FC2ブログ
個別記事の管理2005-10-23 (Sun)
手紙も書きました。
便箋にして4枚…。


ここのところ、HIT数も増えてきてうれしいんですが、今日は痛い話をします。
久々に相当痛いです。
前にも何度か似た話はしたことありますが、最近から来て聞いたことないという
お客さんもいるでしょう。

たいてい話をするとHIT数が減るんですけどね。
でもこんな機会だからします。
痛い話が苦手な人は、読まないほうがいいかも…。

読んだ上で、自分とこのサイトを判断していただいても構いません。

この思いを胸に明日のディナーショー、参加してきます。

自分はまりのことを本気で好きと言ってますが、もちろんそれは今も変わりません。
自分がよく言う「本気で好き」「普通に好き」という意味。
文字通りです。

まりに対しては、芸能人だとか、住む世界が違うだとか、そんなのは関係ありません。
自分は、まりが生きてそこにいる限り、一人の女性としてまりが好きです。
多分、普通の人には理解できない感情かもしれません。
一番分かりやすいのは、誰もが「片思い」ってしたことがあると思います。
それが一番近いかもしれません。

えりが好き、ごっちんが好き、なっちが好きというのと「好き」の意味が違うんです。
えりなんかは、ゲーヲタやアニヲタが作品に登場するヒロインに対して
「萌え~」とか言ってるのとおんなじなんです。
だから、まりと彼女たちは比べる事ができない…。
次元が違うというのはそういう意味です。

それでも、何かと比べなければいけないのであれば、
それはずっと好きだったけれども、今はもう結婚してしまった幼なじみであり…、
これまで自分が生きてきた中で本当に好きになった異性であり…。
でも、彼女たちとも比べたくはありません。
単に1推し、2推しとか比べてるのと訳が違いますから…。

自分が言う「まりが好き」ってそういうことです。
だから、自分は常に「まりヲタ」なのかって言うと、もしかしたら違うかもしれません。
ヲタの間ではこういうヤツを「真性ヲタ」と言っているようだけれども、
よく考えればおかしな表現。

彼氏、彼女がいる方、いなくても今好きな異性がいる方、
あなたは自分のことをその異性の名前をとって○○ヲタと呼びますか?
呼びませんよね?

「まるぞ~」でいる間は、まりヲタでいるけれども、
リアルに戻れば「まりのことを想い続ける一人の男」です…。

多分、ディナーショーが終わった後も、今のスタンスは変わらないでしょう。
まりを本気で好きでいて、えりに萌えて、娘。、ごっちん、なっちの
コンサートにも行く。
えりぞ~と呼んだって構いません。
ネタとして理解してますから。

でも、自分の心の中には常にまりがいて、想い続けているということは
分かってください。

ディナーショウを区切りに…ということは絶対にありません。
だって、今本気で好きな異性を「心の恋人」にしておけって言われたって
そう簡単にはできないでしょう…。

理想の女性は「まりのような人」ではなくて「まりそのもの」なんですから…。

それに、こんな所でも「好き」と言い続けて痛い自分を晒しているのは、
過去に自分の中で後悔があるからです。
本当に好きだったのに、素直に好きと言えなくて1人の女性を失ってしまったから…。

だから今はいつまでもまりを好きと言い続けたいんです。
自分の想いがまりに届こうと届くまいと、後悔しないように好きと言い続けたいんです…。

ずっと…。

Return

スポンサーサイト



* Category : やぐっちゃん
* Comment : (3) * Trackback : (0) * |

無題 * by 無明の闇
 いよいよ・・・ですね・・・。

* by あるさ
これをまるぞ~さんが読むのは、ディナーショー終わってからかな。

上のブログを読んでも、驚きも引きもしません。
いいんじゃないですか、それで。
つらい恋ではありますが。
人間、誰を好きになるかは選べないしね。     その相手がたまたま芸能人だっただけのこと。

* by みみまり
( ,,‘д‘)れ~ぽ~れ~ぽ~。