12≪ 2015/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-01-27 (Tue)
KIMG0120.jpg

今回からこれまでの「ベルバラ」がリニューアルされて
「げつとくしょー」となりました。

げつとくしょーの意味はこの日発表されましたが、
「月曜とっくん小学校」の略みたいです。
とっくんはディレクターの徳元さんと「特訓」をかけているのか。

みんな「とっくん=徳元さん」のショーかと思ってたみたいですが
自分もそう思ってましたw

で、先生が徳元さんで、出演者は生徒(5年生w)という設定w



まあ進行は相変わらずのゆるゆるフワフワな感じw
「授業」というていで企画進行されていきました。

「国語」の授業では、有名人の名言の穴あき問題を埋める問題。
正しい解答を出すはずだったのですが、範田紗々さん大喜利形式と
勘違いして答えを最初に言ってしまうw

「道徳」の授業では「デートの待ち合わせに遅れたときの上手な言い訳」と
告白されたときの男の人がぐっと来るような返事のしかた。

これ道徳なんだろうか?ww

告白役はディレクターの徳元さんでしたが、セリフ棒読みで
全然気持ちがこもってないww

返答も女子力を感じさせるような返答が望まれていましたが、
みんなあんまりそこは気にしていないというかw
でも京本さんの「好きじゃない、愛してる」は個人的には
好きなフレーズだった。

りなんなんの回答もろもろは、普通の女の子には言われても
「う~ん…(^^;)」という感じだけれど、りなんなんに言われるなら
めっちゃ嬉しい回答だよ(*´▽`*)

それから範田紗々さんですが、これまで見てきたときには
フワッとしてて、とても過去にあっちの業界のお仕事をしていたようには
見えなかったのですが、この日はなんかずいぶんと攻めてきてました(笑)
ツイッターでも流れてきてましたが、少し前にグラビアのお仕事が
あったみたいで、久しぶりに昔の血が騒いだ?(笑)

反面この日の りなんなんはなんか眠そうだったな~(笑)

回答が出揃った後、誰が一番女子力高くてよかったか
お客さんの挙手で決めましたが、みんな自分の推しに
手を上げるというw
まあそうなりますわなw
自分も りなんなんに手を挙げたし。

勝った負けたで何があるというわけではないし、
多分今後もそうなるのではないかとw

最後のほうも時間が余りぎみだったのかな?
なんかちょっとグダグダ感がw


さて、マジメな感想。
放送部分ですが、リニューアルはされましたが、
変わった感はそれほど感じなかったですかね。

学校がテーマですから、前回の企画会議にもアイデアが
挙がっていた気がしますが、やっぱりバックの装飾は
「黒板」がいいんじゃないかなと思いました。
そこが変わるだけでも、配信を見ている人もまず視覚的に
「変わった」って思えますよね。

他にもよりこだわるなら、出演者が入場してくるときには
「登校」という雰囲気を出してランドセルでも背負わせてみるとかw

あとは放送開始時、終了時にチャイムを鳴らしてみたりしても
いいんじゃないでしょうか?
授業の区切り区切りなどで鳴らしても、メリハリが出て
いいかもしれません。

あとは自己紹介の時も出欠を取るみたいに
徳元さん「りなんなん!」
りなんなん「はい!地球と魔界のはざま(略w)きゅるりんアイド(略w)」
みたいな流れにしてみたり。

京本さん以外の出演者が、徳元さん含めみんなフワッとしてるので
全体的な雰囲気はフワフワですw
それは多分このイベントの良さだと思うし、これからも残していってほしい
部分ですね。

徳元さん、りなんなんから投げられる爆弾の後処理に戸惑ってますが、
うまく返せるように頑張ってください(笑)
自分にもどうなのかと話を振られましたが、自分も処理はできません(笑)

「慣れた」とは言いましたが、それはうまく返すことに慣れたのではなく、
りなんなんにそういう爆弾をぶつけられることにもう慣れたんです(笑)
爆発しまくって真っ黒こげになるのにもう慣れました(笑)
それが嬉しいんです(笑)

色々とできそうなことは思いつきます。
今後もイベント内容がより良くなっていくことに期待したいです。


放送後のライブ。

今回レンズを新調して初めての撮影でした。
今までは購入時についてくる標準のレンズだったので、
扱いやすい反面、デジカメの延長のような部分もあって、
良くも悪くも「普通」の写真になっていました。

で、今のカメラの主な使い道に合わせて買ってしまいました。
被写体がよりくっきりと明るく写るように。
イベントのレポートなので、レンズの詳しいことはまた機会があれば
書こうかと思います。


りなんなんは今回も「恋のツインテール」を熱唱!

150126_001.jpg

150126_002.jpg

150126_003.jpg


ゲストだった海涼あかねさん。
「細っ!!」って思った。

150126_004.jpg

150126_005.jpg

150126_006.jpg

150126_007.jpg


躍動感!!

150126_008.jpg


笑顔がすごくかわいい。
りなんなんの笑顔は大好きです。

150126_009.jpg


物販ではPOP'N KISSさんの物販に行ってCDを買いました。
そろそろ人見知りせずに行きたいですしねえ…(笑)

P1270001_resize_20150127_165540.jpg

聴いてみましたが、全体的に曲調がどことなく
懐かしい感じを受けました。
昭和とまでは言いませんが、平成初期くらいのような。
懐かしさにはまる曲調です。
「はっぴーらっきーDX」結構好き。

歌っているところを見てみたいなあ。
イベントでは歌わないのかな?


りなんなんとはチェキ。

snap1228.jpg

あ、なんか今回は結構寄れてる!
毎回ですけれどね、この「あと一歩」を寄るのが
本当にドキドキもんなんですよ。
自分も緊張するし、あんまり寄ると りなんなん嫌がらないかなあとか
気にしたりもしてしまって…(笑)

でも毎回このくらいの距離感で撮れるといいなって思ってます。


今後、準レギュラーの りなんなんがどれくらいのペースで
出演するかは分かりませんが、今後も楽しみにしています。

Return

スポンサーサイト
* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-01-27 (Tue)
今年最初のなんぼやねん!でした。

新年1発目、大変な盛況かと思いきや…
マリリンジョイさんも「空席以外満席」とお約束を言うくらいガラガラ(笑)

でもいいんです。
これがこのライブのクオリティw
テレビでは放送できないようなネタも多いし、
王道から少し外れたところでやってくれている方が
なんぼやねん!らしいです。

始めは関係者ではない純粋な「お客」って自分含め2人くらい。
後々何人か来ました。
しかも女性2人、芸人さんたちのいじる相手の餌食に(笑)

出演者さんの方も、この日はレギュラーの成瀬わさびさんがお休み。
カワグッチさんもバンドライブ出演でお休み。
ワキペディアの藤代さんも同じくバンドライブでしたが、
終わった後に来てくれました。
藤代さん間に合ったなら、カワグッチさんにも会いたかったな~。




さて、そんなワキペディアさんですが、ネタは新年1発目で
これかというネタ(笑)
きゅるりーんw
今年もよろしくお願いします(笑)

Go!皆川さんは出てきたときに自分の事覚えてた。
こっちは忘れてしまっていたのですが、つかみのネタを見て思い出した!
顔は忘れてしまっていましたが、ネタは覚えているというのは
芸人さん的には嬉しいことなのかな?

それから毎回とっかえひっかえのコンビで出ている…
名前が…(^^;)
そう、いつも違うユニット名で出ているから、名前が覚えられないのです(^^;)
顔はメチャクチャ覚えているのに(^^;)
今回はせっかくピンでの出演だったのに覚えられなかった(^^;)
誰かお名前を教えてください(笑)

あご兄さんは今回の裏MVPみたいな感じでしたかね。
何だか実に大阪吉本臭のする芸人さんでしたw
今回の出演者の中では芸暦20年で一番の先輩?
しかし後輩芸人たちからいじられまくるというw
でもおもしろかったですw

カトゥーさんはしゃべれるオカマなのでw、マリリンジョイさんが
準備中の時のMCで一度 りなんなんとやってみてほしいです。
どんな掛け合いになるのか興味がありますw

マリリンジョイさんは「セブン」のネタ。
久しぶりに見た。
色々とムチャをするやつですw
ちょうどここから来た女性のお客さんが色々いじられてましたw
タイミングが良かったのか悪かったのか(笑)

りなんなんは「かぼ かぼ かぼちゃん」と「恋のツインテール」の2j曲。
後からきた女性のお客さんとかノリノリで嬉しかったです。
作詞作曲した人は違うんですけれどね、りなんなんを代表する曲として
A面「恋のツインテール」、B面「かぼ かぼ かぼちゃん」とかで
CD発売してほしいですよ本当に。
この2曲大好きですから。
権利の問題とか色々ありそうだけれど、実現しないかなあ~。


今年もまた色々とお世話になるライブかと思います。
マリリンジョイさんも、ワキペディアさんも、カワグッチさんも
りなんなんに良くしてくれるし、居心地もいいのでこれからも
よろしくお願いします!

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-01-20 (Tue)
タコサムさん、エコ怪獣、夢幻レジーナの3マンライブで、
りなんなんもシークレットゲストとの事で行ってきました。

りなんなんはまず前説でのMCと、そこで1曲。
「恋のツインテール」を歌いました。
ライブハウスで聴いたのは初めてでしたね。
(アキドラはライブハウスではないし)
やっぱりライブハウス向きの曲です。

そして途中、タコサムさんとのコラボで「ハレ晴レユカイ」を歌いました。
自分はアニヲタではないので、すぐにはハルヒの曲とは
気付きませんでした(^^;)
てゆーか、帰って検索して知った(^^;)

物販でも りなんなんとたくさんお話できたし嬉しかったです。

シークレットゲストでしたが、しっかりと りなんなんという存在感を
見せられたんじゃないかなと思います。


さて、本編ですが、こんな感じのライブ構成。

タコサム(15分)
夢幻レジーナ(50分)
タコサム(15分)
エコ怪獣(50分)
タコサム(20分)


どなたかがツイッターで、タコサムさんの持ち時間が
連続50分でなかったことを突っ込んでいましたが、
確かに言われてみれば、この構成だと夢幻レジーナとエコ怪獣の
ツーマンに、タコサムさんがゲスト出演みたいなイメージにも
見えなくはない…。


夢幻レジーナは多分ウタ娘で1回見たことがあった気がします。
春野恵さん?のソロでの、あれは何だろう、楽器?小さいシンバルみたいな、
ダンスを交えたパフォーマンスと、刻田麻亜子さんのバルーンアート、
もちろんライブも。
おっぱいオーイング、どこかで聞いたような気が…(笑)

春野恵さんの表情は何か特徴的で印象に残るものがありました。
そして曲の振り付けはタコサムさん。
フォーメーションとか見ても、なるほどすごいわと思いました。
既視感などはなく、新しく思えました。

50分という時間はあっという間に思えましたね。


エコ怪獣はこれまで2回見てきて、ライブパフォーマンスも
楽曲もいいなと思ってましたので、今回も楽しみでした。

今まで見ていたライブの持ち時間だと、演劇パートで一件落着して
終演に向かう感じでしたが、今回は持ち時間50分。
演劇の黒幕?を撤退させるまで、ライブが続くロングバージョンでした。
てか、あの黒幕?さんの存在が気になる(笑)
エコ怪獣の演劇に共通して現れる「敵」なんでしょうかねえ?w

いつか りなんなんともコラボして食べちゃってほしいです(笑)

ボーカルのセツさんはカッコいいし、DJのシンコさんは強烈だしw、
やっぱりいい世界観を持っています。
こちらも50分あっという間でした。


そしてタコサムさん。
50分ぶっ続けではなかったものの、新曲披露もあり
手持ちのパフォーマンスを全て出し切った感じでした。

改めてタコサムさんのダンスを見るとキレがすごいなと思います。
動きのスピードや躍動感もそうですが、一番分かりやすいのは、
空手で言う「極め」の部分ですね。
1つの動作を終える瞬間に筋肉に力を入れて「ピタッ」と止める動作。

これができると動きにすごくメリハリがあるように見えていいんですよね。
りなんなん始め、この日見た出演者で、極めの動作を
はっきり分かるくらいにやっていたのは、やっぱりタコサムさんだけでした。
教える立場の人だから、当然といえば当然か。

新曲はヲタ芸体操みたいな感じ…でしたっけ?(^^;)
ヲタ芸の動きのみが頭に残って、歌詞とかあったかも覚えてない(^^;)

あとはせっかくの持ち時間50分だったし、いつもよりも盛って
ちくわを食べまくってくれてもよかった(笑)


りなんなんがシークレットゲストだから行ったようなものでしたが、
何だかんだでエコ怪獣とか楽しみでしたし、実際楽しめました。
りなんなんを呼んでいただきありがとうございました。

そしてこの日発表された今度は りなんなんとタコサムさんでのツーマン。
ライブは対決形式。
こちらも楽しみであると同時に、負けた方は勝者に持ち歌を1曲
1年間預けるという過酷なルール。

りなんなんが負けてしまったら「かぼ かぼ かぼちゃん」が
1年間お預けになってしまうことに…!!(((( ;゚Д゚)))

一般のお客さん、芸人さんウケもいい曲だし、
ライブでも盛り上がれる曲なので、これは絶対に阻止せねばなりません!
自分ができることなら、どんな事でも りなんなんを応援します!

今日からタコサムさんはライバルだっ!(笑)
* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-01-13 (Tue)
早い段階で告知が出てくれたため、本来は仕事の日でしたが
シフト調整をしてお休みにした12日。
後日、ベルバラの出演も発表されて、1日3回もりなんなんを見れる
りなんなんデーとなりました。


まずは魁アイドル学園~モーレツアイドル歌謡祭~

場所はお台場デックス東京ビーチにて。
今回は第2回目の開催。
第1回目はお仕事で行けなかったんですよね。

P1120013_R.jpg

P1120012_R.jpg

昭和な雰囲気の商店街モールで普通にニコ生放送と
アイドルライブが行われます。

1日に2回、1部と2部があります。
きゅる愛好者なら当然どっちも行きますw



最初の30分はニコ生の放送。

1部はゲストに水木ノアさんという方を迎えて。
歌うことに大切な腹式呼吸とか、ためになるお話を聞けました。
これ、空手の呼吸法と同じだなあ。
やっぱりしっかりと考えられているんですね。

そんな中、りなんなんの表情がなんか病んでるときと
同じ表情になってて…。
話を振られたときにズカズカとカメラのほうに歩いて行って
カメラアングルを自分で調整。

ずっと自分が見切れてたことに怒りなんなんしてたみたいですww
いいよ りなんなん
そういうところ大好き\(^o^)/

ちなみに水木ノアさんは浅香唯さん似よく間違われるようです。


2部ではゆるーいトークから、かつてうたばんにも出たことのある
戦隊モノヲタさん登場、芸人さん登場と色々とカオスでしたw

芸人、NOモーションさんのモノマネに対抗し、
しっかりと後処理不能な爆弾を落とすりなんなんww
そしてトイレの花子さんの りなんなんのモノマネがめっちゃうまかった!
さすが妖怪の中のきゅる愛好者w


ニコ生の後は、出演アイドルさんたちのライブ。
1部では写真を撮らなかったのですが、みんな撮っていたし
撮影OKっぽかったので、2部では撮らせていただきました。
長年ハロプロヲタをやっていると、基本撮影はNGというのが
体に染み付いているんですよね。


仲村コニーちゃん。
りなんなんと一緒になる機会も多く、割と良く見る子です。

P1120019_R.jpg

歌がうまくなっていました。
まだ完璧ではないけれど、しっかりとレベルアップしていってますね。
絶賛成長中だと思うので、多分見るたびにしっかりと変化を感じられる
子ではないかと期待が持てます。
今年はここお台場で見る機会も多くなりそうですしね。

ただ、本人もずっと言っているように、苦手なダンスはこの日も
歌のリズムと身体のステップがずれていることが気になって…(笑)

P1120020_R.jpg

最後は後ろでみんなノリノリ\(^o^)/


荻野アサミさん。
きゅるどーる村とか、いちごの国とか、妖怪とか、レギュラーメンバーに
普通の人間はいないのかという中、多分一番普通な人w

P1120021_R.jpg

MCも関西出身のノリでかなりいけてしゃべれます。
曲はかなりノリノリロックになったアナと雪の女王のあの曲とか。
なるほど、こういう所に「モーレツ」要素が隠されていたんですね。
最年長者、レギュラー陣のまとめ役としても期待したいです。

P1120023_R.jpg

りなんなんと花子さんの全力ケチャw


十四代目トイレの花子さん。
少し前から りなんなんのツイッターにも時々登場し、
気になっていました。
今回初めて見れました。

P1120024_R.jpg

P1120026_R.jpg

開催場所のデックス東京ビーチにある妖怪博物館の
イメージキャラクターでもあります。

P1120025_R.jpg

妖怪第一たいそうを一緒に踊るりなんなんw
なんかこの りなんなんのドヤ顔とポーズが珍しくイラッとくるwww
かわいいんだけれどね、なんかイラッとくるww

それはそうと、花子さん…すごかった!!

お顔は眼帯で半分隠しているけれど、多分とてもかわいい。
そして りなんなんよりも小さな身体。

歌は戸川純さんの「レーダーマン」をカヴァーした曲なども歌い…。


すさまじいヘドバン!!

P1120028_R.jpg


そしてマイクを投げ捨てカメラを倒し


ゲストのNOモーションさんを襲いボコる!!

P1120029_R.jpg


看板を蹴り飛ばしセットもぶっ壊す!!

P1120013_R.jpg

精神的にも物理的にも色々と傷跡を残した花子さんでしたw
でも歌の中でも時おり見せる高音領域の歌声は
歌のうまさを感じさせるものがありました。

普段はしゃべらない妖怪として活動してますが、
ライブでのスイッチの入り方というのがすさまじかったですね。


そして りなんなん。
主にバラード系のカヴァー、そして1曲だけオリジナルの
「恋のツインテール」という選曲でした。

P1120030_R.jpg

P1120031_R.jpg

出演者はみんなそれぞれ個性を持っています。

おとぎの国のお姫様がそのまま現実に現れたような仲村コニーちゃん、
寡黙なかわいらしさと、妖怪としての怖さをあわせもった花子さん。
唯一の純粋な人間で皆を引っ張っていってくれそうな
お姉さん、荻野アサミさん。

そんな中でも「歌」という部分に注目すると、
りなんなんの歌声は本当にひとつ抜きん出ているというか
レベルが別次元。

推しのひいき目とかそんなのではなく、これは本当に。

P1120034_R.jpg

P1120035_R.jpg

こういう曲への気持ちの入り込みは本当にすごい。
見ているこちらは見入ってしまいます。

りなんなんは決していつも恵まれた環境でレッスンが
できてきたわけではなく…。
ボイトレもかつては通っていましたが、バイト生活の今では
当然通える余裕もなく。

通っていたボイトレのレッスンで基礎を学び、そこからは独学です。
基礎から応用へ、1日カラオケにこもって歌いこみ、
レッスンで教わったことを思い出し声の出し方、呼吸の仕方などを
自分なりに研究し学んで今に至ってます。

りなんなんの歌声は決して天性のものではなく、
そういった りなんなんの努力の結晶のかたまりなんですよね。

そういうことも分かっているから、歌を大切にして、妥協しない歌声を
いつも聴かせてくれる りなんなんの事は、応援する者として
きゅる愛好者としてはとても誇りに思えるんです。

P1120036_R.jpg

りなんなんのライブの最後でも、花子さんヘドバン、
アサミさんマワリストw


物販ではりなんなんのA4サイズポートレート。
サイン入れてくれます。

KIMG0116.jpg


そして1部、2部ともにチェキ。

snap1225.jpg

snap1226.jpg

お久しぶりのコニーちゃんともチェキ。

snap1224.jpg

りなんなんにはね、もう少し身体を寄せたいと思って
頑張っているのですけれど、やっぱりもう一歩の勇気が出なくて
微妙な距離感。

しかしコニーちゃんとは向こうの方から寄って来るから
むしろ自分は微妙にのけぞっているという( ̄▽ ̄;)


トイレの花子さんからは赤いトイレットペーパーをもらいました(笑)
魔よけになりそうですw

KIMG0117.jpg


そして りなんなんにもらったイベントのチラシ。

KIMG0118.jpg

平日の昼間、秋葉原でチラシ配りをしていたとき、
当然もらいになんて行けなかったから、
イベント会場でもらえるかな?ってツイートしてたんですよね。

正直自分でも言ったの忘れてた。
でも りなんなんはちゃんと覚えてくれてたんだよね。
チラシをもらえたことよりも、りなんなんのそういう気遣いが
すごく嬉しかったです。

今回はこの後もイベント予定があったので、経済的理由から
物販はりなんなんとコニーちゃんしか行けなかったけれど、
次回以降、花子さんやアサミさんともお話してみたいな…。
というか、花子さん物販で話せるのかな?(笑)

イベントの予定は8月まで出ています。
今年はお台場によく通うことになりそうだなあ。


空き時間には一眼に慣れるためにガンダムとか風景とか
撮ってましたが、妖怪博物館に入ってもよかったな。
そこで売ってる りなんなんのブロマイドほしいです。
次回は入ろう。

P1120006_R.jpg

P1120009_R.jpg


最後、出演者スタッフみんなで集合写真。

P1120040_R.jpg


ギリギリ時間でお台場でのイベントを終えて、次の現場の東高円寺へ。
自分も りなんなんも大忙しw

自分の方が先に出発したのですが、最終的には同じ丸の内線に
乗っていたっぽいw
駅の改札出て階段上ってた時に、早足の りなんなんに抜かされて
ビクッてなったww

駅出たら走って会場まで行こうと思ってたのですが、
前には歩く りなんなんw
現場を離れれば自分のヲタスイッチは切れてるので、
追い越そうにも追い越せずw
どういうリアクションとって追い越せばいいか分からないもんw

結局のろのろ歩き、まあまあギリギリな時間に会場到着w


というわけでベルバラ。
実は今回がリニューアル前の最終回でした。

リニューアル後はどうしようかという企画会議が今回の内容w
相変わらずゆるいなあ(笑)

しかし!
リニューアル後には りなんなんが番組の準レギュラー決定\(^o^)/
ありがとうございます!
自分も望んでいたから嬉しいです!

出演者も、お客さんも、スタッフさんも、みんな りなんなんに優しいから
このイベントは好きです。

今後の展開も楽しみにしてます。

P1120042_R.jpg

P1120043_R.jpg

P1120047_R.jpg


物販では本日3回目の りなんなんとチェキ(笑)

snap1227.jpg

3回目なのでね、何か違うことしたいと思い「炎」。
自分の案じゃないですよw
ベルバラのディレクターさんのアイデアですw

りなんなんの事は真剣に応援したい。
でもそんな中でも、マジメばかりでなく、たまにはこういう
おもしろい事もして、りなんなんとの思い出を作っていきたいなって
思ってます。

りなんなんに会える1回1回が大切な時間ですからね。

懐具合の関係でPOP'N KISSさん、 範田紗々さんとは絡めず。
すみませんでしたm(_ _)m


今年の現場始めはとても充実して楽しく過ごせました。
丸1日3回、りなんなんに会えるとか幸せすぎます。
よいスタートを切れたので、今年もまたきゅる愛好者として
突っ走っていきます!

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-01-04 (Sun)
去年までは冬休み、正月休みがあって…という暮らしを
3○年過ごしてきて…

そういうのがない暮らしは初めて。

そんなわけで2015年。
今年もきゅる愛好者です。
たくさん りなんなんに会いに行きたいです。

りなんなんは毎回来るのが自分ばっかりで
飽き飽きしてるかもしれないけれど…
でも、会いに行った時くらいは少しは自分の事も
気にしてほしいな…(笑)


そして…

去年はかなり りなんなん1本での活動でした。
他のライブには数えるくらいしか行かなかった。

でも、今年はもう少し他のライブにも積極的に行きたいな。
Feamもまた少しずつ行く数を増やしたい。
月に1回くらいは行けるようなタイミングが作れるといいんだけれどな。

Splash!やさっちゃんもそう。
Splash!のライブのかっこよさを知ったから、
さっちゃんのライブの楽しさを知ったから、
りなんなんと一緒だから行く、離れたら行かないなんて
寂しいことはしたくない。

それぞれ個々に行けるほど、自分に経済力はないけれど、
Feam、Splash!、さっちゃんは必ず一緒になることはあるので、
そういうタイミングはできるだけ逃さないようにしたい。

Feamのメンバーにも今年はもう少し行けるように頑張ると
宣言もしているので、行く行く詐欺にならないように。

やっぱり他のライブに行くと刺激をもらえるんだよね。
その刺激がまた りなんなんを応援する力にもなるし、
視野も広くなれる。

それにこんな自分でも、久しぶりにライブに行けば
Feamのメンバーもフィーマーさんも優しい。
居心地がいいんですよね。

この間、リプ返しがあったときも、なんか気遣ってくれてさ、
いい子たちなんだよね。
そのまま貼り付けちゃうけど…

------------
佐藤梨菜*Feam(ぴすた)@feamrina 1/2 1:32
@maruzo_saitama あけましておめでとう🎍今年はりなんなんちゃんとも
たくさんライブ出来たらいいな(∩*´ω` *∩)その時は是非、おねしゃす🙆!
------------

りなんなんとFeamがこの先一緒になることは…
分からないけれど、でももう一度、一緒になることがあってほしいな…。


2015年、りなんなんが望むステージにたくさん立てる年に
なってくれると嬉しいです。
この先何が待っているかは分からないけれど、自分は今年も
りなんなんを信じてついていきます。

snap1223_R.jpg
* Category : ■現場活動
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。