FC2ブログ
06≪ 2020/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2009-10-02 (Fri)
091002musme_s.jpg
松戸の2日間をベースにレポを書いていきます。
1日目は単独参戦で昼は実質2列通路の神席からスタート。
2日目はkずきさんと連番で昼が実質4列通路含むとこれまた神席。

1日目は昼公演の最後に小春の卒業発表もあり、夜はなんか上の空で
参戦していた気がします。

2日目は昼公演の途中でおなかの調子が悪くなるトラブル(汗)
しかしヲタは何があっても娘。の前では常に笑顔でいなければならないので(爆)、
何とか頑張りました。

kずきさんと昼と夜の間に散歩に出たら道に迷うハプニングあり。

2日目の夜公演は16列だったので、おなかのこともあったしジャンプなしで
比較的安静にしてみていました。
おかげでおなかの調子も良くなったし、ステージの全体を冷静に見渡すことも
できたと思います。


セットリストはなんか掲示板が変な雰囲気になってましたがセンランさんより。


01.3、2、1 BREAKIN'OUT
02.HOW DO YOU LIKE JAPAN


最初の曲は「なんちゃって恋愛」あたりかなと思ってましたが、違いました。
イベントでは聴きましたが、日本のライブでやるのは初めてでしたっけ?
ノリも振りも分かりやすくていいです。

03.気まぐれプリンセス

新曲きました!
ロシアンテイストな曲調で、Aメロはなんかボイスチェンジ入ったかわいい系の
歌声になっているのに対し、サビでは地声でグッと大人なカッコいい歌声に変化。
絵里がまた新しい歌声の進化を見せてくれました!
めっちゃカッコいいです!
普段のかわいい幼さと、ライブでのカッコいい大人な女。
絵里のこういうギャップが好きなんです。
曲調も好きですね。
今年の娘。の曲は聴いてすぐに入っていける曲ばかりですね。

MC

1人1人でのあいさつはなく、1日目の夜からはここで小春の卒業報告。
あとは新曲の紹介。
おしりに注目した曲ということで、ノリのいいメンバーは「おしりおしりー」とか
やけに強調してくるのですが、2列目とか4列目でそれやられると目のやり場に
困るというか…^^;

04.なんちゃって恋愛
05.元気+


「元気+」はなつかしいですね。
イントロとかカッコよくて好きな曲です。
イントロが流れ始めるとなんだか涙が出てくる^^;

06.雨の降らない星では愛せないだろう?(中国語Ver.)

「ジュンジュンとリンリンに教わった」という中国語バージョンです。
オリジナルにはない?ハモリとかが入っていてまたちょっと違った雰囲気を
味わうことができます。

07.すき焼き/新垣、久住

ガキさんと小春という珍しい組み合わせ。
でもこの衣装って春ツアーのグルグルJUMPと同じ衣装?
そういえば最初の衣装も春ツアーで見たことがあったような気も。
こういう所にも不景気の波が来ているのでしょうか?
曲ではガキさんが色々な表情を見せてくれます。
動きもおもしろくて「はじけてるな~」という感じ。
小春の歌声はこういう曲のほうが向いてるのかな?

MC 新垣、亀井、ジュンジュン、リンリン

絵里が悩みを聞くコーナー。
悩み相談はジュンジュンとリンリンが入れ替わりで。
ちゃんとアドバイスができているようなできていないような、最後は会場が
笑顔になったからOKみたいな(笑)

08.春ビューティフルエブリデイ/亀井、光井

キタァァーーーーー!!
です。
何より2人のレベルアップの度合いがすごく見て取れます。
特にみっつぃ。
CDではまだ発声に難がある感じの声でしたが、今ではすごく自然な声で歌ってる。
あとはおもいっきり「えりりん」コールをするのみ!
でも「すごく”えりりん”好きよ」だけは恥ずかしくて言えない…。
だって…好きだから…。

09.記憶の迷路/高橋、田中
10.歩いてる/道重ソロ→全員


「記憶の迷路」は最初は聴いたことがあるのになんの曲だったか忘れてしまってました。
「シンデレラコンプレックス」のCWでしたね。
曲はカッコよくて好きです。
マジでしびれます。

「歩いてる」もさゆが一番好きな娘。の曲ということは聞いていましたので、
今回ソロで歌えることがすごく嬉しかったんじゃないかなと思います。
もう心配とかすることなく自然な気持ちで聴いていますね。

11.秋麗
12.しょうがない 夢追い人


秋麗は曲の締めのところの振りがポイントな感じですが、早くてまだ
ついていけてません^^;
ここの演出は個人的にはどこかカラフルかつカッコいい、でもちょっと大人…
そんなイメージを感じてます。
秋…確かにそんな感じ。

MC 道重、田中

同じ6期ですが、意外と見ることがない2人の組み合わせ。
でもMCはめっちゃおもしろいです。
れいなに毒を吐くさゆがまたおもしろいし、れいなもなんかここでは珍しく
ヲタから「えぇーーーっ!!」とつっこみを入れられるキャラになってます(笑)
从 ´ ヮ`)<「えぇーー!」とか言われても絵里じゃないんで別にうれしくないと!

愛ちゃんが間違って男子トイレに入ったとか(中に人がいた、さらに見た見てないの
話に発展…)、トイレの掃除をするれいなの話とか、れいながPCを1台余らしていて
それをさゆが土下座して欲しがったりとか(自分の家のPCが壊れたらしい)
かなり自由奔放にやってます(笑)
それだけにおもしろいです(笑)

13.さくら満開/高橋、新垣、亀井、光井、リンリン
14.友情~心のブスにはならねぇ!~/道重、田中、久住、ジュンジュン
15.でっかい宇宙に愛がある


さくら組とおとめ組復活です。
新メンバーの割り振りもイメージどおりです。
「友情~」の「いつかここを離れ巣立っていき必ず成功するから…」の所で
小春がスクリーンにアップになるんですよね。
卒業発表をした今だと思うものがあります…。

「でっかい宇宙に愛がある」は、これも久しぶり。
娘。たちの笑顔に触れてポカポカとあったかい感じがする瞬間。

MC

発売が決まったカップリングアルバムの告知。
( ・e・)<知ってる方もいるかもしれませんが…
と、初日から言ってましたが、どこか知る方法があったんでしょうか?^^;

16.メドレー
ボン キュッ!ボン キュッ!BOMB GIRL
Please!自由の扉
Hand Made CITY
踊れ!モーニングカレー
ボン キュッ!ボン キュッ!BOMB GIRL


コミカルなものからカッコいいものまで。
よっすぃ~リーダー以降の娘。の象徴的なカップリングだと思います。

MC

17.女子かしまし物語
18.泣いちゃかも
19.リゾナント ブルー


かしましはメンバーをクローズアップした新規作詞できました!
これで8期の歌詞もできあがりです。
歌詞と娘。たちの掛け合いがどれもめっちゃ笑えます。
今のところシリーズで一番おもしろい歌詞かも。

アンコール

千秋楽では赤で小春コールか…。
と、今から考えてしまいます。
きらり復活とかやるのかなあ…。
個人的にはこはっピンクの方が見たい。

20.SONGS

スクリーンの映像とメンバーの蹴破る演出のマッチングがめっちゃカッコいいです。

21.LOVEマシーン

初日昼はここで卒業の発表がされました。
アンコールが2曲連続で続いたので、今回は3曲ある豪華構成か!?
なんて高まっていたら、一気に落とされた感じでした。
夜からは「SONGS」のあとに普通に一人一人あいさつして「LOVEマシーン」を
歌って終了です。


さて、今回のツアーのセットリストは初日の昼公演に参戦した時点で
かなり好きになりました!
毎ツアーだいたい1曲くらいは始めはどんな感じでノっていったらいいか
分からなくて、参戦を続けていくうちに慣れていく曲とかあるのですが、
今回のセットリストはどの曲も好きですんなりと入っていけます。

今年の娘。の曲もどれもいい曲でそれらも全て網羅されていますし、
さくら、おとめ、かしまし物語とか懐かしい曲も聴けます。
つんく♂がブログで今のモーニング娘。にできる集大成と言っていましたが
まさにそんな感じです。

そして1曲1曲のパフォーマンスのクオリティが本当に高い。
このクオリティが世間一般になかなか認められないのが悔しいくらいです。
今の娘。の実力は歌もダンスも全盛期と言われた時代を凌駕していると言っても
過言ではないと思います。
世間一般や芸能界が、過去の爆発的人気のイメージばかりにとらわれて、
今の娘。の実力の部分に目を向けてくれないことが本当に悔しいです。

まあ話がそれましたが、ホント今回は好きなセットリストですし、
小春の卒業も控えているので、1回1回の参戦を大切にして楽しんでいきたいです。
関連記事
スポンサーサイト



* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する