10≪ 2014/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-11-29 (Sat)
先週、カメラを新調したところで茨城の方へ小旅行に行ってきました。

この日はまずは手始めということで、PEN Lite E-PL6に備わっている
iAUTOでほぼカメラ任せで撮ってみました。
たまにiAUTOモードについているライブガイドで、ぼかしやシャッター速度を
いじってみたりしながら。

PB220001_R.jpg

PB220008_R.jpg

PB220014_R.jpg

PB220016_R.jpg

PB220017_R.jpg



鮮やかな紅葉で見ごろでしたね~。
…と、言いたいところなのですが、このiAUTOというモード、
撮った写真を仕上げるときに、シーンに合わせて色味補正を
自動でやってくれるみたいで…。(iFinishというらしい)

紅葉だと見た目以上にコントラスト高めに仕上げてくれるみたいです。
つまりは、実際はこんなに色鮮やかじゃなかった(笑)

PB220028_R.jpg

PB220044_R.jpg

PB220032_R.jpg


ライブガイドでシャッタースピードを変えて滝を撮ってみる。

PB220064_R.jpg

PB220066_R.jpg


このぎんなん細工は撮って「あ、一眼っぽい!」って思った写真(笑)

PB220112_R.jpg

PB220120_R.jpg

PB220132_R.jpg


そして今日は、地元の氷川神社へ。
紅葉ももう終わりでしたが、少しは見れました。

前回iAUTOモードで大げさに鮮やかになりすぎたので、
今回は風景モードや、絞り優先で撮ってみました。

今日の写真の方が色が見たまんまに近く自然です。

PB290003_R.jpg

PB290005_R.jpg


風景モードだと露出の補正ができず、少し明るく写りすぎる気がします。

PB290008_R.jpg

PB290006_R.jpg

PB290010_R.jpg

PB290016_R.jpg


マクロモードの撮影もやってみた。

PB290019_R.jpg


風景モードはやっぱり露出の融通が利かない。

PB290026_R.jpg

PB290027_R.jpg

PB290031_R.jpg


この辺から絞り優先で、露出も調整しながら撮ってみました。
PB290036_R.jpg

PB290039_R.jpg

PB290042_R.jpg

PB290045_R.jpg


ほぼ毎日見てるソニックシティを一眼で撮る日が
来るとは思わなかったw

PB290048_R.jpg

まだまだ使いこなせてはいませんが、色々なものを撮って
慣れていきたいですね。

やっぱりコンデジと違い、撮り方ひとつで写真の仕上がりが
全然変わるので撮っていておもしろいです。
なるほど、こうやって一眼にはまっていくのかw

Return

スポンサーサイト
* Category : 旅行
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-11-25 (Tue)
KIMG0598.jpg

前回に続きゲストに呼ばれた りなんなん
このまま準レギュラーになってくれないかな…(笑)

内容は毎度の事ながらアーカイブがあるので
そちらを見てもらうとして(笑)

http://www.ustream.tv/recorded/55781836

今回は色々なネタを映すモニタを見ながらのトークでしたが、
出演者みんなずいぶんとまったりモード。

そんな中でも、要所要所で話のネタを入れ込んでくる りなんなん
積極的ですごくいいです。
たとえその結果が、会場の時間が一瞬止まるような結果になっても(笑)
自分は りなんなんが作るそういう空気大好きです(笑)
りなんなん自身は意図して作ってるわけではないからなおさら好き。



放送後のライブは今回も りなんなんのみ。

ここからカメラ出す人いたので、とりあえず自分も。
会場盛り上げるための応援もしつつ、撮影もしつつ…。
一人何役だ(^^;)
欲張りすぎてすみませんm(_ _)m

りなんなん こんなんなん
やさしいキスをして


PB240003_R.jpg

PB240004_R.jpg

PB240005_R.jpg

「やさしいキスをして」は、りなんなんの歌声や声量を見せられ、
とても合う曲の1つだと思うので、いつかフルバージョンで
聴いてみたいです。


ライブの後はアフタートーク。

PB240006_R.jpg

PB240013_R.jpg

PB240014_R.jpg

あとこの際、少しだけぶっちゃけると…
りなんなんの事を内面までしっかりと見ないうちから
あれこれ言われると、自分もカチンときます。
この子がどれだけ強い想いを持って、どれだけ頑張っているかを
自分は感じているから。

もし興味を持ってもらえたなら、しっかりと見てあげてください。
そんな感じ。
はい、以上!(笑)


物販では少し前の写真だったけれど、
買ったかどうか忘れてしまっていた写真。

KIMG0599.jpg

結果、まだ買ってなかったみたいでよかった。
ダブったら誰かにあげようかと話してましたが、
誰にもあげません(笑)
僕のです(笑)

今回の物販の時間ではPOP'N KISSのお二人とも少しお話しました。
ライブで歌は聴いてみたいです。
それ次第では、CDとかチェキも…。

そして範田紗々さん。
イベントの時間内にはお話できなかったのですが、
帰りがけ、最寄り駅に着いたら…帰るタイミングがファンの方と
同じになってたらしい(^^;)
めっちゃ手を振られて、マネージャーさん、ファンの方含め
電車が来るまで立ち話(^^;)
なんかすみません、今度はちゃんと会場でお話できるといいですね。

会場出れば自分のヲタスイッチは切れてしまうので、
電車来れば別車両へ(当然)


そして今回はスタッフさんともお話できて、みんな りなんなんの事を
気に入ってくれているし、嬉しかったです。
ほんと、準レギュラー…なってほしいな。

今はまだ出演するライブやイベントなどが流動的だから、
りなんなんに興味を持ってくれた人が「まずはここに行けば見れる」と
すぐに分かるような、定期的に出られる場所ができてくれると嬉しいです。

そういう意味ではベルバラってトークも見れるし、歌も聴けるし、
物販もあって、チケットもお手ごろ価格ですごくいいと思うんですよね。
平日月曜日というのが、人によっては行きにくい時間になってしまうかも
しれないですが。
週の始まりの月曜日の憂鬱さを癒すにはとてもよい場所だと思います(笑)

今後も楽しみにしています。

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-11-23 (Sun)
JOYSOUNDで忘年会。
始めはそれだけの情報で、忘年会って何だろうと思ってました。

前日になって詳細が出て、ビュッフェ形式で飲み放題、
入場料を払って誰もが参加できる
忘年パーティーということだったのですが…

この時点でなんか一般参加OKなのかなという感じも(^^;)
OKなんですが。

で、行ってみたらやっぱりどう見てもほとんどが出演者の
関係者ばかりなんじゃないかという雰囲気(^^;)

立食でステージ見ながら飲んだり食べたりできたり。
タコサムさんと出演するときには撮影可なことが多いので、
持って行きました。
新調したカメラ。

KIMG0597.jpg

オリンパスのPEN Lite E-PL6。

カメラの性能や使い心地などはまた後日書くとして、
初の一眼デビューです。



撮影可能というか、来てるほとんどが関係者だったから、
みんな気にすることなく撮影してただけのような気もしたけど…。

撮影してとにかく驚きました。
7年前のコンパクトデジカメとこんなに違うものかと。

PB210002_R.jpg

PB210003_R.jpg

PB210004_R.jpg

PB210006_R.jpg

PB210019_R.jpg

PB210020_R.jpg

ほぼ前回と同じ、ダンスの動きを止めて撮影するための設定で撮影。
前回よりも今回の方が照明は明るかったとはいえ、
その差は歴然です。

↓前回の全力でPCで修正してこの程度のコンデジクオリティ
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2929.html


りなんなん、段々自然と体が動くようになってきてたように思いました。
体がダンスを覚えてきたかな。
頭で次の動きを考えることなく、体が反射的に動くようになれれば強いですね。

ちなみに今回、初めてちくわもらいましたw
でも、りなんなんの前でタコサムさんとチューだけはできないので
これからもそこは死守しますw


知っている人が誰もいなくいぼっちだったのですが、
声をかけていただいた方もいました。
ありがとうございます。

ジャンケン大会もあって、勝ち残ってしまった(^^;)

KIMG0596.jpg

こういうジャンケンで自分が勝ち残るって珍しいことです。
ここで運を使ってしまってもちょっと(^^;)


そんなわけで、自分がいるのが場違いなんじゃないかと
思いもしましたが、また新しい経験をできた現場でした。

色々と気を使っていただいたタコサムさんもありがとうございました。

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-11-18 (Tue)
TVブロス主催というので、始めは大きなイベントなのかなと思いましたが、
40人キャパのライブハウスで行われた、とてもプライベートな感じの
イベントでした。

今回もタコサムさんのバックダンサー。

出演者はバンド、三味線、漫談、ベトナムの人?など
他多種多様なジャンル。

撮影可っぽかったので、とりあえずライブハウスのような暗い場所でも
ダンスを撮れる設定で撮ってみたのですが…。

あまりにもデジカメの性能が低すぎて、どれもこれも真っ暗に…。
38枚撮って、パソコンで明るさ修正したり、ノイズを除去して
まだマシな程度になって生き残ったのがこれだけ…。

IMG_1831_2_filtered_R.jpg

IMG_1834_filtered_R.jpg

IMG_1838_filtered_R.jpg

IMG_1847_filtered_R.jpg

IMG_1863_filtered_R.jpg

7年前のデジカメの性能ではこれが限界か…(´;ω;`)

そして…新しいカメラを買う決心をしたまるぞ~さん。

KIMG0595.jpg

ライブの写真を撮るためというよりも、今時のカメラの性能と、
7年前の自分のカメラの性能を見比べて、普通にもう買い替え時だと
思ったから…。
今のカメラって一眼じゃなくてもこんなに性能進化してるのね…。

ハロヲタ期間が長かったから、基本ライブやイベントでは
撮ってはダメというのが身に染み付いてます。
だから撮影可でも周りがあんまり撮ってないと、自分もあんまり撮ろうとは
思いません。

写真撮る機会はライブなんかよりも、旅行に行って風景撮るとかの方が
全然多いですしね。
この間撮った川越祭りの写真も、夜になると手振れがひどくて、
でもシャッタースピード上げると暗くなるし、7年前のデジカメの
ISO感度なんて役に立たないし、もう大変だったわけで…。
撮っては消してを何度も繰り返してました。

撮影可でライブなどを撮るのはもちろんあとでゆっくり写真を見返したいと
いうのもあるけれど、もし自分が撮った写真で、りなんなんのライブに
行きたくても行けない人が、りなんなんがどんな活動をしているのか
写真で感じてもらえればいいなという思いもあります。

そんな りなんなんですが、最初にバックダンサーで登場したときには
ダンスを覚えきれていなかったけれど、今回は間違える事も少なく、
ちゃんと踊れていました。

しっかりと練習して、1回目よりも2回目の方がちゃんと
上達してきてくれてる。
嬉しいです。

順番もちゃんと覚えて、自然に体が動くようになってくれば、
今度は動きのキレとか細かいところにも力を入れることが
できると思いますしね。

そしてタコサムさんは…大フィーバーでした(笑)
さすがです。
この人は本当にエンターテイナーだなって思う。
これからも りなんなんをよろしくお願いします!

これからの りなんなんも楽しみにしてます(^_^)
* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-11-15 (Sat)
KIMG0593.jpg

約2ヵ月半ぶり、2回目の立飲やでのライブ。

始めはお店入るのに勇気がいりましたが、2回目は抵抗もなく。
前にも見たお客さんもたくさん。
やっぱり地域密着の常連さんが集まるお店です。

今回は夢のようなことがたくさんでした。
歌ったのは3曲。

かぼ かぼ かぼちゃん
アクアマリーナ
そよ風の魔法


前回マイクの調子が悪かったので、今回は最初からマイクなしの生声。

20141114_214755.jpg

そよ風の魔法では1番をステージの段差に腰掛けて。
目の前1メートルもないくらいの所に、歌を歌うりなんなんの横顔…。
かわいすぎて…素敵過ぎて…ドキドキした。

巷では天使すぎるアイドルとか話題になったけれど、
全然問題にならない。
自分の中では今も、これからも、りなんなんが一番の
天使のような存在です。

前回はりなんなんは出番が終わってすぐに、次の予定があったために
帰ってしまったけれど、今回はそのまま残り、ANZEN漫才さんの
ライブも観賞。

ステージは狭いし、はける場所もないので、お客さんと一緒に席に座って。
ちょこんと座るちっちゃさが本当にかわいくて(*^_^*)


ライブ終了後は りなんなんも残り、お客に混じってご飯食べてた。
その光景だけで貴重だよね。
だって、りなんなんが同じお店でご飯を食べているんですよ。
普通ならありえないじゃないですか。

立ち飲み屋だから、カウンターに背が届かず、一生懸命背伸びして(*^_^*)
踏み台でも用意してあげればよかった。

りなんなんとは、たくさんお話はしたかったのだけれど、
いつもと違う状況、ご飯を食べているりなんなんの隣に立って
話をするなんて、自分にはハードル高すぎてできなかった。

「乾杯しよ」

そう一言声をかけたのが精一杯。
でも、そうして りなんなんと乾杯ができただけでも嬉しかった。
夢のような瞬間でした。

やせすぎて、病気になってしまったことが嘘のように、
ご飯をパクパク食べるりなんなん。
自分はこんな健康的な りなんなんの方がやっぱり好きです。
たくさん食べてくれると安心するなあ、やっぱり。

自分も常連さんとお話しする事もできて、年配のオジサマには
心をほぼ見透かされ…。
でも、自分はヲタだから…。
全部の本当の気持ちは語れない、内緒です。

すぐ近くにいた りなんなんに、もしも会話の内容聞かれてたら恥ずかしい…。


今回の りなんなんを見て、りなんなん強くなったなって思いました。
今回はANZEN漫才さんの方が予定あり?で先に帰ってしまいましたが、
りなんなんは一人残ってご飯を食べたりお客さんと談笑してました。

多分、数ヶ月前だったらANZEN漫才さんが帰るタイミングで、
りなんなんも一緒に帰っていたんじゃないかな…。

この数ヶ月で、たくさんの人に出会って、精神的にも強くなって
社交的な性格になれたのかな。


こんな風に、同じお店でご飯を食べていたり、乾杯をしたり…
できるのは今だけかもしれないです。
いつかまた、りなんなんが事務所に所属して、売れてしまえば
まず事務所がアイドルを一人飲み屋に残すなんてしないよね。

でもここの常連さんはみんな優しい。
酔った勢いで変な絡み方をする人もいないし、みんな りなんなんに
優しく接してくれる。
自分もまだ2回目だけれど、このお店のお客さんたちの事は好きです。

だから りなんなんも今しかできない活動かもしれない、
こうしてお客さんとも近く接することができる場所があったことは、
りなんなんのことを優しく迎えてくれる場所があったことは、
たとえ売れて遠い存在になってしまっても、忘れないでいてほしいな。

自分も今のこういう時間を大切に思い、りなんなんを応援していきたいです。


りなんなん、今回もありがとう。
そしてANZEN漫才さんも、またり なんなんを呼んでいただき
ありがとうございました。

KIMG0594.jpg
* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-11-11 (Tue)
KIMG0591.jpg

2回目の出演のベルバラ。
前回もアットホームな感じで、りなんなんを見てくれたり、
気に入ってくれた人も多く楽しかったので、今回も楽しみでした。

このイベントって写真OKなのかなあ?
いまいちよく分からない(^^;)
撮っている人もいるんだけれどね。
スタッフさんがOKですと言ってくれないと、なんとなく気が引けてしまって(^^;)
全然OKなら撮りたかったですけれどね。


会場の公式ツイッターから拝借。
この日のりなんなん
これ後頭部自分やんw

20141110_231221.jpg

初めてこの衣装を着ているのをイベントで見れました。
写真とかでは見ていたんですけれどね。
この衣装、着ぐるみみたいにかわいくなって好きなんです(*^_^*)
ちっちゃいりなんなんにはとっても合う衣装(*^_^*)

つなぎの下も妹のお下がりと言っていたけれど、
そういうりなんなんも好きです。
この子にはたとえ売れてお金持ちになったとしても、
今のような素朴で純粋な部分はなくさないでほしいなあ…。

お金とか、欲とか、人間の汚い部分には触れずに、生きていってほしい。
芸能界は華やかな反面、汚れている部分もたくさんあるからね。
そういう所には引き込まれないでピュアでまっすぐなままでいてほしいな。

イベントはUstreamの配信の観覧という位置づけ。

http://www.ustream.tv/recorded/55232159

内容はアーカイブを見てもらうのが一番分かりやすいので(笑)


もうなんでしょう、りなんなんの一人勝ちみたいな内容でしたね(笑)
グイグイ前に出てくるし、いじられるし(笑)

イラッとさせる一言企画なんて、りなんなんのためにあるような企画w
ええ、りなんなん好きですけど、盲目になってるとは思ってないので、
普通の人が見れば、りなんなんのキャラはイラッとさせられることが
多々あることは分かってますよ(笑)
東野さんにケツ蹴りたいと思わせた子ですから(笑)

でもきゅる愛好者になると、そんな行動のどれもがかわいく見えてくるんです。
ホントかわいい(*^_^*)

結果、当然のごとく りなんなんが一番イラッとさせる人で選ばれて優勝?w
お題に対しての解答がというよりも、普段からの言動がということでしょうかw

おかしいなあ(笑)
自分には全部かわいく見えるのになあ(笑)


放送後にはライブの時間。
歌ったのは りなんなんのみだったけれど、POP'N KISSの歌も
ちょっと聴いてみたかったな。
きゅるりんコールもやってくれて嬉しかったです。


物販では普段はやらないチェキがこの日はありました。

snap1220.jpg

やっぱり りなんなんとのチェキは緊張するんだよね。
最初の頃の方が緊張しなかった。
今は好きという気持ちがすごく大きくなっているから、
隣りに立つことに緊張しちゃうんだよね。
本当はもっと寄って撮りたいのだけれど、緊張して自分からは寄れない。
りなんなんの方から寄ってきてくれると助かるんだけれど(笑)

だからお話しするときもそう。
話す前は、あんなこと話そう、こんなこと話そうって色々思い描いているのに、
いざ りなんなんの目の前に立つと、頭真っ白になって考えてたことが
ほぼ吹っ飛んじゃう。

ごめんね、もっと上手にお話したいのに(^^;)

この日はりなんなんの物販は盛況で、普段は人が途切れると
早く物販が終わってしまう事もあるのですが、
なんと りなんなんが一番最後まで物販をやっていたという!

最後になり、一人帰る準備をしているときも、ステージ裏から
りなんなんの鼻歌が聞こえてきてww
やっばい、もうこういう りなんなんが大好き(*^_^*)
本当に歌が好きなんだなあ(*^_^*)

やっぱりこのイベントは りなんなんにとってすごく相性のいい
イベントなんじゃないかなって思います。

自分も楽しいです。
今後も機会あればゲストで呼んでほしいですね。
準レギュラーくらいを目指してほしいです。

ぜひともお願いします!

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-11-09 (Sun)
KIMG0586.jpg

今回のりなんなんはタコサムさんのバックダンサーで出演。
歌はなし。

タコサムさんの出番に合わせてなので、時間は遅め。
なので、仕事も少し残業になったし、夕飯を食べてから入場しました。

入場した所で出番中だったのは「ふろーど」だったかな?



今回は見たい出演者も結構多く、それも後半に集まってたので
遅れての入場でしたがたくさん見れてよかったです。


白幡いちほ(from アニソンディスコ)
最終未来兵器mofuのリーダー、そしてアニソンディスコでも
DJとして活躍、りなんなんのお友達(←これ重要w)
白幡いちほさんが今回登場。
アニソンメドレーのDJ、そして最後はmofuの曲で盛り上げてくれました。
芸人出身という事もあり、楽しませてくれるMCなど見ごたえ十分でした。

141106_ichiho_01.jpg

写真撮ってもブレブレ~(^^;)
動きのあるものをちゃんと撮る勉強しないとな~…(^^;)


企画コーナー
タコサムさんのファンを増やすための方法を考える大喜利?形式。
答えをタコサムさんが気に入らなかったら、特製ジュースを飲まされるやつ。
ジュースの登場に…りなんなんドン引き(^^;)

結局一度も手を上げず、一度もいじられず(^^;)
もう終始涙目になってたんですけど(^^;)
でもね、あんな顔されたら、もしりなんなんが飲まされそうになったら
自分が手を上げて替わりに飲むくらいの覚悟をしてましたよw
ホントw


山名純
りなんなんと仲がよい(←重要w)
爆乳音頭とかはまだ慣れない(^^;)
でも実際、今の自分の売り出し方にどう思っているのかなあ…。
前にマリリンジョイさんのニコ生に出演したときには、
結構悩んでそうにも見えたけれど。
爆乳音頭以外の曲はいい曲を持っているし、歌も決して下手ではないし、
正統派に戻ってもいいのではないか…なんて風にも感じました。
MCを見ていても、本当はこの子、お色気とか苦手なんじゃ…。


エコ怪獣
前回の山名純vsタコサムで見たときに、
その世界観に一気に引き込まれたユニット。
お芝居パートで登場する人って毎回変わるのかな?
前回とは違う人でした。


タコサム(バックダンサー りなんなん 加藤未来)
今回のメインの目的。
りなんなんは初めてのダンスのみに集中での出演。
そんな りなんなんですが、いつものきゅるりんアイドルの衣装ではなく、
Tシャツにスパッツというダンスに適した格好で登場。

141106_rina_04.jpg

全身の写真も撮りましたが、なんとなく載せちゃいけないような気がしたので
上半身のみでお楽しみください(^^;)

ダンス中の写真は撮っていません。
いちほさん撮った時点でこりゃダメだと思ってあきらめたのと、
やっぱり初のダンスメインだし、ちゃんと見たかったですから。

さて、そんな りなんなんのダンス。
サイリウム持ってヲタ芸するところでは、サイリウムで床をたたいて
点灯するしょっぱなで、1本サイリウムが点かず失敗(^^;)
動きにもなかなかついていけず。

通常のダンスパートでも間違えること多数。
間違えてアタフタするところが、りなんなんっぽい動きで
かわいかったんですが(^^;)

ただまあ、マジメな話をすればやっぱり練習不足感はありました。
カラオケで練習できる歌と違い、フリーでレッスンできる場所を持たない
りなんなんには、ダンスの練習をすることはハンデがあるかもしれない。

まあ…本当にやる気なら公園でもどこでも練習する場所は
あるのかもしれませんが、外に出るときは1年中日傘必須の
りなんなんには、実現不可能なのかもしれない(^^;)
かといって、施設を借りられるほどのお金の余裕もないでしょうし。

でもやっぱり、ステージに立つ人としては、公演の期日までには
しっかりと仕上げてこないといけないよね。
それがプロというもの。

自分はりなんなんのダンスは好きです。
完璧とはまだ遠いですが、見ていれば悪い動きはしていないんです。
1つ1つの決めのポージングとか、ちゃんと様になっていて
決まっていると思うんです。

でも今回はタコサムさんと一緒で、やっぱり踊れる人を見ると
違うなって思うんですよね。
タコサムさんのダンスを見ると、さすがにメリハリがあるし、
キレが違うなって思うんですよね。

自分も空手をやっているから分かるんです。
空手の型も多分ダンスとも通じる部分があると思うんです。
ブルース・リーもバレエの経験が武術の参考になったとも聞いたことありますし。

空手も突き1つにしてもただ拳を握って腕を前に出せばいい訳ではなく、
そこには突く手とは逆の引き手の動作、腰の切り方、腕が伸びるまでの脱力感、
伸びた瞬間に拳を握りこみ、全身を緊張させてビシッと動きを止める
いわゆる「極め」の動作、色々なものが複合されて、きれいな突きの型が
出来上がるわけです。

一流な人の型ってすごいですよ。
早い動き、緩やかな動きに、力強い動きにすごくメリハリがある。



だからダンスをしている人を見ても、この人は動きにキレがある、
滑らかな動きをできている、体をちゃんと使えている、というのが
なんとなく分かるんです。

りなんなんも、いきなりこれを目指せと言っても酷だとは思いますが、
やっぱりまずはステージに立つならば、順番くらいはちゃんと覚えなくちゃね。

りなんなんは妥協を許さず、常に高いクオリティを目指して
頑張ってくれる子だと自分は思っています。
今回は初めてだったしアタフタ感がかわいいなって思える時期だけれど、
いつまでもそれだといずれはもっと頑張ってよと思われてしまうわけで。

りなんなんならきっと見るたびに、どんどんダンスが上達していってるねって
思わせてくれると信じてます。
全然ダンスがダメな子ではなく、動きを見ていても、
りなんなんは「踊れる子」だと自分は思っているのですから…ね(^_^)


物販は今回は りなんなんはなかったけれど、白幡いちほさんと
ちょっとお話したりできました。
また りなんなんをアニソンディスコにも呼んでほしいな。
「えらいですね、ダンスだけでもちゃんと見に来て」って言われたけど、
もちろん!りなんなんが大好きですもん!(笑)

そしていつもりなんなんを見てくれて、一緒に盛り上がってくれる
山名純さんのヲタさんもありがとうございます。

そんな山名純さんの物販には、今回もまた行く勇気が出なかった(^^;)
人見知り(^^;)
いつかお話してみたいと思っているのですが…。


タコサムさんの人選はホントすごいですね。
アイドルだけに限らず、様々なジャンルの人を呼んで、
しかもそれぞれが楽しいステージを見せてくれる。

上に書かなかった人たちも、メトロポリちゃんVは数年前に
テレビで見たとおりのウザさで期待を裏切らなかったし(笑)
美広まりなさんには、まんまと騙されたしww
最初ずいぶんと背の高いアイドルさんだな~って思ってたんですよね(笑)

タコサムさんとも話をできました。
でも、初めてではなかった。
数年前のFeamのワンマンライブのときだったかな。
タコサムさんを見たのはそのときが初めてで、ライブ後にFeamに混じって
すっごいぶりっ子でお見送りしてくれて握手したのを覚えてるw

あれから数年後に、まさか りなんなんとの絡みでステージを見たり、
お話できる日が来るとは思っていなかったです。

これからも、りなんなんとの絡みを楽しく見れることを期待してます!

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-11-04 (Tue)
今回のりなんなんはバンドライブでのゲスト。
呼んでくれたのは「チョコレートちょうだい」というバンドさん。

どんなバンドなのかなと調べてみたら、メンバーに「なんぼやねん!」で
おなじみの、ワキペディアの藤代さんやカワグッチさんが。

始めは100%バンドのみのライブで、どんなお客が来るのかとか、
りなんなんのライブで盛り上がってくれるだろうかとか、
不安もあったのですが、知っている人たちのバンドで
安心もしたし、楽しみになりました。


とはいえ、バンドライブに参戦は初めての自分。
ヲタばっかりのアイドルライブとは違い、お客さんも出演者の知り合いや
若い女の子、どう見てもヲタではない普通の人たちが多い。
全部で20人前後くらいだったかなあ?

学生とバンド活動を両立という人たちもいて、
いわゆるバンギャとか言われるような、濃い目のファンが付いている
バンドもまだいなかったので、自分がいる事にちょっと場違い感はあった(^^;)



出演したバンドは3組。

whimsybee
この人たちは出演者の中ではバンドオンリーでやってたのかな?
ボーカルの人はアイコンを描くのも得意だとか(笑)

第6実験室
現役の学生さんの2人組のバンド。
うむ、若いうちは色々とやってみたまえ(笑)
片方のMCに対して、もう片方がとことん無反応なのが笑えたw

チョコレートちょうだい
他の2組がボーカル兼ベースとギターで、それ以外はカラオケだったのに対し、
メンバー4人でボーカル、ベース、ギター、ドラムと一通りそろってました。
見たことないと分からないかもしれませんが、ワキペディアの藤代さんは…
おなじみのいつもの半裸www

曲はパンクロックな感じが強かったですかねえ。
MCでの藤代さんとカワグッチさんの掛け合いが吉本のニオイを感じたw

そして一番最後にゲストの りなんなん登場。

「濃いファン」がいなかったので、バンドのライブ中は前のほうはガラガラで、
皆後ろに下がって見てるという、まあよくある状況だったのですが、
出てきた りなんなんが前にと煽ったので、行きますよねw
煽らなくても行ったけどw

りなんなんTシャツになれば、こっちもヲタスイッチ入るので、
まだ後ろにいるお客さんたちも前に来るように促して、
これでようやくライブハウスでのライブっぽくなって
りなんなんのライブ開始!

曲は「かぼ かぼ かぼちゃん」でしたが、
なんとチョコレートちょうだいのメンバーさんたちが、
りなんなんにも内緒で演奏を練習してくれていました!
しかもYoutubeの動画だけを参考に!

実は始まる前から、もしも りなんなんのライブが
バンドの生演奏だったらいいな~なんて期待してたのですが、
まさか本当に実現するとは!

同時にこの音ボリュームできゅるりんコールは
絶対かき消されると思った(笑)

始まった りなんなんライブ。
言うなれば「かぼ かぼ かぼちゃん」ロックバージョン!
すごい!
分かっていたけど想像以上のベース、ギター、ドラムの音の力!

でもそうなればこっちだってヲタ魂に火がつくわけで、
久しぶりに持てる力を全て振り絞ってきゅるりんコールしましたさ。
それだってかき消される!

でも体とカンペを使って、周りにもコールのタイミングが
分かるように促し、なんぼやねん!でいつも見てくれている
芸人さんや、そのお友達たちも一緒にのっかってくれたし、
初めて見る人も、タイミングが分かると手を振り上げて
応えてくれて嬉しかったです。

ライブが終わって、観客から りなんなんに贈られる声援。
りなんなんのライブを見てくれた人たちが、楽しかったと
思ってくれることが本当に嬉しいです。

そしてそんなライブに、自分も少しでも盛り上げ役として
力になれていればいいなって思います。


ライブが終わって物販はないけれど、出演者もお客もフロアで
話をする時間がありました。
りなんなんとも話をする事ができた。

「今日は(売るものが)なにもないんですけれど…」ってりなんなん。
自分は りなんなんに会えることがまず嬉しいし、ライブを見て、
こうしてお話できることが嬉しいんです。
物販で何かを買ったり、お話会でポイントが付いたりするのは
プラスアルファな事ですから。

いつもありがとう、りなんなん。
お客さんや出演者さんにあいさつにまわる りなんなんを
かわいいなって思いながら見てました(*^_^*)


そんな中、ライブに来ていたお客さん(♀美人←)に
写真撮ってくださいって声をかけられた自分∑(゜д゜;)
え!?自分ただの普通のヲタなのに!?

スケッチブック(カンペ)持って応援してるのが
カッコよかったからって∑(゜д゜;)

マジか!?∑(゜д゜;)
アイドルが言うお世辞でもなく、普通の女子にヲタが「カッコいい」とか
思われる事があるのか!?∑(゜д゜;)
キモイじゃなくて!?

で、カンペ持って写真←

カッコいいというか、天然記念物的なもの珍しさがあったんだろうと
思っておきます( ̄▽ ̄;)
しかしかなり美人さんだったけれど、実はタレントさんとか
だったりしたのかな…?( ̄▽ ̄;)


それからチョコレートちょうだいさんは音源を売ってたので。
1枚20円w
でも他に買ってた人もそれ以上出してたし、りなんなんを呼んでくれたので
自分も金額盛っておきましたw

KIMG0585.jpg

今回もというか、バンドライブでは初めてですが、
りなんなんを呼んでいただきありがとうございました。

ワキペディアの藤代さんと少しお話をした時、
芸人としても、バンドとしても、やっぱり色々な思いの中で
活動しているんだろうなあと思いました。

自分はもちろん りなんなんを見れることが一番の目的で
りなんなんが参加する色々なイベントを見に行っているけれど、
そんな中でも りなんなんに協力してくれていたり、
一緒に頑張ってくれている人たちのことは同じく応援したいと思ってます。

アイドルのライブだって、りなんなんのライブを見てくれた
他のアイドルのヲタさんがいたら、自分もそのアイドルさんのライブを見て
一緒に応援したいと思ってます。

今、りなんなんに良くしてくれているマリリンジョイさんの周りの
芸人さんたちのことは自分も好きですし、りなんなんと一緒に
出演したときには、お笑いライブなら楽しみたいと思っているし、
バンドライブなら盛り上がりたいと思ってます。

りなんなんを応援する中で、ヲタとして、きゅる愛好者としてできることなら
できる限りのことはやっていきたいです。

またぜひによろしくお願いします!

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |