!(((( ;゚Д゚)))

一般のお客さん、芸人さんウケもいい曲だし、
ライブでも盛り上がれる曲なので、これは絶対に阻止せねばなりません!
自分ができることなら、どんな事でも りなんなんを応援します!

今日からタコサムさんはライバルだっ!(笑)
* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-01-19 (Sun)
ソロになってずっと頑張ってきて、
今年から東京へ行くことをきっかけに実現した
りなんなんの単独公演。

拠点を東京に移すことで、大阪でのイベント出演は
少なくなる可能性もあり、ひとまずは大阪での最後の
イベントとなりました。

自分はどちらかというと東京でりなんなんを迎え入れる側なので、
行くべきかちょっとだけ考えましたが、やっぱりりなんなん
初めての単独公演だし、しっかりと見届けたいと思い参戦しました。


会場がある場所は、いつも外からこの建物どうなってるのかな~と
眺めてはいましたが、実際に入ったのは初めてでした。
昼間でも暗く、結構怪しい雰囲気…(^_^;)

snap1121.jpg

整理番号とか特になかったので、入った順で着席。
イスありの公演でした。
最前…だけどセンターではなく1つ右w
こういうところがまだ控えめになってしまうのです(^_^;)

待ち時間に流れていたのはハロプロとかその他アイドルたちの曲…
と、思いきや歌っていたのはりなんなん
あまりにもしっくりきすぎていて、しばらく気づかなかった(^_^;)
ちゃんとレコーディングされていて、全然違和感もなく、
マジでこのカバーCDが欲しいと思いました。

公演は歌とお芝居が融合したようなもの。

アイドルが好きな内気な高校生、井内里菜が学園祭のステージで
(半ば無理矢理)歌を歌わされてしまった事をきっかけに、
歌うことの楽しさに目覚め、本物のアイドルを目指すという物語。

物語の流れや、ストーリー中の曲のセットリストは
全てりなんなんが考えたもの。
お芝居の主な部分はVTRで流れ、歌は実際にりなんなん
ステージに立って歌いました。

シナリオはフィクションだけれども、フィクションではない
という感じで、井内里菜がアイドルを目指すというところは
実際のりなんなんの活動と重なっている。
りなんなんの実体験を元に構成した部分もあるかもしれない。

歌のセットリストはアイドルソングからアニメソング、
J-POP、昭和歌謡曲から演歌まで、本当に幅広い曲を選出。

最新の曲からどんどん時代をさかのぼって、
昭和の曲へと歌っていく構成も老若男女どの年代の人も分かる
曲が組み込まれていてなかなか面白くてよかったです。

スピッツのロビンソンは低音ボイスのりなんなんには
高音が難しい曲だと思うけれど、それを想定してか歌い出しが
結構な低音で始まったのはちょっとこけそうになった…(^_^;)
でも自分もカラオケで歌ったことあるけれど、
その気持ちは分かるのですよ(笑)

しかし男の歌手よりも女の子のりなんなんの方が
低音というのも珍しい(^_^;)

歌のメドレーと、オリジナルソングを歌いきって約40分。
ずっと歌い続けていたわけですが、真剣に聴き入っていたので
時間が過ぎるのがあっという間で「そんなに歌っていたの!?」
という感じでした。

まだまだ慣れない子が歌うと「カラオケ」になってしまうけれど
りなんなんが歌う歌は決してそうなっていないと思う。

ただ音程を上手にとるだけでなく、歌の意味を理解して、
その歌を大切にして歌っている。
りなんなんも過去にツイッターでつぶやいたことがあったけれど、
それをちゃんと意識してるように感じる。

だからしっかりと聴き入れるんですよね。

もちろんまだ完璧ではないけれど、
ただ歌が好きだから歌うのではなく、曲をちゃんと大切に
してくれていることが何より嬉しいんです。


それから安斎レオさんとのトークがあり、
ツイッターでもつぶやいていたコメントやリプライはくれるけれど
ライブに来てくれないという話の展開になったり…w

途中安斎さんのとある勘違いを必死にフォローする
りなんなんだったりw
こっちをちらちら見ながらあたふたするりなんなんが
分かりやすくてかわいかった(笑)

やっぱりりなんなんは発言をちゃんと拾ってくれる人がいると
トークもすごく面白くなるんですよね。


で、りなんなんお料理のVTRコーナー。
かぼちゃんスイーツという感じのものでしょうか。
作り方は結構簡単そう。
でもカボチャを切るときの包丁の手元が結構危なっかしかった(^_^;)

さらにりなんなんがステージのすそでVTRに対して
アテレコで色々補足していたけれど、歌のうまさとは反対に
やっぱりこういうのは苦手なのかなと思ったり(^_^;)

でも出来上がったスイーツ?はすりつぶしたカボチャと
生クリームの組み合わせできっとおいしいと思う。


続いて新曲披露。
なんとかぼちゃんの歌!
衣装もかぼちゃんの衣装を新しく作り、まさにかぼちゃんずくし。
りなんなんのカボチャ好きもついにここまで…(笑)


そしてなんと言っても最後。
りなんなんが歌う「卒業写真」にのせてのVTR。
土手の階段を上っていくりなんなんの後ろ姿が
なんとも言えなかった。


物販では写真一式とこの日限定販売のフォトブックを購入。

snap1122.jpg

フォトブックは5冊限定で直筆コメント入り。
あやつられ隊のヲタさんの予想どおりに選んだ結果、
見事コメント入りゲット!

snap1123.jpg

こういうのの引きはいつもめちゃくちゃ弱いのですが、
ありがとうございました!


最初は多分身内だけでの送別会?の予定だったものが
りなんなんの希望で単独公演となり、そのほぼ全てを
りなんなん一人で考えて、新衣装も自分で用意して…
本当に頑張ったなと思います。

本当にこんなに頑張れる子なんだから、なんとしても売れてほしい。

あの最後のVTRを見た時、決心というか、責任感というか、
そういうものを感じずにはいられなかった。

所詮はただのヲタがそんなことを思ったところで
どうにかなるもんではないということは分かってる。
でも思わずにはいられなかった。

りなんなんが東京に来てくれることは嬉しい。
でもただ喜ぶだけでなく、自分がヲタである以上は
しっかりと応援していかなくちゃというプレッシャーもある。

ひととおりの物販が終わったあと、最後に残ったメンバーで
ハイタッチ(きゅるりんタッチ?)して終わったんだよね。
その時りなんなんには「一推しになる」って決心を伝えた。

決して口だけじゃなく、頑張ってるりなんなんが好きだから
本当の気持ちだよ。

これから東京に…近くに来てくれるけれど、
最後の別れ際はこれまでにないくらいのいとおしさを感じました。


まだこれから先、東京での活動がどうなっていくかは
分からないけれど、りなんなんが気持ちよく、
楽しく活動できるように少しでも力になっていきたいです。

寂しいとか、大阪にいたほうがよかったとか、
決して思わせないようにね。

Return

* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-12-14 (Sat)
始めはこの単独の日程を聞いた時「行けるわけない」と思いました。
収入が減った状態での毎月の遠征は不可能だと思いました。

でも前回の遠征で箕面での営業を見に行った時、
やっぱり少しでも可能性があるなら行きたいと思いました。

1円単位での今後の収入と出費予定を計算して、
究極に節約すれば何とか行ってこれるという結論に達し、
今回の遠征を決行しました。

無理はしたけれど行ってよかったです。




公演はもちろん新作マジックもたくさん。
全体的にはちょっとグダグダ感満載で進んだ感じもあったかな。

しかしそのグダグダも亜耶ちゃんがやるととんでもないぽんこつに
変換されて究極にダサく可愛くなるのです。

ま、限度はありますが、その話は最後の方で。

新作のマジックでは結構見えちゃいけないものが
見えてしまった気がしてます(^_^;)
とりあえずしょっぱなのマジックでいきなり既に
ぽん吉の尻尾が見えてた/(^o^)\

その後も何か仕込みを忘れたっぽかったり、
DJでは曲を再生するのに手間取ったり、
もりやすバンバンビガロさんとのコラボでは
アドリブで謎のダサいぽんこつ踊りを踊ったり。

大きな風船に潜って顔だけ出すあの大道芸も、
顔まで突っ込むものの、体を入れることができず
ひたすらもがくww
もりやすさんは持ちネタなので難なく成功。
とりあえずステージ上で中上亜耶窒息死…なんて状態に
ならなくてよかったですわ(^_^;)

しかしそれも序の口で、本来なら二人とも風船ダルマに
なった状態で大縄跳びをするはずだったのに、
潜れなかった亜耶ちゃんはそのままの状態でしゃがんで跳ぶことに。

しかし、なぜ跳びやすい亜耶ちゃんの方が縄に引っかかるのかwww

今日の亜耶ちゃんはぽんこつ発揮が凄まじかったです。

でもそれが可愛くてほのぼのと見れたというか。

VTRもデートをテーマにしたりして、まるでアイドルかのようなw
男性が好きという女性のしぐさも、亜耶ちゃんがやると
なんかぽんこつw

そして亜耶ちゃんのマジックではおなじみの、
お客様をステージに上げてのマジック。

まあとりあえずということでステージに上がりたい人で
手を上げてみたけれど、なんか話がどんどんと
遠方から来てる人→東京より遠い人→埼玉…と進んでいき、
前回の単独に続き、また自分がステージに上がらせて
もらってしまいました(^_^;)

さすがに上がる時、少し後ろめたかった(^_^;)

マジックの内容はスケッチブックに描いた図形を
もりやすさんが当てるというもの。

これ、みんなもう分かってるだろうし、タネを明かすと
描いた図形を亜耶ちゃんがさり気なく?体の動きで表現して
もりやすさんに伝えてるんですよね。

最初別に何も考えず凸を描いたことで、亜耶ちゃんの動きが
必要以上にオーバーアクションになり、会場のお客はほぼ気付いてしまった(^_^;)

本来なら簡単な図形を描いて、それを当ててあら不思議で
終わるのかもしれなかったのですが…。

…と、なればもう亜耶ちゃんにいかに変な動きをさせるかしか
なくなるわけで、その後の自分の描く図形によって
コーナーの雰囲気が左右されると思い、変なプレッシャーを
感じることに(^_^;)

正直なところステージに上がってる自分は必死で周りもほぼ見えず、
盛り上がってるのかどうかあんまり分からなかったです(^_^;)

亜耶ちゃん的にはあんな感じでよかったのかな…?
そして見てるお客さん的には…?

最後のハイタッチ会では亜耶ちゃんに
「今度はもっと簡単な図形にしてくださいね」って
言われたよ(;´∀`)

ごほうびでもらった亜耶ちゃんともりやすさんのサイン。




無理してでも行ってよかったし、楽しかったと思える公演。
でもやっぱり気になる部分ももちろんあって。

亜耶ちゃんのぽんこつ発揮はすごくかわいいのだけれど、
それを発揮しては行けない場面ももちろんあったわけで。

冒頭のぽん吉もそうだったけれど、
しっかりと決める場面のマジックで見えてはいけないものが
見えてしまっている場面も結構ありました。

想定と違う展開になり、段取りが悪く感じてしまう
こともありました。

それに対して思ったのは「準備不足」。

つぼみの中でもトップクラスに毎日のスケジュールが埋まり、
忙しく活動していると思う亜耶ちゃん。
それだけに、どれだけ単独のための稽古に時間をとれたか
心配なところです。

亜耶ちゃんも、りなんなんもそうだけれど、
何に対しても100%、120%の力で挑むのは大切なこと。
でも、ずっとその力を出し続けていたら、
どこかでガタが来てしまう。

スポーツなんか分かりやすいよね。
一生懸命練習しすぎてオーバーワークになり、
肝心の本番で疲れが残り、本来の力を発揮できないやつ。

多分一流の人って、力を入れる所と抜く所のバランスが
ちゃんと分かっているんだと思う。

亜耶ちゃんも更に上を目指すには、今どこに力を入れて、
どこを流すのかとか分かるようになっていってくれると
いいのかもしれない。

来年には活動4年目にもなるし、段々その辺も分かるように
なれれば…。

偉そうなこと言ってすいません。

自分は亜耶ちゃんのぽんこつ発揮は大好きです。
勝手な理想を掲げるなら、ぽんこつを発揮して
たくさん笑わせてくれつつも、決める場面ではビシッと決めて
「亜耶ちゃんカッコいい!」っていうギャップを
感じさせてくれるようなマジシャンになってくれると
すごくいいなって思ってます。


単独もやらせてもらえることはありがたいことだし、
これからの単独ももっといいものになっていったら
いいなと思います。

やっぱり亜耶ちゃんとりなんなんの現場には、
たとえ少し無理してでも行きたいのです。

また大阪で会える日を、そしていつか東京でも会えることを
楽しみにしています。

Return

* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-11-17 (Sun)
来年から上京するりなんなん
今年のうちに見れる機会はもう少ないと思い、
行ってきた今回の遠征。

りなんなんを決めてから、シュークリームの口上師の情報も知り、
また当初はFeamの元メンバーのちあきも天王寺でイベントに
参加するということでそれらを回そうかなと思ってました。

しかし直前になり亜耶ちゃんの箕面での営業情報が入り、
2日目は天王寺でなく箕面に行くことに。

稼ぎが減った中での遠征、節約のために宿は
カプセルホテルにしたり。

では順に書いていきましょうか。



1日目、りなんなんの日本橋でのライブ。
前日にオープンしたライブカフェでのスカパーの番組収録も兼ねて。

どんな所か分からなかったのですが、会場時間過ぎてから
会場前に行っても人がいない…。
普通ならヲタっぽいのがたむろしてたりするのだけれど…。

普通のビルの入り口で、ちょっと入っていいのか迷った(^_^;)

snap1078.jpg

立て看板は出ているので間違いないだろうと思い、いざ入場。
入ってみると…本当にビルの一角の一室…という感じだった( ゜▽゜;)

ステージの前にはパイプイスが10個くらい並べられて…
「え?まさかお客これだけ…?」という…(^_^;)
いきなりど真ん中座るのもアレなので、とりあえず最前の左端着席。

ドリンクの注文とってもらって、飲んで待ってると開演。

とりあえず自分的には、りなんなん以外では仲村コニーさんを
りなんなんのツイッターやブログで見かけていただけで、
全部見たことない人たち。

どれくらいの経験値がある子たちなのかは分からなかったけれど、
特にソロで舞台に立っていた子たちは緊張しまくっていた
子がたくさんいたという印象でした。

歌詞を間違ったり、緊張で泣きそうになってた子も…。

徳島から来た女優志望の子というのもいたなあ。
実はアイドル活動はしてなくて、こういうアイドルイベントにも
出たのは初めてなんだとか。
じゃあなぜ出ることになったのか(^_^;)
しかし歌った(踊った?)歌の中に阿波踊りの振りが
入っていたりして、なんとなくたみさんを思い出した←

そんな緊張の中、りなんなんは堂々とした立ち回りで
緊張も感じさせず、歌声の伸びもよくてしっかりとした
ステージを見せてくれました。

りなんなんセットリスト(順番は記憶があいまい)

翼を下さい
りなんなん こんなんなん
アクアマリーナ
南海ダイブ
ノンノンりなんなん


これは推しだからとか、贔屓目とかそんなの抜きで断言したいです。

9日のステージはソロの中ではりなんなんが一番歌がうまかったし、
一番堂々と自信を持ってステージに立っていた!!


ただ番組収録という自分は初めての経験で、応援する側は
どんな感じで見ていればいいのか、声を出していいのかとか
分からないところもあったので、久しぶりにきゅるりんコールとか
なしでステージは進みました(^_^;)

でも翼を下さいとか改めて聴いてみたら、
この曲ってヲイヲイ掛け声入れたりできるよね?…と思った。
次に歌ってくれたときには入れてみようかな。

まあとにかく、あのりなんなんの堂々としたステージは
見ている自分も嬉しかったし、ホントに周りにも
「どうだよ、これがりなんなんだぞ!」って自慢したくなるくらい
誇りに思えるステージだった。

やっぱりプロとしてステージに立つ以上は、
立つ側もしっかりしなきゃいけないと思う。

歌詞を間違えてしまったりは当然人間だから起きることもある。
でもそんな時でも毅然とした態度でやり過ごし、
最後までプロとしてステージに立ち続けることは大切。

ステージの上で泣き出してしまうんじゃないかと心配になる
出演者もいたけれど、それを見て優しく見守っていられるか
どうかは、その子がどんな意識でアイドル活動をしているかに
関わっている。

自分は今回はそんな子たちに対しては優しくは見守れず、
「もっとプロとして意識を高く持って頑張って!」と
言いたかったです。

だからこそりなんなんが登場したときに、
りなんなんのあの舞台度胸を見習ってほしかった。


ライブが終わり物販の時間。
お客が少なかったからこっちもこじんまりとしてたかな。
普通に立ち話みたいになってるアイドルさんもいた(^_^;)

ここ最近ではちょっと重い話をする事が多かったりなんなんの物販。
自分もできれば楽しい話をたくさんしたいのでね、
今回はそんな話をたくさんしたいと思ってた。

髪を切った話とか、ステージがよかったよという話とか、
上京の話なども。
最近ではりなんなんも気張りすぎずにやれているようで、
自分的には元気そうで嬉しかった。

頑張ることは大切だけれど、どんな時でも力を入れすぎていたら
精神的にも疲れて倒れてしまうからね。
やる時は真剣にやるし、力を抜くところはマイペースで
やっていかないとね。

売っていた今回の写真は今回なんだかすごく出来がよかった。
5枚で1000円。
どれも良くて選ぶの迷いました(^_^;)

snap1079.jpg

特に下3枚は撮る人が変わったのかと思えるほど。
実際は変わっていないらしく、なんだろうこの急に
クオリティアップした感じは( ̄▽ ̄;)
つぼみの公式写真も、これくらい出来が良かったらなあ…(´・ω・`)

ちなみに右上は次のイベントのフライヤー。

やっぱり物販では笑顔でニコニコしてるりなんなんとお話したいな。
そういう時間が幸せ。

ちなみに仲村コニーさんと一緒に物販していたので、
今回少しお話もさせてもらいました。
ハロプロが好きだったり、モーニング娘。の曲をライブで歌ったり
関東でもライブ活動してるのね。

自分も噂には聞いたことのあるFeamの「雨のエチュード」を
カヴァーしてライブで歌ってるアイドルさんとも知り合いのようで、
まさかのFeam話でも共通点があった。

いつか関東でFeamと一緒のライブになったら、
また会うこともあるかもですね。

りなんなんには「次は東京のライブで会おうね」と伝えてお別れ。

ホント早く東京で会いたい。
東京でライブができるようになったら、たくさん行くもんね!


会場を後にして、NGK前でのシュークリームの口上師を見るために
そのまま歩いて難波へ。

亜耶ちゃん以外の口上師見るのは初めて。

まあお約束の写真…(^_^;)

snap1080.jpg

snap1081.jpg

くうちゃん気前が良くて2枚撮らせてくれた。
「クリスマスバージョンも!」と言って持ったのはサンタの人形。

snap1086.jpg

デジカメでも撮ったけれど、間違ってフラッシュ炊いて
ちょっと色味が微妙に(^_^;)


しよりちゃんに写真お願いしたら、
「なんかお久しぶりですね」って言われた…( ̄▽ ̄;)
やっぱり顔は覚えられてるのね( ̄▽ ̄;)

snap1082.jpg

スマホの写真はちょっとブレてしまった(^_^;)

snap1087.jpg

あとはデジカメ。
忙しい中、撮らせてくれてありがとう!

自分のブログなんて某つぼみんブログに比べれば影響力なんて
小さいだろうけれど、少しでもシュークリームの宣伝になれば。

写真を撮ってしまえば、あとはまったりと眺めているだけなので、
この秋から始まった口上師と着ぐるみのクリスマスダンス見たり、
吉本新喜劇のホンワカぱっぱ隊のNGK前での
パフォーマンスを見たり。

ホンワカぱっぱ隊に一人美人がいるな~と思って見ていたけれど、
それが宇都宮まきさんだったとしばらく気付かなかったことは内緒w

一通り見た後、いつものヲタさんたちとたこ焼き食べて
遠征1日目は終了。

NGK前は今日も平和でした。

snap1085.jpg


遠征2日目。
この日は箕面での亜耶ちゃんの営業イベント。

夜にはFeamのワンマンがあるため、それまでには東京へ
帰らなければならず、行けるかどうかは時間次第だったのですが、
亜耶ちゃんの出演は13時と15時で、13時の回だけ見て帰れば
間に合うということで箕面へ。

ここ、以前に早希ちゃんとキンチャクが営業イベントをやった所で
1回行った事があったのですが、当日なぜか電車を乗り間違えて
着いたのが三宮( ̄▽ ̄;)

何で早希ちゃんの地元に行っちゃうねん!( ̄▽ ̄;)

余裕持って出発してたので、すぐにリカバーして
遅刻はなかったけれど謎な間違いだった←

着いた会場は前はこんなんじゃなかったぞというくらい、
改装されて様変わりしていました。

入り口で写真撮って入場。

snap1083.jpg

先に到着していたいつもの面々と合流し、時間があったので
まんじゅう食べながらまったりしたりして時間つぶし。

時間前になったところでステージ前に行き座って待機。

snap1084.jpg

なにげに亜耶ちゃんの営業イベントに行くのは初めてでした。
なんだろうね、この赤いTシャツを着て待機してる幸せ感(´▽`)

亜耶ちゃん登場時のBGMがでかすぎていきなりビビるw

披露されたマジックは、

風船飲み込み
りんごとバナナ
新聞紙
スケッチブックに書いた文字を当てる
リングマジック
テーブルフワフワ


スケッチブックはお客さんからお子様を一人選んでのマジック。
もたつくお子様に、早くスケッチブックに書けとせかす
亜耶ちゃんのサドっぷりww

さらに新聞紙をちぎって別のものにするマジックでは、
1枚が2枚に…、2枚が4枚…、4枚が8枚…8枚が…14…?

えっ…?( ̄▽ ̄;)

このかけ算はネタなのか本気だったのか、
後ほど身内で議論されましたw

そんなぽんこつも発揮した亜耶ちゃん。
でもリングマジックとかはもう安定していて素晴らしく、
テーブルフワフワも前に見たときは見えちゃいけないものが
見えた気がしたけれど、今回は違和感なくフワフワして見えました。

マジックのたびの「ぽん!」返しも楽しかった。
最初の「ぽん!」でまず会場の赤い人たちに、
お客の目線が集まるのがなんか気持ちいいw

最初の亜耶ちゃんの「オジサン4人しか声出てませんよ!」という
煽りも最高すぎてww

これってね、なんかFeamの現場のノリに似てるんですよね。

Feamを初めて見る人が多い現場でフィーマーさんが
周りを巻き込んで最後にはたくさんの人をFeamの虜に
してしまうように、赤いTシャツを着た人たちが率先して
「ぽん!」返しをして、亜耶ちゃんも周りをどんどん煽って、
最後には会場全体からのたくさんの「ぽん!」返しに
発展するという。

出演時間は15分程度でしたけれど、楽しくて満足度が高い
営業イベントでした。


イベント後には東京へと出発。
Feamワンマンへと向かいました。

↓↓Feamワンマンのブログはこちら!↓↓
http://ameblo.jp/maruzo-saitama/entry-11690435460.html


始めはりなんなんだけ見て帰る感じになるのかなと
思っていましたが、結果的にシュークリームも亜耶ちゃんも見れて
行ってよかった遠征になりました。

やっぱりりなんなんと亜耶ちゃん好きだな…。

亜耶ちゃんは姉御肌で「私についてきてね!」という感じで
こっちも「うん!ついていくよ!」という感じで応援でき、
りなんなんはやっぱりかわいい妹分みたいな感じで、
なんか見守ってあげていないと勝手にどっか行っちゃいそうで
心配な感じで…(笑)

対照的な二人でタイプも違い…でも目指す夢はすごく高い所にあり
それを目指して頑張っているのは一緒。

だから応援したくなるんですよね。


これからも応援して行きたいです。
りなんなんが東京に来てくれたらライブやイベントに
たくさん行きたいし、亜耶ちゃんのイベントもたくさん見に
行きたいですね。

メンバーのカラーをより強く感じられる個人のイベントの方が
つぼみの全体イベントよりも行きたい意欲が高くなって
いってるかも…。

今回そんな感じを受けた遠征でした。

Return

* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-09-17 (Tue)
大阪遠征2日目。
難波でりなんなんのDVDインストアイベを終えてつぼみフェスへ。

snap1056.jpg

サイリウムは持つのも面倒なので、久しぶりに腕リング購入。
心斎橋へ。

で、つぼみオリジナルMIXの練習することになってたので、
いったん会場に集まって、ひっそりと練習w
そしてりなんなんTシャツを着たままだったので、
あやつるTシャツに早着替えw

入場は100番台だったのですが、左寄りの前方を
場所確保できた。
…が、なるべくならMIX部隊は近くに集まってた方が
良かったかなと後になってちょっと後悔。


で、開演時間を過ぎたのですが、マイクトラブルで
なかなか始まらず。
途中、亜耶ちゃんが説明に出てきてぽん返ししたり、
さきぴょんがまなてぃ使って腹話術したりw
てか今はもうまなてぃって呼ぶ人少ないんですかねw
師匠か加藤が定着しつつある気がするw

30分くらい押してやっと開演。

久しぶりにセットリストに沿って感想書いていきますか。
セットリストの参考はさきぴょんブログから。


オープニングのVTRは結構作りこまれてた感じ。
VTRの最後に「Are you ready?」って出たから、
いきなりMIX入れる予定のこの曲から始まるかと思ったら違ったw


VITALITY!
Are you ready


前回のフェスでアンコールだった「VITALITY!」が
最初の1曲目。
ちょっと意表つかれたのと、つぼみで一番盛り上がる曲が
トップバッターで、一気にリミッター解除していきなり疲れるww
高まりすぎてBメロしよりパートのPPPHコールで
間違ってまなてぃコールしたwww

2曲目の「Are you ready」は今回有志でつぼみオリジナルMIXの
参加募集した曲。
MIXはFeamでもあんまり入れることはなく、自分もそんなに本気で
叫んだことはないんですが、初めてに近いくらいで本気で
「よっしゃいくぞーーー!!」って叫んだw

しかしオリジナルMIXの中身は暗記してなかったので、
カンペを見ながらでしたがw
あと、やっぱりMIX部隊は近くに集まって他方が声が揃って
より良かったかもしれないと感じました。
ちょっと自分、離れすぎたな…。


ユニットメドレー

・ラップ


これが思い出せない…。
なんだっけ…?( ̄▽ ̄;)

・りんごあめ新曲
 りんごあめ(山口綾子・小寺真理)


想像してたよりもまともな曲でした←
ノリのいい曲でライブ向き。
りんごあめの2人も煽りを入れてきて、
初聴きでもどんな感じでのればいいのかすごく分かりやすく
良かったと思います。

・ザ☆ピ~ス!
 more!(中上亜耶・吉岡久美子・しより・金沢沙里衣・八木沙希)


まさか亜耶ちゃんの「ザ☆ピ~ス!」が見れるなんて!
振りはちょっとアレンジされてて、最初オリジナルの振りやったら
違ってたw
曲最後の何度も戻ってくるやつも再現したりして、
元娘。ヲタとしてはニヤニヤできる時間でした。

・こまごめピペットオリジナルソング
 こまごめピペット(杉山優華・松下千紘)


この曲、いつかのイベントで1回聴いたきりでしたが、
ライブで聴いてみると案外ライブ向きの曲なんだなと思いました。
ただちょっと2人の声量がBGMに負けてしまってるのが気になった。
コールしたりしてみたけれど、何か歌声よりも
自分のコールの声の方がでかくて、ちーちゃんにパートが
変わったのに気付かず優華コールしたりしてた(^_^;)

間奏の間に紙飛行機飛ばしてキャッチするゲームとかも
あったけれど、まあこういうのは自分の所に飛んでくることは
ないわけで…w

・恋のダンスサイト
 (八木沙希・樋口みどりこ)


再び娘。の曲!
正拳突きする振りがあるこの曲は、実は空手経験者の
みぃこにはピッタリの曲だった(笑)
突きだけでなく、振りの中に蹴りも入れてきたりして
カッコよかったです。
自分も久しぶりに正拳突きした。
できれば蹴りもやりたかった~ww

・NEW LOOK!(ダンス)
 (福田麻貴・加藤茉奈・小寺真理・杉山優華・松下千紘)


安室さんの曲でしたのね。
このメンバーではまりこりんのダンスが一人浮いてしまい…
とも感じそうですが、そんなに気にせず見ていたので、
多分大丈夫だったんだと思います←

・SAY YES / YAH YAH YAH シュークリーム(吉岡久美子・しより)

ハモリもしっかり入れてきて、割と本格的でした。
やっぱりシュークリームってアイドル的な曲よりも
アーティスト系の曲が似合う。

・mixダンス

ダンスがうまい選抜メンバーだけあって、さすがと思った。
カッコよかったし、かなり良かったと思いました。
ええ…Dancing Dollsが登場するまでは…。


キミの元へ
Lost Love


ここまでかなり頑張ってきて、バラードの「キミの元へ」が
来たときにには「ああ…休める…」と本気で思いましたww
しかしここでまたマイクトラブル。
一部のマイクの音声が途切れて声が入らず…。
顔は満面の笑顔なのに、声が聞こえず口パク状態のみぃこが
なんか滑稽に見えてしまった( ̄▽ ̄;)

「Lost Love」は前回聴いたときには全然記憶に
残らなかったのですが、改めて聴いてみて、なんか最近の娘。で
こんな曲調の曲があったような…?と思ったり。
あやかったのかね?←


チームメドレー
・恋のゲッチャンスビリーブ
・サレンダー
・鳴尾浜ガール
・ビリオネア
・模型狂の詩
・愛・ハレーション


懐かしの曲を各選抜メンバーで。
ビリオネアとかライブで映える曲だと思います。
カッコいい。
曲自体が短すぎるのが残念なところなんですが。
もう少し長かったらなあ…。


Dancing Dolls

さて、ここでゲストのダンドル登場。
ダンドルのヲタさん自体はあまり来ていなくて、
(見た限りでは4人くらい?)ヲタの場所入れ替えというほどの
大きな動きはなかったですが、どういう動きになるかは
ちょっと気になってました。

基本人いっぱいでよく分からなかったのですが、
ダンドル始まって少ししたら最前でダンドルヲタさんたちが
ライブを見れていたのを確認できたので、
ちゃんと移動できたんだなと思いホッとしました。

ブログに書いた事が少しは浸透してくれたのかな…?
それだったらすごく嬉しいです。

そしてダンドルのステージは…
正直これがメジャーか…と思った。

歌は当然歌い慣れている。
ダンスも…つぼみでもMIXのダンスはかなりレベル高いと
思っていたけれど…何だろう…やっぱり何か土俵が違う。

活動期間はつぼみの方が断然長いのに、この歴然とした力の差は
結構ショッキングな出来事でした。

色々とバラバラの活動をしているつぼみと、
ライブに重点をおいて活動をしているダンドルでは
多分歌もダンスも稽古の量、質ともに違うんだろうなあと
感じました。


ゲームコーナー

ライブではダンドルに力の差を見せつけられましたが、
ここは吉本の底力を見せてくれたつぼみ

いつもながらまーぼうのテンポのいい司会進行ありがとう。

クイズではつぼみもダンドルも…なかなかなポンコツっぷりを
見せてくれまして…w

たたいてかぶってジャンケンポンでは、後半ちょっとダレ気味
だったけれども、亜耶ちゃんやまりこりんのサドっぷりを
おおいに見せつけてくれましたw


みんなの笑顔
cheer up


終盤2曲。
ダンドルに影響受けて、いきって煽るまりこりんが
なぜかダサく感じてしまうww

アンコール

目指す夢

ここまで亜耶ちゃん作詞の「目指す夢」なしできて、
ともなればアンコールでの曲か!ということで。
最後にこの曲で終わるのもいいですね。

この曲の歌詞の気持ちは、いつまでもメンバーには
持っていてもらいたい。


握手会

開演が遅れたおかげで終演もおしてしまい、
しかも最初のアナウンスではつぼみの握手会は
ダンドルの物販の後とも流れたので、帰りの新幹線間に合うかと
心配になりましたが、ダンドルの物販と平行で
握手会も始まったので助かった。
あんまりヒヤヒヤさせないでほしい( ;´Д`)

とりあえず物販で写真をサクッと買って握手列へ。

握手会では色々と他愛のない事を話しましたが…。

さきぴょんとはハロプロの話になるよねw
優華にはまたりなんなんのライブに言った事を話したw
そして亜耶ちゃんには…「今日は亜耶ちゃんを見に来たんだよ」と
強調をしたものの、でも前日とお昼にはりなんなん見てきたけど…
というのが頭をよぎった( ̄▽ ̄;)


握手会まで終えて、新幹線の時間が迫っていたので急ぎ新大阪へ。
りなんなんのタワレコインストアも楽しかったし、
つぼみフェスでも盛り上がれて久しぶりに心地よい気持ちで
新幹線に揺られる事ができました。


物販で買った写真。
亜耶ちゃんは…

snap1060.jpg
まりこりん腕ジャマ腕!

snap1059.jpg
ぐっさんもう少し横幅しぼんで!
りんごあめそろって何やってんの!

snap1058.jpg
まーぼうもうちょい離れようか。
目は離れなくてもいいから←

snap1057.jpg
…ネタ切れw

なんてことができるかなと思っていたら…

snap1061.jpg
最後しっかり写っててくれましたよ、カメラ目線で。
さすがや(*´ω`*)


1年ぶり2回目のつぼみフェスでしたが、やっぱりライブって
楽しんだもん勝ちですね。
とても楽しめました。

そしてやっぱり自分はつぼみが好きなんだなって思った。
歌もダンスもダンドルには敵わなかったけれど…
それでもやっぱりライブを楽しめるのは、
そのユニットを好きだからだと感じた。

ダンドルのヲタさんからはつぼみは…
そしてつぼみのファンはどう見えたのかな…?
いい印象を持っていてくれると嬉しいです。

本当は年2回くらいフェスをやってくれると嬉しいんですけどね。
1年後…だとどうなっているか先行き分からないし不安もある。


仕事が変わり給料も減って、気軽に大阪へは行けなくなりました。
握手会でも亜耶ちゃんに「次のイベントもぜひ」と言われたけれど、
「頑張る」としか答えられないのが辛かった。

11月…もし遠征したらそれが今年最後の遠征に
なってしまうだろうなあ…。
11月を取るか、クリスマスの時期にまたイベントがあると
期待して、そこまで我慢するか悩みどころです。

りなんなんにも年内にもう1回くらいは行きたいし。


なんにしても、こうして楽しめるイベント作りを
続けていってほしいです。
8月のイベントも評価高かったし、そしてこのつぼみフェス。
つぼみも正念場に来ていると思います。

11月のイベントも評価を落とすことなく楽しいと思ってもらえる
イベントになってくれる事を願いたいです。


そしてやっぱり…冬フェスもやってほしい…。

Return

* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-09-15 (Sun)
さて、だいぶ時間が経ってしまいましたが、
この間の関西遠征について書きとめていきます。

まずはりなんなん関係のイベントから。

7日は京都でのライブ。

snap1051.jpg

ローカルアイドルの出演が多かったのかなあ。
アイドル自体についているヲタの数もそんなに多くなく、
(平均5人くらい、多くて10人行くかどうか)
ライブ全体でも昼夜ともにあんまり人がいなかったですね。

トップバッターでは誰かの代わり?で急遽出演で、
その日1日限定でのアイドルという子が登場。
1日限定だし、当然ヲタなんて着いてない…。
お昼は結構歌詞や振りも間違えてしまったようで、
歌い終わったあと逃げるようにはけて行ったのが
いたたまれなかった( ;´Д`)

なんで出演する経緯になったのかは分かりませんが、
そういう子に優しいヲタもいるわけで、夜のライブでは
結構前方にヲタが集まって見てた。
気がついたら自分も最前に置かれてましたが(^_^;)

でもま、1日限定アイドルでもライブステージに立ったこと、
そして1日限定でもヲタがライブステージを見てくれて
盛り上げてくれたことが、その子のいい思い出になって
くれればと思います。

自分もそれを願いながらステージを見てました。




それから松竹芸能からの2発目のアイドルという
ユニットも出てました。
まだ持ち歌が少ないのか、娘。の曲を多数カバーしてた。
昼夜で歌った曲は、「気まぐれプリンセス」「ペッパー警部」
「みかん」「なんちゃって恋愛」。
世間ではプラチナ期と言われてる時期の曲がずらり。

こちらもヲタは皆無だったのですが、やっぱり娘。の曲というのが
強いところで、夜には10人くらいヲタが集まって
盛り上がりましたかね。
自分も久しぶりで娘。の曲を楽しみました。
案外振りや掛け声を覚えているもんですw

しかし惜しいのは物販がなかったことで。
売るものがまだないからなのか、事務所の方針なのか。
駆け出しだからこそ物販をやって、早くたくさんの人に
覚えてもらうことが必要じゃないかと思うんですよね。


あとはTAKE OFFというアイドルさんのライブで
一緒に盛り上がらせてもらったり。
なんか成り行きでそういう流れになりました(笑)


さて、りなんなんですが、お昼と夜で持ち歌を全て披露。
りなんなんを初めて見るという人はそんなにいなかったらしく、
7~8人くらいは集まって見てくれたのかな…。

1人すごく頑張ってくれたヲタさんがいて、心強かった。
りなんなんもライブではしっかり歌い、ダンスもこなして
アドリブの動きを入れたりもしてる。

でもやっぱり最近気になるのはMCでの後ろ向きな発言。
ふとしたときにポロッと出てしまうそんな所に、
不安や悩みを抱えていることが感じられます。

頑張ってくれてたヲタさんにも「ありがとう」ではなく
「すいません」と言ってしまったのも、
裏を返せば「こんな私のためにごめんなさい…」みたいな思いが
言わせてしまったのかなと思ったり…。


物販はなんだろう、どこのアイドルさんのところも
ずいぶんまったりしてた感じだったかなあ。
ヲタがあんまりあっちこっちの物販へ行く感じではなく、
大体自分の本推しアイドルさんのところで留まってる感じ。

りなんなんも…正直今回は厳しかった。
昼夜通して、物販に来てくれたのは自分と、
つぼみ関係のヲタさんが1人ずつ、それから1人りなんなん
初めて見てくれた人なのかな…?来てくれました。

物販のりなんなんは…かなり疲れきった様子だった…。
不安と悩みしかないんじゃないかと思えるくらい。
りなんなん、終始目に涙を浮かべてたと思う。
それは嬉し涙ではなく、きっと悔し涙…そして不安から来る涙…。

幸か不幸か、お客が少なかったことが、逆にりなんなんとたくさん
話をすることができたけれど…、自分は特にお昼の物販の時は
りなんなんにたくさんの想いを伝えたつもり。

何よりりなんなんの歌声をもっとたくさんの人に
分かってもらいたいと。
自分自身でもちょっと熱くなって泣きそうになってたかも。

物販終わりに「明日(難波)はもう少し元気に
なってると思います」と言ってくれたのは救いだったけれど…
娘。でメンバーの卒業発表か何かでも聞いたときのような、
複雑な気持ちで京都でのライブを終えました。



明けて翌日、京都から京阪線で大阪へ。
帰りの新幹線の切符購入とか所用を済ませてタワレコ難波店へ。

DVDの売り場に行ったらりなんなんがチラシを配ってる!
いきなりでビックリしたし、でもイベント前にこうして
りなんなんに会えたことはすごく嬉しかった。

普段は写真を撮ったりはないのですが、
この日は特別に撮らせてくれた。

snap1053.jpg

イベントに集まってくれたのは、つぼみ界隈の方々がたくさん。
久しぶりの集客に嬉しすぎた。
りなんなんの公式Tシャツを着てた人もいたから、
ライブでりなんなんを見て、イベントに来てくれたんじゃないかな。

イベントのりなんなんは終始嬉しそうだった。

懐かしいつぼみ時代のファンの顔ぶれ。
たくさん集まってくれた人たち。
温かく見守ってくれる人たち。

MCでもお客さんをいじったり、りなぐるみちゃん登場したり、
大切なりなぐるみちゃんをポイ捨てしたり(笑)
久しぶりのりなんなんワールド。

自分もたくさん笑ったし、楽しんだ。

イベントの終わりには、参加者との集合写真。
一応お顔は自主規制w

snap1055.jpg

そして今回のDVD購入特典のツーショットチェキ。

snap1050.jpg

チェキって自分にとっては思い出作りなんですよね。
ただ単にアイドルと同じフレームに収まりたいのではなく、
その子と間違いなく同じ時間を同じ場所で共有したんだという証が
形として残るもの。

だから大切にしたいんです。



笑顔のりなんなんが見れることが嬉しい。
大阪ではこうした懐かしい面々が見に来てくれる。
名古屋でもりなんなんを見てくれる人は結構いると思う。

ライブ単体で見ても交フェスなどでは、
りなんなんを見てくれる人はたくさんいると思う。

でもそれらを離れると必ずしもまだ盛況とは言い切れないライブ。
りなんなんも決して順調な道のりを歩いている訳ではないんです。

だからりなんなんを知っている人にはできるだけ
ライブに来てほしいといつも思ってる。

ライブでの出演時間は30分にも満たない。
他のアイドルも知っているアイドルはいないかもしれない。
そんな状態で4000円前後のチケット代を払って
見に行くと言うのもかなりハードルは高いと思う。

それでもできるだけたくさんの人に見に来てほしいと思ってます。
多分今、ライブではりなんなんも悩みや不安がピークに
来てると思う。

いつもきゅるりーんって言って、何事にも動じないような子が、
自分たちの目の前では笑顔を見せてくれてるりなんなんが、
一番好きなはずのライブの時にうっすらと目に涙を
浮かべているんです…。


何度だって言いたい。

自分はりなんなんがどれだけ一人で頑張って、ボイトレもして
歌唱力もつけて、ライブ会場にも一人で通って…その努力が、
歌唱力が、頑張っている姿のかわいらしさや健気さが、
もっとたくさんの人に伝わってほしいです。

最初の見た目はなんだかおもしろかわいい感じなのに、
歌を歌うとすごくうまい。
そしてその裏には歌に対する真剣な思いや、
納得行く歌を聴かせるための努力がある。

見た目だけでなく、その先にあるものをもっとたくさん
感じてもらいたいです。


りなんなんの辛そうな顔を見るのは自分も辛い。
りなんなんにはいつも笑顔でいてほしい。

りなんなんの周りには、自分なんかよりもりなんなんの事を
理解してくれる人がたくさんいると思う。
でも自分はしょせんは一人のヲタでしかないけれど、
ヲタの中ではりなんなんの事を一番に理解してあげられる
存在でいたい。

だってこんなにもりなんなんは頑張っているんだもの…。


でも、不安や悩みがある時には一人で抱え込まないでほしいです。
周りの話せる人にちゃんと相談をしてほしい。
無理だけはしないでほしい。

またつぼみの時のようになってしまったら…どれだけ悲しいか。


笑っているりなんなんは、りなんなんが思う以上に素敵な笑顔です。
これまで見せてくれたりなんなんの笑顔には、
自分も本当に癒されたし、かわいくていいなって思いました。

この間は病気のためにイベントをお休みしてしまい療養中だけれど
また元気な姿をライブで、イベントで見れる日を待ってます。


僕はしっかりとりなんなんの事を見ているし、
これからもついていくから!

Return

* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-07-21 (Sun)
つぼみを見るのは約2ヶ月ぶりだった感謝祭。
イベント自体は皆言ってますが、まあ有料握手会ということで。

昼夜2回ともイベントに参加。

構成はシンプルで、歌2曲から始まり、抽選でのメンバーの
私物プレゼント、会場全体での記念撮影、握手会という感じ。

スタンディングだったので歌は楽しめました。
1曲目だけね(笑)

前回のイベントで発表された新曲の「LOST LOVE」の方は…
驚くほど記憶に残ってないΣ(゚Д゚)
サビもどんなだっけ?
というかホント一音も記憶にないとか珍しい…。

てなわけで、歌が終わってプレゼント企画ですが、
いつものことながら、こういうのは当たらない運命なので。
まーぼうの進行MCがおもしろくて、まあ見ていても楽しめました。

まりこりんのヲタいじりがすごかったけどw

記念撮影はまあ普通にやってというか、フラッシュとか
焚かれないと撮られた感覚がイマイチない(^_^;)

snap1030.jpg

これがつぼみヲタだ!
例に漏れず男ばっかオッサンばっかだ!ww


で、握手会。
今回はメンバー一人につき30秒までという持ち時間。
あとは買ったグッズの生写真かクリアファイルに
メンバー1人だけサインしてもらえるというもの。

握手会イベントなんで、レポもこれメインになりますよね。
とりあえず何話したか…。

・ちゃい
着てたあやつるTシャツいじられて、亜耶ちゃんの話題になったw
2回目はプレゼント当たりませんでしたーとか。

・いおん
こっちから話さなくても向こうの弾丸トークで
会話は続いた…のか?w
ほとんど相づちしか打ってなかった気がするw
でも話のネタを考えて必死で会話を続けようとする感じは
割りと好感持てました。
今度はこっちにもなんかしゃべらせてね(笑)

・えりか
すまぬ、何話したか覚えてないw

・みぃこ
2回ともTシャツはいじられた気がする。
あと初めて空手の話もできた。
型が好きなんだってね。

・さりー
いつも存在を忘れられてしまうさりーw
2回とも「ちゃんと見えてるよ」という話題だったw

・さきぴょん
1回目は何話したっけかな(^_^;)
2回目はさきぴょんが握手前に提案リクエストしてたしりとりw

まる「うぱぎ」
さき「ギター」
まる「・・・」

負けたwww

・ちーちゃん
プレゼント当たりませんでしたーみたいな話をした気がするw
あとはお互い声を聞き取れなかった瞬間があって、
2人で耳を傾けあったまま固まってkた時間があったw

・優華
次のイベント来れますか?とか色々と。
なんか2回目の握手ではめちゃくちゃ時間があった気がする。
話しても話しても隣が空かなかったw
で、最後に間を持たせるために前日にりなんなんライブに
行ったこと話したw
しかしこの子かなりギュッと手を握ってくるよね。
あとブログとかでは優華って書いてるけど、本人を目の前にして
呼び捨てにはできなかったw
初めて優華ちゃんと言ってしまっただwww

・しより
案外何話したか覚えてない(^_^;)
Tシャツいじられたのと、次のイベント来れるかとか
そんな話だった気がする。

・くうちゃん
意外とダイエットの話はしなかった。
その代わり何話したっけ?(^_^;)
やっぱりTシャツか←

・亜耶ちゃん
1回目は驚くほど短かった気がする。
絶対あれ30秒なかったぞ\(`Д´)ノ
二言で30秒が終わるはずがない!
そのせいか、慌しくて写真にサインもらうの忘れる(´・ω・`)

2回目は忘れずに最初にサインもらって…。

snap1029.jpg

「忘れるなんてヒドイ」

うああーーー!!
もっと言って!!\(^o^)/←


こんな素敵なコメントもらえるなんて1回目忘れて
ある意味良かったかも←

しかし…それよりもホッとしたのは亜耶ちゃんが
名前覚えててくれたこと。
ここ最近忘れられちゃってるんじゃないかと心配になってたから…。
一番安心しました。

それから今日はもう帰るんですか?とか、
新幹線最終21時20分だから時間まだありますねとか、
いやよく東京最終が21時20分て分かってるな( ̄▽ ̄;)

「忙しそうだから体に気をつけてね」
「気をつけましょう、お互いに」

なんて話して終わり。
「気をつけましょう、お互いに」
この言葉、亜耶ちゃんのブログにちょっと前にコメントしたことに
何か感じ取ってくれたのかな…と思った。

・まなてぃ
まなてぃも結構話題に困ってしまったんですが、
もう1曲くらい歌ってくれるともっと良かったかもと
伝えてはおきました。

・ぐっさん
1回目、ここで亜耶ちゃんの写真にサインもらうのを
忘れたことに気付き「サインもらうの忘れた!」と
ぐっさんに言ってもしょうがないんだけれど言うww
2回目、亜耶ちゃんにサインもらって写真しまう時間なかったので
持ったまま握手してたら、写真の名前見て「まるちゃん」と
覚えられるw

・まりこりん
ダイエットチャレンジ中のまりこりん。
1回目、「やせましたか?」と向こうから聞いてきたけど…
最近まりこりんをしっかり見てなかったから「うん」とは
言ったけれどあいまいな返事になってしまった。
2回目はたくさんお菓子もらってたのでそれをいじったりw
何だろうな、今回は何となく距離を置いた会話だった気がするw

・まーぼう
1回目はイベントの感想とかだったかな。
MCおもしろかったよとか。
2回目はやはり間が持たなくなってきて、最後は自分も亀井絵里の
ファンでしたと告白したww


握手会メインのイベントで、しかも持ち時間が30秒、
他の方の意見でもありますが、やはりメンバーによっては
間が持たなかったり、待ち時間が長かったりとか
色々とありましたね。

待ち時間に関しては、握手が始まるまではハロヲタ時代から
長いこと待たされたので慣れてますが、ハローと違うのは
握手終わったあとも開場に残って待ってたというところですかね。
ハローは握手終わったらそのまま退場になるから
握手後に待たされるという感覚はなかったんですが。

まあ今回も別に待つ必要もなく会場出ても構わないと思うんですが
目の前で握手会続いてて、最後にあいさつもあれば
待ってしまいますよね。

やっぱりこういうの見るときっちりと管理されてやってる
AKBの握手会とかは効率いいのかもと思ったりしますね。
行ったことないので想像ですが。

でもつぼみでメンバーごとにレーン分けてとかは、
明確にメンバー人気が分かるし、あの人は嫌うんでしょうね。

自分なんかはレーン分けして、握手券も例えば1枚につき10秒、
1メンバーにつき最大3枚まで一度に使えるなんて手法でも
構わないんですがねw

ちなみにつぼみ人数分握手券15枚はチケット買えば
デフォで付いてきて、会場で1枚500円とかで追加購入可能。
3枚セットなら1200円とお得とかw
かなり儲け主義な手法ですがww
いや、これより儲け主義なこと書いたんですが、
さすがにひどかったので自粛しましたw

これなら話したいけれども間がもたなそうなメンバーは10秒、
たくさん話したいメンバーは30秒とか調整できるし。
財布には厳しいですがねw

あとはやっぱり歌が最後にもう1曲とか欲しかったですね~。
それだけでも大分印象が違ったと思います。


何だろうな、「感謝祭」言ってしまったのが逆にハードルを
上げてしまったんでしょうかね。
つぼみ Special握手会!」とかなら、まあこういうもんだよねと
思えたかも。

まーぼうの進行が良かったし、たくさん話せて嬉しかった
メンバーもいるので、それはそれでよかったのかな。

もし次回もあるなら、今回と同じではなく課題部分は
しっかりと改善して開催して欲しいですね。

Return

* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-02-12 (Tue)
2日間の遠征終わりました。


今回、1日目はつぼみを卒業したたっきぃなど新喜劇の
新人によるミニ公演。

内容自体は新喜劇のお約束の展開がギュッと凝縮されたような
感じで分かりやすかったです。
でもお約束すぎてなんか見たことあるような
ストーリーだった気も(^_^;)

たっきぃは役柄としては主役?の奥さん役。
新喜劇本公演ならば結構な重鎮役だと思うのですが、
ちょっとセリフは少なかったかな…。
だいぶ固くなってたのも感じましたね。
やっぱり緊張するんだろうなあ…。

あとは新人がメインの公演であると自分は思っていたのですが、
サポートであるはずの先輩役者さんたちの方が目立っていて
なんかおいしいとこ全部持って行ってしまった感があるのも
否めない気がします。

でもまあここからどんどんのし上がっていくことに
なるのでしょうから、たっきぃにも頑張ってもらいたいです。


そしてその後、亜耶ちゃんがゲスト出演した
グイグイ大脇さんの単独公演。
正直この人今回初めて見たのですが(^_^;)

snap951.jpg

でもね、面白かったです。
ピンのお笑いの単独公演って早希ちゃんしか見たことなくて
どんなんになるんだろうと想像つきませんでした。
こういうやり方もあるのかと新鮮でした。

でもなにげに一番爆笑した瞬間はVTRで驚かされた時の
ガリガリガリクソンさんのリアクションだったりw

亜耶ちゃんもインチキマジックwのサポーターとかで出演。
ステージで一緒にグイグイのってるヘンテコな亜耶ちゃんと
ステージ下でマシュマロを配るテンションの低い亜耶ちゃんの
差が面白かったですw

最後には亜耶ちゃんもマジックやる時間をもらえてよかったです。

初めは見たことない人の単独公演だし、亜耶ちゃんが
メインではないし、行くかまよっていたのですが、
行ってよかったです。




そして2日目。

まずメンバーへのおみやげ兼逆チョコにネタを仕込み。

snap943.jpg

snap944.jpg
これは義理チョコw

snap945.jpg
そして本命にはこんなめんどくさい仕込みw


夕方からの博覧会まで時間があったので、デジカメいじりが
おもしろくなってきたし、写真を撮ってきました。

梅がギリギリ咲き始めてたので大阪城公園へ。

snap941.jpg
梅はこの写真が一番好きな感じに撮れたかな?
偶然飛行機入り。

snap942.jpg
これもバックの緑とのコラボがなんか好き。

snap946.jpg
風景も撮ってみたり…。

snap947.jpg
鴨とか…。

snap948.jpg
鷲もいた(゚o゚;)

snap949.jpg
シャッタースピードの違いを見るために噴水。

などなど、色々設定いじりながら撮ってみてました。


さて、博覧会はというと…。

snap950.jpg

マンネリ脱却の努力の跡が見えたと思ってよいでしょうか。
細かな所でちょいちょい変化が見れました。


オープニングでのバレンタインにまつわる歌は
間に小芝居をはさみ、歌うだけのいつもとはちょっと違う感じに。
いやむしろ芝居メインで間に曲が入るという感じだったかな。

じぇじゅん♀がかなりいい味出してました。
てかお子様も見に来てる中であれはギリギリアウトな
ネタでは(^_^;)
あれじぇじゅん♀が考えたのかな?
てかそれ以外考えられる人いないか(^_^;)
でもじぇじゅん♀にはこれからもあれくらい攻めの姿勢で
やっていってほしいですね。

ちょっと最近守りに入りがちに感じるメンバーたちの
刺激になれるような存在になってほしいです。
一番後輩がこんなに自分を出して頑張っているんだぞと。

あと男子学生役の亜耶ちゃんかわいい。


パフォーマンスコーナーの前半はこまごめピペット、亜耶ちゃん、みぃこ、じぇじゅん♀。


こまぴぺは久しぶりのバトン。
今回ちーちゃんの方がバトンを落とすという珍しい展開。
以前は優華の方が落とすこと多かったですが。
しかしそれよりも、男子役の優華が着てた制服がダボダボなのが
気になって気になって(笑)

しかも女子役のちーちゃんの方が背が大きいから、
そのアンバランスも相まって…(笑)
優華がダサい男子に見えた(笑)


亜耶ちゃんはマジック。
噂のラップマジック初めて見ましたが…。
すいません、前日見たリングマジックとの完成度の差が…(^_^;)

なんか見えちゃいけないものが見えましたし(^_^;)
手が3本あったよ(え)
まだまだラップマジックは改善をしてかなきゃですかね。

その後のハンカチからペットボトルもなぜそれ?…という展開。
それよりぽん吉は…?

久しぶりのグダグダマジックにポカーン(゚ロ゚)としてしまい、
最後のぽん返しし忘れましたわ(^_^;)

亜耶ちゃんが好きだからちゃんと言います。
今回ばかりは次回にまた期待しておきます…と言わざるを得ない!
何かあったの?と心配にもなるレベルでした。

でも今日は亜耶ちゃんあんまり元気なかった気もするな…。
疲れがたまってるのかな…?(´・ω・`)


みぃこはブラックジョークネタみたいなやつですかね。
ギャップガールですね。
でもなんか初めて見た気がしないデジャヴが…。
気のせい?

所々でセリフがとんでた気もしますが、これからしっかり
慣れていってもらえれば。
空手はさすがっすね。


そしてじぇじゅん♀。
ここでも大爆発w
オチとかもちろんまだ改善できそうな部分もありますが、
この調子でやっていってください(笑)


続いてゲストの芸人さんたちを招いたコーナー。
ここはこれまで色々意見があった部分かと思いますが、
今回のつぼみをちゃんと主軸に起き、ゲストはあくまでゲスト
という感じになった構成はよかったと思います。

ここでもじぇじゅん♀の衝撃の告白ww
1年前…つぼみに入る直前か←
しかし、マジヲタにはキツい告白だよなあ…(^_^;)

そいえば芸人さんの方でネタでちょいBL的な展開になったとき、
思わずじぇじゅん♀に目が行ってしまったのは言うまでもなくw

あ、バレンタインのかわいいセリフでのぐっさんの
「私も食べちゃっていいのよ」は七輪の上で炭火で焼かれてる
ぐっさんしか思い浮かばなかったw


コーナーの後はパフォーマンス後半。
やっすう、さきぴょん、りんごあめ、マキヨ、シュークリーム。

やっすうはボクシングの具志堅さんやガッツさんの名言ネタ。
しかしこれは知ってる人は知ってる名言かなあ。
自分は今までやってきたネタの方が好きかな。
花子さんとか好きだったけど。


さきぴょんはいつもの曲にのせたアクロバットとダンス。
今回のは℃-uteかな?
聴いたことはなかったけど、歌声がそんな感じがした。
今回ダンスのキレがよかった気がしますね。

でも毎回気になるのがアクロバットの部分。
技がいつも同じなんですよね。
あれ以外の技…できないことはないと思うんですが、
なんでやらないのかな…。


りんごあめは刑事のメイド漫才。
徐々にこちらが求めるハードルも上がっていっているんですかね、
「安定して面白かったです」という感じかなあ。
何か次の展開がほしいところですかね。
ぐっさん、すごく体張ってるんですけどね…(笑)


マキヨはまーぼうの大阪のおかんときーちゃんの娘のコント。
まーぼうの大阪のおかんはもう定番ですが、親子の設定を
変えたりして変化をつけてる感じですかね。

しかしよく考えたらまーぼうがボケできーちゃんが
ツッコミでボケとツッコミが逆転してるんですよね。
今日気付いた(笑)


シュークリームもしよりが百年物語出演で忙しい中、
新ネタ作ってきて見れてよかったです。
りんごあめやマキヨのように「定番ネタ」がない分、
何かに縛られることもなく色々なネタが作れそうなので
これからも期待したいです。


そして今回出番が少なかったまなてぃ、たみさん、さりー。

さりーはさきぴょんのオープニングでヴァンパイアに扮した
さきぴょんに噛みつかれて終わりだったな…。
ちょっと最近さりーがイベントで目立ってない…。
ニコランとか見れば面白い企画考えられるのに
もったいないなと思います。


まなてぃもなかなか自分の時間を持てず。
イベントではオーディションに合格したメンバーが
時間を持てているようですが、そもそも自分たちのイベントで
オーディションているのかあ…。
見る側からすれば、たとえ粗削りであっても頑張っている
推しの姿を見たいと思うんだけどなあ。

例えば自分の時間を持てないなら、イベント進行のMCに
置いてもよかった気もします。
ニコラン見ても進行はスムーズにこなせてますしね。


たみさんもオーディション落選組でしたが、なせだかこの人は
自分の時間が持てなくても存在感がある(笑)
でもまなてぃと今回コンビでネタをやる予定だったみたいですが
たみさんがお笑いで落選するっていったいどんなネタだったのか
気になります。


ネタの後は「Cheer up」歌って、アンコール後の曲は
「みんなの笑顔」。
アンコール後は「VITALITY」という流れがほぼ定番でしたが、
今回はここも変化をつけてきた感じ。
みんなの笑顔久しぶりに聴いた。

しかしそれよりアンコールが声出しでいいのかというのが
ちょっと疑問に感じてきてます。
アンコール前に歌ったのも1曲ですし、前ほどの歌パートでの
ライブ色がなくなり舞台色の方が強くなってきてる
感じがするので。

予定調和のアンコールなのは娘。のときもFeamのワンマンでも
変わらないので気にしませんが、公演の空気として
あれで良いのか分からない…。


握手会はここ最近ずいぶんハイスピード。

今回は時間が巻いてないと聞いて、握手会の時間も
余裕があるかなと期待もしましたが、そんなことなかったですね。

もう少しゆっくり話したいんだけどなあ…。
なんか昔の娘。の握手会のような方向になっていきそうで
もう少し考えてもらいたいです。

他のアイドルの握手会では今ではしっかり1人1人の時間を
はかっているのが定番になってきてますよね。
客がいすぎてカオスになってそうなAKBだって
一人の持ち時間は決まってる(多分、よくわからんけど)
娘。もなんか最近はちゃんと時間はかってやってるみたいな
ことは聞いた気がするけどそうなのかな?

そういうメジャーなユニットも時間確保の方向に行ってるのに、
メンバーとの距離の近さを感じられることが
ウリの一つでもあるつぼみが高速握手でスタッフのはがしも
キツくなっていってるのは大丈夫かなと感じます。

ま、そんな中でもじぇじゅん♀が今回一番長く話せたかな。
大活躍だったので話したいことがたくさんありました。

アイドル好きなさきぴょんにはインストアで複数枚買った
FeamのCDを与えてみるw

亜耶ちゃんにはおみやげのチョコを託し、
あとはそこからどうなるかw
本命用としたチョコが誰の手に渡るかなど知る由もありませんが
仕込んだネタでメンバーがわいわいと楽しんで
くれればいいのです。

顔割れしてるまりこりんが
「まるちゃんの本命って亜耶ちゃんに決まってるやん!」
とか言って亜耶ちゃんに押しつけたり、最初にチョコ見た
亜耶ちゃんがメンバーに見せずにこっそりとカバンにしまったり、
「めんどくさ!」とくうちゃん辺りが突っ込んだり、
「みんなで分けよう」とネタなどスルーされたり、
「IGOさんにあげちゃおう」と最悪なことしてくれたり、
こちらはそんな妄想をしながら楽しみますのでw

亜耶ちゃんからは「いつも遠いところをありがとう」と
言われることはいつもとそんな変わらないんですが、
その一言が自分のことを覚えてくれていると分かるわけで
嬉しいんです。

握手最後のまりこりんも覚えてますよアピールをしてくる。
こういうのもやっぱり嬉しいです。
2年半前、早希ちゃんの舞台で共演したまりこりんを初めて見て、
まだ芸能人に覚えてもらえることにピンとこなかった時期、
その時は今みたいに「まるちゃん」とか呼んでもらえるように
なるなんて思ってもいなかったですから。


今回のイベントはマンネリを脱却しようという努力が
感じられたイベントでしたかね。
もちろんまだまだ改善できそうな部分、
改善して欲しい部分はあります。

とりあえずCD販売と余裕を持った握手会の時間の確保をww

しかしながら、少しずつでも見る側の要望というのが
受け入れられてもいってるのかなと感じますし
そこは評価したいです。


snap952.jpg
グッズの写真は亜耶ちゃんもまりこりんも出ず…(´・ω・`)
でもダブった亜耶ちゃん写真やストラップを
いただくことができました!
本当にありがとうございます!

写真も今回は小道具(大道具?)など使っていつもと違う感を
出した感じですかね。

配られたメッセージはぐっさん。

snap953.jpg
イベントの最初にこまピペとさきぴょんで
チョコをばらまきましたが、その時は取れなかったですが
帰りがけに落ちてるのを拾ったw


お会いした皆様、話しかけていただいた皆様も
ありがとうございました!


次回は3/31(日)に初の5upでイベント!
・・・ですが開演が19:00~って( ;´Д`)
帰れないのほぼ確定ですやん。

翌日は大阪から出勤かな…。

Return

* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |