09≪ 2013/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-10-28 (Mon)
休日2日目はデミオの定期メンテへ。
もう3年以上乗ってるんですね。

この間りなんなんが東京に来たのはこれ関係だったのね。

http://ameblo.jp/pyuarina/entry-11651799815.html

でもお店は大阪の日本橋なのになんで東京に来たんだろ?(^_^;)
翌日9日もライブがある可能性という情報もあるけれど…。

もしライブあるなら次の大阪行くのはこのタイミングになるかなあ。
3日はつぼみのイベントがあるけれど、結局チケットはとってなく。

やっぱり今はつぼみかりなんなんかと言ったら、
りなんなんを優先してしまう。
亜耶ちゃんには会いたいよもちろん。
でも、りなんなんのことが心配だから優先してしまう。

亜耶ちゃんは多分自分が頑張らなくても頑張ってくれる人が
たくさんいる。
りなんなんは多分自分が頑張らないと、あやつるファンくらいに
頑張ってくれる人がいない。

そんな自分だって行けるライブは限られているし、
頑張れてるとは言いがたい。

年内にりなんなんを見れうチャンスはもう少ないだろうから、
行ける時に行ってあげたい。

9日大阪に行って大阪泊し、翌日東京に戻って夜はFeamワンマン。
そんなスケジュールが現実的。
そのためには9日はできればりなんなんには昼夜2回、
ライブに出演してもらいたいなあ…。
スポンサーサイト
* Category : ■現場活動
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-10-21 (Mon)
現場のない日はクローゼットの整理をしたり。
ヲタT色々出てきて並べてみたりして。

snap1076.jpg

改めて昔はやぐヲタだったんだなと認識したり。
緑の生誕Tシャツなんて1回くらいしか着てないレアもんですね。

一時はFeamのまいちー生誕でこれ着れば同じ緑だし、
MariとMaiの違いだし、「r」を消せばネタにもなるかなんて
考えたこともあったけれど、今じゃ笑えない状況になってますな。


そして現場のない日はなんとなくゲームをやりたくなった。

snap1077.jpg

自分がゲーム業界を目指した原点。
やっぱりこの頃が一番おもしろかったかな。

世代的にはファミコン世代だけれど、一番遊んだのはスーファミ、
プレステ、セガサターンの時代でしょうね。

スーファミ時代はゲーセンからの移植がどれだけ再現されているか
なんてのを見比べるのもおもしろかった。
その頃の開発者は容量との戦いで、色々と知恵を絞って
ゲームを作っていたんだろうなあ…。

そして自分にとってのゲームって、やっぱりテレビ画面に映して
遊ぶものなのかもしれない。
DSやPSPなどの携帯ゲームはお手軽にゲームを持ち運んで
プレイできる良さはある。
スマホゲームなんかソフトもいらず更にお手軽。

一時期は自分も今更据え置きゲームのスイッチ入れて
ゲームをやる気にならないと思ったけれど、
久しぶりにゲームをやりたくなってスイッチを入れたのは
PS2だった。

やっぱりワクワクしたよね。

ゲームの発売日までは雑誌見て情報集めて発売を心待ちにし、
発売日当日、店頭でゲームソフトを手に取り、ワクワクしながら
帰宅する。
そしてゲーム機にセットして、スイッチを入れて、
テレビに映し出されるゲーム画面。
雑誌の写真や、テレビのCMでしか見ていなかったゲーム画面が
目の前に広がる瞬間。

なんかそんなのを純粋に楽しんでた頃が一番良かったな~と。
そこに映るゲーム画面は決して今時の美麗な3Dグラフィック
なんかじゃなくてもいいんですよね。

あの頃はストⅡがストⅡターボになって、ガイルがジャンプする
グラフィックがゲーセンと同じく回転するようになった、
リュウとケンにフックや膝蹴りが追加された…そんな事で
一喜一憂できましたからね。

アイドルでもよくある懐古厨というやつですな。
完全にオールドタイプ。

なんかね、PS2もPS3もハードの性能を限界まで使うことなく
次のハードが出てきてしまってる気がして、もったいなくも
感じますよね。
* Category : ■ゲーム
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-10-16 (Wed)
14日のりなぺ生誕ライブ。

開場と同時に入場して、りなぺ生誕Tシャツを引き換え。
写真コメントをしたりもして、あとはひたすらFeamの出番を待ち…。

生誕ライブも段々基本の形が決まってきてる感じがしてきてますが、
毎回色々とアイデア出して企画するフィーマーさんすごい。

もらった花束をステージに置いて拝むりなぺが
ちょっとかわいかったw

新曲もお昼のライブから披露されてて、夜に初めて聴けた。
VRという新曲、振りに特徴があり、指でRを作るのが
慣れないと咄嗟にできずちょっと大変。

ライブを大勢で盛り上がれるのってやっぱり楽しい。
生誕とか記念のライブだと、普段来ない人も来てくれて
いつもよりも人が増えるしね。

今回はりなぺとチェキ。
VRのRが…なんかおかしなことになってるぞ( ̄▽ ̄;)

snap1072.jpg

ブログの完全版はこちら。
http://ameblo.jp/maruzo-saitama/entry-11638722005.html
* Category : ライブ・イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-10-13 (Sun)
今日は元同僚と秋葉原で飲む予定だった。

そんな時、Feamが16時くらいから秋葉原でワンマンのチラシを
配るということで、もしかしたら遭遇できるかもと思い、
ちょっと早く秋葉原に着いて散策してみた。

割と簡単に遭遇できたけどw

snap1069.jpg

チラシももらったよ。

snap1071.jpg

仕事変わってからはいつでもヲタ活できるわけではないので、
なんかこうして会えてホッとした。

14日夜のりなぺ生誕に行くことも伝え、2人とはバイバイして飲みへ。

果実が丸ごと入ってるみかんサワーらしいけれど、これは…( ̄▽ ̄;)

snap1070.jpg

チラシを多めにもらっておいたので、飲みで会った元同僚にも
配っておいた。
ヲタではないので来てくれるかは分からないけれど…。
* Category : ■現場活動
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-10-07 (Mon)
これまでならそろそろ次の遠征の事を考え始めたり
するのだろうけれど、現在絶賛未定中。
早く決まりたい。

これから先もずっと会えるなんて保障はないから
会いたいときに会いに行ったほうがいい…

昨日今日で感じたことだけれど、でも実際現実って厳しい。
会いたいときに会いに行くことで、別の何かを犠牲にしなくちゃ
ならなくなることもある。

亜耶ちゃんにだって会いたい。
りなんなんにだって会いたい。

つぼみも今色々と大変だけれど、やっぱり大阪には行きたいのよ。
会いたいのもあるけれど、遠征を続けることで大阪という場所も
好きになった。
NGK前や道頓堀などのにぎわっている雰囲気が好き。


スマホのスクリーンの1つ。
スクリーンの数は4つあれば間に合うのだけれど、
壁紙的には5つあったほうが見た目がちょうどいいので、
1個意味ないスクリーンを作った。

snap1068.jpg

スライドショーとか月齢とか、別になくても困らない
ウィジェットばかり並べてみた。

無駄に電池食うだけかな?
* Category : ■日常生活
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by あのときのワンワンさん
勝手に補足しておきます。

亜耶ちゃんにだって会いたい。
りなんなんにだって会いたい。
IGOさんにだって会いたい!!

私は、大阪の雰囲気には慣れません(^^ゞ

* by まるぞ〜@埼玉
>ワンワンさん
コメントありがとうございます。
IGOさんには別に無理に会いたくないなあ…ww
ワンワンさんって関西の人じゃなかったのですか?