02≪ 2015/03 ≫04
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-03-31 (Tue)
KIMG0175.jpg

通常ならば仕事だった日曜日。
よほどの事がなければ、そしてその情報もシフトが決まる前でなければ
これまで休みを振り替える事はありませんでした。

今回も初めの情報では、日曜日の昼間にライブがあるという情報のみ。
既にシフトも決まってしまっていたので、行けないだろうと思ってました。

しかし、後日発表された出演者は、りなんなん、ぱいぱいでか美さん、
秋葉令奈(れなち)さんのスリーマン、コラボライブ。
でか美さんも、れなちも、りなんなんがライブやプライベートなどでも
お世話になっていて仲の良い3人。

そんな3人でのライブが実現するなんて、行かないわけにはいかず。
だってこれ、モーニング娘。とももクロとAKBが一緒に
ライブするようなもんだよ!
よく分からんけど←

とにかく自分にとっては一大事なライブだったし、
りなんなんからも来てくれないと死んじゃうと言われるくらい(嘘)、
りなんなんもこのライブに相当意気込みがあったようなので、
無理言って休みを振り替えて行ってきました。

 

 
ライブにはまた「なんぼやねん!」でおなじみの皆さんも来てくれたり
大阪からも つぼみ時代から りなんなんを知っている方が
見に来てくれたりして嬉しかったです。

りなんなんのためだけに遠征をしてきてくれた事が嬉しいですね。
そういう人にたくさんライブに来てほしいんです、自分は。


ライブはオープニングアクトに、れなちの弟子(りなんなん談)、
もしくはれなちの舎弟(本人談)のmarble≠marble。
このユニットはバンドになるのかな?
ハロプロメドレーを歌いました。

ベリキューが多かったけれど、「まっさらブルージーンズ」や
「愛の弾丸」は自分も覚えてる。

まだ活動暦は短いユニットみたいですが、これから活動の場が
たくさん増えていければ。

ちなみに今回のチラシのイラストデザインをしたのは
このユニットのボーカルのTnakaさん。

20150322185403979.jpg

marble≠marbleのライブの様子はこちらにスタッフの方が
写真をアップしています。

http://liverally.asia/2015/03/30/92935.html


オープニングアクトが終わって、トップバッターは りなんなん
なんかちっちゃいランドセルしょってかわいい(*^_^*)

なんか りなんなんに「ぞ~さん」って言われた(笑)
誰が「ぞ~さん」や!ww

もーそんないつも自分のこと盛り上げ役の頼りにしてるからって
「まるぞ~さん」って皆の前で言うのが恥ずかしいのかあ。
まったくかわいいなあ(*´▽`*)←相変わらずの勘違いヲタ

りなんなん こんなんなん
かぼ かぼ かぼちゃん
ノンノン!りなんなん
恋のツインテール
壊れかけのきゅるりん(他カバー曲)
きゅるどーる村のぷりんせす


「恋のツインテール」が合間なく始まったから、
スケッチブックが追いつかず、1発目のMIXが不発になった(笑)
だって一人で全部やってるんだもん(笑)

りなんなんオリジナル、きゅるりんMIX。
よかったらライブでやってね。

あーー
よっしゃきゅるりーん!
きゅる! りん!
きゅる! りん!
きゅる! きゅる!
きゅるりーん!


壊れかけのラジオでは、きゅるりんに変えるとか、
今でも予測不能な行動を入れ込んでくるのは相変わらず(笑)

そして今回初披露の新曲「きゅるどーる村のぷりんせす」。
曲自体は去年の誕生日にもらっていましたが、
まあ、色々とあり公開が先のばしになっていましたw

ギターサウンドがカッコいい感じなのに対し、
歌詞は「りなんなん こんなんなん」や「かぼ かぼ かぼちゃん」と
同系統のもろに りなんなんを歌った歌詞。
作詞作曲同じ人なのでね(笑)

声の出方とか歌いこみはまだまだこれからという感じでしたが、
振り付けなんかは自分で考えているわけですし、
りなんなんがフリーということを忘れていると、
プロの振り付け師に教わりレッスンしたと思ってしまうくらい
違和感ない振り付けで、そんな風に頑張ってる りなんなんを
いとおしく感じます。

この曲もライブでみんなが楽しめる曲になっていってくれると
嬉しいですね。

25分という持ち時間があっという間でしたね。
楽しくてもっともっと聴いていたいと思いました。

りなんなんのライブの様子はこちら。
ちょいちょい自分も晒されてるw

http://liverally.asia/2015/03/29/92892.html


2番手はれなち。

去年の りなんなんの単独ライブのゲストで初めて見て、
歌もうまかったし、また見れたらいいなと思ってました。

大地の天然ピンク
ドカン!ピンク爆弾
コロネ君の大冒険
天然ピンクの定理
くしろのししゃも
オー!ハニーマイサーモン


曲を聴いたのも去年の秋以来でしたが割と覚えてて懐かしかった。
やっぱり歌のお姉さんという感じですね。
曲もそういう雰囲気の曲が多くて。

れなちの雰囲気もあり、見ていてほっこりできるライブです。
「くしろ~の、ししゃも♪」
…って頭から離れない(笑)

でもMIX入れる曲もちゃんとあり。
オリジナルMIX。

あーーーー
よっしゃれなちだよぉぉぉぉぉ
シャケ!えび!ほたて!くしろ!
天然!ピンク!れなちだよぉぉぉぉ!


ちなみに今主に活動している大阪では
「シャケを振り回すアイドル」と新聞に載ったらしい(笑)

れなちのライブの様子はこちら。

http://liverally.asia/2015/03/30/92961.html


そしてトリはでか美さん。

ぼくがおっぱい大きくしてあげる
少年
下着返せ
エモ(笑)
NICE MUSIC MUST PURE
PAINPU


始めからいきなりやってくれるww
ヲタにとっては辱めでしかないww

でか美さん、今日の共演者ほど自分のキャラが薄くなる日は
ないと言っていたけれど、なんだかんだ名前で一番インパクトが
あるのは貴女ですw

でか美さん、よく見ているような気がするのだけれど、
こういうスタンディングのライブハウスで、
これだけの持ち時間を見たのは久しぶりなんですよね。

でか美さんも曲限定でオリジナルMIXあり。

あーー
よっしゃいくぞー!
A、B、C、D、E、F
ブラジャー!


あとカップが色になったバージョンもあったけど、
色と順番忘れた(笑)

出演者全員がそれぞれのオリジナルMIXがあるというのも
珍しいですね。
全員のキャラの濃さを物語っているw

でか美さんはやっぱりエロかっこよくて、かつおもしろい。
そして自分自身も相当なベリヲタだから、ヲタの気持ちを
すごく分かっているんですよね。
だからMCなんかでもヲタが受けるツボをしっかり突いてくる。

でか美さんのライブの様子はこちら。
自分も晒されまくってるw

http://liverally.asia/2015/03/29/92913.html


そしてそれぞれの出番の後は、3人でのコラボタイム。
「三人祭」のタイトルどおり、3人での「チュッ! 夏パ~ティ」。

りなんなん用のカンペを持たされた(笑)

りなんなん、「みなさん惚れちゃうんじゃないですかぁ?」と
言っていたけれど、もう手遅れ、惚れてますw

でもね、本当、3人のセンターで歌う りなんなんは本当に本当に
すごくかわいくて、歌っている姿が素敵でドキドキした。

そしてこの3人が同じステージで一緒に歌を歌っている…
そんな夢のような光景に感動しました。

つぼみの時から応援をしていて、つぼみの脱退、ソロでの活動、
東京への上京、笑顔も、涙も、たくさんの りなんなんを見てきた。

上京してまもなく、りなんなんが出演したライブで
初めて でか美さんを見て、その時は物販も行かず、
声すらかけられずに、終わってしまった。
でもそれから りなんなんと一緒になる事も時々あり、
去年のりなんなんの誕生日のコメントをもらうために、
お忍びでライブに行ったりもして、いつの間にか普通に
話せるようになってたでか美さん。

そして、去年の りなんなんの単独ライブで初めて見て、
りなんなんもその時に会ったのが初めてだったみたいだけれど、
すぐに りなんなんとも意気投合して、単独ライブを一緒に
盛り上げて、楽しくしてくれて、またいつか会いたいと
思っていたれなち。

みんな りなんなんが出会わせてくれた人たち。
そんな3人の夢のようなステージ。
しっかりと目に焼き付けました。


物販は全員に行かずしてどうするということで。

何よりコレ。

KIMG0177.jpg

チラシデザインがラミネート加工されて売られてて…

snap1241.jpg

裏に全員からサインをもらえるという!
これは貴重!

出演者全員とチェキ撮ったなんてのも初めてかな?

snap1239.jpg

この日のためにリボンも りなぐるみも新調して、
ちっちゃいランドセルも買ったりなんなん。
ランドセルにはDVDがちょうどよくピッタリ入って、
いつもこれ入れてしょってるのかなと思うとかわいくて(*^_^*)

ツインテールの髪の毛も、先をくるんと巻いてかわいかった。

snap1237.jpg

前日でか美さんが後藤真希さんの「抱いてよ!Please go on」の
ツイートしてて、それに自分が反応したのでその話に。
蹴りの時にジャンプするとか、PGOのノリ方の話までできるのは
でか美さんだけw
今の世代のハロヲタは分からないんだろうなあ~。

snap1236.jpg

れなちもお久しぶりで、覚えててくれて嬉しかった。
ま、前回も今回も一人 りなんなんTシャツだし、分かりやすいかw
この人とチェキ撮るときは、毎回 りなんなんグッズとシャケの
コラボになる(笑)

snap1238.jpg

marble≠marbleのTnakaさんとも。
タダでサインだけもらうなんてしません。
ちゃんとお金を落としますよ(笑)

snap1240.jpg

壮観ですな。


あと りなんなん物販で新発売の、これはワッペン?

snap1242.jpg

KIMG0178.jpg

裏を見るとハゲちゃってるみたいでちょっとおもしろいww

りなぐるみに続き、これも身に着けて、どんどん痛々しい見た目に
なっていく まるぞ~さん(笑)
でも りなんなんが作ってくれたんだもん、全然恥ずかしくないよ。
むしろこれだけ りなんなんが好きなんだとアピールできて誇らしい。


本当に楽しさと、嬉しさと、幸せと、たくさんのものがつまったライブでした。

それぞれのヲタ同士でも、出番によって場所の入れ替わりはあれど
誰の出番でもみんなで一緒に盛り上がって、楽しんで、
ライブハウスのライブってやっぱりこれだよなあって思えました。

出演者もお客も、そこに壁などなく、ホントみんなで楽しめた。
今年に入ってトップクラスに楽しかったライブでした。

約2時間のライブがあっという間で「もう終わっちゃうの?」という
感じでしたもん。
ずっとずっと見ていたかった。

りなんなんも、れなちも、でか美さんも、そしてmarble≠marbleの皆さんも
こんな楽しいライブを実現してくれてありがとう。

一緒に盛り上がれた各界隈の皆さんも、楽しかったです、ありがとう。

またこんなライブをやってほしいです。
きっとまた…!

Return

スポンサーサイト
* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-03-30 (Mon)
りなんなん初のニコ生での冠番組。
スタジオでの観覧もできるので行ってきました。

中野のマンションの地下のスタジオ。
怪しさいっぱいではあるけれど、りなんなんを見続けていると
色んな場所に行く耐性がつくので、なんの違和感もなくスタジオへ(笑)

しかし楽屋とかはなく、入ったらいきなりもう出演者が
お出迎えなのはちょっと驚いたw

一番のりでしばらくの間誰も来なかったので、
また一人なのかなと思っていたけれど、放送開始までには
席が埋まるくらいにはお客さん来てくれました。

ゲストの紅音さんのファンを「紅らー」と名付けるりなんなんww

放送時間になって、スタッフさんの開始の合図に
「お願いします!」としっかりとした声で応えた りなんなんに
しびれましたよ。

 

 
放送は1時間。
その1時間の中で、りなんなんのマイペースっぷりが
存分に発揮されましたよ(笑)

しかし4人の出演者、マイペースりなんなん、
りなんなんとは違う意味でマイペース十四代目トイレの花子さん、
ペースに翻弄され続ける紅音さん、まとめ役になってくれた
あべみなさん。

それぞれがいい個性を持っていて楽しかったです。
特にあべみなさんの存在はありがたかった。
この人いなかったら、りなんなんを制御する人がいなくなり、
とんでもない事になってたかも(笑)

裏MC大賞ですね。

りなんなんも本当に楽しそうで、嬉しそうで、
すごくかわいかった(*^_^*)
りなんなんが笑顔でいてくれる事が嬉しいです。

最後、ゲームに負けて罰ゲームの紅音さんw
花子さんにトイレットペーパー巻かれたww




放送後にはミニライブがあって、りなんなんと紅音さんの
歌を聴けました。

ライブの準備はほぼして行かなかったけれど、
「恋のツインテール」できゅるりんMIX。
そんな自分見て、紅音さんのファンの方が
ピンクサイリウム貸してくれた。

紅音さんはシンガーソングライターで、歌がとてもうまかった。


物販もあって、この日はチェキをやっていたので。



座って撮るって新鮮だったなあ。
ある意味並んで座るのってちょっと照れる(*^_^*)

今回物販行ったのは りなんなんだけだったけれど、
花子さんとはちょいちょい無言のやり取りをしたりw

段々花子さんが何を言わんとしてるのか
分かるようになってきた自分は徐々に魂を
吸われていってるんでしょうか?(笑)

あと目の前で りなんなんと花子さんの百合を見れて満足です(え)


物販終って出演者皆でハイタッチお見送り。

花子さん死んじゃってるのに手に体温を感じたのは
気のせいだと思う(笑)

りなんなんとも きゅるりんタッチ。
こんな機会じゃないとできないもんね。
普段自分からなんて恥ずかしくてお願いできない。

ちっちゃくてかわいい手。
その指先にちょんって触れるだけであったかい気持ちになれる(*^_^*)


スタジオのスタッフさんも、初めは行くのに不安になる場所だけれど
慣れて2回目からはすごく居心地のいい空間になると
言っていたけれど、ホントそうだろうと思います。

そして元ゲーム業界出身としては、スタジオに飾ってある
ファミコンやらディスクシステムやらバーチャルボーイ(!)が
気になって仕方なかったw
ファミコンのソフトもたっぷり!
古き良き時代、普通に遊びたかった!

楽しかったというか、癒やされましたね。
かわいいな、りなんなん(*^^*)

不定期放送だけれど、早くも次回が楽しみです。

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-03-26 (Thu)
初めての赤坂BLITZ。



ツーマンライブの時に、あれよあれよという間に出演が決まって
しかしこちらはどんなイベントなのか詳細はあまりよく分からず。

とにかく箱がデカイのと、ファッションショーに
出演するらしいという情報だけで行ってきました。

カメラどうしようかなと思っていたのですが、
テレビなどでのファッションショーの場面では、
写真を撮っている光景がよく映るので、
念のためと思いカメラを持って出発。

予想的中でした。

イベントは音楽ライブと、合間でのファッションショーが
合わさったようなイベント。

ライブもファッションショーも撮影フリーで
お客は皆好きなように撮っていました。

いやー、カメラ持って出てよかったわ。

りなんなんはライブではなくファッションショーの方で
出演という感じでした。

 

 
しかしファッションショーを本格的に撮ったことなんてないので
ちゃんと撮れるのか不安も。

ぶっつけ本番になるのかと思っていたけれど、
ファッションショーの部は何回かあり、事前に撮る練習できた。
とりあえずよかった。

そして、そこで久しぶりの再会をしたこのユニット。



ORANCHE。

りなんなんがまだ大阪時代だった頃、
頻繁に行っていたという訳ではないけれど、
年に数回、機会があれば見に行っていたユニット。

りなんなんがこちらに来てからはずっとご無沙汰状態で
この日見たのは1年以上ぶり。

確か最後に見たのはFeamと一緒になった渋谷DECEO。
ブログをたどってみたら、最後にDECEO行ったのは2013年の2月。
マジか1年どころか2年以上ぶりか。

8人いたメンバーもいつの間にか5人(1人受験休業中)になってて…。

でもその5人も皆初期メンバー。
卒業こそあれ、11年間初期メンバーがずっと
頑張ってきたユニットです。



リーダーのかおりは三十路だってさ…。
そりゃあ活動11年だもんなあ。



あやのは大人っぽく美人になってた。
鞘師っぽい。





ちはるとぷさんは変わらないなあ。
前のイメージのまま。

そして休業中のみきは大学受験だってさ。
大学かあ。
小中学生のイメージしかなかったのに。

元々は昭和の歌謡曲のカヴァーを中心に、
オリジナルもどことなく懐かしさを感じさせる
楽曲が多かったけれど、最近は90年代の歌も歌うようになったらしい。

実力はめっちゃあるユニットだと思っているので、
久しぶりに見たステージでは、期待を裏切らないステージに
ちょっと涙出そうになった。

しばらく見ないうちに大きなステージが似合う
ユニットになってたなあ。
四ツ谷のLive in magic。
あの小さなライブハウスで歌っていた記憶ばかり残っているから。

最近はめちゃイケにも出演してるみたいで。

何だかこのユニットを見ていると、ねばり強く長く続ける事も
大切なんだなあって思います。

りなんなんも年齢なんて気にせず、長く歌い続けてほしいな。
続ける事にきっと意味があると思う。


そしてORANCHEの出演後、すぐに りなんなんの出番の
ファッションショーの部。

何度か撮る練習はできたけれど、結局あとは連写でシャッターを
きりまくるしかないかなと決心して撮影。



キターーー!!
スキップ♪ スキップ♪



唯一撮れたきゅるりんポーズ。



モデル歩きなんて関係ない♪
スキップ♪ スキップ♪
この方が りなんなんらしくてかわいい(*^^*)



ランウェイ。



後ろ姿もかわいい(*^^*)



あと1回シャッターきってたら、きゅるりんポーズになってたかも。



帰る時もスキップ♪ スキップ♪


時間にして30秒ちょっとくらいでしょうか。
1分あったかなあ…?

短い時間の中で必死でシャッターきりました。
連写だと3~4枚撮ったらシャッターボタンから
指を離してしまう癖があり、もう少し押し続けていれば
より良い瞬間が撮れたかもという場面がたくさんありました。
この辺は反省点ですね…。

でも短い時間の中でも、かわいい りなんなんを見れたのでよかったです。
服のチョイスもよかった。
前にニコ生出た時に着ていた服で、物販の写真でもかわいかったので
着ているところを生で見てみたいと思ってたのです。

大きなステージだったけれど、そんなステージに立てることが
すごく嬉しそうだった りなんなん。
自分も見ていて、りなんなんには大きすぎるステージだとは
思いませんでした。

これくらいのステージに立つ器は元々持っている子なんだと思う。
もしまた機会があったら、今度は歌でもステージに立てるといいな。


りなんなんの出番とファッションショーの部が終わって、
ORENCHEが物販をやっていたのでそちらへ。

2年以上会えていなくても、ちゃんと覚えていてくれるのが嬉しい。
懐かしい話をたくさんできたかな。

そして最新のシングル。
ライブで聴いてよかったので買いました。

KIMG0173.jpg

久しぶりの まるたん。


ORENCHE物販を終えて、一息ついていたら、
21日お台場、23日オーディションイベントで りなんなんと一緒だった
紫乃さんに声をかけられた。

サインをもらってくださいって。
こっち側がサインをしてくださいならよくある話だけれど、
もらってくださいは新しいパターンだ(笑)

KIMG0174.jpg

最初は気付いてなかったけれど、りなんなんの事を話したら
自分の事、思い出したみたい。

グラビア系のこの人は、ファッションショーとかの方が
本領発揮みたいね。

150324_004_R2.jpg


りなんなんを見れたのって、冷静に考えれば1分程度なんですよね。
それでも、懐かしい再会もあり、また、その1分という時間が
ギュッと凝縮された貴重な濃い時間でもあり、よかったですね。

りなんなんを出していただき、ありがとうございました。
また機会があったら出れらると嬉しいです。

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-03-25 (Wed)
感じたことを短めにつらつらと。

お客さんの投票でドラマ主題歌を歌う権利がもらえる
オーディションイベント。
りなんなんの大きな挑戦の1つだったと思う。

結果を先に言ってしまえば、今回は勝つことができなかった。

でもね、挑戦をしたことで、りなんなんが何かを感じて
何かを得てくれていれば自分は嬉しいです。

自分は何より、りなんなんを応援するために、なんぼやねん!でも
おなじみの方たちが見に来てくれたことが嬉しかったです。
受付で りなんなんの予約名簿の名前一覧を見たとき…
すごく嬉しかったですもん。

いつもはどれくらいの人が りなんなんを見てくれるだろうかと
不安の中で盛り上げ役に徹していたけれど、
今回は心強い仲間がいたことが嬉しかった。

そして、りなんなんのライブの時に、MicAさんのファンの方たちも
協力して盛り上げてくれたことが嬉しかった。

りなんなんが考えてくれた、きゅるりんMIX。

KIMG0158.jpg

MIXを分かるのは、やっぱりヲタが中心。
一緒にやってくれたMicAさんのファンに感謝です。

そして会場にいたお客さんもみんな盛り上がってくれて嬉しかった。
みな暖かい人たちでした。

他の出演者の人たちも…
特にシンガーソングライターという肩書きだったり、
劇団に所属していた経験もある人だったり、そういう人たちって
何だか歌声のレベルが違うというか…。
肩書きに恥じない実力を持っていて、圧倒されました。

自分はイベントを見に行って、得たものがたくさんあったと思ってます。

りなんなん、挑戦してくれてありがとう。
頑張る りなんなんの姿を見れたことが嬉しいです。

これからも時間が許す限り りなんなんを応援していく。

ありがとう、りなんなん。
* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-03-22 (Sun)
KIMG0161.jpg

月1でお台場に通うイベントw
今回も行ってきました。

毎回微妙に内容が調整されて、今回は中沢健さんMCの公開放送と
芸人?マジシャン?のkou-1さんMCの公開放送の2本立て。

各放送の後にアイドルライブという感じでした。

りなんなんが出演したのは、中沢健さんの番組と、2回のアイドルライブ。



クイズ番組になった中沢健さんのアイドルプロデュース番組w

出演アイドルさん今回は多め。

150321_001_R2.jpg

150321_002_R2.jpg


今回はドラえもんの映画公開記念で、ドラえもんに関するクイズ。
しかし実際は出来杉君に関するクイズばかりw

似顔絵対決。

150321_005_R.jpg

誰がうまかったかはお客さんの挙手で決めますが、
りなんなんと仲村コニーちゃんはどんな絵を描こうと
無条件で必ず1人手が挙がるww

花子さんはうまいけれど出来杉君ではないw

冷静に考えれば、黒猫タンゴこと我妻果歩子さんが
一番うまかったですよねw


出来杉君が言いそうなセリフ大喜利でも、
りなんなんと仲村コニーちゃんの回答にはどんな回答でも
無条件で必ず1人手が挙がるww

まあ、ヲタってそういうもんです(笑)

まあこれも冷静に考えれば、自分的には荻野アサミさんの
「僕が一番うまくガンダムに乗れるんだ」がおもしろかったw


1部、2部まとめて一気にアイドルライブ写真集。

150321_001_R.jpg

りなんなんは自分的には好きな着ると着ぐるみになっちゃう
オーバーオール衣装。
かわいい(*^_^*)

150321_006_R.jpg

150321_002_R.jpg

一部では「りなんなん こんなんなん」。
二部では「恋のツインテール」を歌いました。

150321_015_R.jpg

150321_014_R.jpg

150321_016_R.jpg

ダンシング♪ダンシング♪
りなんなんみたいなちっちゃい子が
一生懸命踊ってる姿ってかわいい(*^_^*)


150321_012_R.jpg

仲村コニーちゃんはこの日もお姫様。

150321_013_R.jpg

こんな表情もどう?


150321_009_R.jpg

前回連邦軍のコスプレだった荻野アサミさんは
今回はエヴァのコスプレ。
式波・アサミ・ヤンデレーだそうですw

「残酷な天使のテーゼ」と「魂のルフラン」、
それからオリジナル曲を歌ってました。

他の出演者が各部でフルコーラスで1曲ずつだったのに対し、
荻野アサミさんはワンコーラスで2曲ずつでした。




花子さんは今回も激しいヘドバン!
頭と体が別なんじゃないかというくらいグリングリン動く!
いや、花子さんなら別でもおかしくないw





叫ぶ叫ぶ!



kou-1さんを道連れにし…



ピコピコハンマーで応戦するスタッフと乱闘w



花子さん確保ww
なんだこの一連の流れww

50%パワー解放の花子さんでしたw
戸愚呂弟かっww


ゲストのアイドルさんも多数。



紫乃さん。
ミスプテラノドン。
歌った曲もプテラノドン。
最後まで残ったプテラノドンてなに?という謎w




黒猫タンゴ(我妻果歩子)さん。
俳優でもあるようで、今回の出演者の中で
一番声がハキハキしていて聞き取りやすかった。
歌もうまい!
活動まだ半年程度というのも驚き。




まきのうさぎさん。
kou-1さんの番組のゲストで出てました。




同じく媛川えみさん。


そして……なんと……あの人にまさかの再会!!


まさかここで会えるとは…!!



インタレスティングタケシさん。

え?
誰?
…って声が聞こえるけれど気のせいw

なんぼやねん!で初めて見て、まさか人生で
2回目を見るとは思わなかった(笑)


物販では りなんなんの写真。



やっぱり りなんなんたくさん歌いたかったんだろうなあ。
無意識かもしれないけどコメントに気持ちが現れてる。
歌いたいっていう気持ちが嬉しいです。
自分も りなんなんの歌をたくさん聴きたい(*^^*)

29日のスリーマンライブのチラシももらった。



タコサム…アゴサムさんとのツーマンに来てくれた
女の子のお客さんも物販で りなんなんに会いに来てくれました。
またライブにも来てくれると嬉しいな。




コニーちゃん物販でも写真。
本来は1推しの子以外の写真は買わないようにしてるのですが、
今回はもろもろ諸事情もあり。
たとえワンコインでも稼ぎの足しになってくれればね。


荻野アサミさん物販でも初購入。
おみくじチェキが300円と安かったので。



結果小吉。
大吉だと何があるのか謎w


花子さんとはチェキ。



ライブの時とライブでない時のギャップが激しい子。
ライブでない時はすごく人懐っこい。
妹萌えキャラかもしれん(←え)


あとスタッフさんに売られた楽屋映像の特典DVD。
クッ、いい商売しよるww
あとでゆっくり見よ。




懐の関係で物販はレギュラーメンバーのみで限界(^_^;)
ゲスト出演の皆様には申し訳なくm(_ _)m


3回目にして色々と感じることも出てきました。

まず、なんでニコ生配信中のマイクなくしちゃったのかなあ?
見ていたお客さんからも聞こえにくいとの声が
チラチラと聞こえました。

そして配信中も、物販中も、スタッフさんの
アタフタ感が目立ちましたね。

ほぼスタッフさん一人で回してるもんだから
大変なのは分かるのですが。
今年に入って3回目、そろそろスタッフさんの
落ち着いた立ち回りを見たいなあ…。

そして今回一番感じたのが物販の厳しさですかねえ。
特に夜。

ライブ中はたくさんのお客さんが見てくれていたんですけどね、
物販になったらみんなどこ行ったってくらい
いきなり人がいなくなった。

でもやっぱりそれが、ヲタではない一般のお客さんの
普通の反応なんでしょうね。

ライブは無料だから物珍しさで見る。
でも何かを買うお金は出せない。

まあ、その気持ちも分かりますけどね。
一般のお客さんにはアイドルの物販は敷居が高いですよね。

無料で握手会とかやって、せめて直接言葉を交わしてもらえれば
印象とか変わるのかなあ…?

やっぱりアイドル業界の経済を回してる中心は
ヲタなんだなあと思うと同時に、せっかくの一般のお客が
たくさんいるロケーションでのイベントですから
広く知ってもらうチャンスをなんとか生かせないものかと
考えた日でもありました。


最後に りなんなんと花子さんの百合w



Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-03-20 (Fri)
事前情報が乏しい中、どんなイベントなのか詳細は分からず
行ってきました。

タイトルを聞くだけでは芸人さんが集まって大喜利をするのかと、
りなんなんは今回もその中のアイドルゲストなのかと
そんな風に想像してました。

しかし中身はUstream配信の公開放送イベントでした。
出演も進行役こそ芸人さんでしたが、他はみなアイドルさん。

日暮里のこんな高層マンションの一角で配信は行われ…。



 

 
出演アイドルは、りなんなん、馬場優奈さん、ほしのしほさん。

タイトル通り、みなパジャマを着て…って、
りなんなん思いっきり普段着やんっ(;´Д`)
なぜに一人だけ(^_^;)

りなんなんのパジャマも見たかった(´・ω・`)

内容は大喜利。
とにかく大喜利。

進行役の芸人100wさんが出すお題にアイドルさんたちが
回答していきます。

しかし100wさんの進行はなかなかで、りなんなんの発言も
上手に拾ってくれるし、アイドルさんたちとの
言葉のキャッチボールも面白かったです。


大喜利の回答は馬場優奈さんが短い単語で面白くなる回答とかして
面白かったです。
あのサバサバした感じの雰囲気で、実は回答は面白いという
ギャップもよかったのかもしれない。

3月中はまだ現役JK。
もしかしたらすごい子かもしれない。


ほしのしほさんはあまえんぼアイドルというキャッチフレーズ。
登場してキャラを見て、「あー、うん」というねw
まあ長年きゅるりんアイドルを見続けてると、
ちょっとやそっとのキャラでは驚かなくなった(笑)

そんなほしのしほさんですが、あまえんぼアイドルという
キャッチフレーズとは裏腹に、大喜利では
意外とヲタに厳しいドSな回答をしたりw


そしてりなんなん。
最近大阪のおばちゃん化が激しくなってる気がするけれどw、
そんな りなんなんもかわいくてかわいくて(*´ω`*)
何度もかわいいって言いたくてしょうがなかった。
心の中で叫び続けてたよ(*^^*)
顔を見ているだけで幸せな気持ちになれるんだよね。

大喜利の回答も、りなんなんにしては結構まともな回答が多かったw
もっと誰もが「???」となるような回答のオンパレードに
なるかなと思っていたけどw

いや、なってたのかな?
自分が慣れすぎて普通に感じちゃってるだけ?w


放送の配信終了後は物販がありました。

写真全て買ってしまったけれど、コメント書いてもらえれば
買う価値は全然あるので。



「なんて書きます?」って聞かれたから、
前日誕生日だったので誕おめコメントにしてもらった。

いつもはなんて書くかなんて聞かないのに、
今回は聞いてきたりなんなん。

誕生日情報はリプライも飛ばしてたし、エゴサにも引っかかるように
してたのにそれでもあえて聞いてくるなんて
自分から誕おめ言うのがそんなに恥ずかしかったのかな~。

もー、照れちゃってかわいいなあ(←勘違いヲタ)

でも りなんなんに誕おめ言ってもらうのは
1推し宣言した1年ちょっと前からずっと夢だったので
また1つ夢がかなって嬉しかったです。

バースデーケーキなんかも、修正がきかないマジックだと
描く勇気がいると思うのに、さっと間違わず描いてしまって
やっぱり りなんなんこういう才能ある(*^^*)


ほしのしほさんは少しお話をしたけれど、
話しやすくてよかった。
話してみるとあまえんぼアイドルという感じではないな(笑)
ライブの事を「現場」と言ったり、ヲタが使う用語が
チラチラ出てきたのは、ヲタの事をよく分かってるのか
この人も元々はヲタだったのかw


馬場優奈さんは、以前も りなんなんと対バンで
一緒になった事があったらしい。

これでなんか全てがつながった気がした。
一緒になった対バンって、去年りなんなんの単独ライブの
前日に吉祥寺で出演したやつだった。

自分は単独ライブに行くために、休みを振り替えてしまってたので
前日のそのライブには行けなかったんですよね。

今回のイベントも、その辺の人たちも絡んでそうなイベントだった。
そういうつながりで りなんなんも出演だったのかな。

そして物販終わり際にチェキをおねだりされて…



撮ってしまった(;´∀`)

以前はこういう場面ではなんとなくあいまいにして
スルーしてたのに、まるぞ~さんも焼きが回ったもんだな…←

りなんなんと仲が良い所を見せられちゃうと弱い、
ヲタクちょれー状態になってしまう←

しかしこの子のおねだりする時のデレと、
普段のサバサバ対応のギャップは…(^_^;)
やっぱなんかこの子すごい(^_^;)


そしてチェキ撮った結果、ほしのしほさんだけ
無銭がっつきになってしまった。
申し訳m(_ _)m


イベントは小気味よい司会進行に、アイドルさんたちも
それぞれ個性もあって、面白かったです。

ただ、1つあるとすれば、価格設定かなあ。

同じ形式のイベントに、隔週月曜にやってる
げつとくしょーがありますが、

・げつとくしょー
Ustream配信45分
配信後りなんなんとゲストのライブ
物販30分程度
2000円

なのに対して、

・パジャマDE大喜利
Ustream配信1時間
配信後物販30分程度
3000円

…という感じで、ライブがない分、割高感を感じてしまいますね。
出演者1人1曲ずつでもミニライブをやってくれたら
満足度がかなり上がると思いました。


今回第1回という事だったので、今後も継続するようでしたら
また りなんなんも呼んでもらえたら嬉しいです。

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-03-16 (Mon)
ハッピーバースデー自分。

…と言ってももうあんまり喜べない年齢。
りなんなんに言われれば嬉しいけど(笑)

まるぞ~さんは永遠の28歳です←
○○○さん(リアルネーム)はゴニョゴニョ歳ですw

ヲタになった当初、初めて会ったあんなヲタさんや
こんなヲタさんの当時の年齢よりももうとっくに
上になってしまってるんですねえ…。

結婚して幸せな家庭を築いている当時の知り合いのヲタさんの
mixi日記とか見ると自分のヲタこじらせっぷりが何とも…。

もう12年ヲタやってるのかな…。

去年はFeamに誕オメしてもらったな。



今日は、でか美さんとか、mofuとか、POP'N KISSとか、
日頃りなんなんがお世話になってるアイドルさんたちの
イベントはあるけれど、りなんなん本人のイベントはなし。

まあいいんです。
明日りなんなんに会えるから。
それが1日遅れのささやかな自分へのプレゼント(*´ω`*)
* Category : ■日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-03-13 (Fri)
りなんなん、最終未来兵器mofu、エコ怪獣と
4組中3組が知っているし見たい出演者だった
俺得でしかないライブ。

mofuは りなんなんといちほさんが仲良しということもあり、
ライブが一緒になったときは自分も見るようになって
曲もいいし、メンバーもヲタさんたちも入り混じって盛り上がる
あの雰囲気もよくて一緒になった時はいつも見てました。

そして、エコ怪獣も りなんなんがアゴサム(元タコサム)さんと
出演する事が多くなってから、一緒になる事も多くなり、
曲も、あの演劇と歌をミックスさせた世界観もよくて
よく見るようになったのです。
彗星ライダーめっちゃ好き。

 

 
さて、イベントですが、吉本とワタナベエンターテインメントの
芸人さんが主催するライブで、今回が初めて、第1回目でした。

初という事もあり、開演までの準備などトラブっていた事もあり
開演は15分押し。

音響トラブルが起きていたようで、この辺は開演後も
引きずっていましたね。

あとは本来は演劇をするような箱で、ライブをする事はない
場所みたいでしたが、そもそもの音響のクオリティが
あんまり良くなかった…。
音割れとか結構目立ちましたね。


そしてやっぱり構成ですかね~。
ここは色々とツッコミたいw

最近は大量のアイドルの出演で、一人一人の持ち時間も短い上に
イベントの時間は長々となってる傾向が多い中、
出演者数4組とコンパクトにしてくれたのはとてもよかったです。

しかし…一人の歌う持ち時間が10分~15分程度では
大量出演に持ち時間短いのと変わらない(笑)

歌とトークという触れ込みだったので、残り10分くらいは
トークの時間で、合わせて一人の持ち時間が20~25分
といったところ。

個人的にはそれならもっと歌う時間を増やしてほしかったかなあ。
トークは出演者個々で時間をとらなくても、
全員でトークコーナーとかにしてもよかったんじゃないかな、
とも思いました。

今回のトークですと、通常見てるMCの延長のような感じでしたので
そんなに目新しさは感じなかったです。
それなら出演者全員で、ちょっとした企画コーナーみたいに
してしまうのもありなのかなと思いました。
出演者どうしで絡む場面とかも見てみたいですしね。

出演者① 20分
出演者② 20分
全員トーク 10分
出演者③ 20分
出演者④ 20分
終演後物販 30分

公演時間合計2時間


…とかね。
でもまあ公演時間2時間だとトーク入れるのなかなか難しいですね。
全員で10分だと結構短い。

思い切って公演時間2時間半にして、

出演者① 25分
出演者② 25分
全員トーク 20分
出演者③ 25分
出演者④ 25分
終演後物販 30分

公演時間合計2時間30分


これくらいだと満足度かなり高まるヽ(=´▽`=)ノ

やっぱりあの数の出演者だと歌う時間は最低20分くらいは
欲しかったかなあ。

まだ初回だったから、色々と模索しつつ始めている所だとは思います。


りなんなん

かぼ かぼ かぼちゃん
恋のツインテール


出演者数がコンパクトだと、途中でいなくなっちゃう
お客さんとかも少なく、みんなちゃんと見てくれるのが嬉しい。
こういうのもいい所ですよね。

エコ怪獣のヲタさんは、一緒になること多いから
りなんなんを知ってる人も結構いたと思うし、
mofuのヲタさんも知ってくれてるのかなあ?
どこのヲタさんもノリのいい方たちばかりだったから嬉しかったです。

しかし、かぼちゃんの「イェイ!」は初見の人みんな
タイミングを勘違いしてしまうんだよなあ。
これ何とかならないかな(笑)
りなんなんが「イェイ!」のタイミングが2種類あることを
事前に説明して練習させてくれるといいのかな?

トークでは当然ながらツッコミどころ満載のりなんなんw
きゅるりんがいい感じに浸透してた(*´∀`*)


最終未来兵器mofu

マイクトラブルにもめげない所がこのユニットらしい(*´∀`*)
主催の芸人さんは、いちほさんの事務所の先輩なんですね。
ライブではワチャワチャ盛り上がって楽しかった。

トークもぶっ飛んでましたね。
健全なこのブログでは書けない(笑)
ただまあ、いちほさんとかじゅにゃんさんはともかく、
れんれんの言い方は何となくギリギリアウトな感じがした
とだけ言っておきます(笑)


咲愛(わらはみ)

長野のご当地アイドルみたいな感じなんでしょうか?
メンバーもヲタさんたちも、長野からやってきたみたいです。
バラードなんかも歌ってた。
ここのヲタさんが一人 りなんなんの物販にも来てくれて
嬉しかったです。


エコ怪獣

この日は持ち時間の関係で演劇はなしで歌のみ。
女神のシンコさんもお休みでした。
あの人の存在感すごいからなあ(笑)

始めは人形さんと妖精さんの二人で、ちょっとフワッとした
ステージから始まり、2曲目からメインボーカルの
セツさんが登場。
セツさん出てくるとやっぱり場が引き締まりますね。

トークも人形さんと妖精さんのフワフワに対して、
セツさんがしっかりしてるので安心した(笑)


物販では りなんなんの写真。



これでまた新しく出た写真は全て買ったかな?
次からどうしよう(笑)

前日に差し入れしたお菓子もおいしかったって言ってくれて
めちゃ嬉しかった(*´∀`*)
ありがとう、りなんなん(*^_^*)


それからmofu物販でいちほさんとチェキ。



前回会ったのがいつだったかとか、自分も忘れかけてたのに
しっかりと覚えてくれていて、そういうのって
めっちゃ嬉しいですよね。
また りなんなんと一緒になってほしいな。


あと今回こそはエコ怪獣さんの物販に行ってみようかと
思っていたのですが、時間が押してたこともあり
間に合わなかった…。
また機会がありましたら。


初回のライブということで、色々トラブルはありましたが、
変に大量の出演者を呼ばず、コンパクトに収めるやり方とか
色々と可能性を感じますので、そこはブレずに
今後も継続していってくれると嬉しいなと思います。

りなんなんが呼ばれた事も嬉しかったので、
また出演できる機会があると嬉しいです。

ありがとうございました。

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-03-10 (Tue)
今回も恒例のげつとくしょー。

この日も範田紗々さんとももしゅはお休み。
紗々さんは舞台でしたっけ、それが落ち着くまではお休みかなあ。

ゲストは川崎純情小町。

そういえば、いつもある背景がなくなってた。
これは…ついに設定の小学校らしく黒板に変わるのか!…という期待w

そんな今回の授業は社会という事にして、方言のクイズ。
いろんな地方の方言の意味を答えます。
珍解答続出w

沖縄の「東恩納」の読み方はすぐ分かった。
琉球空手、沖縄剛柔流空手などでおなじみの単語ですからね。

ディレクター徳元さんのMCはいつも通りゆるふわだけれど、
たまにツッコミがいい感じの時がチラチラとあった(笑)

でもお客さん向けにフリップに解答書いている時は、
なんかすぐ横のけいちゃんには丸見えだったんじゃないかと
気になったり…w

答えが見えてしまってたけいちゃんは解答するにもできず、
結果最下位になってしまったんじゃないかとも思ったり…w

 

 
ライブでは川崎純情小町さんがトップバッター。
今回はヲタさんの盛り上がりもあってスタンディングに!

150309_001_R.jpg

150309_002_R.jpg

150309_003_R.jpg

ユニット名の雰囲気のように、曲も日本の伝統的な曲調が
今風にアレンジされたような感じで、こういう曲調結構好きかも。


その流れのまま、りなんなんも今回はスタンディング。
川崎純情小町のヲタさんたちも前に来て一緒に盛り上がってくれて
嬉しかったです。

150309_004_R.jpg

150309_006_R.jpg

150309_005_R.jpg

時間の関係でアフタートークはなかったので、
写真はライブ写真のみ。


物販ではちょっと早めのホワイトデーを りなんなんにあげて写真購入。



バレンタインももらって、ホワイトデーももらって、
モテる女はうらやましいねー(笑)

あと物販の特典も。
これはひ・み・つw
まあ現場でもしも自分を観察してるような変わった人がいたら
気付くかもしれないし、そうでもないかもしれない。
ありがとう、りなんなん(*^_^*)


あとけいちゃんとチェキ。



ももしゅとも撮りたいよ。
3ショットなんかも。


徳元さんにもだいぶブログを読まれているようで、
なんかすいません(^_^;)

アドバイスなんてそんな大それた事でもなく、
ただ書きたい事を書いているだけなので、
まあ適当にお気軽に見ていただけましたら…(^_^;)

あ、あと「やせました?」って言われて嬉しかったw(女子か!w)


今回もまったりと、でもライブでは楽しく盛り上がれました。

次回は りなんなんは別のイベントで出演できないから、
もしまた紗々さんとももしゅが出られなかったら
レギュラーがけいちゃん一人に…!?Σ(゚Д゚)

果たしてどうなるのかな。

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-03-07 (Sat)


この情報を聞いた時、当日は休みを振替えようと決めてました。
東京で実現するツーマンライブ、東京ではこれまでにない
持ち時間の長さになると思うし、仕事帰りではなく、
1日このライブに集中したいと思ったから。

始めは対決形式で負けた方は楽曲を1曲1年間封印という内容でしたが、
後に対決形式はなくなり、無銭のライブになりました。

対決形式の時は、自分もかなり気を張ってました。

こんなチラシも作ったりして。



楽曲を歌えなくなるなんて嫌だったから。

正直負けた方には本当に何の得もないし、
ただただ活動の幅やチャンスを狭めてしまうだけだなと
思ったりもしました。
だから対決形式でなくなった時にはホッとはしました。

でも…一方では負けないために必死になる りなんなんも見たかったな…
とも思ったりしてます。

やっぱりお客を呼べない、ヲタがつかないという事に
傷を負ってしまっている りなんなんは、最初から弱気に
なってしまっていたから…。

楽曲封印は嫌だけれど、りなんなんが本当に全てをやりつくして
頑張って頑張って、それでも負けてしまったなら
楽曲封印を受け入れる覚悟も自分はしていました。

最終的にはタコサムさんも りなんなんを気づかう部分もあって
内容も変わり、罰ゲームも全て一人で背負う形になったわけで…。

本当にタコサムさんには感謝をしなくちゃねって思う。
自分も、りなんなんもね。

今はフリーでやっているから、どんな仕事を受けて、
どんな仕事は見送るのかは りなんなんの自由に決められる。

でも今後事務所に所属する事があれば、新人のうちは嫌な仕事でも
マネージャーが取ってきた仕事はやっていかなくちゃならない。
楽しさばかりを求めずに、挑戦する気持ちは
忘れずに持ち続けてほしいなって思います。

 

 
そして、そのツーマンライブは…。

やっぱり想い入れも大きかったから、うまくまとめるのが難しいです。

ツーマンとはいえ、りなんなんがステージに立っていた時間は
合計すれば大阪でのワンマンライブに匹敵する時間かそれ以上。

東京でこんなにも長い時間、りなんなんを見れて歌を聴ける日が
来るなんて夢のようでした。

りなんなんが歌ったセットリストは、大阪を旅立つ前に行った
ワンマンライブを思い出させるもので、あの時のことを懐かしく
思い出しながら見ていました。

でも歌はあの頃よりもまたレベルアップしているし、
演歌などはこぶしを効かせた歌い方もよりできるようになってて
りなんなんの歌は聴いていて「あれ?」って思う事が
もうほとんどないんですよね。

何も心配することなく りなんなんを信じて、
歌を聴いて、盛り上がって、感動できる。

お客さんも、純粋にりなんなんを見に来たヲタは
どのくらいいたのかな…?
分からないけれど、ヲタも関係者も、誰のヲタであっても関係なく、
みんなで盛り上がってくれて嬉しかった。

自分はアドリブがきかないから、りなんなんがカヴァー曲を歌う時には
他のお客さんたちも盛り上げる手助けをしてくれたり、
カンペのスケッチブックも分かりやすくてよかったと
言ってくれたお客さんもいた。

きゅるりんコールとかね、みんなやっぱり嬉しそうに
やってくれるんですよね。
ライブハウスに来るお客さんは、やっぱりそうやって盛り上がるのが
好きなんだなって思いました。

だからと言って、曲中のコールの間も りなんなんの歌を
聴いていないわけじゃないんですよね。

ただ騒ぎたいだけじゃない、アイドルをちゃんと応援してるヲタは
コールの間も、飛んだり跳ねたり踊ったりしてる時も、
ちゃんと推しのアイドルの歌を聴いているんですよね。
少なくとも自分が知ってるヲタさんたちはみんなそう。

しばらくの間、きゅるりんコールは限定の1曲以外では
自粛してた部分もあったけれど、今回は特別な日だったから
今まで通りの復活をさせて…それであんな光景を見ると
ライブハウスとか望まれる場所では、また前のように
きゅるりんコールしたいなって思っちゃいます。

りなんなんはどうだったのかなあ…?


タコサムさんのステージも、ハードなレッスンという感じで
めっちゃ汗をかきました。
しばらく筋肉痛治らなかったよ(笑)

そして何よりこのライブは集客が100人いくかどうかで
タコサムさんの今後の運命が決まる大事なライブ。

結果、集客は94人( ゚д゚ )
タコサムさん、タコサムの名とセーラー服を捨てる事が決定…Σ(゚Д゚)





しかし実は自分はライブの前から考えてました。

もし100人集まらなかった場合、本当に改名になって
しまうのだろうかと…。

まさか…

「少女☆タコサム改め、タコサムZ(ゼット)になります!」
なんて展開とか…

「セーラー服を捨てて、次回からブレザーになります!」
なんてオチとか…。

考えてしまっていた…いた…いた…。

そしてステージでタコサムさんが一度発表した改名は…

「少女☆'タコサム(ダッシュ付き)」

ああああ…。

さらに今のセーラー服を捨てて、新衣装の
なんか防御力が高そうなセーラー服…。

うああああ…。

ライブ前にツイッターでオチをネタにしたツイートとか
しなくてよかったあ( ゚д゚ ;)

しかしそれではお客は当然納得せず、結局名前は企画コーナーで
りなんなんが出した案の「ゴリゴリ☆アゴサム」に…(;´∀`)

一人の人間の人生を変えた りなんなん…。


物販は他の人に譲りまくってたら自分の時間がなくなった。
カッコ悪…。

写真購入。



こういう服がいつまでも似合うような、
純粋でピュアな子でいてほしいな。

いつもありがとう、りなんなん。
今回のライブが、りなんなんの自信にもつながってくれると嬉しいです。

そしてアゴサムさんもありがとうございました。
東京で りなんなんがこんなライブを実現できたのも
アゴサムさんが色々と動いてくれたおかげです。
マジメに書くときはアゴサムなんかしっくりこないなあ(^_^;)

また今後も色々とお世話になるかもしれません。
よろしくお願いします!

Return

* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2015-03-03 (Tue)
りなんなんがお世話になっていて、楽曲も提供してくれている
カワグッチさん、そして元ワキペディアの藤代さん。
お二人が組んでいるバンドのチョコレートちょうだいの
ライブを見に行ってきました。

去年、りなんなんがゲスト出演した時にも見に行きましたが、
今回はりなんなんは不在。
でも、どこかのタイミングでまた見に行きたいなとは
思っていたのです。

しかし、ライブには りなんなんもお客として
ちょいちょい顔を見せることもあるようで。
まあ何というか、イベント事以外で りなんなんと顔を合わせるのは
なんとなく気まずい感じもして、行くタイミングをはかれずにいました。

変な言い方、かつ寂しい言い方をすれば、
りなんなんとはお金で成り立ってる関係なのでね。
お金を払うから会えるし、歌を聴けるし、お話できるんです。
それがヲタとアイドルの関係。

無銭イベントならともかく、イベント出演ではないOFFの状況で
無銭で顔を合わせたら、お互いどういう対応したらいいか
分からないよね。

かと言って、イベントでもなくお金も発生してないから
お互い無視し合うというのも寂しい。

なのでね、イベントに出演するアイドルと、
それを見に来たヲタという状況以外では、
できるだけ顔を合わせない方がお互い幸せなままで
いられるのかなと思ってます。

なんか書いてて寂しいな…(笑)

ステージに立っている りなんなんを自分は追いかけたいです。
りなんなんがステージに立っている時には
その会える瞬間を大切にしたいし、誰よりも りなんなんを
精一杯好きでいるし応援します。

前置き長くなった(笑)

 

 
そんな訳で、行くタイミングを探っていたのですが、
今回のライブは仕事場と同じ新宿のライブハウス。

そして りなんなんは昼間から夕方にかけて
池袋でイベント出演。
日曜は仕事なので、昼間のイベントは当然見に行けず。

そんな訳で、会場も近いし今回は多分りなんなんもお客としては
来ないだろうと踏んで、かつ池袋に行けなかった鬱憤も晴らすために
仕事帰りに行ってきたわけなのです。


出演したバンドさんは6組。
転換時間も含めて持ち時間は30分くらい。
やっぱり出演者数も持ち時間もこれくらいがいいですよねー。

アイドルの対バンは出演者多すぎますわ。
持ち時間10分程度のアイドルさんとかもいるし。

そしてやっぱり生バンドはいいですね。
迫力が違います。

何と言うか、こういうバンドのライブって
歌がうまいとか下手とか、そういうのは全然関係ないというか
気にならなくて。
ボーカル、ベース、ギター、ドラム、全てから発信されるものを
理屈抜きで全身で受け止めて感じる。
受け止め方は人それぞれ。
そんなライブです。

アイドルさんだと、どうしても歌やダンスが上手いとか下手とか
気になってしまうし、初めて見るアイドルさんで
下手な部類に入ってしまっていたりすると、
見てられなくなってしまうことも多々あり…。

それにアイドルのライブのように、盛り上げなくちゃとか
盛り上がってほしいとか、プレッシャーのようなものもないし、
(ライブアイドルもFeamくらいに演者とヲタの信頼関係、
そして他の界隈のヲタさん同士での信頼関係が
できあがっている現場なら、そんなプレッシャーもなく
純粋に楽しめるんですけど)
とにかくステージからアーティストさんたちが発信するものを
お客は思い思いに受け取って、盛り上がったり
じっと聴いたりできる現場でした。


ヒトカケラ
今回、女性のボーカルのバンドも出てました。
このバンドもそう。
ドラムも女性だったかな。
開演後少ししてから会場に着いたので、聴けたのは
最後の方だけでした。


チョコレートちょうだい
前回見た時はギターだったカワグッチさんがボーカルに!
体制が変わって、ボーカルとギターが入れ替わったみたいです。
うーむ、いつもはティッシュや空気入れでネタをやってる人が…(笑)
MCも芸人の時の経験が糧になってて面白い(^o^)

藤代さんも芸人を辞めて何かが吹っ切れたのかな。
いい表情をしているように見えました。

ギターとドラムの方も前回行った時はお話しはできなかったのですが、
今回話しかけていただいたり、あいさつをしていただいたりして
嬉しかったです。
名前がまだ分からない…(^_^;)

しかし…覚えられてるものなんですねえ(^_^;)
前回からもう4ヶ月くらい経ちますかね。
りなんなんファンという事で覚えられてる(^_^;)


whimsybee
前回も見ました動物のアイコンのバンドさん(笑)
わだしさん(笑)
なにげにツイッターで相互フォローになってる(笑)
まだ話したことないんですが(笑)
ギターの音がカッコよかった!


NiCKSON
女性ボーカルのバンド。
オリジナルとカヴァーを交互に歌いました。
MY LITTLE LOVER懐かしくてよかったです。
ベースの人が面白かった(笑)


THE JUNK CRASH
この辺からバンドのオーラがちょっと違ってきました。
何かすごくもうライブ慣れしてるなという感じで。
キン肉マンをネタにしたベースの方、自分には世紀末に
「ヒャッハー!!」と言ってるキャラにしか見えなかった(笑)
でもライブ後にお客にお礼の挨拶に回っていたり、
人を見かけで判断してはいけない(笑)


雷一家
11年もバンド活動しているベテランのオジサマたちのバンド。
仕事も別にして、バンド活動もして…という感じみたいですね。
年季が違うすごく熱いライブでした。


先月27日の りなんなんのイベントには、カワグッチさんや藤代さんも
応援に来ていただける予定でお会いできるかなと思っていたのですが、
イベント自体が延期になってしまって会えなかったので、
この日は会えてお話もたくさんできてよかったです。

やっぱり男同士だと気を使わなくていいな…(笑)
りなんなんにはいまだに話しかけるのに緊張するんだけど(笑)
話しかけていいのかどうか、いつも顔色をうかがってしまう(笑)

whimsybeeのメンバーの方と一緒にいた女の人にも
りなんなんの事で声をかけていただいたのですが、
え…と…た、多分前回ライブ来た時お会いしたのかな…?(^_^;)
前回写真撮ってくださいと言ってくれた人と一緒にいた人…?(^_^;)

ご、ごめんなさい(^_^;)
女の子は りなんなんしか目に入ってなくて←

なんか知らないうちに顔を知られてる気がする(^_^;)
まだ2回目なのにこんなに覚えられるものなんでしょうかね(^_^;)


また機会があったら行きたいですね。
行く時は りなんなんがお客としていない時で(笑)
こればかりはいるかいないかは分からないので、
勘に頼るしかない(^_^;)

りなんなんもまた出演して歌ってほしいです。
いつかチョコチョの生バンドで恋のツインテールを聴きたいな。

Return

* Category : ライブ・イベント
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |