FC2ブログ
個別記事の管理2006-05-05 (Fri)
実家での2日目。
今日は買い物に行ったり昨日のHERO'Sを見たり、このレポを書いたりして
過ごしていました。
読売の広告欄に娘。SSAの広告が載っていました。
やっぱり箱が大きすぎてチケットが余ってるのかな~…。
卒業発表があったから、それで席が結構埋まると思いますが、
それもなんとなく複雑…。

ではレポ開始です。

なんだか久しぶりの娘。以外の現場という感じだった今回のHPP。
当日は特に連番相手もいなく、待ち合わせなどもなかったので、
マイペースに電車で八王子までまったりと移動。

会場到着後にとりあえずグッズ列を確認。
普通にすいている状態だったので、記念にトレポを1枚購入。
これがドンピシャでごっちんゲット♪

その後、来ているはずの艦長さんを探しに会場前の駐車場を
一回りしてみるも発見できず。
メールして無事お会いできました。
開演時間近くまでしばしまったりと過ごし入場。
着替えて艦長さんといったん別れて自分の席へ。
席は昼は11列右寄り、夜は16列左寄りでした。
夜は隣りが空席で、しかも両脇が全然動かない人だったので、
それなら遠慮なくということで2席分使わせてもらいました。


01.好きすぎて バカみたい / 全員
02.来来!「幸福」 / 全員


「好きすぎて バカみたい」はLOVEが定着してますが、自分は言いません(笑)
LOVEはやぐっちゃんだけなので(笑)

MC(後藤/辻)

昼はののが次長課長の小さいほう(名前忘れた^^;)のものまねで
「おめえに食わせるタン麺はねえ!」を披露。
さすがという変顔というか、やりすぎ注意です^^;
しかし、これがこの後のMCのネタの布石となるのですが。
夜は2人でエロスM字開脚^^;
こっちもこの後の布石となります。

03.一切合切 あなたに?あ・げ・る♪ / 美勇伝
04.カッチョイイゼ!JAPAN / 全員
05.愛~スイートルーム~ / 美勇伝


ここでは美勇伝がメイン。
新曲は…まあいいんですが、美勇伝って日本の和の雰囲気みたいなのが
コンセプトだったような気も…^^;
そういう部分が曲でも結構好きだったんですが^^;
新曲はずいぶんとアイドルっぽい曲です。
とりあえずサビの部分の振りをやってみようとするも、できは50%くらい^^;
「SEXY BOY」がいかに簡単な振りかを思い知りました^^;

06.SHALL WE LOVE? / 後藤・辻・三好
07.オンナ、哀しい、オトナ / 後藤・石川・岡田


「SHALL WE LOVE?」ではごっちんのカッコイイダンスに、
「オンナ、哀しい、オトナ」ではガラッと変わって大人っぽい雰囲気に
魅了されました。
りかっちの歌声がどうも浮いてしまっているような気がして…^^;

MC(後藤/石川)

なんかこの組み合わせで話しているところをじっくり見たことがなかったので
ちょっと新鮮でした。
ごっちんが常に鏡を持ち歩いていることや、りかっちが某星のコーヒー屋で
キャラメルなんたらを頼むこととか色々話してくれました。
この日から数日間はキャラメルなんたらの売り上げが上がっただろうな(笑)

08.ドッキドキ!LOVEメール / 辻
09.涙が止まらない放課後 / 辻・後藤(途中から)
10.大阪 恋の歌 / 後藤・三好・岡田
11.恋ING / 後藤・石川・辻


「ドッキドキ!LOVEメール」は勉強不足で、
動きが色々と1テンポ遅れていました^^;
ピンクのいわゆるフリフリ衣装?を着ていたのですが、
もうすぐ19歳でこういう衣装が似合いすぎてるののって…^^;
「大阪 恋の歌」は娘。の愛ちゃんバージョンと微妙に振りが違っていたので
ちょっと戸惑いました。
ごっちんは初?かもしれませんが、
元娘。メンバー3人で歌う「恋ING」は涙モノですね。

・詩の朗読 / 辻・美勇伝
12.愛の園~Touch My Heart~ / 辻・美勇伝


愛の園のオルゴールをバックでのしっとりした詩の朗読から、
ガラッと雰囲気を変えての本来のノリでの「愛の園」へ。
メチャカッコよくて大好きな曲です。
よく見ればののとりかっちはどっちもおとめ組でしたね。

13.スッピンと涙。 / 後藤
14.今にきっと…In My LIFE / 後藤
15.エキゾなDISCO / 後藤
16.やる気!IT’S EASY / 後藤
17.抱いてよPLEASE GO ON / 全員
18.遠慮はなしよ / 辻・美勇伝・後藤(最後のサビのみ)
19.スクランブル / 全員


ごっちんメインから、全員でのスクランブルまで。
「今にきっと…In My LIFE」辺りから怒涛のラッシュが始まります。
PGOの間奏ではののと美勇伝の色々な体を使ったパフォーマンスが見れます。
ののの後ろ回し蹴り~回し蹴り~後ろ回し蹴りはなかなか良い蹴りですが、
まだまだ素人の域を超えていないかなw(当たり前)
りかっちはダンスから開脚(M字じゃないよ)
三好さんは開脚三点倒立?からダンス。
岡田さんは腰振り(爆)
「遠慮はなしよ」では段々体力消耗してきて、2番に入ったときには
正直「まだあるのか~^^;」という感じでした^^;
「スクランブル」ではもうヘロヘロ状態^^;

20.I WISH / 全員

何度聴いても涙が出てくる曲です。
この曲、最後のあいぼんの「でも笑顔は大切にしたい」を
もしののが歌ったらもうダメだと思っていたのですが、
ホントに歌うとはな~…。
思いっきり泣かされました。
あいぼん聴いてるかい?
みんなあいぼんが帰ってくるのを待ってるよ。

アンコール

ちょいと夜はそろうまでに時間がかかりましたが、良い公演を見せてくれた
メンバーにしっかりとアンコール。

アンコール後のMCではさっきのごっちんとのののMCの布石が。
昼は全員でタン麺の変顔をやることに。
嫌がるごっちんも無理矢理やらされました(笑)
てかごっちん変顔というより、普通にかわいかったんですが^^;
なんかほっぺたをプクッっと膨らます感じの表情に…_| ̄|○
夜はアンコールの曲のどこかでM字やるという話をしたんですが、
どこでやったのかよく分かりませんでした^^;

それから、りかっちのあいさつが久しぶりのカメラに向かっての
「あなたの、あなたの(…繰り返し)あなただけの石川梨華でした」
というやつでしたが、続いた岡田さんも同じネタをやりました。
でも1回もカメラ目線になってなくあさっての方向向いてやってたという
大ボケぶりで、カメラのスイッチャーの人は大変だったのでは^^;
で、1テンポ遅れて最後のキメで映ったカメラ目線の岡田さんは
指くわえてました(爆)
この後、ごっちんもやらされてました(笑)

EN1.原色GAL派手に行くべ! / 全員
EN2.手を握って歩きたい / 全員


アンコール2曲は定番という感じでしたね。


公演内容はすごく楽しめる良いものでした。
MCもメンバーの息が合っていて、とても楽しかったですね。
美勇伝やののをじっくり見る機会もあまりなかったので、
こうやってちゃんと見れたことは新鮮でした。
ハロコンではどうしても推しメンばかり見てしまうし、会場も大きいので
じっくり見るという感じではないですしね。

ただ、参戦直後の日記にも書きましたが、一部のヲタ側の態度はひどいものでした。
推しメンがソロで歌っている時になりふり構わず飛び続けたり、
曲の途中の全然意味ないところで奇声を上げたり、
アンコールでいきなりごっちんコールを始めようとしたり、
(これは正直ちょっとショックでした。真希ヲタさんたちはそういう部分は
みんなちゃんと分かっていると信じていたので…)
詩の朗読の時もヘラヘラと笑いながら雑談していたり…。
夜は自分の視界からもそういう輩が目立ってマジで側頭部に蹴り入れて
黙らせてやろうかと思いました。
公演終了後の最高コールはやるやらないはその時々としても、
今までは大概は全部終わるまで席には残っていました。
でも今回の公演は初めて最後まで見届けずに席を立ちました。

ごっちんも、美勇伝も、ののもとても素晴らしい公演をやってくれました。
でもヲタ側の態度は自分が今まで見た中では最悪の公演でしたね。
こんな状態では頑張っているメンバーたちがかわいそうです。
空気を読むとかそういうこと以前に、当たり前のことを当たり前のように
やっていれば、こういうことにはならないと思うんですけどね…。

愚痴をこぼしてしまって申し訳なかったですが、公演終了後は艦長さんと
夜のみ参戦したイマジンさんの3人でガストで軽くヲフ。
自分の電車の時間が来たところで、イマジンさんに八王子駅まで送ってもらい
2人とお別れして帰ってきました。


HPPは今ツアーはこれで最後の参戦となりますが、公演内容はセットリストも
MCもとても楽しめるものなので、あとは見る側も良い公演に出来るように
協力していってほしいなと思った参戦でした。

Return

スポンサーサイト



* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |