FC2ブログ
個別記事の管理2009-06-20 (Sat)
20090620235309
イベントも満足の内容でした。
泣いちゃうかもの時は寸劇でしたが、今回はトークが中心。
席も5列目だったのでとてもよく見えました。
イベント系で前の方の席になるのって自分の引きとしては珍しいです。

ガキさんの髪型が変わっていたのにビックリしました。
最初誰?という感じで^^;
マジで司会担当のお姉さんかと思いました^^;

あんまり絵里に話が振られることはなかったですが、イベント特有の
まったりしたグダグダ感が心地よい感じで^^
癒されました。

ものによっては握手なしになるイベントもありましたが今回は握手はありました。
おじぎメンバーを中心に伝えたいことを考えていった感じです。

最初はガキさんだったので、髪型が変わっててビックリしたと。
なんか苦笑されてしまいました^^;
なんで?^^;
女心って難しい(笑)

2番目が絵里。
今回、前のヲタがちょっと粘ってた?おかげで、強く流されることなく
話すことができました。
とりあえずおじぎブログネタで。
握手で初めてネタに走ったw

ノノ*^ー^)<ありがとうございます
( *^o^)<うっかりはちべいはなおった?
ノノ*^ー^)<うっかりはちべいは~(考え中)

前のヲタの粘りのおかげで考え中の絵里をずっと見てられたとかw
初めて粘るヲタに感謝できました(笑)
しかし絵里が答えると同時に流しが再開されたので、

ノノ*^ー^)<???

なんて返事が返ってきたか聞き取れませんでした(笑)

あとはれいなにおじぎ楽しかったよと言ったけれど、流されつつだったので
伝わったかどうか。

さゆにはさゆのおじぎブログ楽しかったよと。
去年のハロテンの初握手の時は絵里の次で放心状態。
2回目の泣いちゃうかもイベは流されて握手し忘れそうに、3回目にして
やっとまともに話せました^^;
しっかりと从*・ 。.・)<ありがとうございます!と応えてくれて
ちょっと嬉しかった。

最後が愛ちゃんで、オリコン1位おめでとうと伝えたかったのですが
流されてうまく伝えられなかったかも。
ここ割と重要だったんですが。

ともあれ、前回ほどの流しの強さは感じられませんでした。
今日は今までで一番絵里とも「握手をした」っていう感覚が残っているかな。

ほんの数秒だけれどあの一瞬…言葉ではうまく言い表せないけれど嬉しかったです。
スポンサーサイト



* Category : ■日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-06-20 (Sat)
一応今日観るつもりだったので、この数週間でテレビで放送してたT-2、T-3をみておさらいはしていました。

T-4は第一作からずっと語られてきたあの未来世界のお話。
ずっと聞き続けてきたお話なので、ストーリーに新鮮味は薄いかもしれません。
CGは秀逸です。
シュワちゃんもちょっと出てます。
デジタル映像で「出演」と聞いていたけれど、そもそもデジタル映像とは?

しかし人間の非力さ、ターミネーターの驚異は存分に出てました。
主役のジョン・コナーって子供の頃からターミネーターと戦い続けてます。
シュワちゃん演じたT-800タイプよりも新型のT-1000とかT-Xとかとも戦ってます。
でも映画の舞台の未来世界では、まだこういう新型はいません。
そんな未来になってもT-800なんかとサシで戦ったら人間なんて
いまだに全く歯が立たないわけですから。

何か深いものを感じます。

ジョン・コナー自身、昔から驚異を知ってきたT-800とどんなことを思いながら
戦っているのだろうとか、これから体が自由に変形したりするもっとすごいのが
出てくることを知ってる彼は何を思うのかなあなんて考えてしまいました。

はい、というわけで未来世界でどんなことが起きていたいのかを知りたい方は
観てみますと「なるほどねー、これで第一作につながるのね」という
感覚になれると思います。
* Category : 映画
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-06-20 (Sat)
20090620154131
なかなかよかったです。
そろそろ入場しますか。
* Category : ■日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-06-20 (Sat)
20090620130714
到着してグッズやらお昼やらを済ませました。
イベントの前にまずは映画を観ます。

作戦遂行中のやぐっちゃん。
もしかしてイベント会場に…?
昨日の裕ちゃんの誕生日イベのこともあるし、ブログの感じからすると
1回目に何かあったりして。
* Category : 映画
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |