09≪ 2014/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-10-29 (Wed)
仕事を終えて翌日は休みだし、今日は帰って
「ローカル路線気まぐれ下車の旅」でも見ながら
まったり過ごすかと思っていた月曜日。

帰りがけにツイッターを見たら14時過ぎくらいに
お笑いライブで歌いますという りなんなんのツイート。

場所は中野、時間は19時から、残業なしで帰れたこの日。

間に合う!!

ということで、急遽行ってきました。

中野ZERO視聴覚ホール。

KIMG0574.jpg

「あのキュルリンアイドルがやってくる!!」

…きゅるりんアイドルだよ…( ̄▽ ̄;)



到着して視聴覚ホールへ。

…1番乗りか…。
でも開演10分前だよ?( ̄▽ ̄;)

平日月曜日、ああ~このパターンは…と、
以前体験したアイドルライブにヲタ一人の状況を思い出し…。

でも5分くらい前になってもう一人来た。
よかった。


さて、出演者はマリリンジョイさんに成瀬わさびさん、カワグッチさん、
ワキペディアさん、しまぞーさん、まるさん…そして りなんなん
あれ?なんぼやねん!のデジャブが(^^;)

オープニングで登場したマリリンジョイさんと りなんなん
そこでもう一人のお客はマリリンさんの友達と判明(^^;)

そうなれば純粋な「お客」は自分だけで、しかも顔もHNも知られてるとなれば、
もう話の矛先はこっちにしか飛んでこなく(笑)
なんですかこれは、1対1の会話ですか(笑)


というわけで、ネタが始まったわけですが、知っている顔が2名の中で
ネタをやるってどんな気分なんだろう(^^;)
特に12年間同じネタをやり続けている成瀬わさびさん…(笑)

最初のブロックは、成瀬わさびさんとカワグッチさん。

そして出演者が少ないためというのもありますが、
ネタの時間が5分程度なのに対して、その後のトークが40分くらい
続けられるという(笑)

しかし色々な引き出しを持っているマリリンさんはすごい。
そして、もう顔知ってるいつもの人というお客ばかりなので、
遠慮なく内輪ネタトークもできちゃうわけで。

成瀬わさびさんは、なんぼやねん!メンバーの中でも
あまり下ネタとか言わない真っ当な人なのかなと思ってましたが、
マリリンさんのぶっちゃけトークでイメージ壊れましたわ~(笑)
ショックですわ~(笑)

あとカワグッチさんがネタで使うティッシュのその後が気になってましたが、
多分また詰め込んで元に戻してるのかな?w

そしてこのMCの途中でお客さんがもう一人。
こちらも「いつも来ているお客さん」でした(^^;)
これで顔も名前も知られている人が3人…(笑)


次のブロックは、まるさんとワキペディアさん。

ワキペディアさんの奴隷のネタはシュールで好きw
そしてなぜかMCでマリリンさんに冷たくされるまるさんw

MCでは りなんなんがトークに笑いすぎて酸欠状態になるww

ここでまた新しいお客さん。
8月にANZEN漫才さんと りなんなんが立ち飲み屋で営業した時に
見に来てくれた方でした!
来てくれて嬉しかった!


最後のブロックはしまぞーさん、りなんなん、マリリンジョイさん。

しまぞーさんはテニスの錦織選手の物まね芸人さん。
バイキングや行列のできる法律相談所にも出演して、
もしかしたら見たことある人もいるかも?

りなんなんはあらびき団のネタをフルで披露。
見たことないやつもあった!

マリリンジョイさんは漫談。
おお、こんなマリリンさん初めて見た!
下ネタだけ言うただの変態さんではないから、
この人の事はすごいなと思えるし信頼できるのです。

だってさ…本当なら りなんなんみたいな子が
男ばかりの芸人さん集団の中に入っていくのは
心配でしょうがなくなるじゃない、ファン心理としては。

でもアニメ座を始めとして、なんぼやねん!、ニコ生など
色々な場面を見てきて、そりゃものっすごい下ネタを
りなんなんに振る事もあるけれど、それだけじゃないわけで。

ニコ生に山名純さんが出演したときには、後半すごく真剣に
彼女が売れるためのトークをしていたし、お客さんに対する
感謝の気持ちをすごく持っている人だし、昨日のように
少ないお客の中でもお客さんを楽しませてくれることに手を抜かない。

そういう一面が自分も信頼しているし、これからも りなんなんを
イベントに呼んでほしいなと思えているんです。

ふう、これくらいベタ褒めしておけば大丈夫かな?(笑)


そして出演者全員出てきてエンディング。
最後まで りなんなんでいじられる自分w
でも気持ちいい(笑)
快感です(笑)

小学生の時とかにクラスメートから好きな子の事で
「やーいやーい」ってからかわれているのに
恥ずかしいけどそこまで悪い気はしないという
そんな感覚に似てる←

そしてエンディングに りなんなんの歌で「かぼかぼかぼちゃん」。
選曲理由は、りなんなんこっち見て「盛り上げてくれるから」って。

めちゃくちゃ嬉しかったです。
ライブアイドルヲタにとっては本当にすごく嬉しい言葉です。
りなんなん、そう思ってくれていたんだね。
今もブログ書いててちょっと涙でそう。

やっぱり ライブヲタならライブは盛り上がってほしいと思っているから、
りなんなんのライブを見てくれた人たちに楽しかったと思ってほしいから、
こんな自分でも少しでも盛り上がるきっかけを作れればと思い
やってきたから。

本当に嬉しかったです。
ありがとう、りなんなん。

急遽の参戦、何の準備もなし、でもそう言ってくれれば
こっちだってその気持ちに応えなくちゃじゃない。

カバンの中にあったプリントとボールペンで即席カンペを作りましたさ。

KIMG0582.jpg

お客4人、出演者全員で「かぼ かぼ かぼちゃん」。
みんなできゅるりんコール。
みんなでケチャ。

「かぼ かぼ かぼちゃん」はずいぶん歌いこんでるはずだったのに、
途中で何度か歌詞を飛ばしてしまった りなんなん。

でも思った。
すごく楽しそうにしていた りなんなん。
こうしてみんなが盛り上がってくれることが嬉しかったのかな?
嬉しさの中で、今日の事とかを思い返していたりすると、
フッと意識がどこかに行っちゃう事もあるよね。
その瞬間歌詞が飛んでしまったり。

もしそうなら、それくらい楽しく、嬉しく思っていてくれたなら
むしろ自分は嬉しいです。

だって笑顔のりなんなんが、笑うりなんなんが、歌うりなんなんが
本当にかわいらしかったもの…。


終演後、無料お笑いライブではあるけれど、
もしよかったらお気持ちで10円でも100円でも…という形式。
出口の所でマリリンジョイさん、りなんなん、カワグッチさんがお見送り。

自分は本当に楽しかったし、なんか限定のファンイベントですか
みたいな雰囲気だったし、よかったので2000円寄付w

あ、内訳は りなんなんに1000円、マリリンさんに700円、
他の皆さんに300円(←おい)です(笑)

そして珍しくお見送りの りなんなんからきゅるりんタッチ。
本当に りなんなんも楽しかったんだろうな…。
単独ライブの時でさえ、自分にはきゅるりんタッチなかったのに(笑)


本当に急な参戦でしたが、りなんなんに会えるなら
時間が許す限り自分はどこへだって飛んで行きます。

今回も楽しかったし、行ってよかったです。

ありがとう、りなんなん(*^_^*)

Return

スポンサーサイト
* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-10-26 (Sun)
KIMG0573.jpg

2回目の公開収録イベントでした。
今回はスタジオではなく、音楽イベントができるバーでの収録。
かつニコ生での放送。

久しぶりの休日の現場活動。
ハロウィンも近い事もあったので、会場に行く前に新宿で
りなんなんにハロウィンのお菓子を買っていきました。

収録は結構ドタバタな感じでトラブルもあり、
オープニングを収録しなおしとかありました(^^;)

今回も撮影OKだったので、デジカメながら割と今回はカメコな感じで
撮影などしてきました。

IMG_1765_R.jpg



まず出演者で集合写真。
フォークソングを歌う人たちが集まってます。

141025_rina_010.jpg

141025_rina_013.jpg

トップバッターはりなんなん
今回もデュエットです。

141025_rina_009.jpg

141025_rina_004.jpg

141025_rina_005.jpg

141025_rina_006.jpg

141025_rina_017.jpg

141025_rina_018.jpg

141025_rina_026.jpg

やっぱり、りなんなんの歌声はアーティスティックな曲にとても合います。
歌っている時の歌手としての姿と、歌い終わった後の りなんなんワールドの
ギャップが好きです。

141025_rina_022.jpg

141025_rina_028.jpg

安定のきゅるりん♪


そして他の出演者の皆さん。

IMG_1764_R.jpg

まさかここで出会えたボキャブラ天国で一世を風靡した?金谷ヒデユキさん。

IMG_1766_R.jpg

主催の水野哲氏(右)

IMG_1767_R.jpg

友川カズキさんはトークでした。
来月のラジオの放送時には放送できないんじゃないかと
思うようなトーク内容も(^^;)

IMG_1769_R.jpg

鈴木友里絵さん。
青学在学中←

IMG_1772_R.jpg

sowonというグループのメンバー、もっちゃんさん。

IMG_1773_R.jpg

Rili.さん。

IMG_1781_R.jpg

ギタリストの仲内琢磨さん。
ギターってこういう音の出し方もあるんだと目からうろこでした。

IMG_1782_R.jpg

拓郎+てしがはら裕二、てしがはらJrさん。
平成版空手バカ一代の漫画家さんです。

IMG_1786_R.jpg

水沢有美さん。
キーボードを弾きながら。
歌声のレベルが違いました。

IMG_1787_R.jpg

ヘンリさん。
前回の公開収録の時に隣りに座っていてお話した人です。
ビートルズをカヴァー。

IMG_1788_R.jpg

出オチでしかなかった人ww
お笑い芸人春日部祐次郎さんw


今回は写真中心でした。

色々な人の音楽に触れられるこの公開収録、自分は結構好きです。
集めるお客も人数が限定されていて、プライベート感もあり、
自分が特別な空間にいる感じになります。

りなんなんもレギュラーとして呼ばれ続けてくれると嬉しいです。

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-10-22 (Wed)
10/19は毎月恒例の「なんぼやねん!」のMCりなんなん

今回はお客さんがお客さんらしいお客さんで、
まあ普通はこういうもんなんだろうなあとは思いますが(^^;)
でも「あのお客さん」がいないと、こんなにも静かになるのかとw

残業もなく、余裕を持って会場に行けたので、りなんなんTシャツも装着。
マリリンジョイさんにいじられまくるのは、もはや恒例。
自分がいじられるのは別に悪い気はしない。
りなんなんを下ネタでいじるくらいなら、そのいじりを全部自分に
ぶつけちゃってください←

りなんなんの歌では、みんなきゅるりんコールをしてくれる。
やっぱりここのお客さんは優しい。

りなんなんにはいつも歌や笑顔で元気にしてもらっている。
癒しをもらっている。

でも同じくらい、純粋でもあり、無知でもあり、素直すぎることに
ヒヤヒヤさせられる事もたくさんある。
大人の予想外の行動をする危なっかしい子供でも見ているようで。

だから時にはおせっかいをしたくなってしまう事もあるし、
それでりなんなんに負担をかけてしまっている事もあると思う。

運営がいれば全部そっちに言うことができるけれど、
フリーでやっている以上、本人に直接言うことになってしまう。
難しい問題だよね…。


火曜日と土曜日が休みのシフトになったので、
日付替わって昨日はお休みでした。

なんぼやねん!で着た公式りなんなんTシャツが、
ぱっつんぱっつんだったことに危機感を覚え自主トレ。

KIMG0571.jpg

ポチャっていくのが止まらないよどうしよう。
* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-10-19 (Sun)
何年ぶりか分かりませんが、両親に付き添って
ちゃんとお祭りというものを見てきました。

IMG_1620_R.jpg

すごい人出でした。

IMG_1630_R.jpg

IMG_1632_R.jpg

IMG_1628_R.jpg

IMG_1647_R.jpg

地元から川越って近いんだなあと改めて実感。



お祭り行く前に川越CLEAR'Sとかいたりしてとか思っていたけれど…

人ごみの中、名札をつけて歩く女の子発見。
名札見たら「川越CLEAR'S」って書いてあったww
奇跡かww

IMG_1654_R.jpg

IMG_1657_R.jpg

IMG_1660_R.jpg

途中からりなんなんのツイキャスが始まったので、
りなんなんの歌をバックに聴きつつ散策してました。
お祭りの音で会話はほぼ聞こえなかったけど(^^;)

暗くなると山車もライトアップ。

IMG_1672_R.jpg

IMG_1674_R.jpg

IMG_1684_R.jpg

IMG_1685_R.jpg

IMG_1703_R.jpg

川越の街全体がお祭りみたいですごかったですね。
かなり歩いて歩き疲れました(^^;)

IMG_1690_R.jpg

たこ焼きおいしかったです。

Return

* Category : ■日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-10-11 (Sat)
10/7は目黒ライブステーションでライブだったのですが、
ここのところの残業続きで、りなんなんの出番には間に合わず。

でも福島に行ったおみやげを渡したかったので、
物販で会えればと思い行ってきました。


行ってみたらイスあり着席のライブでした。
ただ後方にはスタンディングスペースがあったので、
席は結構埋まっていたし、後方で立ってまったりと見てました。

とりあえず気になってたのはこの人ですよねw

[Girls Paradise vol.45]
【出演】 高橋 愛 / Bitter Sweet / ミックスフライカロリーオフJr / 三姿舞 /
minmin / Prism stella / りなんなん / PASTEL CALLA / 亜利 美里

ハロヲタ経験者ならまずこの人を思い浮かべてしまうわけでw

115822459215512424.jpg

始めはまさか りなんなんが愛チュン(久しぶりに言ったw)と共演か!?
なんて思いましたさw

でもまあ…同姓同名ですよねww

こんな偶然ってあるのね。

で、入場したら、ちょうどその高橋愛さんの出番からでした。

いったいどんな子なのか…?
元ハロヲタなら気になる気になる。

出てきたのは…

飲んべぇでした。

いやウソ…ウソでもないかww

顔はどちらかというと、元モーニング娘。、現テレ東アナの
紺野あさ美さんに似てる感じ。
娘。時代のね。
もっとギャルっぽくして。

なんというか、お酒好き、お祭り好きみたいなおもしろい子でした。
歌も森高千里さんの「気分爽快」歌ってましたw
しかもステージでビール開けて飲んでたw

とりあえず出オチ感ありましたw

自分が知ってる高橋愛さんとは全然違う人でしたww

高橋愛さん(元モーニング娘。)ブログ
http://ameblo.jp/takahashiai-blog/

高橋愛さん(飲んべぇ)ブログ
http://ameblo.jp/aitaka727/


さて、ライブは(地下ライブとしては)出演者が皆、結構レベルの高い
歌やダンスを見せてくれて、これは行ってよかったと思いました。
掘り出し物に当たったような感じ。

名前は知られていなくても、まだまだいるものですね。
隠れた実力の持ち主って。
こういう人たちと りなんなんが共演できたのはよかったと思ってます。

りなんなんの出演時間には間に合わなかったけれど、
最後出演者全員で集まって合唱があったので、
そこでりなんなんを見れました。
なぜか「カラス~なぜ鳴くの~」ww

センターに立って歌うりなんなん、かわいかった(*^_^*)


物販では、メチャクチャ高橋愛さん気になっていたんですが…
元ハロヲタとしては、ネタとしてチェキ撮ろうかとも思ったのですが…
人見知り発動で初対面で自分から声かけることできなかった(^^;)


りなんなん物販で写真購入。

KIMG0561.jpg

この衣装のりなんなん、すごくかわいくて大好きです。

そして今回、物販のとある特典を りなんなんからもらいました。
いやあ、ここまで来るの結構長かった(笑)
4ヶ月くらい?

これは自分だけの宝物にしたいので、公開はしません(*^_^*)

改めてもらった特典を見て…

いや嬉しいです。

だって特典を用意してる間は、自分だけに意識を
向けてくれていたわけですから。
普段はライブじゃなければ自分の事なんて忘れてるかも
しれないけれど、この時だけは自分の事を考えて
用意をしてくれたんですから。

ありがとう、りなんなん。
これからもたくさん りなんなんに会って、たくさん歌を聴きたいな。
あなたのことがやっぱ好きやねん…(笑)

あ、特典はまだ「第1段階」なので、第2、第3も目指して頑張ります(笑)

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-10-11 (Sat)
先週3日、4日と大学時代の空手の戦友のいる福島へ行ってきました。

3年ぶりだったかなあ。
まあ特に多くを語ることはないので写真中心です(笑)


今回も往復約600kmを頑張ってくれたデミオさん。

ご苦労様でした。
image20141003_1.jpg


餃子は食べなかったw

image20141003_0.jpg


磐梯山は雲がかかってました。

image20141003_2.jpg

image20141003_3.jpg


福島限定?
めっちゃ桃の味でした。
作られた桃の味でなく、自然そのもの。
桃を丸かじりした時とまったく同じ味。

KIMG0547.jpg



初日お昼は郷土料理のバイキング。

KIMG0549.jpg


お寺でお参り。

image20141003_4.jpg

image20141003_5.jpg

image20141003_7.jpg

image20141003_6.jpg

image20141003_8.jpg


都会の喧騒を忘れられるのどかな所です。

image20141003_10.jpg

image20141003_9.jpg


温泉入って戦友の家で宴。
温泉のあとはコーヒー牛乳です。

たくさんのカメムシがお迎えしてくれる素敵なおうちでしたww

そしてその頃、りなんなんは大井町競馬場で
音響トラブルに合っていた…(´д`;)

KIMG0551.jpg

KIMG0553.jpg



2日目も朝から温泉。
温泉湧き出してました。

KIMG0556.jpg


温泉宿にあった謎の置物たちw

KIMG0554.jpg


かぼちゃんのゆるキャラ。

KIMG0555.jpg


帰りは素敵になった元地元羽生のPAでうな丼。

image20141004_11.jpg

image20141004_13.jpg

image20141004_12.jpg


まあ昔の同級生とは皆音信普通になっている中、
今も続いているリア友ですのでね。
今後もよろしくお願いします。

Return

* Category : 旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-10-05 (Sun)
山名純さん主催の爆乳集会。
改めて考えるとすごいタイトルだな…。

あ、このブログは健全なブログですので( ̄▽ ̄;)

要はおっぱいが大きい子がたくさん集まったアイドルライブです。
ただし一部例外あり。

りなんなんもその例外で、山名純さんと仲がよかったので、
きゅるりんゲストとして呼んでもらいました。

まあ、りなんなんが爆乳かどうかとかは自分はそういう目線では
りなんなんを見てませんので…。
別にそういう魅力がないとかではなく、彼女の事をエロ目線では
見たくないだけ。


さて、ここの所、仕事は残業続きで、この日もりなんなんの出番に
間に合うか微妙なところでした。
とにかく必死に仕事のキリつけて、西川口へ急ぎました。

ライブは2~3分ほど押していて、結果りなんなんの出番に
滑り込みセーフ。
この2、3分の押しが大きな救いになりました。

かぼ かぼ かぼちゃん
南海ダイブ
ノンノン りなんなん


今回はバラードなしの全てテンポの良い曲。

平日でお客は決して多くはなかったけれど、たくさんの人が
りなんなんのライブを見てくれたし、みんな一緒に盛り上がって
きゅるりんコールとかしてくれました。

ここしばらく、山名純さんと一緒になることが多かったですが、
色々な種類のイベントに出るのも良い事かもしれないけれど、
同じ人たちと継続的にイベントに出続ける事も、
必要なことだなあと感じてます。

だってそうすることで、イベントにいつも来ているお客には
確実に覚えてもらえるし、そういう人たちを味方につける事だって
できるようになると思うんです。

この日のお客さんは、りなんなんを何度か見たことが
あるという人も多かったですよね。



ライブ以外では企画コーナーもありました。

とはいえ、時間も押していたので、とにかくアイドルさんが
入れ替わりに順に出てきて縄跳びを跳びまくる…。
それだけ( ̄▽ ̄;)

爆乳集会…縄跳び…まあ…そういうことです。

りなんなんも跳んだけれど、別に胸に目線が行くことはなく…。
交差跳びしてたね(^_^)
縄跳びしてる りなんなんがかわいかった(*^_^*)

自分は乳揺れよりも、BGMのサビでヲタ芸発動した
緋咲ねこさんの方が強烈な印象に残ってます←


山名純さんが絡むイベントは、撮影OKなことが多いですが、
ライブ中は撮るよりも、見るほうに集中してしまうので、
最後の集合写真の時に何枚か。

image1.jpg

image0.jpg

image3.jpg

image2.jpg

やっぱり りなんなんかわいい(*^_^*)


物販では写真購入。

Effectplus_20141004_234747.jpg

それから、久しぶりに仲村コニーちゃんが、
りなんなんと一緒になったのでチェキ。
初チェキでした。


それから各メンバーのオリジナルカクテルがあったのですが、
飲み損ねた…。

KIMG0546.jpg


イベントは今回の第1回が成功ならば、2回目も考えられるみたい。
徐々に会場も大きくしていきたいと、山名純さん話してました。

ぜひに継続的に開催してほしいですし、りなんなんも呼んでほしいです。
きゅるりんゲスト枠で全然かまいませんので。
りなんなんを呼んでもらえること、りなんなんを見れること、
歌を聴けることがすごく嬉しいのです。

あとは…爆乳集会というからには、ぱいぱいでか美さんは
外せないかと思いますが…(笑)
りなんなんと仲良しなので、実現できるような気がしてます(笑)

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |