08≪ 2014/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-09-29 (Mon)
KIMG0545.jpg

毎月恒例の「なんぼやねん!」。
ここのところ仕事が忙しくなり、今回は残業からの遅刻して到着。

ちょうど毎回トップバッターの成瀬わさびさんのネタが
終わったところでした。
毎回同じネタなので、見なくても大体分かるから、
まあ実質ほぼ遅刻なしということで大丈夫かな←

いやいや、きゅる愛好者としては、イベント開始直後の
りなんなんとマリリンジョイさんのMCを見逃すのは大失態です!

何やらこの時、りなんなんの新しい技が出たと後ほど聞き、
自分が来た後もイベント中に披露されましたが、
りなんなん…その技、やる場所は慎重に選んだ方が(^^;)
下手すればツイッターとか炎上しかねないですから( ̄▽ ̄;)

第1ブロック終わって、りなんなんとマリリンジョイさんが
つなぎのMCで登場した時、自分がいじられるのは
もうおなじみみたいな感じでw
しかしマリリンさん、なぜに自分の推しの変遷の事を
知ってたんでしょう?(^^;)

あのブログを読まれた…?( ̄▽ ̄;)
あのブログ

なんか恥ずかしいですー(´д`;)
でもいじられるのは嬉しい←
またよろしくお願いします←



さて、今回も色々な芸人さんがネタ披露しましたが、
今回は後半…とあるお客のおばちゃ…お姐さん(あえてこっちの漢字w)の
おかげですごい事になりましたねw

何度か来ているお客さんですが、どっちが芸人なのか
分からなくなるくらいの、客席からの合いの手w

このお客さんが来ると、いつも芸人さんはタジタジになりますw
ですよ。さんはドツボにはまり何度もネタをやり直したw
強烈キャラクターのしんじさんに食われても嬉しがってるw
ある意味芸人殺しw

りなんなんライブの時もノリノリで振りコピww
自分も何度か顔を合わせているので気付かれて、
スケッチブック奪われて、変わりにカンペ係やってくれたw

なんで出演者でなく素人さんのレポートになってるのかww
…というくらい、インパクトあるお客さんなのです(^^;)


お客さんのことばかり書いてもあれなので(^^;)

NOモーションさんは、タラちゃんの声マネで思い出しました。
テレビで見たことあるかも!
他にも色々な声マネのレパートリーの多さがすごかったです。

印度の林檎さんは、実は椎名林檎さんのPVとかも作ってるすごい人。
あの、りなんなんのPV作ってもらえませんか?←

ガキダンディさんはネタ終わった後、シャドーボクシング
披露してたけれど、自分の空手がどれくらい通用するか
スパーリングしてみたくなった←
金髪の森山未来さん似の人が、ネタ中とネタ後の
見た目の変わり方がすごかったです。

カワグッチさんは、いつもネタ終わったあとの、
あの散らばったティッシュはどうしてるんだろうと気になるw
スタッフがありがたく使いました?←

ワキペディアさんは、ジワジワ来るw
とりあえず「ひいいい…」が耳に残ってw

ミスターXとして出た2人は芸人さんとアイドルさんの即席のコンビ?
どんな経緯でそうなったのか(^^;)
一緒に飲めるアイドルらしいです( ̄▽ ̄;)
歌舞伎町のお店の( ̄▽ ̄;)

それから今回マリリンジョイさんは、バッファローマンで登場。
久しぶりに変態さんではないマリリンさんを見れて
ちょっと嬉しかったw←
しかしフライヤーを見ても、この人やせれば実はキ○タク系の
イケメンになれるんじゃないかと思うのは気のせい?

りなんなんは今回は「かぼ かぼ かぼちゃん」と「そよ風の魔法」の2曲。
「かぼ かぼ かぼちゃん」では、あのお客さんの「ご協力」のおかげで
まああれですわ…(笑)
ご協力ありがとうございました(笑)

それから今回、話の流れの中で13画の芸名は芸能人にとって
一番いい数字なんて話になりましたが、その時しっかり
りなんなんがこっそり手のひらで自分の名前の画数を数えてるのを
見逃さなかった優秀なきゅる愛好者です←


そんなわけで、今回はなんかあのお客さんに全部持ってかれた
感じの内容になりましたが(^^;)
しかしたくさん笑わせてもらいました。

ここしばらく仕事の方がメチャクチャ忙しくなってきて、
慣れない仕事だし心身ともに疲れていることが多かったのですが、
こうして笑うことって大切だなって改めて思いました。

りなんなんも、MCにはなかなか慣れず、相方のマリリンさんが
ずっと話していて、りなんなんはいるだけという状況も多いのですが、
とりあえず自分は今は りなんなんの顔を見れるだけでも
癒されて元気をもらえる状態です。
だってかわいいんだもん(*^_^*)

本当はイベント中ずっと りなんなんだけガン見してたいよ(笑)
でも他にも出演者が舞台にいるのに、それじゃ失礼だしね(^^;)
ちらちらと、時々りなんなんを見た時には、常に癒されてました。

りなんなん、今回もありがとう(^_^)

Return

スポンサーサイト
* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-09-26 (Fri)
りなんなんの単独ライブが決まり、久しぶりの大阪遠征になりました。

元々仕事の日だったのですが、少し無理言って休みを振替え。
前日の夜、夜行バスで出発しました。



久しぶりでしたが、普段から疲れているせいか、割とよく寝れた(笑)

大阪付いて、ネットカフェでシャワー浴びて朝ごはん食べて
この日最初の目的地へ行きました。
(注・画像は目的地と関係ありませんw)



エスカレーター左右逆も久しぶり。
この日はいい天気で暑いくらいでしたね。

 

 
はじめに立ち寄ったのは、よしもと情熱ライブ。



この日、ちょうどよく あやつるぽんこと中上亜耶さんが出演だったので。

思えば りなんなんが事務所を辞める境目となった日、
亜耶ちゃんの単独を蹴って、キネマ倶楽部の りなんなんに
行ってしまったわけですが…。

亜耶ちゃんを見るのも前回の大阪遠征の時以来でした。

ステージで行われたマジック。
しばらく見ないうちに、ずいぶんとそつなくこなすように
なったなあと感じました。

そして…衰えたな…自分のぽん返し。
衰えたというか、やっぱり何となく声を張るのが後ろめたかった。

でも久しぶりに見れたのは嬉しかったです。

終わってそのまま心斎橋に向かおうかと思ったのですが、
顔を合わせるのも申し訳ないと思ったのですが、
久しぶりに大阪に来たし、出待ちのようなことをしてしまいました。

もう忘れられてるかななんて事も思いましたが、覚えててくれた。

「今日は りなんなんですよね」って。
何だか全部お見通しなんですね。
自分は「申し訳ない」しか言えなかったです。

せっかくなので写真もお願いしました。



さよならする時に「楽しんできて下さい」って言ってくれた。
こっちも思わず「ばいきゅるりん」って言っちゃった…。
苦笑されたけど…。

顔を合わせるのも申し訳なかったけれど、
でも話をして少しホッとしました。
久しぶりに感じたこの心が温まったような感覚。

そっけなくされてしまうかなと思っていたけれど、
やっぱり亜耶ちゃんは優しい子だった。

ごめんなさい…。
そしてありがとう。


情熱ライブを終えて、遅めの昼ご飯を食べたり、
ドトールで暇つぶしして、りなんなん単独ライブ、
「ひさしぶりだね りなんなん」へ。



会場はサッカーなどのパブリックビューイングなどもできる
バーのような、カフェなような、そんな感じの場所。
ステージもあり、音楽ライブもできます。

椅子とテーブルがあり、食事もしながらライブを見れます。
一番イメージが近いのは、赤坂にあった旧アンドロイドルカフェが
雰囲気的に近いかなあ。


ライブは前回の「いってらっしゃい りなんなん」の
VTRの最後の階段のシーンからスタート。
あのシーンは本当に印象深かったですからね…。
あれから9ヶ月かあ…。

「微笑みの街」から始まり、序盤は りなんなんのカヴァーソングメドレー。
「ありの~ままの~」も聴けました。
この曲、歌詞ばかり覚えててタイトル覚えてない…(笑)

途中、踊ってみたのようなダンス披露もありました。
普段はダンスが大きくクローズアップされる事は少ないので、
これよかったです。

今後の活動で、ダンスを見せる曲も何曲かあってもいいと思うなあ。
曲の前奏や間奏の時に、キレキレのダンスを見せられるような曲。
自分は りなんなんのダンスは結構好きなんだけどな。

カヴァー曲メドレーの後は、今回のゲスト、
れなちこと秋葉令奈さんのライブ。
久しぶりに出会いました強烈なキャラクター(笑)

曲も北海道出身だからか、ししゃもの歌とか魚にまつわる曲が
多かった気がします。

なんだろう、みんなのうたとか、おかあさんといっしょとか、
何となくそっち系の、小さい子が喜びそうな曲イメージでした。

で、れなちさん、キャラは強烈なのですが、歌はうまい。
曲のイメージもあってか、何となく歌のお姉さんみたいな
歌声を感じました。
歌のお姉さんの歌声知らないけど←

北海道の子の自分の勝手なイメージの、フワッとした印象。
そんな子でしたねえ。


れなちさんのライブの後には、りなんなんとれなちさんで
企画のコーナー。

これはですね…ツッコミ不在の企画コーナーって
こんなにもすごいんだ(笑)

今までなら りなんなんの行動に的確にツッコミを入れる人が
存在したのですが、れなちさんはどう見てもそういうキャラじゃないw
りなんなんのやりたい放題に、ただただ素直についていく(笑)

こんな投げっぱなしの後処理なしのやりとり見たことないわ(笑)

そんな企画コーナー、始めはお客さんも参加と称して、
カラシ入りシュークリームのロシアンルーレットww
そもそもカラシ入りが何個あるのかも知らされず、
有無を言わさずお客みんな参加させられ…(笑)

袋の上の方はカラシ入りが多く、下の方は少ないから、
最後に引く りなんなんたちは大丈夫なはずっておい!www

自分は引いた瞬間に手に何かベチャッとした感覚…あ……www
カラシつめるならもっと分からないようにつめてくれ(笑)

結構たくさんのお客が「当たり」を引いてたけど…w
れなちさんも当たってたw

当たったからといって何があるというわけでもなく
次のコーナーヘww


パンを りなんなんとれなちさんで、どっちがかわいく食べられるか。
これも二人で順に食べて、普通ならどっちがかわいかったか、
会場の拍手で決めましょうとかあるのに、特にそういうのはなく、
「ただパンが食べたかっただけ」ということで終わりwww
結局どっちが勝ったんだww

でも自分は りなんなんがご飯食べてる姿かわいいと思ってるけど。
過去にYoutubeにオリジナルかぼちゃんスイーツ作って
食べてる動画上げた事あったけれど、あれ好きだったな。
最近もマリリンジョイさんのニコ動に出た時も、
お菓子やアイスをパクパク食べてる りなんなんがかわいくて(*^_^*)


あとどんな流れでそうなったか忘れたけれど、
きゅるトルネードスプラッシュの時間がどこかであった(笑)
会場全体でふっとぶのかと思ったら、
「いつも来てもらってる方にお手本を」と
まさかの個人指名ww

この会場、サッカーのパブリックビューイングもやるということで
ステージ以外にサッカーのコートに似せた人工芝が敷かれた
一角があるのですが…。

「きゅるトルネードスプラーッシュ!!」
「うわあーー!!」

テキストで書くとなんだこのおバカなやりとり…(苦笑)
いいよいいよ。
りなんなんとならどんなバカップルにだってなれるよ(笑)

で、人工芝におもいっきり吹っ飛んだまるぞ~さん、肘からズザッと。
「!?」
接地した瞬間に感じたやな感じw

まるぞ~さん肘から流血(え)
恐るべききゅるトルネードスプラッシュの威力!←

りなんなんのために流した血なら、それはりなんなん愛の深さ、
きゅる愛好者の勲章だよ←

…すいません、調子にのりすぎました…orz
キズ洗ったときめっちゃしみたよ~(泣)←弱
あ~大したことないので、りなんなんはご心配なく(^_^;)

でも指名してくれたのは嬉しかったです。
りなんなんのためなら、いくらでも体を張るよ!


企画コーナー最後は告白対決。
とりあえず半分お客として来てた、モダンチョキチョキズの
保山ひゃンさんにステージに上がってもらい、
それぞれ独自のシチュエーションで告白体験w
ああ、どうせならこっちで指名してほしかった(←おい)

りなんなんは卒業する部活の先輩に告白するマネージャーという
シチュエーション。
なんか前置きが色々と長かったな(笑)

れなちさんは落し物を拾ってくれた人に一目惚れシチュエーション。
こっちは急展開すぎ(笑)

これも特に勝敗が決まるわけでもなくww
告白された保山ひゃンさんが
得しただけかよっ!(笑)


ツッコミ不在の企画コーナー、普通なら出演者が
りなんなんの独特なペースに振り回されるところですが、
ツッコまない れなちさん、何だか りなんなんが れなちさんを
引っ張っていきながらコーナーを進行してるようにも見えて、
珍しい光景でした(笑)


企画コーナーの後には、りなんなんの手作り紙芝居。
特別すごいお話というわけでもないのですが、
何かほのぼの、幸せな気持ちになれるお話でした。

紙芝居を一生懸命手作りしたり、いつもこんなお話を心に
思い描いているのかな、なんて考えると、
その純粋さにいとおしくなります。

紙芝居の最後にはアカペラで、りなんなん作詞作曲の歌。
小学校の頃に作った曲だそうですが、小学校だったから
まだ曲の完成度は高くないと見るか、小学校でこの完成度は
すごいと見るか。

でも思ったのは、りなんなん、ちゃんと作詞作曲を勉強すれば、
自分で曲を作れる素質を持ってるんじゃないかと感じます。
あとは編曲をしてくれる人さえいれば。

シンガーソングライター、目指せると思うけどなあ。


単独ライブも終盤、オリジナル曲メドレー…の前に
倖田來未さんの「you」。
りなんなんもこれ歌うこと忘れてた(笑)
でもそれをごまかすことなく、歌う前に忘れてましたって言っちゃう
正直な りなんなんがかわいい(*^^*)

しかし…なぜこの曲でブリっ子バージョンを(笑)
声がかわいいんですけど(*´∀`*)
りなんなんこんな声も出せるのね。

そして曲終盤でいつも通りの歌い方になった時のギャップ!


そして最後オリジナル曲メドレー。

かぼ かぼ かぼちゃん
南海ダイブ
りなんなん こんなんなん
そよ風の魔法
アクアマリーナ
ノンノンりなんなん


オリジナル曲では最後までいつもと同じ応援スタイルにするか
迷っていました。

自分がライブを見に行った時には、見てくれている人が
ライブに少しでも参加しやすいように、スケッチブックの
カンペを使ってます。

きゅるりんコールなど、初めてりなんなんのライブを見た人は
なんて言ってるのか分からない人もいたからです。
スケッチブックのカンペは初見の人には概ね好評でした。

ただ、色々なアイドルのヲタさんが見に来るいつもの対バンライブと違い、
今回はりなんなんの単独ライブ。
みんなりなんなんを知っているし、それを自分の独断で
色々やってしまっていいのかな?…と思っていました。

本当は東京でも、たくさんの人たちと盛り上がりながら、
りなんなんのライブの雰囲気を作っていきたかったのですが、
いつもほぼ自分一人しか、りなんなんを知っている人が
いない状況だったから、それができなかったのです。

でもコールもなし、手拍子してるだけでは、アイドルライブに
来ているお客さんたちには物足りなさを感じさせてしまうから、
自分なりにこのタイミングでコールしたらいいんじゃないか、
ここでジャンプしてみたらどうだろう、など考えて、
りなんなんライブでの応援スタイルを確立していきました。

だから、単独ライブに来てくれた人たちはその自分のスタイルを
望んでくれる人たちなのか、それが心配でした。
ただの押し付けになってしまったら…。

でも、最終的にいつも通りやろうと決心できたのは、
りなんなんの「みんなで盛り上がりなんなんして下さい!」の一言でした。

やっぱり東京と同じライブを見てほしい。
東京では応援する側はこんな風にしているんだよ、
というのを見てほしい。
この9ヶ月で、りなんなんのライブはこんな風になりました、
というのを見てほしいと思ったから、いつも通りやりました。

スケッチブックを使うからといって、それはコールなどを
強制するものでもないし、あくまでももしコールするなら
このタイミングですよというのを分かりやすくするものですし、
ライブの参加のしかたは自由ですから。

コールにのっかってくれる人はのっかってくれました。
それでいいと思うんです。
来てくれていた人たちにはりなんなんのオリジナルのライブが
どんな風に映ったかな…。

最後の曲の「ノンノンりなんなん」では、
りなんなんが会場を促しスタンディングに。
自分的にはオリジナル曲は全部スタンディングでもよかったけどw
「かぼ かぼ かぼちゃん」とか本来はスタンディング向きですよね。


オリジナル曲メドレーで公演は終了。
でも公演後もちょっと長めの拍手が…。
これはと思い、アンコールをしてみた。
そしたらみんなのっかってくれた。

りなんなんも想定外だったよう。
準備されていたアンコールではなく、本物のアンコール。

会場のステージにはちょうどカラオケ機能もついていたので、
急遽aikoさんの「カブトムシ」を披露。
まだ歌詞が頭に入ってないからかな?1番のみでした。

そして「そよ風の魔法」をもう一度歌ってアンコール終了。

アンコールしてよかったです。
動画だけで歌っているのを見ていた曲を、実際に聴けると
やっぱり嬉しいですね。


公演終了後には物販。
撮影タイムがあったので。



写真OKならデジカメ持っていけばよかったな~。

それから今回は特別なライブということでチェキ。



ゲスト出演して、一緒に楽しませてくれた れなちさんともチェキ。



シャケの切り身は れなちさんの手作りですw
シャケを食べるりなんなん人形の図ww
色々な手作りグッズを売ってました。

新幹線の時間があったから、りなんなんとは
あまりお話はできなかったけれど、また東京で
ゆっくりお話できればね。

こういう機会では、普段ライブに来れない人が
たくさん話をしてほしいです。

最後に「また東京でね」って言って、りなんなんとバイバイできるのが
嬉しかったです。


無理矢理仕事の調整をつけましたが、行ってよかったなって思います。
通常の対バンライブだと、出演時間も15分程度だし、
歌える曲数も3曲程度。

やっぱり単独ライブだと、最初から最後まで
りなんなんを見続けられるのが嬉しいですね。

自分はいつも関東でりなんなんを見ているけれど、
今回久しぶりに りなんなんを見た人には、
どんな風に感じたのかな。
りなんなんの歌が届いてくれていたら嬉しいです。

自分は前回の単独では、これから東京に行くりなんなんを
しっかりと応援して行かなくちゃという思いで
いろいろな気持ちを背負って見ていましたが、
今回は純粋に りなんなんが歌っている姿を、
踊っている姿を、笑っている姿を見て楽しむことができました。

間違いなく言えるのは、りなんなんが大好きだということ…(^_^)
改めて思いました。

りなんなんもお疲れ様。
楽しい単独ライブを見せてくれてありがとう。
一生懸命準備をしてくれてありがとう。
これからも りなんなんを応援していきたいです。

今後も大阪でのライブは、年に何回かやってくれるみたいだし、
期待しています。

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-09-20 (Sat)
プロフィールでも大体書いてますけれど、多少情報も古くなっているし、
何となく書きたくなって。

自分のヲタ歴史が始まったのは、モーニング娘。を好きになってから。
その間は矢口真里さん、亀井絵里さんと1推しは変わっていったものの、
基本的には娘。単推しのヲタとしてやってきました。

snap182.jpg

20090416014539.jpg

変化があったのは、娘。ヲタとしての晩年ですね。
ロケみつを見て、早希ちゃんを推すようになりました。
大阪にも行くようになりました。
娘。と被っていたのは1年位かな…。

snap631.jpg

亀井絵里さんの卒業で自分も娘。ヲタを卒業し、
早希ちゃん単押しになりました。

2~3ヶ月に1回、大阪に通う中で出会ったのがつぼみでした。
2010年のこと。


始めは早希ちゃんを見るために大阪に行き、
つぼみはまあ一緒に見れればお得かなくらいでしたが、
徐々にその魅力に引き込まれていきました。

最初に目に留まったのは、早希ちゃんの舞台で共演し、
いい演技をしていたまりこりんと、見た目がミニモニ。だったりなんなん

1309528647470-1.jpg

snap659.jpg

とあるきっかけで、初めてまりこりんにリプライしたら、
リプライが返ってきて、多分それで堕ちた(笑)
だって芸能人から何か反応が来るなんて初めてだったから。
矢口さんにも、亀井さんにも、ファンレターはたくさん書いたけれど、
返事をもらったことなんてなかったし。

りなんなんもハロプロが好きだと言ってくれた事が嬉しかった。
当時、娘。ヲタを卒業したばかりで、心の傷も癒えていない状態だったから、
そんなりなんなんを応援したいと思い始めました。

この時、早希ちゃん1推しと自分では思っていたけれど、
多分つぼみの存在はそれよりも大きくなっていたんじゃないかと思う。
つぼみの中では、まりこりん1推し、りなんなん2推しという
状態だったと思います。

そんな中、いきなり来た亜耶ちゃん。

snap644.jpg

いまだになぜ推し始めたのか、きっかけが分からない。
顔は美人な子だなと思っていたけれど、多分この写真で
やられた気がします。

かわいいと思ってしまった。

アイドルではない子にかわいいと思いグサッと来てしまったのは
早希ちゃんに続き2人目。
それからはどんどん引き込まれていき一直線でした。

この時、1推し亜耶ちゃん、2推しまりこりん、3推しりなんなん
しかしりなんなんが3推しになってしまったことが、
今後大きなターニングポイントになるのです…。

同じ頃、関東でライブに行き始めたのがFeam
2011年5月から。

188647_306939139425146_1034789471_n.jpg

ライブ自体は、娘。ヲタの頃から何度か誘われて行った事はあったけれど、
本格的に行き始めたのはこの頃から。

つぼみの公演は楽しかったけれど、元々ライブヲタとして
やってきた自分には、着席で見て、客席の盛り上がりにも欠ける
つぼみの歌には物足りなさを感じていました。

そんなライブ不足を埋めてくれたのがFeamだったのです。

しばらくは1~2ヶ月に1回、大阪につぼみを見に行き、
関東で早希ちゃんの公演があった時には見に行き、
Feamも月に2回くらい見に行く活動が続きました。
この頃はそれなりに稼げていたから、こんな生活できたんですよね。

そんな中、2012年5月。
りなんなんの突然のつぼみ卒業と、吉本からの退職(…と、言うべきか?)

りなんなんは当時3推しでした。
3推しだから頭の片隅で、陰ながら応援してる…そんな感じでした。
1推しの亜耶ちゃんの事ばかり見ていました。

失って初めて、その存在がどれだけ大切な子だったか思い知りました。
もっとちゃんと応援してあげればよかった、そんな後悔もし、
涙も流れました。

もう会えない…そう思っていたから、フリーになってソロで
戻ってきてくれたときには本当に嬉しかった。
戻ってきてくれたことにまた涙しました。

それから自分のりなんなんへの思いは変わっていきました。
もう絶対に後悔したくない、りなんなんの事をしっかり
応援していきたいと。

だから、しばらくの大阪での活動から、りなんなんが東京に来る
決心をした時、自分はりなんなん1推しになると決心しました。

東京ではりなんなんがこうして活動をしていることを
知っている人は大阪に比べれば全然少ない。
だから知っている自分が率先して応援するんだと、そんな思いでした。

ただそれも簡単に決心できたわけではなく、
当然今まで1推しだった亜耶ちゃんのことは?、
関東では最優先にしていたFeamのことは?
色々な思いはよぎりました。

亜耶ちゃんを応援してきた大阪の方たちからにしても…、
一緒にライブで楽しんだフィーマーさんたちからにしても…、
多分推しをコロッと変えたヤツと思われたかもしれません。

それでも自分はりなんなんを一人にしたくなかった。
つぼみも、吉本も、突然辞めてしまった事に、
色々意見があった人もいると思う。

でも自分は、りなんなんのアイドルに対する真剣な思いを
信じたかったから、りなんなんの味方でいたいと思った。


りなんなんが東京に来て9ヶ月。
色々な想いを持って応援してきました。

始めはりなんなんを知っている自分が応援しなくちゃという
想いでやってきましたが、いつからか りなんなんに会いたいから
ライブに行く…そんな風に想いが変わっていきました。

今はりなんなんに会えることが嬉しいです。
りなんなんの「おはきゅるりん」のツイートは、
りなんなんがそこにいてくれると確認できる一番嬉しいツイート。

いなくなってしまった時の辛さを知っているから、
会えることがより嬉しく感じられるんです。


なんだか急にこんなことを書きたくなりました。
これからも、こんな想いを持って りなんなんを応援していきます。

Return

* Category : ■現場活動
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-09-16 (Tue)
当初は何だかよく分からず、20人限定観覧ということで
りなんなんから告知があって早急に申し込んだイベント。

りなんなんが呼ばれた経緯もよく分からないのですが、
「ゲスト」という扱いではなかったっぽいし、
今後もレギュラー?

…なんて思いも巡ります。

始めはニコ生で配信する予定だったのですが、
機材トラブルにより前日に収録のみで、後日ラジオとYoutubeで
配信という事に変更されました。
 
 

 
上北沢の一角にあるスタジオ。

入場すると、確かに20人も入るともういっぱいな感じの
本当にこじんまりとした録音スタジオです。

最前にいた方に導かれて、一番前の席へw
少しお話しましたが、この人関係者側の人じゃんw
なぜにお客のように座っていたのだろう?w

最前だと出演者との距離も1mあったかどうか。
めっちゃ近い!
そりゃま、狭い録音スタジオだから。

テーマには昭和vs平成みたいなものはありましたが、
別に何か対決するわけでもなく、昭和生まれの人、
平成生まれの人の出演者が歌ったり。
それぞれの観点でのトークを聞けたり。

そんな感じの内容。
これから放送があるからネタバレはあんまりよろしくないですかね。

そしてこの日は撮影OKでしたので、写真を交えつつ軽く振り返ります。
ほとんどりなんなんですが(笑)


観覧に来てたのは、ほとんどがゲストの藤田恵名さんのファン。
オリジナル曲を歌ってました。
写真はない…w


今回の目玉は元サザンオールスターズの大森隆志さんが
出演された事でしょうかね。
桑田さんとその奥さん以外はうろ覚えだったのですが、
お顔を見ると何となく思い出す。
あ、確かにいたかも!と(失礼)

こんな機会ないだろうと思い、写真は撮らせてもらいましたが、
大物すぎてアップするのが怖いので、写真アップはなしでw


りなんなんは今回はデュエットでした。



熱唱りなんなん。



デュエットということで、衣装もいつもとは一味違う感じで。
めちゃかわいくて素敵でした。

デュエットいいなあ…。
嫉妬なんてしてないよ、してないよ、してないよ←


りなんなんなど出演者は、番組のパーソナリティの
水野哲さんが作った曲を歌っていました。

トークコーナーなども交えてエンディング。

きゅるりん。





告知りなんなん。



エンディングであらびき団のネタも披露してましたが、
写真撮ってもブレブレだったのでアップはなしで(笑)


想像と違った場所でのイベントでしたが、
なんだかプライベート感が強くて、間近で歌やトークを聞けたり、
撮影もできたり、楽しかったです。

りなんなんがレギュラーなのかどうか分からないけれど、
次回またありましたら、また呼んでほしいなあ…。


番組は今後放送予定です。

10月5日(日)
23:00~24:00
調布FM(83.8)
「水野哲の-オールナイトジャポン-昭和-Vs-平成生まれ」

サイマルラジオでも聴けます。
またYoutubeでの配信もあるとのことです。

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-09-15 (Mon)


前回風邪で行けなかったタコサムさん主催のイベント。
アイドルやアーティスト、お笑い芸人などたくさんのジャンルの
人たちが集まるライブです。

タコサムさんも、以前Feamのライブに出たことがあったので、
見るのは久しぶり。
数年ぶりかな…。

そしてライブハウスでのライブを見ること自体も
かなり久しぶりで最初は緊張しました。

装備も久しぶりに完全装備。



りなんなん人形は初装備。
さすがに最初はちょっと装備に勇気がいった…(笑)
でも、クマな人とかもいたので(謎)、大丈夫じゃんと開き直り装着。
 
 

 
出演者はみな一癖二癖ある人たちばかりでした。
目についた人たちをつらつらと…。


トップバッターだった芸人のザチョベラムさん。
すごいのは声マネのレパートリーの多さ。
ちびまる子ちゃんの登場人物の声マネを一人で全て
やってしまったのは驚きました。


芸人さんのネタで面白かったのは、幼稚園の先生(♀)が
結婚の約束した園児を本気にして、十数年後に
結婚を迫るネタをやった芸人さんが面白かったです。
名前忘れた…(笑)


歌では橋爪ももさんという人がよかったです。
この人はアイドルではなく、シンガーソングライターですね。
一見清楚で大人な感じのイメージなのですが、
まずMCがぶっ飛んでて面白いギャップ。
しかし、その歌声は素晴らしく、引き込まれるものがありました。

曲も最後に歌った猫の歌がすごく心に残る。
終盤に曲のクライマックスがあるのですが、
久しぶりに歌を聴いて涙が出そうになったかも。

この人はすごい人だと思う。


それからエコ怪獣さんは、アーティスト…の分類かなあ。
まず世界観が面白いですね。
歌と演劇の融合のような。

ボーカル、ダンス、DJ、謎の役者wと、それぞれのキャラクターも濃く、
見ていて楽しかったです。
楽曲もカッコよかったり、なにげによかったです。


山名純さんは…ファンの方がウタ娘の時に りなんなんを見た事があると
声をかけてくれましたが、自分もウタ娘で見た事があったのかなあ…?(^_^;)
曲のインパクトがあるので、見ていれば忘れないと思うんですけど(^_^;)


タコサムさんは…とにかくチクワの印象だけが残りましたww
Feamで見た時にはもっとブリッ子だったような気もしたのですが、
なんか男っぽさが増していたような…(笑)
しかしタコサム人気すごかった(笑)


りなんなんも、歌ったのは3曲。

かぼ かぼ かぼちゃん
アクアマリーナ
逢いたくていま


久しぶりにライブハウスで歌うりなんなんを見れました。
ライブハウスも音響がいい所、悪い所ありますが、
ここしばらく立っていたステージが、音楽ライブをメインでやるような
場所ではなかったので、久しぶりにちゃんとした音で聴けたかな。

先ほどのウタ娘で りなんなんを見てくれた山名純さんのファンの方も
一緒に盛り上がってくれたりして嬉しかったです。


企画コーナーではチームに分かれて、今回対決をする
タコサムさんと山名純さんの良い所をチームメンバーがアピール。
もしくは相手をディスるw

りなんなんはいつも川柳風の回答w
りなんなん自身も出演者からいじられてる感じだったけどw

写真OKだったので。






物販では写真を買ったけれど、受け取るのを忘れた気がするw
次回よろしくお願いしますm(_ _)m


久しぶりのライブハウス楽しかったです。
対バンだと他の出演者には負けないぞっていう気持ちにもなり
ほどよい緊張感の中でライブを楽しめます。

でも他の出演者の時にも、界隈を越えて皆で盛り上がれると楽しいし、
やっぱり自分は基本はこっちの人なんだなって思います。


次回もあったら、またりなんなんを呼んでほしいな。
ライブハウスに来るお客さんは、歌が好きな人たちだと思うから
そういう人たちに りなんなんの歌がもっと広まっていってほしいです。

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-09-07 (Sun)
生まれてからずっとカレンダーどおりの休日で過ごしてきたため、
三十何年目にして日曜日が週の仕事始めになり
違和感を感じまくっています自分です。

久しぶりに現場レポート以外の日記。

今週頭に、りなんなんの単独ライブの発表がされて、
そんなわけで日曜日はお休みでないため、シフトは決定していたけれど
多少無理言って9/21はお休みに振り替えてもらいました。

今年始めの りなんなんの単独以来の大阪遠征です。

この休み中にとりあえず行きの足を確保。
始めはぷらこまにしようと思ったのですが、そういえば増税で…(-_-;)
今まで大阪まで1万円だった常識が崩れ去るとなんとも…。

で、そういえば21日は昼間に何かあったようなと思い出して。
これ↓
------------------
◎よしもと情熱ライブ1部◎
日時:9月21日(日)12:15開場 12:30開演
出演:ジュリエッタ、パーフェクト・ダブル・シュレッダー、くのいち、
ヘンダーソン、ジェットゥーゾ、中上亜耶
会場:大正区情熱ホール楽
料金:500円
------------------

せっかくなので、もしこれも行くなら、そもそもぷらこまじゃ間に合わないし、
前日出発の高速バスで決定。

これ見て、りなんなんの単独ライブを見て、日帰り。
正確には0泊2日?
ま、時間を有意義に使えそうですし、楽しみな遠征です。

りなんなんの単独はスタンディングなのかな…?
着席かな…?

歌の時はスタンディングで、コーナーの時は着席でとか
状況に応じて変わってくれたりするといいなあ~なんて思ったり。

きゅるりんコールとか…みんなやってくれるかなあ…?
自分としては、いつもどおりに盛り上げて、関東と同じりなんなんのライブを
見てもらいたいという思いはあります。
* Category : ■りなんなん
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ワンワン
私は、座ってゆっ~~くり落ち着いて見たいです。
時には寝落ちなどしつつ←

21日の夜は、やっすぅのシェイプアップレッスンがあるんですよ~。女性限定ですが。
う~~ん悩ましい!←

* by まるぞ〜@埼玉
>ワンワンさん
ライブヲタ的にはスタンディングでみんなで盛り上がりたいんですよね〜。
ライブで汗かくほど盛り上がればシェイプアップにもなりますよw

個別記事の管理2014-09-03 (Wed)


もうほぼMCとしてレギュラー化してる感じの「なんぼやねん!」。

自分も3回目でほぼ常連になりつつ…。
芸人さんたちからも、りなんなんを見に来た人として
もう覚えられて、いじられるレベルになっております(;´∀`)

なんぼやねん!のシステムを改めて説明しておくと、
芸人さんのネタを見て、ネタの後のおひねりタイムに
お客さんはよかったと思ったら、おひねりをあげるシステムです。
もらったおひねりが、この日の芸人さんの収入になります。

そんな今回ですが、出演者にアニメ座でも見ていた
キャプテンザコさんと、7月のライブでも りなんなんと一緒になり
今度また12日のライブで一緒になる立花なぎささんも
出るということで、ちょっと気になっていました。

 

 
今回はネタの中で「きゅるりん」を使う芸人さんが結構いましたねえ。
どんどん浸透していってるかな。

ワキペディアさんは、ちょっと変な使い方してて、
おひねりタイムの時「すみません」って謝ってきたw
いい人たちw


この日の自分的ハイライトはツインズというコンビの一人が
マジックのネタをやりまして、そのお手伝いとして りなんなん登場。

さらにお客からも誰かお手伝いをということで、
りなんなんを見に来た人って事で手を挙げさせられて
自分がステージに(;´∀`)

あの、実はもう一人りなんなんを気になって見に来てた人がいて、
ホントならそっちの人に譲りたかったんですが、席にいなかったorz
多分トイレかなんか…。

あちこちのライブで りなんなんと絡んでる自分が
ステージに上がってもなあと思うし、りなんなんも
自分が指名された瞬間に「またお前か」みたいな顔せんといて~(^_^;)

そんなわけでステージに。

マジックはあれですね、りなんなんが引いたカードと、
自分が引いたカードが同じになるというやつ。
失敗と見せかけて、成功というパターン。
テレビでもよく見たw

ステージ降りる前にツインズさんから、りなんなんと握手をと
促されたけれど、これもまたなんかそう言われて
改めて握手するのってなんか恥ずかしい(;´∀`)

なんか りなんなんも戸惑ってる感じに見えたので、
とりあえず握手でなくきゅるりんタッチで。

まあ芸人さんたちが思っている以上に、自分はりなんなんの
ライブやイベントに行ってますので、改めてかしこまった感じになると
なんか色々と気まずいですね(^_^;)

りなんなんも自分相手でやりにくかったでしょう(^_^;)
すいませんm(_ _)m

あ、そういえばツインズさんもマジックの呪文で「きゅるりん」を
使っていたけれど、もし万が一「あやつる~?」とか言い出したら
確実にぽん返ししてた←


さて、アニメ座で北斗の拳のザコのイメージしかなかった
キャプテンザコさん。
実はバルーンアートの大会で優勝するすごい人でした。
今回はそんなバルーンアートのすご技を色々と見せてくれました。
すごかったです。
イメージ変わりましたw


立花なぎささんは…不思議な感じw
ファンにいじられつっこまれるタイプの芸人さんですかね。
さっちゃん方向か←
他の芸人さんからは、姿格好が出落ちと言われてましたが、
開演前から会場内をウロウロ歩いてましたw


トリで りなんなんが歌うのはもう定番。
客席からはエンディングの歌なんて声が出始めましたw

今回も2曲。
1曲目の「逢いたくていま(MISIA)」では
途中からマイクなしの生声を披露。
何だかほめられて味をしめてきたかな?(笑)

…が、打ち合わせなしのアドリブだったので、
音響担当してた成瀬さんや、会場のオーナーさん、
マイクトラブルかと曲中本気であせってましたよww

2曲目はもう定番、お客さんも大好き「かぼ かぼ かぼちゃん」。


公演終了後、今回はデモCDのみですが物販がありました。
立花なぎささんが物販するので、りなんなんも対抗して
だったみたいw

自分は購入済みでしたが、りなんなんにちょっとだけ
あいさつできたのはよかったです。

そしてなにげに嬉しかったのは、りなんなんの方から
きゅるりんでバイバイしてくれたこと。
いつもはこっちからやれば返してくれるけれど、
りなんなんからやってくれた事は、小さな事かもしれませんが
すごく嬉しいし、幸せを感じられた瞬間でした。

そういうのを見ると、ああ、やっぱり りなんなんかわいいなって
改めて思うんですよね。


いつものとおり、まったりと楽しめるイベントでした。
自分がいじられる頻度が上がってきてる感があるのは
嬉しいのですが、なんか申し訳ない気もしますが(^_^;)

あと忘れがちですが、りなんなんは本来はMCなんですよね。
得意分野ではないのもあると思いますが、
もうちょっと話せるようになるといいかな~。
あの濃すぎるメンバーの中で、話に自分から切り込んでいくのは
なかなか難しいとは思いますが、少しずつ慣れて
話せるようになっていってくれると嬉しいです。

まあ自分なんかはニコニコ楽しそうにしてる
りなんなんを見れるだけでも嬉しいんですが(←甘やかしすぎw)

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。