FC2ブログ
09≪ 2019/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-06-15 (Tue)
snap565.jpg
早希ちゃんを好きになってここしばらく…。
考えていたことがあります。

早希ちゃんとも会話を交わし、早希ちゃんの現場でサクラーの皆さんに
身近にふれることができました。
交流はなかったですが、早希ちゃんの現場の空気を感じることができました。
暖かい現場でした。

これは自分の中でのケジメ。
いつかはこういう日が来るのだろうけれど、多分自分の中では
今のタイミングと判断したんだと思います。

やぐっちゃん…。
もう大丈夫だよね?

自分の中では色々な意味で間違いなく一時代を築いた子。
ずっと恋をしていなかった自分に、久しぶりに恋心というものを
思い出させてくれた子。

今はもう遠くに行ってしまった気がする。

思えばずっとどこかで寂しさを感じていたのかもしれない。
誰もが気軽に行けるやぐっちゃんの現場がなくなってしまってから
娘。一本に絞ってやってきたけれど…。
その寂しさを埋めてくれたのが早希ちゃんだったのかも。
自分の中では早希ちゃんへの想いって、あの頃のやぐっちゃんへの想いに
すごく似ているって思う。

やっぱり潮時なのかな…。

やぐっちゃんとの思い出は一生忘れない。
一生の宝物です。

これからは…絵里と、娘。と、早希ちゃんのために走り続けます。

現実的なところではM-line更新しちゃったよ。
どうしよう?(爆)



最後に1つだけやぐっちゃんに言いたいこと。
ちょっと厳しいこと言うことになるかもしれないけれど…。

「いつもいる人」であろうとなかろうと、ヲタがやぐっちゃんに対して持っている
想いの大小に差なんてないと思う。
色々な事情で「いつもいる人」になれない人だっている。
最後に現場で見たやぐっちゃんは去年の5月だけれど…もし今もそんな感じだったら…
それだけは忘れないでね…。
関連記事
スポンサーサイト



* Category : やぐっちゃん
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by まあぶる
>M-line更新
一生の宝物を1年後に先送りでいいじゃん(笑)

* by まるぞ~
>まあぶるさん
それも考えましたけど、中途半端はイヤですので
すっぱりと潔く、です。

コメント







管理者にだけ表示を許可する