FC2ブログ
09≪ 2019/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-09-23 (Tue)
寝坊した…_| ̄|○
昨日ブログ上げた後にも調子にのってゲーム探してたら、今までで一番の
遅い時間まで夜更かしを…。
まあお陰で超えてはいけない自分の限界ラインは悟りました(T_T)

空手をやる人間の中にも、色々なタイプがいるということを感じた今日この頃。
自分の部署には自分以外にも空手をやっている社員がいますが、多分考え方は
自分とは正反対なんだろうな。
彼は強さと勝利にあこがれて空手をやっている。
逆に自分は強くなることとか、試合で勝つことにはそんなに執着してない。
自分は護身の意識が一番強い。

試合で強いタイプは彼のようなタイプなんだろうな。
多分試合でもガンガン攻めるタイプかも。

自分の組手は基本的に受け。
自分からはあまり攻めない。
そのかわり相手の攻撃は絶対にクリーンヒットはさせないという意識でやっている。
自分の組手は試合で勝つための組手ではない。

多分相手からすれば、攻める組手の彼の方が闘っていて楽しいと思うだろう。
でも自分は闘ってもつまらないと思わせることが自分の中での究極と思ってる。
相手がいくら攻めても少しもクリーンヒットが奪えずイライラするばかり。
自分の意識は護身であり、試合ではないのでそれでいいのだ。
無理にこちらから攻めることはない。

実戦を想定すれば、相手は素手とも限らない。
だから自分は極力相手の攻撃を自分の体に触れさせないための受けの組手を、
捌きを、かわしを重視している。

言ってみれば彼は格闘家の思考であり、自分は武術家の思考ということかな。
関連記事
スポンサーサイト



* Category : 空手
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する