09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2010-12-30 (Thu)
101230_0057~01
会社での納会のカオスな状態を終えて、2次会には参加せず
夕飯食べて帰宅しました。
納会スタッフだったので飲み食いしてる暇などなく(笑)
どうカオスなのかは写真がヒントで(笑)




今年は何というか…「激動」という言葉がピッタリの年でした。


年明けはいきなり仕事の激務で始まり、休出や残業を繰り返し、
そんな中、8年間の一人暮らしに終止符を打って引っ越し。


同じくらいの時期の2月に早希ちゃんのことをブログで
カミングアウトしました。

カミングアウトしてからは怒涛でしたね。
絵里の時もそうでしたが、好きと認めると好きで好きで
たまらなくなってくる。
その想いは娘。への想いさえも凌駕してしまうのではないかと
怖くもなりました。

春のツアーで「Loving you forever」を聴いていたとき、
胸に手を当て絵里を見つめながら聴いていましたが、
心には早希ちゃん絵里の両方が浮かび、複雑な想いもしました。

そんな中、救いだったのが絵里のバスツアーがあったこと。
初めて絵里とのポラを撮ることもできました。
この時はこれが最初で最後のポラになるとも思わず…。


この頃から仕事の方はプロジェクトを受け持っては消滅するという
ことが続きました。
仕事は先が見えなくなっていきました。


GWには神戸に行き初めて早希ちゃんを生でみました。
そして6月には初めての握手会。
早希ちゃんと初めて交わす言葉。
初めて間近で見る早希ちゃん

その衝撃に娘。への想いが消えそうになり、本当に怖くなりました。

でもその直後に見た舞台、「ファッショナブル」。
娘。たちの熱演に涙しました。
これで決心が付きました。
娘。も早希ちゃんもちゃんと応援していけると。


でも同時にそれは1つの別れも決心することとなりました。
やぐヲタの卒業。
ずっと感じていました。
やぐっちゃんが無くしてしまった「何か」を早希ちゃんは
持っているんじゃないかと。
この決心の数ヶ月後に新たな別れへの序章が始まるとも知らず…。


仕事の方はなかなか決まらず、企画書を書き続ける日が続きました。
もちろん企画を考えることが好きでゲームプランナーになりました。
でもこの時期は正直辛かった。
どんなにラーメンが好きでも、それが朝昼晩、1ヶ月以上続けば
いい加減嫌にもなってくる。


そしてそんな状態の中で発表された絵里の卒業。
正直あまりにも唐突で衝撃な発表に事の重大さを理解できず、
何の感情もわいてきませんでした。


この頃はたくさんのことが一気に起きすぎて、自分が
受け止められるキャパを完全に超えていました。
モチベーションの上がり下がりも激しかったと思います。
その影響は仕事にもモロに出て、査定にも響きました。


絵里の卒業が発表されてからは色々な感情が入り混じった
日々でしたね。
卒業のことを考えると寂しくもなり、「なんで?」という
疑問もわいたり、事務所のやり方に怒りを覚えたり、
時には投げやりになってしまったり。

れいなはいつか6期が一番上になって、3人で娘。を
引っ張っていく日が来るのが夢だったと言っていました。
この思いは自分も同じで、いつかそんな日が来ることを
楽しみにもしていましたし、当然いつかは来るとと思ってました。

だから正直絵里の卒業はまだないとどこかで高をくくっていた
部分はあったと思います。

娘。を応援している以上、卒業はいつか来るものだし
その覚悟は常にしてやってきました。
それでもどこかでそう思っていたから、絵里の卒業は
自分には早すぎて受け入れきれずにいました。


そんな時に早希ちゃんの現場は一時の癒しにもなりました。
早希ちゃんの存在は本当に大きかったと思います。
多分早希ちゃんがいなかったら、かろうじてでもここまで
気力を保つことはできなかったかもしれません。


そして12月の卒業。
正直今も実感はわいていません。
絵里の卒業と同時に自分も娘。ヲタを卒業しましたが、
いまだにその実感もわきません。


仕事はようやく少しの兆しが見えてきたのかなと思います。


娘。ヲタを卒業して、ブログの扱いをどうするかは悩みました。
これからは早希ちゃんを応援していくと決めたとき、
全くジャンルが変わるので、このままでいいのかとも思いました。
ブログの引っ越しも考えて、新たな一歩で始めようかとも
考えました。

でもやっぱり今のブログはヲタをやってきた自分の歴史が
つまったブログでもあるし、ヲタである以上は今のブログで
リニューアルという形で続けていこうと思いました。

それにアメブロとか今では有名なブログでやっていくよりも
今のちょっとマイナーなブログでひっそりとやっていく方が
自分には合っています。


長くなりましたが、今年は本当にたくさんのことがありました。
楽しいこと、辛いこと、出会い、別れ、こんなにもたくさんの
事がおきた1年はなかなかなかったんじゃないかと思います。

でもだからこそ退屈はしなかったのかな。
多分日々刺激を受けていると思います。

早希ちゃんやモーニング娘。に出会うことができたから
楽しい人生を送れていると思います。

きっとね。
関連記事
スポンサーサイト
* Category : ■日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。