FC2ブログ
06≪ 2020/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-02-03 (Sun)
080202-124951.jpg
学生時代から使い続けていたレッグサポーターがさすがにボロくなってきていたので
新しいのを購入しました。
伝統空手ではあんまり付けないんですけれどね。
なぜなら原則寸止めだから。
でも自分は当てる癖がついているので、素足のまま蹴っているとすぐに
脛を痛めてしまい、自分には必須なのです^^;

横アリのレポを上げました。
・・・が、駆け足で書いたのでずいぶんとピンポイントでの感想ばかり書いた
レポになってしまった気が・・・^^;


考えてみれば1年ぶりの横アリでした。
当初夜チケが落選してしまっていましたが、夜はヤ○オクで
落として入りました。

昼:kずきさんと連番でスタンドファミリー2列目、えりヲタ仕様
夜:アリーナB10列、やぐヲタ仕様


当日は昼参戦の前に何かあったような気もしましたが、
記憶が定かではありません(笑)

昼はまずはファミリー席で流れを確認。
ハロコンではこのスタイルが定着しそうな予感。
スタンドなので遠かったですが、視界は良好なのでよく見えました。
始まって照明が消えてサイリウムで埋め尽くされた会場を
スタンドから見ると、「始まるんだ」と気持ちが高まります。
何度見てもこの光景は好きですね。

昼夜の間にはやぐっちゃんの舞台に花を送るため、
やぐヲタマイミクのoくさんに会いお花代をお支払い。
ちゃんとやぐヲタとしてのヲ仕事もしてます(笑)
でもお会いした時に密かにオレンジTシャツ着てたのは秘密の方向で(笑)

夜は入場通路がすぐ脇だったので、右手方向の視界が良く、
バックセンターステージに来たメンバーが良く見えました。

夜公演を中心にレポを書いていきます。
公演は去年1年の活動を通して、各ユニットやメンバーに
ふさわしい賞を与えていくという形式。

セットリストなどはセンランより。


01.LOVEマシーン(エッグ→全員) 
02.青空がいつまでも続くような未来であれ!(全員)

エッグ あったまってきたで賞

MC


この2曲でつかみは十分すぎますね。

03.LALALA 幸せの歌(℃-ute)
04.付き合ってるのに片思い(Berryz工房)
05.じゃじゃ馬パラダイス(美勇伝)

℃-ute 日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞したで賞
ベリ 最年少記録でさいたまスーパーアリーナのコンサートを成功させたで賞
美勇伝 だいぶハミ出してセクシーダンスで賞


ベリと℃-uteの紹介のされ方がちょっとうらやましかったです。
それぞれ最年少でSSAライブ成功、最優秀新人賞受賞と、
なにかすごく大きく成長したなぁ…と思いました。
それは実際に歌っている姿を見ても感じました。
特にベリなんかはもしかしたら今の娘。とも大きな実力差は
ないのかもしれない。
でもそれはやっぱり娘。のように出入りが激しいユニットと、
メンバーが固定のユニットの違いなのかなと思います。
ベリも℃-uteもこの世界での活動は8期メンバーよりも全然長いですしね。

今の娘。はまだまだ生まれ変わった所。
時が経つにつれて、どんどん完成されていくのが娘。だと思ってますから。
今までもそうやってメンバーが変わるたびに新しい娘。を
作り上げてきましたからね。

MC

ここで発表されたのが美勇伝の活動終了…。
なんかもう、こういう事があると、また何かあったのかなと
勘ぐってしまうようになっている自分が嫌ですね。

06.相愛太鼓(前田有紀)
07.16歳の恋なんて(安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute))
08.お願い魅惑のターゲット(メロン記念日)
09.やったろうぜ!(音楽ガッタス)

ゆきどん シニアグラフィティでも頑張ったし
     演歌界でも盛り上げていくで賞
なっち モーニング娘。をちゃんと記念したで賞
まいみぃ ナイス汗ほとばしるで賞
メロン めっちゃええライブで賞
音楽ガッタス 最多メンバーで賞


「16歳の恋なんて」が娘。以外の曲で久しぶりに自分的にヒットしました。
かなり好きですね、この曲。
曲調もすんなり入ってくるし、歌詞も楽しい。
なっちが本当に表情豊かで、色々な表情を見せてくれるんですよね。
始めはこの組み合わせってどうなのかなぁと思いましたが、
実際に聴いてみるとすごい良かったです。
何だか普通にこの2人が主人公で、この曲を主題歌にしたドラマとかあったら
見てみたいと思いました。

MC

よっすぃ 明らかにフットサルに貢献してるで賞
まいちん ベストブレイク賞


ここで特別に里田さんが受賞した賞が、ある意味一番賞として
ふさわしいものだったかも。
去年1年間でホントに大ブレイクしましたからね。
最近思うのは、当初はやぐっちゃんがこうやってブレイクすることを狙って、
事務所はやぐっちゃんをたくさんバラエティに出していたのかなと。
でもやぐっちゃんはバラエティとは違う方面で新しい才能を
開花させましたよね。
まあこれに関してはこの後で書きます。

10.チャンス!(月島きらりstarring 久住小春(モーニング娘。))
11.青春!LOVE ランチ(アテナ&ロビケロッツ)
12.I know(松浦亜弥)

きらり ベストきらりん賞
アテナ&ロビケロッツ ベストキャラクター賞
あやや ベストCM女王賞 舞台・すけだち奮闘賞

MC


「青春!LOVE ランチ」は何かに似てるな~…と思っていたのですが、
kずきさんの一言で分かりました。
そうです、ミニモニ。ですね。
すっきりしました(笑)

「I know」はすみません、あややの歌もいいのですが、後ろで踊るえりが
気になってしょうがなかったです^^;
ぴょんぴょん跳ねながら踊る姿がかわいすぎる\(;´Д`)ノ
跳ねるというか弾んでるように見えた(笑)

13.だんな様(中澤裕子)
14.息を重ねましょう(安倍なつみ)
15.みかん(モーニング娘。)

裕ちゃん 最年長賞
なっち ベストフォトジェニック賞
娘。 グローバル化したで賞
さゆ 小悪魔写真集で賞

MC


「だんな様」はベリや℃-uteが進出してきてる中、裕ちゃんの歌を聴くと
やっぱすごい大人の雰囲気だなぁ~と思います。
貫禄がありますね。
「みかん」やぐT着て必死になるヲタが1人w

MCでの愛ちゃん、それでいいのか!(笑)
川*’ー’)<うき~!!
( ・e・)<うき~!!
(~^◇^)<うき~!!

16.恋愛ライダー(Buono!)
17.印象派ルノアールのように(稲葉・アヤカ・前田・里田)
18.乙女の心理学(保田・矢口)
19.友情~心のブスにはならねぇ!~(モーニング娘。)

アヤカ ベストスマイル賞
稲葉さん 舞台作品最多出演賞
圭ちゃん 舞台&ディナーショーに貢献したで賞
まりっぺ ハロプロ名司会者賞


「乙女の心理学」を見て、ディナーショーもいいけれど、やっぱりこういう
大きなステージだな~って思いました。
歌って踊る、自分はやっぱりやぐっちゃんにこの両方を求めています。
やぐっちゃんの歌声も好きだけれどダンスも好きなんですよね。
自分はそこから入っていったので^^

そして、やぐっちゃんが貰った賞。
ホントにここ数年のやぐっちゃんを象徴する賞でした。
以前は今よりもたくさんバラエティに出演していたけれど、
大ブレイクするまでには至らなかったわけで。
里田さんがブレイクしているのを見れば分かるとおり、
今のバラエティに必要とされているキャラクターは、
やぐっちゃんタイプではないんですよね。
そこはね、できる人に任せておけばいいんです。
自分は正直やぐっちゃんはバラエティ向きとは思っていません。
それよりも話しを聞いてトークを広げることができる子だから、
ここ数年MCの勉強をしてきたことは良かったのかも。
歌以外でもこういうスキルを身につけられたのは
良かったかなと今は思います。
歌ドキでのみっつぃとのトークでも、どっちがMCなのか分からない感じで、
楽しかったですし。
今はMCをやらせたらハロプロ一なんじゃないかな。

20.都会っ子純情(℃-ute)
21.スッペシャル ジェネレ~ション(Berryz工房)
22.鳴り始めた恋のBELL(音楽ガッタス+Berryz工房・℃-ute)
23.YEAH! めっちゃホリディ(松浦+音楽ガッタス・Berryz工房・℃-ute)


めちゃホリは、そういえば昔のあややはこんなんだったっけと
ちょっと懐かしかったです。

24.LOVE&PEACE(モーニング娘。+Berryz工房・℃-ute)
25.ボンキュ!ボンキュ!BOMB GIRL
 (モーニング娘。+Berryz工房・℃-ute)
26.恋するエンジェルハート
 (美勇伝+モーニング娘。・Berryz工房・℃-ute)
27.恋愛レボリューション21(全員)


「LOVE&PEACE」やぐT着て必死になるヲタが1人w
超大好きよ♪ えりりん!!!!!
遠慮なし(笑)
(~^◇^)<元は矢口だよ~
これも運命(笑)

恋レボではバックセンターステージに娘。の歴代メンバーが勢ぞろいで
見ごたえがありました。
すごい数の人数がいても、一番ちっちゃいやぐっちゃんの
発見のしやすさと言ったら・・・(笑)

歌っている時には小さくて気づかなかったけれど、歌い終わって
スクリーンに映ったやぐっちゃん、髪型が・・・。

おさげ・・・_| ̄|○
かわいい・・・。

MC

娘。結成から10周年のごあいさつ。
なっち泣いてました。
裕ちゃんのあいさつの間、歴代メンバーが一人一人スクリーンに映って
いたときにはちょっと感慨深くなりました。
(時間の関係で全員は映りませんでしたが・・・)

28.ALL FOR ONE&ONE FOR ALL(全員)

この曲で、各ユニットやメンバーが順に歌っていくのは好きですね。
特に直前のMCのこともあり、何だかすごく感動しました。


ライブが終わった後ですね、「ハロプロ最高!」のコールが
一部で起こりました。
これ、アリーナ全体に広がったら本当に最高だったですけれどね。
アリーナクラスではなかなか難しいです。
でもハロコンで最高コールが起きたのは初めて?
コールが起きたことは嬉しかったです。

夜公演終了後にmあぶるさんからご連絡を頂き、久しぶりにお会いして
焼肉を食べて帰りました。
大量のえり写真もいただきありがとうございましたm(_ _)m


なかなか知ってる曲と知らない曲で(全く知らないと言うことでなく
メロディは知ってるけど振りやノリ方を知らないと言う意味ね)
温度差は埋まりませんが、それでも知っている曲は最高に楽しめたし、
楽しかったです。
特に娘。系の曲では負ける訳には行きませんしね(笑)
もちろんやぐっちゃんが歌っている場面でも負ける訳には行きません(笑)

えりとやぐっちゃんがいれば楽しめるのです(笑)
関連記事
スポンサーサイト



* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する