FC2ブログ
09≪ 2019/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-02-12 (Fri)
100212_0116~01.jpg
今日は仕事には行けばやることはあったのですが、急遽現場のお誘いがあったので
息抜きも兼ねて行ってきました。

ちなみに娘。が国技館で何かやっていたみたいですが、そっちではなく(^_^;)
地上にはいなかったと思います(爆)

昼夜2つの現場をこなしてきました。
でもこの辺の現場って、自分にとってどんな位置付けになっているんだろう。
片方の現場で見たユニットはメンバーのうちの2名からはもう顔も名前も
認知されてしまってます。

こっちから話さなくても向こうから話しかけてくる感じ。
一人の子は押しが強くてグッズとか売り込んでくる感じで、人見知りの自分は
終始圧倒されてしどろもどろになってます(^_^;)

でも正直悪い気はしなく、話しかけられれば嬉しくもあるわけで…。

でも娘。のメンバーとはこんな風にはなりたくない感じです。
娘。はやっぱり自分にとっては雲の上の人でいてほしい。
多分娘。とこんな風になってしまったら、ライブでも変に意識してしまい
声も出せなくなってしまいそうです。
娘。とは、握手会での一瞬の会話が大切な瞬間であり続けてほしいです。

で、もう一つの現場。

地下では自分が唯一その楽曲とパフォーマンスに魅せられているユニット。
去年メンバーの入れ替えがあり、新生ユニットとなってからは初見でした。

ユニット自体は別物になったイメージですが、やっぱり楽曲とパフォーマンスは推せる。
オリジナルのメンバーの顔を見るのも久しぶりだったので、なんかホッとした
ような感じもしました。

このユニットは認知とか会話とか関係なく、純粋にパフォーマンスを
見て楽しみたいユニットです。

まあ今はこんな感じなわけで(笑)
少し前までは地下現場のヲタとは相容れることはないだろうと思ってましたが
さすがに何回も見てると「こっちのヲタのノリはこういうもんか」と
無意識に納得してきてしまいます(^_^;)

地下って、自分にとってどういう存在になっているんだろう?

謎です(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト



* Category : ■現場活動
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する