FC2ブログ
01≪ 2020/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
個別記事の管理2009-10-14 (Wed)
20091014002141
昨日は引っ越しの準備の手伝いで色々とゴタゴタしていました。
いよいよ来週には両親は先行して引っ越しになります。

なんかここ数日、色々と考える日でした。
自分の人生とか(笑)
空手のOBの後輩は介護福祉の仕事をしているのですが、そういう仕事を
していると相手の人間性とか、人を分析する能力みたいなものが養われるように
なるんですかね?
今まで思いもつかなかった話とか色々と自分から引き出してくれました。

そして自分を先輩としてもヲタとしてもうれしくなるような持ち上げ方をしてくれる。
プロだな(笑)

まさか自分の結婚相手の理想像で、自らあんなイメージを思いつくとは。
今まで思いもしなかったですが、それを引き出してくれた感じです。
ヲタ的には絵里と一生を共にできればとか思いますが、多分あの場での自分の発言が
一番現実的な線で見たときの結婚像なんだろうな…。

絵里とも本当は一生そばにいて応援していければいいなと思ってますが、
久しぶりの卒業発表を目の当たりにすると、やはりいつかは絵里とも
別れなければならない日が来るという現実を突きつけられた気分になります。

それでもラジオでガキさんとかわいく無邪気に話している絵里の声を聴くと
無性に切なくもなり…。

そんなことも考えると今は否定的なポイントのポラ撮影なんかもありなのかなと
思うこともあったり。
その場では「撮影した」という事実が残るだけでも、何年と絵里を応援してきたという
全ての思い出の一つの形として残ると考えれば…。

今自分の中では仕事、空手、現場は自分の人生の3大要素になってます。
どれかひとつが欠けても自分らしさが失われることになります。
でもいつかここから現場がなくなる時…。
失ったバランスを取り戻すために入るのが「家族」なのかもしれません。
それは両親だけでなく、まだ見ぬ結婚相手や生まれてくる子供も含めて…。

自分の現場活動は今は既にゴールへと向かって折り返し地点は
過ぎていると思っています。
あとはどんなゴールを切ることになるのか…。
今はそれに向かって絵里と、娘。と走り続けています。
関連記事
スポンサーサイト



* Category : ■現場活動
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by かずき
>失ったバランスを取り戻すために入るのが「家族」
いや、それは逆。
「家族」持ってないことでバランスが崩れてるところ、
そこ補完するため「ヲタ活動」してると思いますよw
少なくとも自分は。

* by まるぞ~
>かずきさん
ヲタ活動が終わるときが本来あるべき形に戻るということですかね?
確かにそうとも言えるかもしれません。
家族の同居とか環境が変わろうとしていると、なんか色々と考えてしまいます^^;

コメント







管理者にだけ表示を許可する