01≪ 2015/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理2015-02-27 (Fri)


仕事終わってツイッター見たら急遽出演という事で行ってきました。
簡単にざっと書いていきます。

お客は全体でも10人程度と少なかったです。
でも、少ないからこそ生まれた皆で協力して
盛り上げるという連帯感。

主催側やアイドル側からすれば、お客は多いに越した事はないと
思いますが、ヲタ側、少なくとも自分は少ないからこそ生まれた、
この連帯感にほっこりできたし、楽しめました。

この日ヲタが来てたのは りなんなんの自分以外では
SHINONさん、PARTY ARISEさん、あとあまり前で見る人では
なかったけれど、スパイスシスターズさんで1人くらい…。

お客のほとんどが初対面なのに、界隈を超えて出演者のライブを
皆で盛り上げるっていいですよね。

自分含め、SHINONさん、PARTY ARISEさんのヲタさんたちで
大体前でワイワイやって見てました。

 

 
りなんなんは急遽の出演だったので、リハなしの本番。

りなんなん こんなんなん
かぼ かぼ かぼちゃん
優しいキスをして
you
恋のツインテール


歌詞を飛ばしてしまった所もあったけれど、持ち時間もたくさんで
5曲も聴けたのは嬉しかったです。

歌詞を飛ばしてしまった事にショボン(´・ω・`)となった
りなんなんだったけれど、この間のげつとくしょーでの
音のボリューム調整のこだわりとか、今回もちゃんと歌えなかった事を
すぐに悔しく思う気持ちとか、歌う事に妥協をしない
そういう気持ちを見せてくれる事も本当に嬉しいんです。

「you」とかも聴くとね、本当に りなんなんの事を
誇らしく思えるんです。
誰に自慢しても恥ずかしくない歌声です。
やっぱり りなんなんは歌が一番だよ(*´∇`*)

全体のお客の数は少なかったけれど、そのほとんどの人が
前まで来て見てくれて、盛り上がってくれて、
楽しんでくれました。
嬉しかったです。


その他の昨日の気になりポイントを。


仲村コニーちゃん。
りなんなんのお友達、いちごの国のお姫様。
今年に入って会う機会が多い(笑)

コニーちゃんのヲタさんは来ておらず、会場で知ってたのは自分だけ。
あれ?これって自分が盛り上げ役?(^_^;)
しかし知ってるとは言っても曲が全て頭に入ってるわけではないので
盛り上げ役になるのは難しかった(^_^;)

コニーコール?コニニコール?
やろうか相当迷ったけれど、ヲイヲイ言うので精一杯でした(^_^;)


宇砂美うささん。
ウサギの国?でしたっけ、そこからやってきて、
ツインテールにウサギのぬいぐるみ。
あれ?なんか似てる人を知ってるんですけど…(笑)
という第一印象(笑)

てゆーか、きゅるどーる村とか、いちごの国とか、ウサギの国とか
この日の出演者は地球外の出身ばかりか!(笑)

でも曲はhideの「ROCKET DIVE」をカヴァーするなど
バリバリのロック。
りなんなんのライブも見てくれて嬉しかったです。


チーズさん
2人組のユニット。
3人になることもあるらしい。
多分「チーズ」だけではなかったと思う。
何か前についた気が。
思い出せない(^_^;)


吉水翔子さん。
自分の中では顔はなっち、声はミキティだった(笑)


SHINONさん
アイドルというより、アーティストっぽかった。
ヲタさんがノリがよくて、楽しかったしりなんなんの時も助かりました。


スパイスシスターズさん
事務所?の「社長」が出てきてからの、
あのバブル全盛期のようなノリの曲は…(^_^;)
社長のインパクトとうさん臭さばかりが最後は残った気が(^_^;)


PARTY ARISEさん
自分たちでセルフプロデュースしてるアイドルさんみたいです。
りなんなんと同じくフリーの子たちなんでしょうかね?
ここのヲタさんたちもノリがよくて色々と助かりました。


物販は りなんなんの物販で写真。



こういうなにげない一言が、すごく嬉しいんです。
来てよかったって思える(*^^*)


コニーちゃんとはチェキ。




りなんなんの27日のイベントが延期になってしまって
会えなくなってしまったので、急だったけれど
この日会えてよかったです。

りなんなんに会えることが嬉しいんです。
顔をながめてるだけでも幸せな気持ちになれます。

なんでこんな風になっちゃったんだろう?
昔はこれほどでもなかったのにな(え)

りなんなんはどうなのかな。
1推しが他にいて、でも りなんなんの事も知ってて
興味があって見てくれる人は結構いるけれど、
りなんなんが一番に見たくて、りなんなんで予約して来る人は
いまだにほぼ自分だけ。

いつも自分ばかりだけれど、本当ならもっとたくさんの人に
来て、見てもらいたいと思ってると思うけれど、
こんな自分でも、たとえ一人でも、いないよりはいてくれた方がいいと
思ってくれてるのかなあ…。

必要としてくれていたら嬉しいです。

自分にとっては、やっぱりそこに居てくれることが
東京に来てくれたことが、歌を歌ってくれていることが
嬉しい りなんなんでした。

Return

スポンサーサイト
* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-02-25 (Wed)
KIMG0133.jpg

隔週月曜日のお楽しみとなっている「げつとくしょー」。

今回はPOP'N KISSのももしゅと範田紗々さんがお休み。
ヘルプで畠山かれんさんが参加し、裏方に回る宣言してた
徳元さんも今回はMCに。

ゲストは速水ゆきさん。

まとめ役になれる二人がお休みで、果たしてどうなるのか
というか、やっぱりゆるふわな感じは相変わらずで(笑)



お客さんも紗々さんが休みで、「いつもの方たち」も来ておらず
少なかったな~。

開演前に徳元さんとゲームのお仕事してたお話した。
あー、色々見られてる(^^;)
企画などを考えるプランナーだったので、おもしろくする事には
色々言ってしまうかもですが許してください(^^;)

テーマの学校っぽさも3回目にして徐々に薄れて来ている
気もしますが、今回も内容は記憶力ゲームや伝言ゲーム。

記憶力ゲームはフルーツを1個1個記憶しながら言っていくやつ。
しかしつまってくるとみんなヒントを出し合いながらやっていって
それ意味ないwww

しかしヒントを出される事もなく、約16個のフルーツを全て覚えきった
りなんなんがなんと優勝!ww
りなんなんできる子(*´▽`*)

続いてのチームに分かれて絵を描いての伝言ゲーム、
ジェスチャーでの伝言ゲームも、りなんなんと速水ゆきさんの
チームが連勝ww

りなんなんは3連勝!w
こういうゲームで りなんなんが勝つことは珍しいのに
なんだこれ(笑)


配信のあとのライブ。

150223_001_R.jpg

150223_002_R.jpg

150223_003_R.jpg

りなんなん こんなんなん」と「恋のツインテール」。
1曲目の「りなんなん こんなんなん」で
音楽とマイクの音のボリュームが調整されてなくて
りなんなん、怒りなんなん(○`ε´○)プンプン!!


150223_004_R.jpg

ゲストの速水ゆきさん。
キックボクシングもやってるグラビアタレントさん。
テレビにも出てるみたい。
今回、キックボクシングに反応しすぎて…(´▽`;)


配信後のトーク。

150223_005_R.jpg

次回はPOP'N KISSお二人がそろうといいな(´▽`)


りなんなんが下ネタ好きみたいなイメージにされてるのが…(((( ;゚Д゚)))

でもまあホント、自分がそれを発言することが、
周りや自分のイメージにどんな影響を与えるか、
ちゃんと分かっているならいいんですが、
あんまり分かってなさそうだしなあ(^^;)

りなんなんはそういうイメージじゃないから、
自分たちから見えない裏ではどんな話しててもいいですが、
表にはあまりそれを持ってきてほしくない(´・ω・`)

世の一般男性は、結構女の子には下ネタとか
あんまり言ってほしくないものなんだよ。
自分で自分は下品な女ですって言ってるようなものだからね…。
下ネタの話は男だけで話すから盛り上がるのであって、
女の子が発言すると引いちゃう。

セクシー路線で活動してるタレントさんとか、
下ネタを言っても下品さを感じさせないくらいサバサバしてる
女の人とかなら、別にイメージが壊れるわけじゃないから
いいんですけどね。
げつとくしょーのメンバーなら、まさに紗々さんやももしゅ。

りなんなんがそうなるとは絶対ないと信じてますが、
下ネタとは違うけれど、大好きだった人が、テレビとかで
男性の上半身の裸を見るだけで顔を隠して赤面してたような人が、
男性にだらしなくなっていって、不倫離婚騒動をおこし
イメージをぶち壊されていくのは、Y口さんの件でトラウマレベルに
ショックを受けてますので…。

大好きだったはずの人なのに、応援の行き着いた先が
もう顔も見たくないと思ってしまうようになるのは辛いもんです。

りなんなんは多分今は思春期の男子みたいな頭の中身に
なっちゃってるのかなと感じてます。
今までそういうことにほとんど触れてこなかった子が、
ここ半年くらいでいきなり触れる機会が多くなって、
知らなかった知識がどんどん入ってきて好奇心旺盛になっちゃってる。

本当ならそういう時代は中学高校くらいで経験するものだけれど、
りなんなんには遅すぎた思春期到来なのかな。

これでもうしばらくして、頭の中が整理できるようになって、
年齢相応の大人の女性としての考え方ができるようになれば、
何が自分のイメージを保ち、何が自分のイメージを壊してしまうのか
分かるようになって、また人として一歩大人になれるのかなと
思っています。

だいぶ話がそれたな…(笑)


150223_006_R.jpg

だからはさむなwww
こういうのは天然な行動だからかわいくていいんだけれど(笑)
見ている方も笑ってつっこめればね。


150223_007_R.jpg

物販は りなんなんの物販では新しい写真が出てました。
なのでまずは一番公式写真っぽいヤツを\(^o^)/
これほしかった(*´ω`*)


150223_008_R.jpg

POP'N KISSのけいちゃん、畠山かれんさん、速見ゆきさんとは
4ショットチェキ。
空手vsキックボクシングときゅるりんする観客たちw

自分も空手をやっているので、キックボクシングをやっている
速水ゆきさんとは、格闘技の話で盛り上がってしまった(^^;)

物販の時に、りなんなんの隣りに速水ゆきさんがいたのだけれど、
りなんなんとお話してる時も、隣りが気になって気になって
しょうがなかった(^^;)
ごめんよお、りなんなん(´▽`;)

結果、物販の時間は速水ゆきさんとの方が
長く過ごしてしまった気がする(((( ;゚Д゚)))

浮気じゃないよ、浮気じゃないから、うん、浮気じゃない。
3度言っとく(´▽`;)

同じ格闘技経験者ということに反応しすぎましたです。
ごめんなさい。
でもまたゲスト出演してほしいです←


今回も色々と楽しかったです。

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-02-21 (Sat)
久しぶりに格闘技のことでも書きましょうかね~。
興味深い動画を見つけたので。
動画たくさんなので、お暇でしたら。

りなんなんの事は最後の最後にまとめとして一言だけ(笑)

youtubeを見ていたらこんな動画を見つけました。


https://www.youtube.com/watch?v=EvbaJvtdCSI

格闘技を知ってる人なら見て分かると思いますが、
赤いグローブの方、イグナシオって言うんでしょうか、
動きを見てもテコンドー出身の選手です。

相手も同じくテコンドーですね。

蹴り技で華麗にダウンをとってKO勝利をしてます。



https://www.youtube.com/watch?v=oH7YGjjGs30

テコンドー時代の動画もありました。
ITFテコンドーで、ルールはライトコンタクトですが、
結構アグレッシブな戦いをする選手だったみたいです。



https://www.youtube.com/watch?v=zw7Afq02Ibs

別のキックボクシングの試合の動画でも蹴り技で
戦意喪失のKO勝利。
動画でもあちこちで見せる中段への蹴りのフェイントから、
上段への跳び後ろ蹴りが必殺技のようになってますね。
鉄拳のファランも同じ技使いますよね。



https://www.youtube.com/watch?v=cOhw_h2UWq8

で、これは映像からしても多分最近の試合の動画だと思うのですが、
動きにテコンドーらしさがほとんどなくなってるんですよね。

体つきなどは筋肉もよりついて、「プロっぽい」体格になりましたが、
蹴り技の華麗さなどはなくなり、純粋なキックボクサーのように
なったかなという印象です。

しかしその結果…。



何が言いたいかというと、やっぱり根幹がブレてしまっては
いけないんだなあと。

この選手の最近の戦績は詳しいことまでは分かりませんが、
少なくともテコンドーらしい戦いをしていたときの方が、
自分には強くも見えたし、カッコよくも見えました。

純粋なキックボクサーになったことにも、
もちろん色々な考えや思いはあったと思いますが、
一番自分が得意にしていたテコンドーをほぼ封印するのは
もったいないな~とも感じました。

テコンドーという根幹はブレずに、他の格闘技の戦い方を
吸収することはできなかったのかなあ。


自分も学生時代に空手を始めて、始めはいわゆる
寸止めルールの空手でした。
でも若いと色々と不満が出てくるんですよね(笑)

なんで寸止めなんだろう?
こんなスポーツみたいな空手で人を倒すことが
できるんだろうか?
極真空手と戦ったら負けちゃうんじゃないか?
…とかね(笑)
若すぎました(笑)

で、フルコンタクトの空手のサークルに入ってみたりもしました。
でもそうするとまた出てくるんですよね。
なんで顔面パンチは反則なんだろう?
これで顔面パンチがいきなり来たら対処できるんだろうか?
…なんてね(笑)

蹴り技にあこがれて、テコンドーを習った事もありました。
それでもやっぱり出てくる(笑)
ローキックなくて大丈夫なのか?
試合では手技はストレートのみで大丈夫なのか?
…もう考え方が若すぎて…(苦笑)

それで最終的に自分が立ち返ったのが…
学生時代から始めた流派の空手なんですね。
いつからか、うわべだけでなく、その流派を徹底的に調べるように
なっていました。

それでようやく気付いたんですね。
寸止めの試合で見せる姿は流派の中の、もうほんのわずかなもの。
試合ではルールがちゃんとあるから、そのルールの中で
技の応酬が行われています。

でも本来の「空手」としての姿は、全身を武器にして、
ありとあらゆる技を使い、相手の急所となる部分全てを攻撃し
戦闘不能にする。

自分が習っていた流派の本来の姿、戦い方って
こういうものだったんだな…ってようやく気付いたんです。
それまで約10年くらい(笑)
遅すぎるわ(笑)

それからは、空手を習うのが今まで以上に楽しくなりました。
だからね、今はもう他の格闘技に浮気しようとは思ってないんです(笑)
浮気できるほど若くも強くもないしね(笑)

でも、フルコンタクトルールの空手やテコンドーを経験したことは
今でも役に立っています。

フルコンタクトを経験したことで、下段への攻撃に対する
心構えとか、何より痛みへの恐怖を減らすことが
できたと思ってます。

テコンドーも、空手の間合いよりも広い間合いで戦う時には
テコンドーの蹴り技が役に立っています。

まあ選手としてはもう引退したような年齢なので、
別にケンカに強くなるためでもないし、
ケンカをするつもりもないし、細々とですが、
健康維持と護身のために続けてます。

なんだかんだで、原点を大切にすることって
重要なんだなって思います。


りなんなんもね、色々な思いを持って活動していると思うけれど、
やっぱり信じて大切にしている部分はブレずに
これからも活動していってほしいなって思ってます。

Return

* Category : ■武道・格闘技
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-02-17 (Tue)
20150216_081112.jpg

毎月 りなんなんがMCをしているなんぼやねん!。
今月はちょうどこの日は りなんなんは京都でイベントに出演。
自分も京都行きたかったけれど、日曜日は仕事の日なので
遠征はできず。

なんぼやねん!も りなんなんが出れないならまた来月かな…
なんて思ってました。

そしたらマリリンジョイさんの告知ツイートで、
レギュラーのワキペディアさんが今回が最後と。
しかも りなんなんの代理MCが りなんなんのお友達の
ぱいぱいでか美さん。

またまたマリリンさん りなんなんが出ないからって、
ワキペディアさんをラストとかネタにして、でか美さんまで持ってきて
釣ろうとしてるな~www
…なんて始めは思ったのですが…。

今になって思うと、去年ワキペディア藤代さんがやってる
バンドのチョコレートちょうだいのライブを見に行ったときに
少しお話をしたときのこと…

りなんなんが、ツイキャスだったかニコ生だったかで、
ワキペディアの長谷川さんの事を芸人じゃないとか
紹介したことがあったこと…

何か思い返すと、急にマジなのかと思い始めて…。

本当なら りなんなんがいるいないにかかわらず、
りなんなんも本当にお世話になっているし、
もしこれが最後でもうお会いできなくなってしまったらと思い
行ってきました。



ワキペディアさんが最後ということで、立ち見も出るほど、
今までに見たことないくらいのお客の数。
これだけを見ても、愛されてたんだな~って思いますね。
普段は見に来てくれてませんでしたが(笑)

出演者もなんぼやねん!としては豪華な出演者でした。
ANZEN漫才さんとか、おなじみの方たちも出演してくれて
嬉しかったです。


成瀬わさび
デビューしてからネタが変わらない人(笑)
ワキペディアさん最後の日でも、やっぱりネタは変わらず(笑)

先月はなんぼやねん!をお休みしてましたが、
きっと他のお仕事で忙しかったんだろうなあ~と思ってたのに、
まさかのバックレだったことをマリリンジョイさんに暴露されてた(笑)
信じてたのに~!!(笑)


なりまってぃ
九州から出てきたばかりの芸人さん。
でも初めて見る気がしなかったのですが、気のせいかな?
メチャクチャ緊張してました。
でも声マネの連続は似ていてすごかったです。


カワグッチ
ネタを見ていつも思う。
なんでこの人が「恋のツインテール」のような曲を
作ることができるんだろう(笑)


やました。
山下達郎さんの顔マネ芸人さんなんですが、
最初の1回目の顔マネまでが笑いのピークになって
しまっていた気がする(^^;)
芸人難民さんですが、が、がんばってください(笑)


Aマッソ
コンビの女芸人さんで、自分は初めて見ました。
かつてはなんぼやねん!のレギュラーだったみたいですね。
ネタも思い切りがあっておもしろかったです。


魔王ガルヴァス
なにげに魔王様大好きです、自分(笑)
ブレてるようでブレてないようで、なんかブレてる微妙な感じが最高(笑)
おもしろすぎる(笑)

ネタ後のMCで、せっかくなので質問をと、こっちに振られたのですが、
ホントアドリブ利かないので(^^;)
「好きな食べ物は?」とかどうでもいいことを聞いてしまった(^^;)
ちなみに闇鍋だそうですw


しんじ
なんぼやねん!きっての危険キャラw
とりあえずこの人が出てくるときには、飲み物は遠ざけておくw
あと可能なら最前や通路側の席にいないようにする(笑)
最前で「ターゲット」になってしまった女性のお客さんとか、
本気でしんじさんを嫌がってたww


ANZEN漫才
ANZEN漫才さんのこのホッとする感っていいですね。
あったかさを感じます。
歌もうまいし、ネタとしての完成度も高いし、この日のような
イベントに出てくれて嬉しかったです。
今回はしんじさんの余韻で最後の方ちょっとグダグダに
なってましたが…(笑)


ですよ。
エンタの神様で一時代を築きましたが、今はなんとなくトークにも
自虐が入っているような気もしますw
でも個人的にはテレビに出ていた時よりも、今の方がおもしろいような
気がするのですが、気のせいでしょうか?(笑)


マリリンジョイ
今回はバッファローマンで登場。
ネタも初めて見たかも!
アニメ座から見始めたから、やっぱりマリリンさんは
バッファローマンだなって思う。


ワキペディア
今回がラストのワキペディアさんはトリ。
ネタはおもちゃ工場のネタと、見たことはありますが、
自分は結構好きなネタですw
ロングバージョン?でアレンジも加えられてましたw


ぱいぱいでか美
りなんなんの代理MCでしたが、まあやっぱりMCは
りなんなんよりもうまいな…(笑)
要所要所で自らの発言も入れていましたしね。

でもいいんです。
りなんなんはマスコットみたいにちょこんといてくれるだけで
かわいくて癒されて嬉しいんです(*´ω`*)←りなんなんに甘いw

そして りなんなんと同じく最後に歌ってくれました。
一般のお客さんものれるようにヲタ芸講座をしてからw

自分にも「今日はきゅるりんじゃないよ」と言いつつ、
オーイングの時にこっちにマイク向けて「きゅるりん」とか煽るから、
結局きゅるりんコールしたww
煽られたんだもん、しょうがないじゃない(笑)

あと2曲目に入るときに、でか美さんファンに「期待してるからね」と
言ってたので、何かでか美さん現場でのノリのお約束とかあるのかなと
思っていたら、MIXだったのね。
MIXと一言言ってくれれば入れられたんだけど(笑)
マイク向けられた時にはもうタイミング悪く(^^;)


エンディングでは…というか、マリリンジョイさんが準備のために
MCがカワグッチさんとでか美さんに代わったくらいから、
自分へのいじりが徐々にすごくw

でか美さんが自分のブログ読んでるとか言った時には
リアルに恥ずかしかった!
りなんなんをかわいいとか、素敵とか、大好きとか、
あんな事こんな事書いていたのを全部見られていたとか
恥ずかしすぎる!(´д`;)
裸見られたほうがマシ(←おい)

見てほしいブログには検索に引っかかるように
キーワードとか入れてますが、まさかそれ以外の記事まで…(^^;)

マリリンジョイさんも見てくれていて、なんかすごく持ち上げてくれるから
これから書くブログのクオリティのハードルが上がった(笑)

あ、あとマリリンさんに犯される夢とか見てない!ww
マリリンさんがうちにAVの撮影をしにくる夢を見たんです!
女優さんつれてww
だいぶ意味変わりますから!ww

いじられるのはほぼ りなんなんの事。
でも、りなんなんの事は出演者みんな忘れていないし、
お客さんもたくさんの人が知ってくれている。
自分が りなんなんの事でいじられて、お客さんから笑いが起きる事が
その証拠だよね。

お客さんも「今日は りなんなんの代わりに見届けに来たんですね」とか
言ってくれた人もいてホント嬉しかったです。


で、本題のエンディングですが(笑)

お客さんも多かった今回のイベント。
1位は最後を飾ってワキペディアさんでなんと4万円近くもの
おひねりをもらいました!
2位のなりまってぃさんでも9千円ですからすごい!

りなんなん…今回出ていたらものすごく稼げてたかも
しれないのにな…(笑)

そして、かつて共に頑張った仲間や、ワキペディアさんのことは
あんまり知らない しんじさんから、お手紙のプレゼントw
あと合コンで知りあったっぽい女の人から花束贈呈w

しかし、1位でしたが最後ということでいつもは最下位の人が受ける
罰ゲームはワキペディアさんにw

藤代さんはよく燃えるコットンを頭にのせて着火w
瞬間火柱が上がりましたw

KIMG0126.jpg

ぶれすぎて何が写ってるのか分からなくなった(笑)


長谷川さんはいつものやつw

KIMG0127.jpg

携帯だと画質が(^^;)
カメラ持って行けばよかった~。


イベント終了後は でか美さんは物販をやったのでチェキ。

KIMG0131.jpg

浮気じゃないよ(笑)


ワキペディアさんとも記念撮影。
手紙を読んだ方が混じってる(笑)

KIMG0129.jpg

お二人ともお話をして、藤代さんはバンドは続けるし、
ライブを見に行けばまたお会いできるし、
長谷川さんもなんぼやねん!の会場にはこれからも
足を運ぶ事もあるからまた会えるのでホッとしました。

やっぱりアイドルをずっと見てくると、卒業とか引退とか、
そういうのに敏感になってしまうんですよね…。

なんぼやねん!に出演している芸人さんたちには
りなんなんが本当にお世話になっているし、辞めると聞いた時には
もう会えなくなるのかと本当に気が気ではありませんでした。

これは りなんなんも決して例外ではなく、どんなに大好きでも、
どんなにたくさん会いに行っても、応援をしている子が
「辞める」と一言言葉を発すれば、もうそれで二度と会えなく
なってしまうんですよね。

関係者でも友達でも家族でもなく、知り合いですらない。
「ヲタ」である以上、決して越えられない壁があるんです。
時にはなんでアイドルとヲタとして出会ってしまったんだろうと
思い悩む事もあります。

何度か書いた事もあるかもしれませんが、
自分が応援の究極の先に見ているものは「別れ」なんですね。
それが「引退」なのか「有名」になって遠い存在になるのかは
分かりません。

いつかはその時は必ず来ると思っています。

だからね、会える時には時間を惜しまず何度だって
会いに行きたいし、歌を聴きたいし、お話をしたいんです。
大好きな子とたくさんの思い出を作りたい。


そんな一般人の自分にも、まるで仲間の一人のようにいじってくれる
マリリンジョイさん始め、ワキペディアさん、カワグッチさん、
成瀬わさびさんなど、なんぼやねん!のレギュラー出演者の皆さん。
みんな大好きです。

またこれからも りなんなんがお世話になるかもしれませんが
よろしくお願いします。

20150216_074952_R.jpg

Return

* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-02-17 (Tue)
150214_001.jpg


先月に続き、りなんなんレギュラー出演の
ニコ生公開収録&ライブイベント。

バレンタインということで、らぽっぽでおみやげを買っていきました。
木の実パイ?とかいうの。
多分おイモメインなんですがチョコ味があったので無理やりw
カボチャ味もあったのでそれも一緒に(笑)

場所はお台場の家族やカップルも集まるスポットで、
バレンタインの当日に りなんなんTシャツでさらされる事に
なるのかと思っていましたが、今回は共演の仲村コニーちゃんの
ファンの方も来ていて、コニーTシャツだったので、
こっちも安心してTシャツになれました(笑)




ニコ生の「魁アイドル学園」では、今回はクイズ大会。

1部ではなぜかタモリさんに関するクイズw
結構難しくて、自分も分からなかった。

2部では昭和の時代に関する問題。
ファミコンの問題とかも出たけれど、やっぱり りなんなんには
世代ではないのね。

コニーちゃんの年齢が謎なので、世代に引っかかっているのか
そうでもないのか、よく分からなかった(笑)

150214_023.jpg

カンニングする りなんなんww


150214_019.jpg

似顔絵を描く問題もあって、1部ではタモリさん、2部では月光仮面。
りなんなんの月光仮面、かわいい(笑)

誰が一番にているか判定はお客さんの挙手なのですが、
まあ、ほぼその出演者のヲタの数=手が挙がる数みたいな感じで…(笑)

150214_024.jpg

トイレの花子さんの画力がすごくて。
でもこれはタモリさんというより…人がゴミのようだの人…?w


ニコ生配信後のライブ。

150214_002.jpg

150214_003.jpg

150214_013.jpg

150214_014.jpg

150214_015.jpg

りなんなんは1部は「やさしいキスをして」と「you」。
2部は「かぼ かぼ かぼちゃん」と「恋のツインテール」。

通りすがりの一般のお客さんも多い場所では、応援の声出しは
調整することを学んだまるぞ~さんw
こういう場所では多分りなんなんを応援する仲間がたくさんいて、
ヲタがみんなで楽しくワイワイ盛り上がっているなら、
いつもどおりやるのもありかと。

でも声出すのが自分一人だと、印象的にもあまりよくないかなと
最近では思ってます。
自分のではなく、りなんなんのね。
自分が周りからドン引きされるのは全然かまわないですけれど、
りなんなんにも同じ印象が持たれてしまったら、それは困る。

ライブハウス向き、一般のお客さんも多い場所向きなど、
場所にあわせて応援スタイルを調整していきたいですね。


150214_010.jpg

150214_016.jpg

150214_017.jpg

仲村コニーちゃん。
1部ではTシャツとちょっと地味めな感じだったけれど、
2部では衣装が豪華になってお姫様に。

ちなみに王冠が中沢健さんの「動く待ち合わせ」紙袋、いや帽子と
かぶっているといじられたらしいw


150214_009.jpg

荻野アサミさん。
連邦軍のコスプレで登場。
…だったのですが、1部ではまさかのアニソンメドレーで
ガンダムの曲はなしw

ですが、2部でしっかりやってくれました。
「サイレント・ヴォイス」と「水の星に愛をこめて」。
ゲームのお仕事をしていた時に、ガンダムのゲームに携わった事もあった
自分としては嬉しすぎる選曲。
どっちもめっちゃ好きな曲なので聴き入ってしまいました。


そして十四代目トイレの花子さん。
前回、暴れすぎて出禁寸前になっていたようで、今回は少し控えめにw
花子さん大人の対応w

150214_007.jpg

ヘドバン!

150214_005.jpg

叫ぶ!

150214_004.jpg

ヘドバン!
控えめですw

150214_012.jpg

150214_011.jpg


そして散らかしたランドセルの中身を片付けるw

150214_008.jpg

りなんなんもお手伝いw

150214_006.jpg

さすがにセットの破壊はなかったけれど、
相変わらずの花子さんでしたw


ライブ後の物販では りなんなんのポートレート。

150214_021.jpg

嬉しいコメント(*^_^*)
ありがとう、りなんなん。
来年は義理チョコ待ってるね(笑)
本命でもいいよ(笑)←

あと写真。

150214_022.jpg


あと今回は花子さんの物販に行ってチェキ。

150214_020.jpg

赤いトイレットペーパーまたもらったw

普段は人懐っこいかわいい子です。
しゃべれないけど(笑)

りなんなんTシャツをクンクンされたのだけれど、
別に花子さんの大好きな りなんなんの香りはしませんよ(笑)

そ、それともまるぞ~さんおいしそうなにおいがして
今夜のディナーにされるところだった?(((( ;゚Д゚)))
確かに最近ちょっとお肉が増えちゃってるけど…(笑)

りなんなんを好きでいてくれる人は、老若男女、人間も妖怪も問わず
仲間だと思ってます、自分は。


荻野アサミさんとも今回少しお話できました。
ガンダムの話ができてよかった。

時間とお金の関係で、仲村コニーちゃんの物販には行けず。
終わり際にごめんなさいしたけれど、あれなんかコニーちゃんが冷たい(^^;)
次回は行くから~(^^;;;)


仕事がお休みの日に、こうしてりなんなんに会いに行けるのは嬉しいです。
いつも仕事帰りに寄ることが多いですからね。
1日 りなんなんの事だけを考えて過ごせるのですから幸せです。

4月以降はイベントの開催日が日曜や祝日など、
仕事がお休みでない曜日になってしまうので調整は必要になりますが、
先まで予定がちゃんと出てくれているので、
こちらもお休みの調整がしやすくてよいです。

来月もまた楽しみにしています。

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-02-15 (Sun)
なんかブログがどんどんたまっていってる気がするので
タコサムさんの生誕ライブと、テッペンハニーをまとめてざっとw

2/10はタコサムさんの生誕ライブに出演した りなんなん

3/4の宣伝も兼ねていたようで、出番はトリのタコサムさんの前。

エコ怪獣→りなんなん→タコサムさん という順だったので、
たくさんの人が りなんなんのステージを見てくれました。
久しぶりに ライブハウスの りなんなんのライブで盛り上がれたかなあ。

かぼ かぼ かぼちゃん
りなんなん こんなんなん
恋のツインテール


周りの人も一緒に盛り上がってくれて嬉しかったし、
久しぶりに りなんなんのライブで汗をかきました。

ライブのあとに、よくタコサムさん主催のライブで見かけるヲタさんに
間近で見るとだんだんかわいく見えてきたって言ってもらえたのが
嬉しかったです。


さて、生誕ライブは時間押し押しで進んでいき、最後のほうは結構
巻きでライブが進められていった感じもしましたかね。
夕飯を食べる時間が危機的だったので、初めてライブハウスで
食事をオーダーしましたw

主役のタコサムさんの持ち時間も他の出演者さんと変わらなかったのは
これも時間が巻いていたせい?
Feamとか他のアイドルの生誕祭では主役は持ち時間は
倍あったりもするので、ここはちょっと残念だったかな。


でも、相変わらずの濃い出演者さんたちをそろえてきてすごいですね。
全部がアイドルではなく、バンドや芸人さん、その他パフォーマーなど
色々なジャンルの出演者がいるので飽きません。

なんにしても、改めましてお誕生日おめでとうございます。
りなんなんの事もいつも気にかけていただき嬉しいです。

次回、無料ライブになった3/4のりなんなんとのツーマンも
たくさんのお客を呼んで成功させたいですね。



そして2/12は、お笑いライブのテッペンハニーに
ゲスト出演して歌いました。

女の芸人さんと男女コンビ芸人さんのみが集まった
お笑いライブです。

前半と後半の間に歌ったのですが、タコサムさんの生誕とは
明暗を分けた感じになりました。

元々見に来ているのはお笑いのファンの人たちだから…
やっぱり会場入って直感的に感じるんですよね。
多分このお客さんたちは盛り上がってくれないと…。

案の定、ライブが始まっても手拍子をしてくれる人も
ほとんといなく…。

少しでも味方になってくれる人がいるかもと感じられれば、
こちらも盛り上げようと煽ってみたりもするのですが、
そういう空気もないし、それで一人煽っても虚しさが広がるだけで
ヘタすれば痛々しいヲタが一人ついてるアイドルと
りなんなんの印象にもかかわってきてしまうわけで。

やっぱりお客さんが求めているものと違うのかなと思いました。

お笑いの…特に女芸人さんのファンはガチなアイドルの歌は
求めていないんだろうなと思いました。
アイドルのファンがお笑いを求めているわけではないのと同じように。

女芸人さんのファンは男性が多いから、やっぱり求めているのは
笑いとその女芸人さんが見せるかわいらしさとかなのかなと思いました。

会場は座席ありの小ホールだったので、
お客の数はタコサムさんの生誕祭よりも多かったと思います。
りなんなんのライブも数はたくさんの人が見てくれた。

でも、りなんなんのライブを楽しんでくれた人は果たしてどれくらいいたか…。
楽しんでくれたお客さんの数なら、タコサムさんの生誕祭の方が
多かったと思います。


こういうのを見ると、なんぼやねん!とか、ANZEN漫才さんとの
立飲みやでのライブとかのお客さんはホント優しいなって思います。
みんな りなんなんのライブを楽しんでくれる。

必ずしも100%お笑いのファンが来ているわけでもないというのもあるのかな。
通りすがりの人が来たり、顔見知りが集まるから誰がステージに立とうと
一緒になって楽しむことができたり。

あとはお酒の力もあるかな…(笑)

それに 一緒に出演する芸人さんたちの りなんなんの持ち上げ方も
ホント上手で、お客さんにも期待させるような持ち上げ方をして
くれるんですよね。


始めは出演者の芸人さんも りなんなんと同性ばかりだし、
リラックスして出演できるかなと思いましたが、
敵はお客と思わぬところに現れ、自分にはほろ苦い体験となりました。

今後は「あらびき団」が通用しないお客も時代とともに
増えていくのかなあ…?


でも…オーバーオールの りなんなんはやっぱりかわいかった(笑)
最後エンディングで全員集合したときも、ちっちゃさが強調されて
めちゃくちゃかわいかった(*^_^*)

あとエンディング…りなんなんモグモグ何か食べてたね…(笑)
以上です(笑)

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-02-10 (Tue)
リニューアルして2回目のげつとくしょー。

なのにいきなり「先生」の徳元さんが里帰り中でいないというw
今回は範田紗々さんが先生役になって心理学の授業をしました。
まあ中身は心理テストの企画です。


入場したら「なんぼやねん!」でおなじみの成瀬わさびさんが
スタッフやってたw


なんだろう、範田紗々さんの進行はとてもテンポよく
スムーズに感じた(笑)
徳元さんのあのフワフワな感じも好きですが(笑)

欲を言えば心理テストの回答をフリップに書いている間の時間、
お客さんたちにも回答を聞いてみたりしてもよかったかなと
思いました。
そうすれば沈黙が続く事もないだろうしね。


結果は りなんなんは結構当たったる感じでしたかね。
自分でも「あー、分かる」と思える結果でした。

りなんなんとPOP'N KISSの京本さんは同じ回答になることが
多かったけど割と似たものどうし?(笑)

POP'N KISSの京本さんと赤早加さんは心理テストの結果では
まさに正反対という感じがしたw
肉食と草食?w

テスト結果が男の人に求めるもので「体の相性」と
なってしまった りなんなんにはムッツリ疑惑が浮上しましたが
自分は何も言えませぬ←

まあ…今は芸人さんたちとの絡みも多く、色々な「知識」が
入ってきてるだろうけど、それを他でどこまで話すかは
ちゃんとコントロールが必要なわけで…。

ハンパな知識のままでつい話してしまうと、
本当は女の子としてはすごく恥ずかしい事を
皆の前で口にしてしまってる事も起きてしまうので
その辺を気をつけてくれれば…( ̄▽ ̄;)


番組最後では里帰り中の徳元さんとテレビ電話中継がw
出演者から一方的にいじられて、そのまま通話終了ww
放送終了後の徳元さんのツイートに哀愁を感じたw

----------
※徳元さんツイート抜粋w
げつとくしょー無事終演したようで。
急遽、テレビ電話中継で番組に出演させて頂きました。

中継最中、範田さんに「徳元さんがいない方が、
番組が盛り上がりお客さんもいっぱい」と言われたのですが、
あれは本当なのかな?
本当だとしたら傷つくけど本当なのかな?

https://twitter.com/you_taman3/status/564773988241383425
----------

 

 
放送終了後のライブ。

りなんなんは今回も「恋のツインテール」。

150209_001.jpg

150209_003.jpg

150209_002.jpg


ゲストだったパイレーツオブA⇔Dさん。
まだできたばかりのユニットだったんですね。
でも衣装とかしっかりできてる。

海賊という男らしい?テーマのユニットですが、
曲は結構かわいい感じの曲のように思いました。

150209_004.jpg

150209_005.jpg

150209_006.jpg

150209_007.jpg


なんかおもしろく撮れてたレギュラー陣の1コマw

150209_008.jpg


オーバーオールの りなんなんは着ぐるみみたいで
ホントかわいい(*^_^*)

150209_009.jpg

150209_011.jpg


笑顔が素敵。

150209_010.jpg


りなんなんのこの角度で見るこういう表情も好きです。

150209_012.jpg


目がキラキラしててとってもピュア。

150209_013.jpg


物販は りなんなんとチェキ。

snap1235.jpg


りなんなんの物販に行ってたら、POP'N KISSさんは
物販が終わってた(^^;)

範田紗々さんは普通のチェキもやってるのかな…?
そろそろ物販で何かを…(´▽`;)


来週は徳元さん帰ってくるのかな?
いや、来ますよね(笑)

「準レギュラー」の りなんなんは毎回出演と思ってていいのかなあ?
それだと完全レギュラーですけどね。

とにかくまた次回も楽しみにしています。

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-02-08 (Sun)
今年最初のFeamのライブに行って来ました。
Splash!も一緒で得した気分w

詳しく(というほどでもないけど…)はこちらに書いているので…。

http://ameblo.jp/maruzo-saitama/entry-11987085465.html


今回特に思ったこと。

FeamやSplash!もそうですが、それ以外の出演者でも、
アンドクレイジーさんやまなみのりささんなど、初めて見たけれど
見入ってしまうようなアイドルさんも見ることができました。

なんだろう。
やっぱり何か「持っているもの」が違うんですよね。

Feam、Splash!、アンドクレイジー、まなみのりさ…。
自分たちのファンだけでなく、他の界隈のファンも巻き込んで
ライブで盛り上がることのできるアイドルさんたちって
歌がうまいとか、かわいいとか、カッコいいとか、そういうことではなく、
やっぱり何か他とは違うものを持っているんですよね。

それが何なのかは分からないのだけれど、
確実に何かを持っているんですよ。

あえて言うならオーラとかカリスマ性とか…
でもそんな言い方じゃ安っぽくなってしまう。

りなんなんにはまだない「何か」をこれらのユニットからは
感じるんです。

「それ」を りなんなんも感じさせるようになれると、
また一皮向けた存在になれるのかなと、
今日ライブを見ていて思いました。



Splash!の物販で彩姐さん。
やっぱり姉御肌でカッコいい。

snap1233.jpg

彩姐さん、スルスキのオーディションで りなんなん
見てくれていたみたい。
もちろん出てくることは知らなかったけれど。

自分と話すときはいつも りなんなんの事を気にかけてくれて優しい。
りなんなんの事はユニットに入るよりも、りなんなんらしさを
つらぬいていってほしいって言ってました。

自分もそう思ってます。


Feamでは握手会でいつもの撮影。

snap1230.jpg

snap1231.jpg

snap1232.jpg


チェキは時間がなさそうだったのでYukiとのみ1枚。
グループチェキはまた次の機会に。

snap1234.jpg

思った以上にくっついてくれていた(´▽`;)

このブログ、りなんなん見てくれてるかは分からないけれど、
こっちでこんなチェキ公開しちゃっていいのだろうか?(´▽`;)

まあ…りなんなんがこれ見たところで、
別に嫉妬なんてしないだろうけど…。
* Category : ■現場活動
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-02-06 (Fri)
ふとした思い付きから始めたシリーズでしたが、
ひとまずは終わりです。

過去のブログを振り返っていて、そういえば りなんなん
つぼみにいた頃や、一人になって最初の頃のブログって
今の りなんなんに見てもらう機会ってなかったなあと思い。

エゴサには引っかかるようにキーワードを入れておいたけれど、
色々見てくれていたら嬉しいなって思います。

全てを振り返れたわけではなく、中には採用しなかった記事も
たくさんあります。
その辺はブログ内の検索で「りなんなん」をキーワードに検索すれば
たくさん記事が出てくると思います(笑)

実際に振り返ってみると、自分でも始めの頃は
こんなんだったんだなとか、ずいぶん初々しかったなとか、
色々と思うことができました。

やっぱりそういう初心は忘れたくないですよね。

同時にブログの存在ってすごいんだなと改めて思いました。
今はSNSの日記やツイッターの方がメインになっているけれど、
過去の記事が消えることなく残っていくブログってやっぱり大切。

ツイッターなんかはツイログなど外部サービスなどに登録しないと
古いつぶやきは消えていってしまいますからね…。

自分のブログにも2005年から、娘。ヲタだった頃から約10年の
活動内容が全て残されているんです。
ヲタ活に限らず、仕事のことや空手、格闘技のこと、日常生活など
10年間の「自分」がつまっているわけです。

多分たとえ今自分が死んだとしても、このブログを見れば
10年間の自分の人生の軌跡を追うことができるんです。

そういう意味でもね、本当は りなんなんにはブログをおろそかには
してほしくないんです。
時間と共に情報が流れて去っていき、過去のことは消えてしまう
ツイッターだけでなく、しっかりと情報が残るブログでも
イベントの告知をしたり、出演したイベントの感想を書いたり
してほしいなって思ってます。

プライベートな日常のことまで事細かに書く必要は全然ないけれど、
アイドルとして活動していたことは、自分の歴史として
ブログに残していってほしいなという思いはあります。

自分の周りでも、やっぱりブログをまめに更新する
アイドルさんの評価って高いんですよね。
逆におろそかにしているアイドルさんの評価は一段階下がってしまってる。

自分は りなんなんの事をブログにたくさん書いているけれど、
所詮は自分の想いだけがつまった偏見のかたまりです。

りなんなんは褒めて伸びるタイプだから、
りなんなんが読んでくれたときの事も考え悪い所を指摘するのではなく
良い所を褒める書き方にしています。
それが逆に偏見のかたまりになってしまってるとは思うのですが。

本当はねもっとこうしたらいいのにと思うことはありますよ(笑)
自分にだって(笑)

だから今回、ブログに対して りなんなんに物申すように
書いたのは珍しい(笑)

そんなわけで、いくら自分が熱心に りなんなんが出演した
イベントのレポートを書いたところで、それは自分だけの視点であって
りなんなん自身の「想い」は全然乗っかっていないんです。

良い事を書きすぎて、もし自分のブログを読んで
りなんなんに興味を持ってくれた人がいたとして、
実際にイベントに行ったときにもギャップを感じることが
ないとも言えないわけで。

そういう意味でも、りなんなん自身が活動への想いを
ブログに書きつづっていく事も大切なんじゃないかなって思ってます。


以下、振り返った記事を全て貼り付けておきます。



りなんなん をブログで振り返るシリーズ1

2011年2月20日
「楽しかった」
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2302.html

りなんなんが自分のブログに初登場した日。
あれから約4年、見事に堕ちてますw


りなんなん をブログで振り返るシリーズ2

2011年2月22日
「ふわふわ」
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2303.html

前回のつぼみの開花宣言から帰宅後。
初めて りなんなんのブログを読んだ日。
あのマジシャンさんはまだ出てこないw
ちなみに絵里とは推してた亀井絵里さん。


りなんなん をブログで振り返るシリーズ3

りなんなんがハロプロ好きと知った日。
2011年2月23日
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2304.html

そしてそのためにつぼみで1推しになりかけた日w
2011年3月10日
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2319.html


りなんなん をブログで振り返るシリーズ4

2011年4月6日
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2344.html

2011年4月18日
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2361.html

ハロヲタ卒業したばかり、この頃 りなんなんにモーニング娘。を重ねて見てた。
あとマジシャン初登場w


りなんなん をブログで振り返るシリーズ5

2011/5/9
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2380.html
画像で初登場はあの人とツーショット。

2011/5/15
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2386.html
ニコ生見るようになったのは実はこの画像の りなんなんのせいw


りなんなん をブログで振り返るシリーズ6

2011/5/30
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2399.html

初めて行ったつぼみ博覧会。
りなんなんの歌声に気付き始める。
この時 りなんなんに握手会で言って喜んでくれた事…覚えてないだろうな(笑)
顔もまだ覚えられてなかったしw


りなんなん をブログで振り返るシリーズ7

初の誕生日。
ブログでメッセージ書いたり、初めて りなんなんに手紙を書いた。

2011/7/25
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2448.html

2011/7/26
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2449.html
翌日も気になってる


りなんなん をブログで振り返るシリーズ8

りなんなんのオリジナルソング初披露の日。
「りなんなん こんなんなん」

2011/8/1
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2454.html

ブログ内容自体は結構マジシャン寄りw


りなんなん をブログで振り返るシリーズ9

2011/8/30
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2484.html

初めて りなんなんを語った。
ヲタじゃないとか言ってるけど…。

ファンレターの返事をもらったのも人生で初めて。
今ではもうそんな事はないだろうから、一生の宝物です。


りなんなん をブログで振り返るシリーズ10

2011/9/11
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2498.html

つぼみを一番楽しんでいた時期かなあ。
誕プレとか用意したりして。
もし りなんなんがこれ読んだら、りなんなんには手紙だけで
プレゼントなかった!って思うかな(^_^;)


りなんなん をブログで振り返るシリーズ11

2011/11/1
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2547.html

りなんなんが新潟でイベントに出た時。
この頃はまだ りなんなんが「最優先」ではなかったから、
自分は行けなかったけれど、コールの事とか何か今に通ずるものを感じるな。


りなんなん をブログで振り返るシリーズ12

2011/11/7
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2551.html

ニコ生の一幕。
りなんなん始め、つぼみメンバーも結構モーニング娘。オーディション受けてたんだよね。
ニコ生も絶頂期は見ていてとても楽しかった。


りなんなん をブログで振り返るシリーズ13

つんつべフェスが決まり参戦前からかなり楽しみにしてました。
レポートも後ほど振り返ります。

2011/11/20
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2565.html

2011/11/22
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2566.html


りなんなん をブログで振り返るシリーズ14

つんつべフェス。
この出演が後のりなんなんに少なからず影響を与えたのではと感じてる。

2011/12/18
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2591.html

2011/12/20
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2592.html


りなんなん をブログで振り返るシリーズ15

会社を辞めて就職活動に入る前の最後の遠征とつぼみ博覧会。

2011/12/26
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2598.html

ここからしばらく仕事が決まるまで現場活動はお休みになり、
結果それが後のあの出来事に…。


りなんなん をブログで振り返るシリーズ16

こんな妄想をしたこともありました。
妄想なので現実とは一切関係ありませんw

2012/1/10
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2610.html

この頃はまさか りなんなんが東京に来るなんて考えた事もなかった。


りなんなん をブログで振り返るシリーズ17

当時の推し3人のスマホ壁紙を作成。

2012/2/1
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2628.html

2012/2/2
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2629.html

2012/2/3
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2630.html


りなんなん をブログで振り返るシリーズ18

ニコラン写真集。

2012/2/5
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2632.html

2012/2/12
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2639.html

2012/2/25
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2650.html


りなんなん をブログで振り返るシリーズ19

つぼみメンバーをモーニング娘。に例えるなら…なんて事も考えた事もありました。
りなんなんは…。

2012/3/6
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2659.html


りなんなん をブログで振り返るシリーズ20

就活で現場自粛してましたが、4月に仕事復帰して最初に行った大阪遠征。
全てが楽しく終わり、これからも楽しくなる…はずでした。

2012/5/6
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2706.html

この数週間後に起きました…。


りなんなん をブログで振り返るシリーズ21

大阪遠征後も感じていた一抹の不安。
4月はニコ生も休みがちになり、ブログやツイッター更新頻度も落ち、
更新されても何か病んでいるような内容で心配はつのるばかりでした。

2012/5/13
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2707.html


りなんなん をブログで振り返るシリーズ22

もう二度とこんな思いはしたくないから…
これが今の自分の会える時間を大切にしたいという
りなんなんへの想いにつながっているのです。
就活で活動自粛が悔やみきれなかった。

2012/5/16
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2709.html


りなんなん をブログで振り返るシリーズ23

無理やり前向きにはなりました。
ブログが残されている事が唯一の希望だったけれど、
そのブログも5月末には何の告知もなく削除。
希望は絶望に、もう会えないと覚悟しました。

2012/5/17
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2710.html


りなんなん をブログで振り返るシリーズ補足

りなんなんのあの時の全ての気持ちを知ることはできない。
自分のファンは少ないと思ってた りなんなんは、
自分が辞めても悲しむ人なんていないと思う事もあったかな…?
でも世界に確実に一人、りなんなんのために涙を流した人がいたのは事実です。


りなんなん をブログで振り返るシリーズ補足

つぼみ卒業後、ブログは削除、ツイッターも古いツイートは削除されていくんですかね。
放置された りなんなんのツイッターは過去のツイートを見る事もできなくなりました。
それでもふと思い出した時に空白のツイッターを見る…そんな日々でした。


りなんなん をブログで振り返るシリーズ24

もう会えないと思っていたから、帰ってきてくれた事に涙しました。
一度失った事で、本当に大切な存在だった事に気付きました。

2012/7/2
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2724.html


りなんなん をブログで振り返るシリーズ補足

りなんなん復活後、ライブに行ける機会をずっとうかがっていました。
その頃の りなんなんの活動の中心は心斎橋。
つぼみの公演もまだ現役で行っていたし、どちらも見れる日程で
遠征できる日を待ち続けました。


りなんなん をブログで振り返るシリーズ25

2回目の誕生日メッセージ。
Flashを作ったりしました。
今のスマートフォンはアプリを入れないとFlash再生できないのかな?
それより日付が1日早いのが気になるw

2012/7/24
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2733.html


りなんなん をブログで振り返るシリーズ26

ずっと りなんなんのライブに行ける機会を待っていて、ついに実現しました。
遠征になると思っていたら、それは りなんなんが東京でのイベントに出演という形で叶いました。

2012/11/25
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2774.html


りなんなん をブログで振り返るシリーズ27

インターネットラジオのレギュラーをやった事もありました。
現場で会いたい派な自分は聴き逃しも多く、結局聴けたのはこの1回(^^;)
この頃、安齋さんと出会ったのかな?

2013/1/28
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2796.html


りなんなん をブログで振り返るシリーズ28

交フェスの出演が決まり、チケットの取り置きを りなんなんに頼みました。
今では当たり前のようになってしまってる取り置きのやり取り。
初めはこんな風に新鮮だったんだね。

2013/3/10
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2804.html


りなんなん をブログで振り返るシリーズ29

今ではトレードマーク(と思ってる)の非公式 りなんなんTシャツ。
交フェス参戦に合わせ作りました。

2013/3/11
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2805.html

2013/3/18
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2807.html


りなんなん をブログで振り返るシリーズ30

交フェス。
アイドルの対バンライブで初めて見る りなんなん。
初めての りなんなんTシャツ。
初めてのツーショット写真。
たくさんの「初めて」だったライブでした。

2013/4/2
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2810.html


りなんなん をブログで振り返るシリーズ31

交フェス後、次はいつ会えるか分からないと思っていたら意外と早く会えた。
この頃は気付いてなかったけど、既に自分の中で りなんなんの存在がすごく大きな物になってたと思う。

2013/4/7
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2811.html


りなんなん をブログで振り返るシリーズ32

初めて りなんなんとFeamが大阪で一緒になり遠征準備もしてたのに…。
この時さっちゃんも一緒だった。
色々あったけど、さっちゃんの事は今でも好きだよね、りなんなん?

2013/5/19
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2818.html


りなんなん をブログで振り返るシリーズ33

内容はあやつるさんのレポートなんですが…。
後半でツーショット写真で今と同じ事言ってる…。
1推しはやっぱり特別。
この頃は りなんなんと撮るのは全然平気だったのにな。

203/5/28
http://marippegenki.blog10.fc2.com/blog-entry-2820.html

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-02-01 (Sun)
KIMG0122.jpg

ANZEN漫才さん主催のライブに りなんなん出演でした。
去年まではお笑いのみのライブでしたが、
今年からお笑いに限らず色々なジャンルのエンターテイナーが
出演するようにリニューアルをしたようです。

そのために、アイドルという枠で りなんなんが出演できました。
いつもありがとうございます!

場所は北千住。
ANZEN漫才さんのイベントではもうおなじみです。
去年から結構通うようになったなあ(笑)

会場前で看板の写真撮ってたら、ANZEN漫才さんの
あらぽんさんに会った(笑)



イベントは800円で入場とリーズナブルで、アーティスト枠の歌や
お笑い枠のネタ披露などテンポよく進んでいき、
約2時間弱、変に間延びする事もなくすっきりと見れました。

ちなみに楽屋などはないらしく、出演者もお客も同じフロアで
ライブを見ていました。

snap1229.jpg

こんな感じで出演者席の周りが一段高くなって囲むように
客席がありました。

毎回初めてのイベントでは、りなんなんのライブの時に
どのくらい「いつもどおり」にやっていいか悩むのですが…。

開演前、50代くらい?のお姉さま軍団がぞろぞろと来まして…。
なんかノリがよさそうだったので、もしかしたら…と思ってました。


開演後最初に登場したのは「ふぇのめのん」。
男女2人でのユニットで、歌手というかアーティストです。
ふぇのめのんってなんか聞いたことがある気がするんですけれどね、
気のせいかな…?

とにかくこの人たちの曲がとてもよかった。
特に最後の3曲目。
歌詞が良くてですね、かつ2人の歌声もすばらしい。
何か一人頑張って活動する りなんなんにも重なるような歌詞だったな…。

思わず歌を聴く りなんなんの後姿に目が行ってしまって、
何だか りなんなんをいとおしく感じました。
りなんなんはこの曲をどんな思いで聴いていたのかな…。


この後はお笑い枠。

ちょこっとダンディ
大きい人と小さい人のコンビw
小さい人=ひで麿さんの活舌の悪さと相方とのかみ合わない
やり取りがネタw
ちなみにひで麿さんは りなんなんをあらびき団で見て好きだったらしいw
注)彼女いますw

終演後に少し りなんなんネタでお話しする事もできました。


ANZEN漫才
新ネタ!
か、どうかは分かりませんが、とにかく初めて見たネタでした!
ANZEN漫才さんの歌と融合させたネタはほっこりできて好きです。


おっぽこちー
コンビ名がなぜこうなったのか気になりますが…w
ネタは途中まではどんなオチがつくのだろうと気になってたのですが、
まさかのゲゲゲの鬼太郎(戸田恵子Ver)w
多分分かる人かなり限定されるのでは(^^;)


大さじ小さじ
ヨッチャンがいいキャラをしているんですけれどね、
全体的に何かが惜しいんですよね(^^;)
なんだろう?(^^;)


水町タカオ
この人のネタはめっちゃおもしろかった。
選手から干されてる野球監督のネタでしたが、
監督のやさぐれた感じがすごく出てておもしろかった!


そして最後にアイドル枠で りなんなん。

りなんなん こんなんなん
かぼ かぼ かぼちゃん
恋のツインテール


様子を見つつ、「かぼ かぼ かぼちゃん」で
きゅるりんコールをしてみたら、お姉さま軍団のお客も
おもしろがって一緒にのってくれた!
やっぱり!

ということで、味方についてくれると分かったので、
こっちも煽ってみて、「恋のツインテール」でも一緒にヲイヲイ
言ってくれました。

りなんなんの出番が終わって、お姉さま軍団爆笑しながら、

「意味わかんないwww」

わからんのかいっwww

でも嬉しかったです。

そして「恋のツインテール」を歌う前の りなんなんの
「適当に手拍子して盛り上がりなんなんしてください」が笑ったw
適当にw

でも 最近では「りなんなん こんなんなん」を「自己紹介ソング」と
位置づけてるのはいいと思います。

去年前半はあまり歌うことがなかったんですけれどね。
まあ歌詞はあまり気に入らないかもしれませんが(笑)、
ウソは書いてないと思うのでw、自分の事を歌で自己紹介できるなら
とってもいいことじゃないかなと思います。


出演者が全て出揃った後は、トークコーナーの時間。
水町タカオさんのお米トークがおもしろかったw


ANZEN漫才さんのこうした地元を大切にして
盛り上げたいという気持ちや、そのために色々な主催イベントを
やっていることってホントすごいなって思います。

愛を感じますよね、本当に。

そういうイベントにいつも りなんなんを呼んでいただけることは
とても嬉しいです。
今回もありがとうございました。

また機会があった時には呼んでいただけると嬉しいです。

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |