09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-07-12 (Tue)
今朝は京都から新宿へ出勤しましたが、なんかいつもの日常という
感じで京都にいたのが夢か何かだったのかと思えます(笑)


今回の遠征現場、つぼみ演劇祭、エリまき早希ともよかったです。

演劇祭はホラーがテーマだったのですが、3本の短編と1本の長編、
本当にクオリティ高くてよかったです。
ホラーなんですがメンバーの演技にマジで感動しました。

やっぱり吉本はお笑いが本職ではありますが、ネタやコントを
やるにしても「演じる」というのは重要なわけで、
そういう部分の基礎はしっかりと学んでいる子たちなんだろうなと
思います。

そこで今回、お笑いとは真逆のホラーです。

(以下、文字に大人の対応している箇所あり)


原作があるもので、シナリオなんかはちゃんとしていて、
でも吉本らしくお笑いも盛り込める所には盛り込んで。

特に最後の長編の前半のお笑いも交えた楽しい雰囲気から、
後半の一気にシリアスなホラーへと豹変する展開は圧巻でした。

そしてメンバーの演技が本当に素晴らしい。
いつもは明るくて、楽しくて、おもしろいメンバーが
鬼気迫る恐怖やサツ人鬼にコロされる様を演じるギャップには
胸をえぐられる思いでした。

途中、涙さえ出てきた。

それでね、終わったあとの挨拶ではいつもの楽しいメンバーが
出てくるわけですよ。
それにすごくホッしたというか…。

それだけメンバーの演技には感情移入をしてしまったわけで、
見る側をそれだけのめり込ませたということは、演劇としては
大成功だったんじゃないかと思うわけです。


今回、演技面で特に秀でていたと思うのはHIROKA、まりこりん、
つるちゃん、まーぼう。

特にHIROKAは女優志望だけあって、本当にすごかった。
HIROKAのクライマックスのシーンでは涙が出ました。
まりこりんの泣き叫ぶ姿には胸を締め付けられたし、
最初に死の瞬間を演じたまーぼうの演技は衝撃的だった。

演劇祭を見てつぼみがもっと好きになりましたね。
メンバーのことが愛おしくなった。
娘。が好きだった時の感情に似てる。


とにかくメンバーの本気度が伝わってきました。
もっとたくさん色々なジャンルのつぼみの演劇を見てみたいです。


りなんなんは良くも悪くもりなんなんだった(笑)
制服に違和感がなさ過ぎる20歳(笑)
当時のやぐを超えたか(笑)
snap659.jpg
注)ホラーですw


あやつるぽんは…。

snap660.jpg
中上亜耶23歳……衝撃的(笑)
反則や(笑)
注)ホラーですwww

snap661.jpg

おやつるぽん!
関連記事
スポンサーサイト
* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。