FC2ブログ
個別記事の管理2005-06-14 (Tue)
ごっちん会いたさに、未購入の二人ゴトDVDを買おうかな~と考えるも、

1巻:まり、なっち、れいな
2巻:ごっちん

という振り分けに、あえなく断念。

この振り分けは別々に買っちゃったら意味ない振り分けです(涙)
かといって、今は両方買うほどお金に余裕なし(涙)
まりは永久保存にしておいたのに、なんでごっちんも永久保存に
しておかなかったんだと後悔(涙)

じゃあ、同じく未購入だった「GM04」DVD買おうかと思ったら、
どこにも売ってない!(涙)

買えないと分かると、余計に欲しくなるこの心理(涙)
つーか、またこんなことしてます…まり、ごめん…_| ̄|○


タイトルから全然外れた話してますが、ようやく本題ね。
試合結果をまだ知りたくない人は、ここから先はネタバレなので注意してください。

JAPANグランプリをボブ・サップが制しました。
かつて、ニコラス・ペタスが制して以来の、外国人が日本王者に。

まあ実力見れば順当というか、当たり前でしょうね。
人によっては、サップには全試合KOするくらいの勢いでないと
物足りないと思う人もいるでしょう。
でも自分は今日の勝ち方は、これはこれで意味あるものだと思ってます。

1回戦…3ラウンド判定勝利
準決勝…2ラウンドKO
決勝……3ラウンド判定勝利

合計8ラウンドをサップは闘いぬいたわけです。
これ、確実にスタミナと精神力をつけてきたと言えるでしょう。
これを見せる事ができたのは、サップにとって良い収穫になったと思います。

ま、あとはあからさまに痛がる顔をする癖をなんとかすれば、
さらに迫力増すんじゃない?(笑)

で、日本勢はですね~、やっぱりまだ安定してませんね。
前回の王者の天田が1回戦でコロッと負けちゃうし。
武蔵のように「JAPANグランプリでは安定して優勝できる選手」が出てこないと、
まだまだ世界には通用しないでしょう。

中迫もね~…その気迫を外国人選手と闘う時も出してよ^^;
後輩相手にだけじゃなく^^;

ワンマッチでは韓国のチェ・ホンマンがすごかったね。
ちょっと恐ろしいですよ、あの身長と技のスピード、破壊力は。
確かワールドグランプリには、セーム・シュルトという同じく巨人の選手が出るから、
この2人でやってくれたりすると、すごい試合になるかも。

そんな感じです。

Return

スポンサーサイト



* Category : K-1
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |