07≪ 2014/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-08-31 (Sun)
今回もまた、ANZEN漫才さんとのイベント出演。
立ち飲み屋でのライブということで、これは営業…というやつですかね。

りなんなんが埼玉でイベントをやるのは初めてかなあ…?
ようこそ埼玉へ(^_^)


さて、新田駅は同じ地元埼玉ですが、降りるのは初めて。
ま、そんな駅は普通にたくさんありますよね( ̄▽ ̄;)
ビジネスの中心というよりは、帰宅した学生やサラリーマンが降りる
自宅のある駅ですね。

ちなみに駅を降りたらANZEN漫才さんが出口の所にいましたw
あとでイベント中にも話が出ましたが「2分遅れた」りなんなん
待っていたんでしょうねw

街で見かけた芸能人には話しかける勇気はないので、
そのまま会場の飲み屋へw

駅から歩いてすぐ。

KIMG0513.jpg

駅を降りての感じで何となく分かりましたが、
地元密着、超常連が集まる立ち飲み屋です。
そんな気はしてたので、やっぱり店に入る第一歩は
勇気がいったなあ(^^;)



入店して、ちょっとキョドリながらレモンサワーを
注文しとりあえず待機w

お店にりなんなんのチラシが貼られてました。

KIMG0514.jpg

お店の人や常連さんが、今日はアイドルが来ると
りなんなんの事を話してましたが、とりあえず人見知り発揮の自分は
聞く耳を立てるだけ(^^;)

しばらくすると、また初めて来たっぽい人が入店。
少しほっとするw

ほどなくして、りなんなんとANZEN漫才さんがお店に到着。
もはやANZEN漫才さんにも挨拶されたりして、
顔を覚えられてしまった(´▽`;)

りなんなんは一瞬こっちを見るものの、無反応なのは相変わらずw
まあ変身前の井内さんだからしょうがないw

出演者が奥で準備中の間、常連さんに声をかけられ、
後から来た同じく初めての人たちと、お店唯一のテーブル席で
相席をすることに。

そこで話してみると、その方たちも りなんなんを見に来たそうで。
あらびき団の時に見て以来、気になっていたようで、
今回ちょうど近くに来てくれたから見に来たとのことでした。


時間になってお店の奥にあるステージに移動。
普段は若手のお笑い芸人ばかりが来るようで、
そのステージはまさに営業の場という雰囲気が。

↓こんな感じ

130614_2124~020001-4351b

とにかく今回アイドルというカテゴリーの人が来たのは
初めてということでした。

ANZEN漫才さんのMCから始まり、裏で待機するりなんなんの紹介。
そしてライブ中の「きゅるりんコール」の練習www
なんで知ってるんだろww
西新井の時、聴かれてたのかな?w

と、思ったら考えてみたら吉祥寺での「なんぼやねん!」に
ANZEN漫才さんが出演した時、きゅるりんコールやりましたわw

でも練習やってくれてよかったです。
アイドルライブでない場所でコールするのって正直勇気がいるんです。
だって乗っかってくれるか、引かれるか、一種の賭けですもん。
練習やってくれたおかげで、心おきなくコールできました。
というか、ANZEN漫才さんから応援リーダー頼まれましたが(´▽`;)


りなんなんセットリスト。

りなんなん こんなんなん
南海ダイブ
そよ風の魔法
あらびき団ネタ
かぼ かぼ かぼちゃん


「りなんなん こんなんなん」はかなり久しぶりでした。
普通のアイドルライブだと、「引かれちゃう」方向の曲なんですが、
実はこういう地元密着、常連たくさんのお客がいるステージでは
案外合う曲なのかもしれません。

そんなステージの特徴もあり、実は今回りなんなんが選んだ
セットリストはかなりマッチしていたのかも。
マジメすぎたり、シリアスすぎる曲やバラードなどよりも、
ちょっと「変な曲」の方が、金曜日の夜にお酒を楽しみながら見る
常連が集まる店には盛り上がれて合っているのかもしれません。

「りなんなん こんなんなん」で自己紹介をして、
手始めにきゅるりんコールもできて。

「南海ダイブ」ではきゅるりんコールも安定してきて、
ケチャにもみんな乗っかってくれるようになって。

でも「そよ風の魔法」で りなんなんの「歌声」も聴かせられて。
この曲、前半はバラード的ですが、後半はノリがポップになり、
歌声を聴かせられつつも、後から手拍子とか手を振ったりとか、
ケチャもできるいい曲です。

そして最後に一番盛り上がれる「かぼ かぼ かぼちゃん」で
締めると。

よかったと思います(^_^)

そして何より今回一番よかったのは、りなんなんの生声での
歌を聴けたこと。

お笑い芸人ばかりが出ていたステージで、本来ならば歌を歌うような
音響設備などは整っていなく、今回もラジカセで曲を流して
マイクをつなげて歌う感じでした。

最初の2曲でその音質に、これじゃりなんなんの本当の歌声のよさは
伝えられないと思ったのですが、「そよ風の魔法」の時に
そのマイクの調子も悪くなり、りなんなんがとっさに思いついたのは
マイクなしでの生声で歌うこと。

その瞬間ですよね、音割れしてた雑音混じりの歌声でなく、
クリアなそのままの歌声になり、ちょっと感動もんでした。
しかもマイクを持つ手が自由になり、両手を使って
動きを表現できるようになったことで、ダンスにより深みが
出た感じがして、何だか本当に「歌姫」というように見えました。

やっぱりこの子は歌で勝負をして、歌声を広めていってほしいな…。


ライブ終わって、再びANZEN漫才さんも出てきてトーク。
トークではやっぱり、きゅるどーる村の話とか、
お客さんには遠い次元の話みたいだったなあ~…(笑)

で、せっかくなので何か質問はないかと、ANZEN漫才さんから
こっちに話を振られたのですが、

いや…あの…もう話をしすぎて今さら気の利いた質問が
とっさに思い浮かばず…(^^;)
もう自分が聞きたい事なんて、他の人が聞いても多分
( ゚д゚)ポカーンなコアすぎる質問ばかりになっちゃって…(´ω`;)
一般的な質問てどんなのがあったっけ…?orz

アドリブ利かない人ですいません(´д`;)

りなんなんはすぐに帰らなければならず、イベント終わって
みんなのきゅるりんコールで送られて離脱w


その後は、ANZEN漫才さんのネタの時間。
こっちは常連さんにしてみれば「いつもの」という感じなんですね(笑)
ネタではアンコールもありました。
あらぽんさん演じる「兄貴」のネタ。
なんかかわいく見えてしまったw

さて、それからはANZEN漫才さんも交じり、そのまま宴に!
芸能人も一緒にお酒飲んで交流するなんて現場初めてだ~(´▽`;)

りなんなんを見に来た方とも改めてお話をしました。
ああ、こんな風に楽しく りなんなんトークをできる日が来るとは(*´ω`*)

あと りなんなんのチェキ3枚セットが500円~wで売られてましたw
なので周りからも言いくるめられて2000円で購入←

しかし後から考えてみれば、バラ売り交渉なんとかしてみても
よかったですよねえ…。
りなんなん見に来てくれた方たちも欲しかったでしょう。

KIMG0515.jpg

写りが悪いのにはコメント入りw


今回は本当に色々と初めての感じの現場でした。
楽しかった。
楽しかったけれど、りなんなんには常に上を目指していってほしい。
そんな事も思いました。

ライブハウスで歌っていた時に、りなんなんは目指す所は
もっと高いところにあると言っていました。
それはどんなステージに立っても同じだと思うし、
その気持ちは持ち続けてほしいなと思ってます。

前回のブログにも書きましたが、りなんなんが進むべき道は
少しずつ見えてきた気もするし、こうして りなんなんをお客さんが
受け入れてくれるステージも必ずあるわけだし…

でも、今立っているステージはまだまだ限定的な小さいもの。

進むべき方向性は見失わずに、少しずつ大きなステージに
立てるようになっていってほしいです。

あらびき団の事も、自分は りなんなんの中でその存在が大きな事も
大切なものである事も感じています。

でも、やっぱりあの時の方が今よりよかったと思ってしまっていては
上を目指せなくなってしまうと思うんです。
あらびき団は芸人さんにとっても一種の「スタート地点」みたいな
ものでしょう。

番組で少しでも目に留まって覚えてもらい、
みんなさらに上を目指していこうとしているのでしょうから。
あの番組は芸人さんにとって決して「ゴール」ではないはずです。

いつまでもスタート地点を振り返ってしまっていては
上を目指せなくなっちゃいます。

何より りなんなんはあらびき「芸人」ではないです。
芸人ではない、アイドルであるということは、
りなんなんだって絶対に譲れないことですよね。

あらびき団に出ていたことを言い続けるのはいいのですが、
あの頃の方がよかったからという思いに縛られてではなく、
今の りなんなんにも自信を持って、
「昔はこんな番組にも出ていたんですよ」って言えるように
なってくれると嬉しいです。

Return

スポンサーサイト
* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-08-28 (Thu)
今回もUstreamの配信番組に出演のりなんなん。

今回もアーカイブがありますので、レポートよりよい方はどうぞ(笑)

http://www.ustream.tv/recorded/51834696

会場は昼間はカフェ、夜はお笑いや今回のようなイベントを
やっているらしい場所。
洋風というより和風な感じですね。
入った時、おばあちゃんの家のにおいがしたw
 
 

 
このベルバラという番組、定期でやってたんですね。
今回だけかと思った(^_^;)

放送始まるまではゲスト以外の出演者さんでフリートーク。
そういえば、りなんなん以外の方たちの顔と名前一致することなく
終わってしまっていた(^_^;)

なので一人ずつ名前検索したけど…
範田紗々さん…あんまり過去はほじくり返しませんが、いやん(*/ω\*)
全然そういう目で見てなかったから、画像検索して
ドキッとしましたやん(;´Д`)
普通なら写真や動画を見て→実物見て…という
パターンなんでしょうが、実物見て→知らずに写真見て…
という心の準備もなく逆の順番はかなり衝撃受けますやん(;´Д`)


番組始まり、ゲストも登場しましたが、
りなんなんの浮きっぷりは…(^_^;)
今時の女の子たちの中に混じるきゅるりんアイドル…
なんだこの絵面(笑)

なんでりなんなんが呼ばれたのか、いまだに謎です(笑)

自己紹介の時間にきゅるトルネードスプラッシュ披露で、
お約束の「うわー!」リアクションw
大ファンの方がいると気づかれ、きゅるトルネードスプラッシュ2発目。
「イスごと倒れてくれる」とかそんなフリいらないからw
やらなきゃならないじゃんww

最初はトークから始まり、朝起きたら何をするかというテーマでは
りなんなんの色々とした説明が…(^_^;)
相変わらずそういう所りなんなんだし、そんな所が好きなんですが、
代わりに説明してあげたかったよ(^_^;)

されてみたいプロポーズでは…りなんなんのはプロポーズ?(^_^;)
きゅる王子様の話にもなり、こっちに話の振りを持ってくる
範田紗々さん…さすがヲタ心理を分かっているというかw
りなんなんからは「人間なので」ということで切り捨てられましたww

いいのさ、自分はずっと地球人のきゅるめし使いとして
りなんなんについていくので。
きゅるどーる村で生まれたかったなあ…(笑)


トーク後は今回の放送のメイン企画の川柳対決。
3対3のチームに分かれ、3人それぞれが五、七、五を担当。
お客から集めたテーマで川柳を作り勝負する感じ。
「きゅるりん」をテーマに書いたけれど、自分のは採用されずw

りなんなんのチームは、やはりというか、
予想通りほぼりなんなんが足を引っ張ってしまってる感じw
やっぱりこの子は独自の感性で、周りに合わせるという事が
苦手みたいな…(笑)

そして相手チームの方の奇跡とも言える川柳の完成具合の
連発には驚きました。
これはもう勝負は目に見えている感じで…(笑)

りなんなんのチームは負けて罰ゲームにw
しかし罰ゲームは放送枠の中ではやらないというのが何ともww
放送見てた人はどんなだったんだろう、(^_^;)

最後の告知の時も、りなんなんの説明が…(^_^;)
あーもう自分が代わりに告知してあげたい!(笑)

ということで、こちら↓(笑)
--------------------
8月29日
立ち飲みお笑いライブ『笑輪』
出演(ANZEN漫才、りなんなん)
りなんなんは、歌ライブさせて頂きます。

埼玉県草加市新田
立ち飲み居酒屋・バー
新田駅(徒歩1分)
http://t.co/eni41HDRBh
20:30~21:00
入場無料(飲食代別)
--------------------

放送後は出演者のライブ。
りなんなんは「かぼ かぼ かぼちゃん」と
「アクアマリーナ」の2曲。

他、出演者の「初恋サイダー」。
久しぶりにMIXやったw


物販では、りなんなんを気になってたという人が結構いてくれて、
たくさん来てくれました。




前回に続きネット配信番組の出演でしたが、
こういう方向の方がりなんなんにはいいのかな…。
歌も歌えて、共演者もりなんなんのことを色々いじっくれて…。

でも、物販の時にりなんなんからポロッと出た
「歌姫にはなれないから…」という発言はちょっと寂しかったかな。
自分は歌に関しては、りなんなんの事を一番信じているから。

自分はりなんなんの歌う姿は好きです。

もちろん今の状態がりなんなんの着地点とは思っていないし、
今の活動をきっかけにして、これから先もどんどん大きな舞台にも
立てるように上を目指してやっていってくれると思ってます。

今のりなんなんは、ちょっと前と違って物販でもいい表情を
していると思うよ。
少しずつ自分の進むべき道が見えてきている気もするから、
歌う事に自信を持って、歌える事を大切に思って、
これからもやっていこう!

自分もりなんなんを信じてついていきます。

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-08-22 (Fri)
この間の足立区での「Oh!上手ですね」からのつながりでしょうか、
今回もANZEN漫才さんとの絡みでネット配信番組に
ゲスト出演となりました。

最初はラジオかと思ってましたが、Ustreamだったのかな?
あんまりよく分かってない(笑)

観覧可能ということで行ってきました。
番組はYoutubeでアーカイブを見ることも可能ですので、
「こんなりなんなんに偏ったレポートよりも見たほうがいいわ!」
という方は先にご覧ください(笑)

りなんなんは25分辺りから登場。





番組の内容はYoutubeを見てもらえば分かるとして←

始めはラジオ番組だと思っていたので、ブースのような所で
外から観覧するのかなと思っていました。

しかし行ってみたら、普通のビルの一角の部屋。
想像してたのと違った(笑)

こんなの↓
snap1213.jpg

関係者入り口とかもないから、出演者も観覧者も
同じ所から出入りw

最初着いた時、中にスタッフ一人しかいなくて、
入り口ホントにここでいいのかと戸惑った(^^;)

観覧に来たのは4人。
出演者は後からやってきて、目の前で色々とスタンバイw
芸能人が「お疲れ様です」って言ってスタジオに入ってくるのを
目の前で見たのって初めてなんじゃないだろうかw
壁も何も通さず、準備が繰り広げられて、あーなんかテレビみたい(笑)

番組半分くらい経過して、りなんなん登場になりました。
それまでは、歌は歌うのかどうか、歌うのならばやっぱり
「かぼ かぼ かぼちゃん」かなあとか思っていましたが、
歌ったのは「微笑みの街」と、予想外のチョイス。

ライブハウスなどのステージと違って、画面の向こうで見ている人向けに
聴かせる音の設定だから、マイクを使用していたとはいえ、
スタジオで聴くとりなんなんの声がスピーカーを通さず、増幅もされず
生の歌声で聞こえて、いつもと違うちょっといい体験をしました。
生声最高です。

ANZEN漫才さんからも、きゅるどーる村をたくさんいじられて、
りなんなんワールドをたくさんお伝えすることができたんじゃ
ないでしょうか!?
画面の向こうについてこれていた人がどれほどいるか心配ですが(笑)

漢字のコーナーも、個人的にはりなんなんが地球には
そんな漢字ないぞっていう解答をしてくれることを期待したのですが、
「猛暑」を「盲暑」と微妙にツッコミづらいというか、
なかなか「盲」なんて漢字出てこないだろうという謎の発想力というか、
とにかく空気読めないところがりなんなんっぽかった(笑)

スタンバイは5分であわただしく開始、番組終了時もなんかグダグダと、
まあある意味アットホームでのんびり見ていられる観覧でした。
番組終了後、次回の放送日を伝え忘れたと本気でへこんでた
ANZEN漫才のみやぞんさんw
まあ初回放送での反省点は次にちゃんと生かせていれば
いいんじゃないでしょうか(´▽`)


帰り際、観覧に来ていたおばちゃん…いやお姉さんと
ちょっとお話しする機会がありました。
この人、ANZEN漫才さんを見に来てましたが…
話を聞くとすごい…(笑)
あんまりブログとかでは書けませんがw

りなんなんの事も、この間の「Oh!上手ですね」で見てくれて
いたみたいで、嬉しかったですね。

話してたら、りなんなんとANZEN漫才さんが出てきて、
結果出待ちみたいになっちゃいましたが、
軽くごあいさつなどして帰りました。


今はまた、たくさんの人に助けてもらえることが嬉しいときです。
ANZEN漫才さん、りなんなんをゲストに呼んでいただき
ありがとうございました!

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-08-17 (Sun)
snap1208.jpg

足立区で開かれるパフォーマンスフェスに、りなんなんがお呼ばれ。
さらに、りなんなんと仲良しの、ぱいぱいでか美さんもw

そして、なんぼやねん!でも、りなんなんがお世話になってる
マリリン・ジョイさんも出るとなれば、楽しみなイベント。

箱は1000人規模の箱という、久しぶりの大きな舞台。
しかし、満席には程遠く、なんでこの箱選んだんだろうとも
ちょっと感じましたが。

出演者の多くは、完成されたベテランというよりも、
これからどんどん上を目指していこうと頑張っている人たちのように
思えましたかね。

歌、ダンスから、お笑い、和太鼓まで、色々なパフォーマンスを見れました。



りなんなんと、でか美さんが出演するアイドル部門は、
開演から3時間以上過ぎてから。
でも着席だったし、他の出演者を見て過ごしていたら、
そんなに長くは感じませんでした。


アイドル部門の時に、応援スタイルをどうしようかと
今回も考えていましたが…。
お客が一般の方や、家族連ればかりですのでね。

とりあえずでか美さんのライブの雰囲気次第にしたw
でか美さんがうまく観客の心をつかんでくれればと期待してw

そんなわけで登場したでか美さん。

今人気らしい妖怪ウォッチのキャンディ?を子供たちに配り、
しっかりと心をつかみましたww
歌では家族連れもいるので、さすがにブラジャーMIXは封印かw

わりといい雰囲気ででか美さんがライブをやってくれたので、
自分もいつもどおりやる決心が付きました。
多分コールとかに乗っかってくれる人はいないかもしれないけれど、
いつもと同じりなんなんのライブを見てもらいたかったから。


そしてりなんなんも、MCではいつもの微妙な雰囲気を作りつつw
3曲を歌いました。

かぼ かぼ かぼちゃん
アクアマリーナ
逢いたくていま(MISIA)


コールは一部のでか美さんのヲタさんも乗っかってくれて
嬉しかったです。

途中まではりなんなんワールド全開で、お客を遠巻きにさせてましたがw
最後の「逢いたくていま」で歌唱力を見せつけ、
見ているこちらも気持ちよかったです。
空気が変わりましたもんね。


2人の出演が終わってMCの時。
写真撮っても構わなそうだったのでパシャパシャ。

snap1209.jpg

snap1210.jpg

snap1211.jpg

ああ、そういえば坂本ちゃん懐かしかった(笑)

しかし今回のりなんなん、出演が嬉しいからとはいえ、
あんまりピョンピョン跳びはねると衣装が…(^^;)
見せパンとはいえ、めくれるとドキッとしますがな(´д`;)
いくらりなんなんのとは言え←
見ちゃいけないモノ見ちゃった気がしたよ←


出演後物販でしたが、次がお笑い部門でトップバッターで
マリリン・ジョイさんの出番だったので、見てから物販に行こうかと
思いました。

…が、司会からマリリン・ジョイさんから「いま大宮にいる」と連絡があり
会場に到着していないとww
結局トップバッターがトリになり、そのまま自分は物販に行きましたw

そかしなんで大宮ww


物販では新しい写真が出ていたので購入。

snap1212.jpg

この日のりなんなんは、何だかとてもいい雰囲気でした。
今までは物販で寂しそうにしてることもあって、
話しかけづ辛く感じることもあったけれど、今回話を聞いていても
「毎日が楽しい」と言ってたし、話をしていて楽しかったです。

結構色んな人がりなんなんの物販にも来てくれて、
デモCDとか買っていってくれました。


あとせっかくなので、でか美さんの物販にも。

snap1207.jpg

いつもはりなんなんが物販を終えた後に他の物販に行くのですが。
なんとなくww
今回は終わらなかったので、そのままでか美さん物販へw

冗談で「公開浮気」とか言ってたらチェキに書かれたww
目立たないけどw


物販終盤、もうエンディングに出演する時間と言われたらしく、
片付ける時間もなく、りなんなんもでか美さんもアタフタ。

りなんなんテンパって自分らに
「ちょっとここ見ていてもらえますか?」とおかしなこと言い出すwww

いやあの、りなんなんに言われれば見てるけどさあ(笑)
そして、でか美さんも「まるぞ~さん!頼んだ!」と言い残して
2人してエンディング出演に行っちゃったww

あのね、うちらお客だからww

エンディングだって見たいよwww

しかしちょっとして戻ってくる2人w
まだ時間は大丈夫だったらしいww

まったくお騒がせなお嬢さんたちでしたw


結局物販いっぱいいたため、マリリン・ジョイさんのネタは
見れませんでしたが、エンディングに登場したところを見れました。
ブリーフ1枚…やっぱこの人すごいわ…( ̄▽ ̄;)


ライブで歌を聴けるのも嬉しいけれど、物販で元気な姿を見れるのも
同じくらい嬉しいですね。
笑顔でばいきゅるりんできることに幸せを感じます。

あったかい気持ちで帰ることができました。

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-08-16 (Sat)
1ヶ月…と空いたわけではないけれど、5月~7月の
怒涛のスケジュールを考えると、3週間も間が空いたのは久しぶり。

大阪で活動していた時には、次に会えるまで1ヶ月、2ヶ月と
過ぎてしまうのは普通だったけれど、東京に来てからの3週間は
すごく長い時間に感じました。


アニソンディスコにりなんなんは何度か呼んでもらっていたけれど、
実際に見に行ったのは初めて。

自分がアニソンにどれだけ対応できるのか分からなかったけれど、
入場してすぐに流れてきたのは、ガンダムのテーマ曲たち。
「サイレント・ヴォイス」一番好きです。

しかし、奥で物販やってるりなんなんを発見したので、
聴くのもそこそこにそちらへ…(^^;)

今回、渡すのが遅れてしまっていた生誕メッセージと
誕生日プレゼントを持っていくのも1つの目的でした。
とりあえずプレゼントのことは最後に置いておいて…。



物販ではりなんなん手作りの、りなんなん人形。

snap1202.jpg

そして待望の…

snap1203.jpg

音源です!
これを待っていました。

欲を言えば、あの5月~7月のスケジュールの時に
出ていてくれれば…。
でもこうして許可もらえたことは大きな1歩です。

今度はこのCDを買ってもらえるように、たくさんステージに立って
歌わなくちゃね。
足踏みなんてしていられないよ。


さて、アニソンディスコの方は、りなんなんと仲良しの
白幡いちほさんのDJ辺りから、本腰入れて集中。

いつも最終未来兵器mofuでばかり見ていたので、ちょっと新鮮でした。
コスプレもしてたし。

曲は分からない曲ばかりだったですけれど…(^^;)
でもmofuでも見てますが、やっぱりMCとかあおりとかうまいなと。


そしてDJ初挑戦のりなんなん

分かった曲は「青春バスガイド」と「バラライカ」。
小春なつかしいな…。
きゅるりんレボリューション…じゃなく、きらりんレボリューション…
あったねえ。

そしてDJのはずが、自分の持ち歌を歌い出すりなんなん
こっちは嬉しいけどね(^_^)

結局「かぼ かぼ かぼちゃん」など3曲を歌って披露。
そうなりゃこっちもいつもどおり盛り上げますw
3週間ぶりのきゅるりんコールでした。


アニソンディスコ本編は、知っている曲は少なかったものの、
フリーザとかヤムチャとかいたりして、踊ったり騒いだり、楽しかったです。


そして、本編終了後にはニコ生放送でアフタートーク。
りなんなんもアイアンクローされたりして、たくさんいじられてたww


イベント自体はカフェバーで開催の、顔を知れた常連客が集まる
コア向けなイベントだったのかなあ。
そこに飛び込んでいった、りなんなんTシャツ着た自分はどう見えただろう?

りなんなんを応援していると、こんな初めての場所に一人で飛び込んでいく
という体験がしょっちゅうあり、色々と鍛えられます。


本来ならば、7月末には渡したかったりなんなんへのプレゼント。

snap1204.jpg

関東、名古屋、西日本と色紙を分けた3枚の生誕メッセージ。

関東にはなぜか「ヤス」さんというHNの方がいっぱいいて…(笑)
でも、1つの色紙にハロヲタ時代からのヲ友達、ウタ娘で知り合った皆さん、
さっちゃん一座や、早希ちゃん絡みで知り合ったヲタさん他、
さらには、りなんなんと仲良くしてくれたアイドルさんまで、
全ての境界を超えて、1つの色紙にメッセージが集まったことに
何だか感動しました。

1年前だったら、関東でこんなにたくさんのメッセージは
集められなかったです。

名古屋のきゅる愛好者さんもメッセージを集めていただき
ありがとうございました。
みんなりなんなんの事務所が決まったことを喜んでくれていたんだよね…。
りなんなんが、この名古屋からのメッセージをどう感じてくれるか…。

そして西日本からのメッセージも、一部急遽代理で
集めていただくことになり、ご迷惑をおかけしました。
ここは完全に自分の遠征スケジュールの見誤りでした。

あやつる単独ライブの遠征を蹴り、りなんなんのライブに行き、
メッセージは代理の方にお願い…
結局りなんなんは、その日で事務所を辞めフリーに戻り…。
今思えば、りなんなんライブに行っておいてよかったと思いますが、
周りには迷惑をかけてしまいましたね…。

でもこうしてメッセージを集められたことに感謝をしています。

プレゼントは当初チェキカメラを予定していましたが…

snap1205.jpg

K0000565191.jpg

りなんなんの事務所が決まったことを受けて、必要なくなると思い
DVDプレーヤーに変更しました。
しかし、その後またフリーに戻ってしまいましたが…
プレゼントはチェキカメラには戻さずそのままで。

こちらもカンパいただいた皆様、本当にありがとうございました。


事務所の事などは、手紙などに書いてりなんなんに渡したので、
ここでは多くは語りません。

本当に今年はドタバタ劇がたくさんありましたが、
こうして無事に渡すことができてひとまずホッとしています。

改めてご協力いただいた皆様には、感謝をしております。
本当にありがとうございました。


snap1206.jpg
ついにかなった、りなんなんとこげぱんのコラボw

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。