FC2ブログ
個別記事の管理2008-08-26 (Tue)
20080826234236
この間の日曜日、親が来ていたのですが、とんでもないサプライズがありました。
弟からもらったPCのスピーカーをつないで娘。の曲を流しながら視聴していたら…。

母「この間行くって話してた群馬でやるチケットってもう買えないの?」
ま「ん?」
母「モーニング娘。の」
ま「なんで?」
母「いやー、ちょっと行ってみたいかなーとか思って」
ま「!!???( ̄□ ̄;)」

何でも夏期休暇の時に娘。の春ツアーのDVDを見て、思いのほか楽曲がいいと
感じたらしく、一度コンサートを見てみたいと思ったんだとか。
群馬ならおばあちゃんの家も近いし気軽に行けると。

ライブの最初の方で歌っていた曲が良かったと言っていたので、初期の頃の
娘。の曲や、比較的最近の娘。の曲ですよね。
逆に黄金期と言われる頃の曲はそうでもないらしく、人によって感じ方って
色々なんだなと思いました。

とは言っても今からじゃ群馬チケはヤフ○クに頼るしかないし、何よりさすがに
おばちゃん1人で娘。のコンサートって見たことないし、自分も食事や買い物なら
いくらでもつき合いますが、現場に親と一緒はきついので^^;
そんな現状を説明したらとても残念がっていましたが、でも「行きたい」と
思ってくれたその気持ちだけでも嬉しかったです。
それも、日本の誰もが認めた黄金期の娘。でなく、今の娘。のライブに行きたいと
思ってくれたことが何よりも。

母親も昔の自分と同じで、娘。には全く興味がない人でした。
変わり始めたのは前に「リボンの騎士」のDVDを見せた頃くらいからかな…。
最近では自分が実家に帰ったときに持っていく、娘。のライブや舞台のDVDを
見るのが楽しみになっているみたいです。

今の娘。だって、ちゃんと真剣に向き合えばその良さが伝わるんです。
確かにビジネスとして見れば、どんなに実力があってもそれが人気として
お金につながらなければ成功とは見なされないでしょう。
でも、頭ごなしに「今の娘。は終わった」とか言われたくもないし、そう言う
報道や人間には娘。の何を分かっているのかと逆に言いたい。
ちゃんと一人一人と真剣に向き合って、彼女たちが発信するものを全身で
受け止めた上での発言かと。
自分は今の日本に娘。以上に何事にもくそまじめなほどに真剣に取り組み、
最高のパフォーマンスを見せてくれる女性ユニットはいないと思っています。

だからそんな今の娘。の良さを母親が感じ取ってくれたことが嬉しかったんです。
それも楽曲が良かったからというだけならば、CDをもっと聴きたいと言うだけでも
いいわけじゃないですか。
それを超えてライブに行きたいっていうのは、映像としての娘。のパフォーマンスも
含めて認めてくれたわけですよね。
ホントに嬉しいです。

しっかりと向き合った人にはちゃんと娘。の素晴らしさは伝わる。
日本に1人、娘。のファンが増えました。
スポンサーサイト



* Category : モーニング娘。
* Comment : (3) * Trackback : (0) * |

* by まあぶる
まるぞ~さんFC席、親はファミリー席なら問題ないでしょ(笑)

群馬ならさほど相場も上がらないでしょうから(笑)

* by かずき
>まるぞ~さんFC席、親はファミリー席なら問題ない
僕もそう思うよ。
是非連れて行ってあげてください。
娘。たちもそれ望むはずです。

* by まるぞ~
>まあぶるさん、かずきさん
席に関しては僕も問題ないと思うのですが、1人になってしまうことにアウェイ感を感じたりしてしまわないかなと心配してます。
おばちゃん1人ってさすがに見たことないですし^^;
まあ時期が来たらもう一度打診はしてみるつもりです。

個別記事の管理2008-08-26 (Tue)
20080826011416
千秋楽。
夕飯時に敢えて終演時間を狙ってコマ劇前に行ってみました。
みんな1ヶ月間お疲れさま。

昨日観劇してしばらく思いをめぐらせていた「夢」。
信じて願い続ければ叶うと言われるのは、やっぱりそれほどまでに叶えたい夢ならば
叶えるための努力を必死にするからなんじゃないかな…。

自画自賛になってしまうけれど、自分が今の仕事に就きたいという夢を持ったとき、
本当に必死になって叶えるための努力をしたと思う。
自分の夢を理解してくれた親にも支えられたと思う。

そんな自分が今持っている夢…。
それはもう本当にシンデレラのような夢。
こんな夢でも叶うんだろうか?
叶えるためにどんな努力をしたらよいのかさえも分からないような夢。
人が持つ夢の99%は夢物語で終わってしまうのが現実。
夢の中に現実を直視するようになってしまったら、もうそれは夢でなくなり
叶うこともなくなってしまうのかもしれない。

これ考えると切なくなるからやめよう(笑)

9月のデジタルブック、「亀井絵里は間違いでした」…って、おい!!(苦笑)
* Category : ■日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |