FC2ブログ
09≪ 2019/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-05-06 (Tue)
会場が変わって始めて行ったディナーショーです。
下車駅も当然変わり、地下鉄を使うことになるのでちょっとややこしく
なりましたかね。
駅から会場までは近かったです。

食事開始の時間くらいに到着しました。
今度の会場は広いロビーがあり、そこで受け付けするのでヲタが路上に
晒されることはなさそうです(笑)
ショーの会場はプライベートな結婚式もできるフロア。
入ってすぐに物販コーナーと荷物預かり所。
そこから階段を下りていきます。
えーと、何と言ったらいいのでしょう^^;
外見は体育館のフロアと踊り場?^^;
クロシェットよりも広く、L時型にはなっていません。
丸テーブルが10くらいあって、収容人数は100人弱くらいでしたかね。

自分の席はステージ右手側の一番遠かった席。
ただ、すぐ左側に出口につながる階段があったので、もしやと思ってましたが
この予想は案の定後ほど当たることに。

食事のレベルはクロシェットと大して変わらず。
ただサービスに関してはイマイチですかね。
イマイチというか、パンを出して食べ終えてからメインの肉を出すって
明らかにおかしい。
普通一緒かと思いますが。

ワンドリンクサービスを飲み終えたあとの「おかわりいかがですか?」も
必死に聞きすぎ。
4回聞かれましたwww

食事が済んだあと、kずきさんを見つけたのでちょっとばかりお話。
そして時間が来たので席につき、約5ヶ月ぶりのステージ開始!

01. 青春時代1.2.3!
02. 乙女 パスタに感動
03. 晴れ 雨 のち スキ

よっすぃ~ソロ
04. ルビーの指環
05. 幸せになりたい

やぐっちゃんソロ
06. M
07. Time goes by

08. 未来の太陽
09. 恋の始発列車
10. 青春の影



最初の3曲でいきなりもう感無量です。
それぞれが所属したユニットのプッチモニ、タンポポ、そして2人が所属した
さくら組の曲をこんな風に聴けるなんて。

よっすぃ~のソロの「ルビーの指環」も、自分がよっすぃ~に持っていた
イメージにピッタリでカッコ良かったです。
「Time goes by」は申し訳ありませんが今の本家よりも断然やぐっちゃんの方が
うまいでしょう。

ここら辺でMCのネタを…。

よっすぃ~は前日自分の出演したテレビ番組を見て、自分の言葉遣いの
悪さを再認識したらしい(笑)
よっすぃ~のスカート姿はディナーショーでしか見れない貴重な姿。
やぐっちゃんは当日高めのヒールを履いて頑張るも、よっすぃ~からの
目線はいつもと変わらないらしい(笑)

2人は娘。のコンサートを見に行った。

(~^◇^)<行った人~?

と、聞かれたのでとりあえず手を上げておく(笑)
半数近くが手を上げてた。

(~^◇^)<やっぱり皆さん行ってますね

やっぱりって(笑)

今はTシャツが色分けされてるので、色で自分のファンをすぐに見つけられる。
みっつぃが紫を今着ていてよっすぃ~の色を引き継いでいると言っていたけれど
みっつぃの色はやぐっちゃんの方の紫です^^;
それに関してつっこむヲタは誰もなし(笑)
みんな一途だな(笑)

やぐっちゃんは今の全36曲を踊りきるなんて到底無理みたいですw

(~^◇^)<ちなみに最後まで跳べた人!

「跳べた」人かよっwww
てゆーかうっかり手をちょっとあげちゃったじゃん!(笑)
さすがに少数2名かそこらしか上げなかったのですぐに下ろしてセーフでした(笑)


そして「未来の太陽」で恒例の会場内を徘徊。
初めて間近にじっくりと見るよっすぃ~はとても綺麗で圧倒されました。
やぐっちゃんは目が合って笑顔を見せてくれて…。

「恋の始発列車」では、よっすぃ~リーダーの娘。にたくさん行っている
人なら分かると思います。
えーと…音楽用語で何て言うのか分からないので、2番まで歌ったあとの
くりかえしの所。
よっすぃ~覚えててくれたんですね。
CDSではほとんどの人が臨戦態勢になってないでしょうから会場からの声は
まばらだったけど、客席にマイクを向けてくれたのが嬉しかったです。
やぐっちゃんは歌い終わってからよっすぃ~から聞いて納得したみたい。

そしてステージを終えて退場するとき。
そう、自分の席は出口につながる階段のすぐ横だったので、
階段を上っていく2人を最後まで見送ることができました。

握手とポラでは今回よっすぃ~の方に緊張しました。
もちろん初めてですし。
とりあえずテンパってたのでポーズは普通のピース^^;
いつもの順番どおりやぐっちゃんから。

(*^_^*)<久しぶりにタンポポの曲が聴けて嬉しかったです。

で、これは伝えたかった…

(*^_^*)<「逃走中」でも優勝しちゃって
(~^◇^)<そうなんですよ~、頑張っちゃいました
(*^_^*)<見てるこっちが緊張しましたよ。
    おめでとうごじゃいます(←噛んだ)


なんか今回は緊張して言うこと伝えるだけに必死でした^^;
そしてよっすぃ~。

(0^~^)<ありがとうございます。
(;*^o^)<いつもはカッコいいよっすぃ~だけど、今日はきれいでした!
(0^~^)<……。
(;*^o^)<……。


な、なんだこの間は!?
という感じで、予想外の間にテンパってこっちから

(;@_@)<…ま、また来ます…
(0^~^)<はい(一応笑顔)


ホントまた来ますというより、出直してきますという気分でした^^;
よっすぃ~には「コイツ緊張してんな~」とかモロ思われたのかな?^^;
そんな感じの今回は結構グダグダな握手に^^;

そんなこんなで、5ヶ月ぶり今年最初のディナーショーは大いに楽しむことが
できました。

よっすぃ~は握手で初めて目線の高さが同じだった。
ヒール履いてるのもあると思うけれど、やっぱり背高いな~と思いました。
でも握手で言う言葉はホント悩みました^^;
正直よっすぃ~として接すればいいのか、女の子として接すればいいのか^^;
握手で自分がよっすぃ~に言ったことは良かったのか未だに分かりません^^;
やっぱりボーイッシュしてても「きれい」と言われれば嬉しいのでしょうか?^^;
女心って難しい^^;

やぐっちゃんは今の関係が一番いいのかな、なんて考えたりもしました。
自分は認知されてるのかどうかは、正直まだ決定的な確信になるものはありません。
でも、その微妙な関係が逆に色々な想像をかき立ててドキドキしたりします。
始めの頃はやっぱり一人のお客という感じで固い感じのやりとりだったけれど、
今は曲中にステージを降りてきて目が合った時とか、ポラで最初に
「お願いします」って言うときとか、ちゃんと覚えていてくれているような、
「あ、また来てくれてる」って思ってくれているような、そんな微笑みを
見せてくれている気がするんです。
そんなドキドキ感が心地よい。
思春期によくある、好きな異性に素直に好きと言えないそんな時期。
遠くから見ているだけで、そんな時にたまに目があって…もしかした向こうも
自分のこと好きなのかなぁ、なんてドキドキする。
そう、あの感覚ですね。
「僕のこと覚えてる?」って聞けば答えはすぐ出るだろうけれど、
自分はまだこのドキドキ感を味わっていたい思いです。

自分は性格的には最前線で特攻というより後方支援、隊長よりも参謀として
力を発揮するタイプだと思ってますから、最前線での戦いはそれが
得意な人たちに任せて、自分は後方からしっかりとやぐっちゃんを
支援していきます。
そのかわり武装はメガ粒子砲級と強力ですよ(笑)

次にやぐっちゃんに会えるのはまだまったくの未定だけれど、また次に会える日を
楽しみに待っているね。
関連記事
スポンサーサイト



* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する