FC2ブログ
03≪ 2020/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2008-04-06 (Sun)
snap419.jpg
今日、空手に行く途中に大宮駅に立ち寄ったらすごい人ごみが。
あやや(他タレントさん)が交通安全のアピールで舞台に立っていました。
なんか普通に撮影OKな状況で、みんな携帯カメラで撮影してました。
せっかくなんで自分もと撮ったのですが、後で確認したら画面が真っ白。
昨日深夜から今日の夜くらいまでに昨日の日記を読んだ人は見たと思いますが、
あの真っ白画像です。
今はちゃんと撮り直して差し替えましたが。

アドエスに入れているカメラのシャッター音を消すes_silenserの
不具合でしょうか・・・。
いろいろ落っことしたりしていたから?
デフォルトのカメラアプリだと普通に撮れるんですけどね。

せっかくの撮影の機会を逃しちょっともったいなかったですが、
やはり娘。ヲタの自分はお呼びでなかったと言うことでしょうか(笑)


さて、かなり時間が経ってしまいましたが、ようやく書きあがりましたので
初日松戸のレポのほうを。



最初なので写真とかグッズを買うために、いつもよりも少し早めに
到着するように自宅を出ました。
到着してからすぐにグッズ列に並びましたが、ポカポカ陽気で暑かった
くらいでした。
ソロ2L写真と、なくなっていなかったので日替わり写真、恒例の運だめしで
トレ物を2点ほど。
Tシャツは直前まで相当迷ったのですが、正直今まで買ったオレンジTが
健在だし、着古さないともったいないので購入は見送り。

トレ物はさゆとコハ。
…ってまたさゆかい!(笑)
秋ツアー→3/6
おじぎ30→1/1
春ツアー→1/2

50%超えてますがな。
う~ん、ワイワイマジックw

というわけで、セットリストの曲に関しての説明は今更不要かと思いますが(笑)
感じたことなどをつらつらと書いていこうと思います。


01.リゾナント ブルー
02.女に 幸あれ


新曲はやっぱりライブで聴いた方が入っていけますね。
某所でPVを観たときにはちょっと映像が暗くて、愛ちゃん、れいな、コハ以外の
役割が分かりにくかったのですが、ステージを見てえりとガキさんも
メインに3人に絡む感じで歌っていたんだと分かりました^^;

OP~MC

OPのメンバー紹介映像が6期までと6期以降で大分長さが違うように
感じましたが…^^;
メンバーの挨拶では、えりは右寄り。
自分の中では左寄りなイメージがあるんですけれどね。
今回は歌っているときも右寄りにいることが多いですかね。

03.笑顔YESヌード
04.色っぽい じれったい
05.大阪 恋の歌


大人な雰囲気の3曲。
「笑顔YESヌード」は始めはちょっと振りを忘れてました^^;
「大阪 恋の歌」の出だしのセリフはみっつぃで、リリースから3年を経て
ついに本当の関西弁でのセリフです。
まあ今の娘。ならみっつい以外で誰が言うんだという感じですが(笑)
何度か書いていますが、「大阪 恋の歌」は娘。だったやぐっちゃんと
サヨナラをして、えりとは出会いになった思い入れのある曲。
今この曲を歌っているスリートップは愛ちゃん、れいな、えり。
この曲を歌うスリートップって、なぜだか自分にはすごくカッコ良く見える。
またこれを歌うえりが見れたのも嬉しいです。
でも「純情」の所だけはいつになっても、誰が歌っても、やぐっちゃんの声に
変換されて聴こえてしまうんだな。

MC

娘。の曲をピックアップして、その曲の思い出を語るコーナー。
昼は「LOVE マシーン」で、みっつぃが小さい頃、お姉ちゃんが小学校で
この曲を踊ることになり、一緒に混じって練習していた思い出を。
夜は「笑顔 YES ヌード」でガキさんが初々しかった頃の
みっついの思い出を(笑)
それぞれ話してくれました。
ガキさんが話してる間にみっつぃがなんか変な動きで相づち?を
とっていました(笑)
いいともの「チャッ チャ チャ チャ」をやろうとしたものの、
誰も見てなくて不発になったり(笑)

06.悲しみトワイライト
07.Ambitious!野心的でいいじゃん
08.浪漫 ~MY DEAR BOY~


3曲とも盛り上がる曲で自分的にもかなり好きな曲なので、嫌がおうにも
一気に高まります。
終わった後にはやりきった感でいっぱいに。

09.DO it! Now / 愛ちゃん→他8人に交代
10.Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~


愛ちゃんがメインの2曲。
「DO it! Now」の愛ちゃんのダンスがカッコいいです。
あの外回し蹴りは効きそうだ(違)
「Mr.Moonlight」では一人男役でホントに宝塚みたいでした。

11.ふるさと / さゆ
12.涙が止まらない放課後 / えり
13.Memory 青春の光 / れいな


「ふるさと」がさゆのソロで始まった時には「えっ!?」
という感じでした^^;
聴いている間も妙な緊張感で思わず「がんばれっ」と声をかけたくなって
しまうような気持ちに^^;
最後の高音の所とかまだ外し気味でしたが、今後の上達に期待して暖かく
見守っていきます。

「涙が止まらない放課後」はここ数年ソロで歌われることが多いですが、
今回はえりのソロ。
てか強力すぎますよ…。
歌声はもちろん、スクリーンに映るえりの表情も…。
えりを見ながら聴いていると、ドキドキしてきてこっちが
涙が出てきそう(涙)

6期ソロの締めはれいな。
実は自分は何げにこの曲は、やぐっちゃんのハモリの音程の方ばかり
耳に残っていて、普通の音程がいまだに覚えられない曲だったり^^;
1人で歌うのは難しい曲ですが、カラオケに任せる部分は任せて良い感じに
歌っていたと思います。

14.真夏の光線 / ガキさん→バックに愛ちゃん・えり・さゆ・れいな
15.AS FOR ONE DAY
16.サマーナイトタウン


「真夏の光線」を歌っているガキさん、すごく楽しそうでした。
ステージのガキさんに、どんどん引き込まれて行くようでした。

「AS FOR ONE DAY」も05年当時、梨華ちゃんパートで中心になって歌うえりに
涙した思い出の曲。
またこのえりを見られるのが嬉しいです。
あの時と変わらず、歌っている時の切ない表情にジーンときてしまいます。
髪がロングになって、女性らしさが増したのもあるのかな。
より切なさを感じるようになっています。

MC(6期)

ここのMCが神です(笑)
えりが質問する今日が何の記念日かを、さゆとれいなが答える形式。
何と言ってもこの3人のやりとりがホントにおもしろい。
アドリブも入っているから、3人がのびのびとやっているんですよね。
05年くらいですかね、娘。のMCがすごく楽しかったことがありました。
でも、いつからかまたここ数年、台本通りのMCが繰り返されるようになり
ちょっと物足りなさを感じていました。
やっぱりアドリブが入ってくると、それぞれの個性が強調されて
やりとりを見ていてすごく楽しいです。
思わぬハプニングも起こるようになりますしね。

17.モーニング娘。のひょっこりひょうたん島 / コハ・みっつぃ・ジュン・リン
18.モーニングコーヒー / 愛ちゃん・ガキさん・えり・さゆ・れいな


この2曲はやっぱり6期までと7期以降の実力差を感じてしまった
2曲ですかね~。
いや、ひょうたん島もみんなフレッシュではじけてて良かったですよ。
コハがなんか壊れ気味だったし(笑)
でも「モーニングコーヒー」を聴き終えた時に「やっぱりすごいな」
と思いました。

メドレー #1
19.抱いて HOLD ON ME!
20.直感2~逃した魚は大きいぞ~
21.SEXY BOY~そよ風に寄り添って~
22.女子かしまし物語
23.Go Girl~恋のヴィクトリー~


前半最後のメドレー。
「直感2」と「SEXY BOY」の切り替わりは2曲が入り混じっている感じ。
一昨年の夏ハローの「SEXY ピ~ス」を彷彿させます。

「かしまし物語」はルーレットで決まった1人をフューチャーして、
毎公演歌うメンバーが変わるようです。
まったくやり方がうまいなと思いました(笑)
ちなみに松戸は昼がジュンジュン、夜がみっついでした。
これどこかで完全版の音源を出してほしいな。

MC(ガキさん・えり・ジュンジュン・リンリン)

ジュン、リンの中国語をガキさんとえりが、ガキさんとえりの日本語を
ジュン、リンが同時通訳するネタのMC。
途中リンリンが日本語でガキさんが中国語になったりと遊び心もあり。
最後はえりの寒いオチ(笑)

24.THE マンパワー!!!
25.シャボン玉


「マンパワー」はサビの振りが少し変わってました。
春ツアーで「シャボン玉」を聴くのはなんか新鮮な感じでした。

MC

川*’ー’)<歴代でもっとも長い、もっとも長いメドレーです。
      もし途中で疲れちゃったな~という人がいましたら
      座って聴いても構いませんから。

なんていう愛ちゃんの挑戦状(笑)
座るなんてとんでもない、ヲタはそんなにヤワじゃありませんぜ(笑)
たとえこの身が滅んでもついていきますがな(笑)

ちなみに夜公演では噛んでしまいヲタから「えぇ~っ」とつっこまれると
セリフをど忘れ。

川*’ー’)<もう忘れちゃったじゃん!!(汗)

リーダーがまさかの逆ギレ(笑)
よっすぃ~とかだったら冷静にその場を乗り切ったんでしょうけれどね。
でもこういうグダグダなとこ愛ちゃんらしくて好きです。
みんなで支えてあげたくなるリーダーですね。

メドレー #2
26.I WISH
27.ハッピーサマーウェディング
28.恋のダンスサイト
29.そうだ!We're ALIVE
30.ザ☆ピ~ス!
31.恋愛レボリューション21


気合いです(笑)
ノノ*^ー^)<せくしぃび~む!
終わってみれば何のその。
まだまだ行けますぜ!

MC

32.ここにいるぜぇ!
33.みかん
34.歩いてる


「ここにいるぜぇ!」が残っていたことをすっかり忘れていました^^;
普通にあと4曲と思って体力調整していて、このイントロが始まった日には
「しまったぁぁぁ!!」という感じです(笑)
でも頑張って「ここにいるぜぇ!」→「みかん」と乗り切って
「歩いてる」に浸るのは格別の思いでした。

アンコール

久しぶりのアンコール。
久々で喉が…^^;

MC

コハが昼夜噛んでパニクってましたが…^^;
初日だからですかね。

35.愛あらば IT'S ALL RIGHT
36.LOVEマシーン


「愛あらば~」はなっちパートだったBメロをえりが歌うので、精一杯の
えりりんコール。
「LOVEマシーン」は最初か最後かなと予想してましたが、やっぱりでした。



全36曲。
ホントにすごいボリュームでした。
ツアーが始まる前は全部歌うなんていったいどんな構成なんだろう、
やっぱりメドレーがメインなのかなと思っていましたが、
昼公演を終わった時点でなんだかすごい充実感でした。
公演時間は2時間程度と、いつもの時間とほぼ同じなんですけれどね。
3時間以上やっていたんじゃないかと思えるくらいでした。

曲は当然どれもなじみある曲ですから、ヘタすると目新しさとかが
減ってしまうんじゃないかと思ったりもしましたが、
ソロで聴ける曲もあるし、「かしまし物語」のように趣向を凝らした
やり方の曲もあって、ホントに工夫がされてて楽しかったですね。

初日ということもあり当然見てるほうは誰もが演出や曲順を
知らない訳で、曲が始まる要所要所で「おお~っ」という声が
上がっていたのも印象的でした。
初日ならではの緊張感と楽しみですよね。
また、全員で歌う時には、当時のメンバーが歌っていたパートを
誰が歌うのか楽しみなのも初日ならではでした。

娘。の歴史を感じられる公演でもあると思うので、娘。のライブに
行ったことない人、以前は行っていたけれど最近行かなくなってしまった人も
一度行ってみて、娘。の歴史、今の娘。を感じてみてほしいなと思いました。
関連記事
スポンサーサイト



* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する