07≪ 2013/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-08-26 (Mon)
とりあえず新たなお仕事も決まって、現場復帰ということで
板橋区で開かれた大山祭りへ。

色々とあって楽しかったですよっと。

snap1045.jpg

フィーマーさんというのはやっぱりどんなときでも
盛り上げ上手。


大山祭りの詳細はこちら。

【Feam 大山祭り お祭り運営はFeamer推しだった】
http://ameblo.jp/maruzo-saitama/entry-11599704361.html
スポンサーサイト
* Category : ライブ・イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-08-24 (Sat)
求職活動、就職活動をしてきたこの1ヶ月。
突然でした。

いきなりやってきた働き口の確保。

今日面接結果待ちのところから連絡が来て、
とりあえず仕事をする場は確保する事ができました。

微妙な言い回しなのは、ここから先は自分の頑張り次第だから。
というのも、アルバイトからの出発だからです。

このご時世に、さらに自分の年齢、そして未経験で新しい
業界となると、なかなかいきなり正社員でスタートは難しい。
そこで自分が選んだ道はアルバイトから徐々に
ステップアップをしていく道。

本来ならまた安定しないアルバイトという道を選ぶのは
無謀なことにもなりますが、あえてそれを選んだのは、
働き先がそういったアルバイトからのステップアップを目指せる
システムを持つ知名度もありしっかりとした信頼できる
職場だからです。

未経験からなので覚えることはたくさんあると思います。
念願の正社員となるまでは、少なくとも3年は下積みしなければ
ならないという話も面接時には聞いています。
それも自分の頑張り次第です。
自分の実力が足りなければもっと時間がかかるかもしれません。

でもここならばゲーム業界と違い、定年退職するときの
自分のビジョンもちゃんと持てる職場です。

来月から研修期間に入り、研修後には勤務が始まります。
アルバイトなので給料も安いし、現場活動などは今までみたいに
好きなようにはできなくなるとは思います。
節約重視。

ゼロからスタートですね。
頑張っていきます。


とりあえずヲタバレはしない方向かな…w
* Category : ■日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-08-22 (Thu)
どうも、求職中のまるぞ~です。
長期の夏休み期間中でこんな時間に更新。
夏休みだけで済むかどうかは自分次第ですけどね~( ;´Д`)

つぼみフェスもあと2週間ちょっとになり、最近気になってること。

今回、つぼみ以外にDancing Dollsもゲスト出演ということで、
おそらくそちらのヲタさんたちも見に来るでしょう。
数がどれほど来るかは分かりませんが。

そうなると心配になってくるのが、ライブハウスでのお決まり
…というか、暗黙の了解でのルール。
身内の出演だけのライブならば、ルールを知っていようと
知っていまいと、そんなに影響があるわけではないんですが、
他のアイドルさんも出演して、そのヲタさんたちもいて、
身内の問題だけではなくなってくるとなると、
ちょっと気になるので。

アイドルのライブとか行ってると、自然と分かることなんですが、
つぼみヲタの皆さんはそういうライブとは縁がない方も
多いと思いますので…。




・ライブハウス暗黙のルール ヲタの場所入れ替わり

とりあえずこれは知っておいたほうがよい事。
複数のユニットが出演するライブハウスのライブでは、
出演するユニットのヲタさんたちや、ユニットを見たい人たちは
自然と前のほうへ移動してライブを見ます。

みな暗黙のルールで、ユニットのヲタさんたちが前へ行けるように
場所を譲ってあげています。

多分今回も、Dancing Dollsが登場すると、そのヲタさんたちは
前に行こうとするでしょう。
そんな時は道をあけて場所を譲ってあげてください。
それが暗黙のルールです。


・じゃあ移動するとき荷物はどうするの?

持って移動してください(笑)
普通の対バンライブだと、ライブハウスの一角に自然と
荷物置き場的なスペースが出来上がって、
皆そこに荷物を置いています。
なので、普通はライブ中は自分の身の回りには荷物は存在しません。

しかし、前回のつぼみフェスを見る限りでも、
荷物は自分で管理するか、ロッカーに預けるかといった
アナウンスがありました。
多分今回もそうだと思うので、荷物は自己責任で管理するか、
入れ替わりの移動の際など邪魔になりそうならばロッカーに
預けておくのがよいでしょう。


・ライブでありがちな敬遠される事

一番敬遠されるのは最前列を陣取って張り付き、
何が何でもその場を動こうとしない事。

先のとおり、ライブの場所取りは譲り合いです。
特にライブハウスでは、会場の前3分の1くらいのスペースは
皆でわいわい盛り上がりたい人たちが集まり、
時には激しい人の動きなども発生します。

アイドルの間近に張り付いて見たい気持ちは分かりますが、
そういった張り付いて動かない人がいると、
どちら側の危険にもなってしまうのです。

気性の激しいヲタさんですと、そういった「最前張り付き厨」を
力ずくではがしに来るヲタさんもいます。
トラブルの原因にもなるので、度を過ぎた張り付きは控え、
場所を譲るゆとりの心を持てるとよいですね。


あとそれと似たのが、前方の盛り上がりスペースの中で
棒立ちになってしまう事。
これも同じ理由でとても危険。
予測できない人の動きが発生していると思うので、
静かに見たいという人は盛り上がりスペースを避けて
見るというのも上手な見方です。


じゃあ結局、整理番号って何?

せっかく整理番号で早く入っても、後ろに下がれ、
最前に張り付くなとか言われると、じゃあ整理番号って何よと
なるでしょう。

はっきり言えば、スタンディングのライブハウスのライブで
整理番号はあってないようなものです。
こういったライブに「自分だけのスペース」というのは
存在しません。

ももクロやAKB、モーニング娘。などメジャーなユニットは
アリーナやホールの座席のある会場で「自分の応援スペース」が
確保されていますが、スタンディングのライブハウスでは
全てが譲り合いです。

例えば自分はそんなに近くで見なくてもいいけれど、
周りで前に行って見たそうにしている人がいると思ったら、
自分は下がってその人に前を譲ってあげるのがライブハウスの
暗黙の了解です。


ということで…

身内だけのライブでしたらわざわざこんなことは書きませんが、
今回は身内以外でもヲタさんが来るでしょうから書きました。

ヲタの印象って、ユニットの印象にもつながって
しまうことがあります。

つぼみヲタの皆さんがこういった暗黙のルールをちゃんと
こなせてると、Dancing Dollsのヲタさんたちも

つぼみのヲタは結構分かってる」
 ↓
つぼみはいいヲタに恵まれた」
 ↓
つぼみっていいユニット」


…と、思ってもらえることもあります。

できてないと逆に、

つぼみのヲタ分かってない…」
 ↓
「つぼみのヲタ最悪」
 ↓
「つぼみつまんね」


…と、マイナスのイメージを持たれてしまうこともあります。


運営やIGOさんのお陰でつぼみの印象が悪くなるのはともかく←
ヲタ自身がつぼみのイメージを低下させてしまうことだけは
したくないですよね。


ライブの楽しみ方は人それぞれです。

でもそんな中でも暗黙のルールを守って、
皆で楽しいつぼみフェスにしましょう\(^o^)/

Return

* Category : ■現場活動
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-08-06 (Tue)
4月の交フェスに続き、関東でやってくれた交フェス。

交フェスと言えばりなんなんという感じにもなってきて、
もちろん今回も参戦。

当日の昼間は厚木でFeamを見てきてからの交フェスへ移動。
最初は交フェスに最初から入ろうか迷っていたけれど、
厚木のFeamも楽しかったし、ライブの後にフィーマーさんとも
飲んだりしていたので、結局交フェスへ行ったのは
りなんなんの1回目の物販の時間に合わせて。

フィーマーさんとお別れするとき、りなんなんのことを
ちょっと話したけれど、「あのキャラクター結構好き」って
言ってくれる人もいました。
やっぱりりなんなんを好きだって言ってもらえると嬉しいです。

昼間のFeam。
厚木でのお祭りに出演で、野外ステージでした。
snap1037.jpg



移動して交フェスへ。

とりあえず時間が少しおしていたようなので、
りなんなんの物販が始まるまでは他の出演者のライブを見つつ待機。

ちょうどしず風&絆のバンドライブも始まる時間で、
りなんなんの物販開始を気にしつつ見ていたけれど、
楽しかったので一緒になって盛り上がってしまったww

で、結局しず風全部見ちゃって物販スペース行ったら
りなんなん物販始まってた!((((;゜Д゜)))

1回目の物販ではりなんなんは私服。
めちゃくちゃかわいかったし、こういうりなんなん大好きです。
りなんなんだよ~」って言いながらたくさんの人に声をかけて、
あのホンワカとしたあったかい空気がすごく癒される感じで。

物販では新しい写真ができていたのでそれをお買い上げ。
りなんなんの自作ロゴ入りで晴れて「公式」となりました。

snap1041.jpg

写真は真ん中の黄色のパーカーにピンクのつなぎの衣装が好き。
ちっちゃくてきゅるっとした子がこういうだぼだぼの服を着ると
なんかかわいく見えるんですよね。
着ぐるみみたいで(笑)
りなんなんゆるキャラになれそう(^_^)

物販の時間は30分だったけれど、特に次があったわけでもなく
最終的に1時間くらいやってたのかな。
りなんなんもずっと立ちっぱだったけれど、
疲れを見せることもなく一生懸命やってた。

途中で外国人のヲタさんも来てくれて、慣れない英語で
一生懸命コミュニケーションとろうとしてる所もかわいかったなー。


さて、物販が終わりりなんなんのライブ開始までは
また時間があったので休憩しつつ仮眠をとったり、
他の出演者のライブを見たり。

さっちゃんのライブは相変わらずのすごさというかカオスww
いずこねこさんも他のアイドルとは違う独特のライブの
雰囲気を持ってる。
みきちゅのライブの盛り上がりもすごかった。

正直みきちゅのあの盛り上がりの後のりなんなんライブは
結構プレッシャー感じました。
でもたくさんの人が見てくれたし、きゅるりんコールもしてくれて
嬉しかったです。

今回披露された新曲は初めて聴いたけれど、前半はバラード調、
そして後半はポップな感じに変化する曲。
バラードでのりなんなんの歌声には正直感動して
聴き入ってしまいました。

声も張れているし、音も外すことなく、説得力のある歌声です。
バラードってそういうのがよく分かるからいい。

さて、新曲を歌い終える時、終わったと思って拍手したら
もう1フレーズ最後の締めが残ってた(笑)
初めて聴いたから終わったのかと思っちゃった。
「まだあるんかい!」と前のめりでこけました(笑)

前回の交フェスではステージがいくつもあったから
時間によってはヲタがあちこちのステージにばらけてしまい、
見てくれる人が少なくなってしまったりもしたけれど、
今回はステージも1つで、見たい人がみんな見てくれたのかな。

印象的だったのはりなんなんのライブでは、他のライブではない
いい笑いが起きたこと。
アイドルの出演者さんの中で、もしかしたら一番大きな笑いを
起こしたんじゃないかと思ったりしてます。

りなんなんって歌のうまさとか、かわいらしさとか、
アイドル的な一面だけでなく、かわいいんだけど
どこかコミカルだったり、天然な発言がおもしろかったりするから
ライブで笑いが起きたりもするんだよね。

でもそういうのも、りなんなんのライブの特徴だと思ってるし、
それが暖かい空気を作っていると思ってます。


ライブ終わって2回目の物販。

ここでももう1回写真をお買い上げ。
あんまり飛ばしすぎると、また買いつくしてしまうかもですが、
まあ自分も毎回ライブに行けるわけではないですから、
買える時に買っておかないと。

snap1042.jpg

そしたら真ん中の制服衣装の写真は人気だったようで
物販やってる間に完売に。
いややっぱり買っておいてよかった(^_^;)
でも完売ってやっぱり嬉しいですね。

しかし地球では2○歳で、本来なら制服もコスプレに
なってしまうのに、JKどころかJCですとさえ言っても違和感のない
この童顔は…(^_^;)

物販でもりなんなんのきゅるりーんに対して、
通りすがりのヲタさんもきゅるりーんを返してくれたりして、
交フェスでのりなんなんの存在というのは、
どんどん受け入れられていってるのかなと思います。

そこからもう1つハードルを越えて、物販でもグッズを買って
くれる人が増えていくといいなと思ってます。

自分も口下手だから、応援するつもりが言わなくてもいい事まで
言ってしまい、りなんなんを戸惑わせてしまうこともあった思う。

でも物販にはたくさんの人が来て欲しいから、
りなんなんのやりたい事を実現しつつ、アドバイスできる事が
あればしていきたいなと思ってます。

写真やDVD以外にりなんなんが配っていたチラシ。

snap1043.jpg

DVDのチラシみたいにしっかり作ってあるのもよいけれど、
りなんなんNEWSみたいな手作り感があるのも自分は好き。
タレントさんがせっせと自分で作ったものって、
ファンは結構好きだったりすると思うんです。

このりなんなんNEWSは続けてほしいな。
例えば今後出演するライブやイベント、テレビ出演の予定とかを
書いておいても告知になるしいいと思うんだよね。

あとは直筆コメント入りの写真とか。
ハロプロなんかでもコメントが写真に印刷されているあれ。
自分なんかはモーニング娘。のライブに行ってたときには、
各会場限定で発売される日付と会場名が入った写真は
「ライブに行った」という記念にもなるし、必ず買ってました。

なかなか一人でやっていて、毎週に近い回数でライブに出ていると
そういう写真を作るのも大変だと思います。
しかもこういう日付が入った写真はその日に買うことに
お得感があるから、売れ残ってしまったりすると大変。

いつかりなんなんがもっとメジャーになって、余裕が出てきたら
こんなグッズも売ってくれると嬉しいな~なんて思ってます。


今はりなんなんもこの先のことに悩み、
たくさんのプレッシャーとも戦っていると思います。
ライブ中にも「もしかしたら、りなんなんのことを
もう飽きられちゃってるんじゃないか」みたいな
弱気な発言もありました。

でも自分はまだこれからだと思ってます。
だってまだ復帰してからも1年、本格的にライブ活動を
始めてからも数ヶ月しかたってないじゃない。

もちろんいきなりぽーんと売れてしまう子もいるけれど、
自分はそういう子よりも、しっかりと下積みをして、
苦労を知った後に売れていった子こそ本当に優しく、
ファンを大切にできるタレントになれるんじゃないかと思うし、
そういう子こそ長く生き残っていくんじゃないかと思ってます。

りなんなんにはツイッターでも3000ていう
フォロワーがいるじゃない?

そんな中でもライブに来てくれる人たちはわずかだけれど、
ライブに来る人だけがりなんなんのファンというわけではないし、
ライブに来てなくても3000人以上の人が
りなんなんのことを気にかけてくれていることは確かなわけで。

ツイッターやっていないけれど、りなんなんは好きっていう人も
もちろんいると思う。

自分なんかはたまたまライブに行く事が好きで、
りなんなんを見るなら舞台に立っているりなんなんを
直接見たいし、歌も生の歌を聴きたいと思う人だから
会場に足を運んでます。

あれ、なんか私信みたいな文章になってきた(^_^;)


つぼみのメンバーも、りなんなんの事を「強くなったね」って
言ってくれてるし、りなんなんはちゃんと成長してると思う。

とにかく自分はこれからもりなんなんを応援していきたいし、
やっぱり夢に向かって頑張っている姿って素敵じゃないですか。


ふぁいきゅるりん!
夢に向かってがんばりなんなん!

また次回ライブに行ける日を楽しみにしてます。

Return

* Category : ライブ・イベント
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

* by ハンサム上尾
ブログ読ませていただきました。
また更新待ってます。
更新頑張ってくださいね。

個別記事の管理2013-08-03 (Sat)
さて明日、久しぶりの関東での現場活動。
あつぎ鮎まつりでのFeamからの交フェス。

Feamのブログでは昼夜出演となっているけれど、
お祭りの公式サイトでは夜のみの情報なんだよね。
どっちが正しいのか…。
一応ブログを信じて昼に間に合うように行きますがね。

問題はどのタイミングで交フェスへ移動するか…。

Feamを夜まで見ると、しず風の物販には間に合わなくなる。
りなんなんの誕おめメッセージのお礼を言えればと思ったけれど…。
物販行くなら交フェスは開始から入ってないとキツイよなあ…。
明日のフィーマーさんの動きを見て便乗するか…。

長丁場なので色々と気になるところは見ておきます。


■あつぎ鮎祭り Feam出演

 昼 12:35頃~
 夜 17:05頃~
 物販はステージ後

■交フェス

 16:50 しず風&絆
 17:10 しず風&絆(物販)
 18:00 T!P
 18:30 T!P(物販)
 22:10 さっちゃん(物販)
 22:55 Iロックしず風&絆
 23:20 りなんなん(物販)
 1:45 さっちゃん
 2:45 いずこねこ
 3:25 りなんなん
 3:45 りなんなん(物販?)
 6:10 いずこねこ
 6:30 しず風&絆

りなんなんがお世話になってるユニットだったりも
見ておくとなるとこんな感じか。
物販の備考にある出演後30分というのは、
ライブは1回だけど物販は2回あるということでいいのかな?

まあ実際ねこさんとりなんなんの間のみきちゅも
流れで見ることになるんだろうなw

あとは転換時間にいきなり登場することもあるかもだから
その辺は気を抜かずにおかないとですかね。


で、あつぎ鮎祭りはホントに昼も出演てことでいいんだよね?ww
* Category : ■現場活動
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-08-02 (Fri)
無職です、はい。
出勤自体は先週末に終わっていて、7月末までは
振り替え休日を消化していました。

1年ちょっと、フリーという立場でゲーム開発会社と
業務委託契約をし仕事をしてきましたが、
7月の契約の更新は辞退をして契約終了となりました。

ここ数ヶ月の間は一人で複数人分の仕事をしていたこともあり
心身ともに疲れきっていたのと、それによりゲームに触れることに
拒絶反応を起こすようになってきていたのが一番の理由です。

今はゲームのことはあまり考えたくない状態。
こうなるとゲームを作る仕事を続けることは難しい。

約1年前の就職活動のとき、既に年齢的にも今の業界を
続けるか離れるかの瀬戸際だったと思います。
でもまだ行けるんじゃないか・・・という思いもあり、
もう一度だけ挑戦をしてみました。

この1年で一度はつかみかけたチャンスもありましたが、
それを手中に収めることはできなかった。

さすがにね、今回はもう潮時なのかなと考えてます。
年齢的にも業界を移るなら本当にもうギリギリ。
もしかしたらはみ出しているかも。

なんかね、ゲームを作り続けていくってスポーツみたい…。
出入りが激しい業界だからスポーツ選手がチームをあちこち
移動するように会社を転々とし、年齢と共に来る限界が来たら
引退も考え始めなくちゃならない。

自分も今なのかなって思ってます。

とはいえ、じゃあゲームを作る以外に自分に何ができるのか
といっても、何もできないのでね、これから先どうするかは
じっくりと考えていくことになると思います。

ゆっくりもしすぎてはいられないけれど、
ちょっと今は抜け殻になってしまった感があるので
心身を休めつつ、できること、やりたいことなどを
探して行きます。


これを最後の就職活動にしたい。
それにはやはりもうゲームじゃだめなんですね。
ゲーム会社で定年退職という光景は想像できませんし前例もない。

今度は定年まで続けられる仕事を探さなきゃ…。
* Category : ■日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |