FC2ブログ
01≪ 2020/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
個別記事の管理2012-09-10 (Mon)
今日はFeam高円寺からの秋葉原GTTFライブ。

Feamはちょい久しぶりで、ちょっと体からノリ方が抜けてたw

公開中の踊る大捜査線で歌っている「未来の作り方」も聴けたし
よかったですね。
ミ☆popと一緒で豪華でなんか得した感じ。

物販は久しぶりなのに話すネタを持ってかない自分って(^_^;)

買った写真で当たりが出たので、チェキはYukiと。

今回、もう数センチ顔を寄せてみる作戦だったのですが、
最初カメラにネガ?が入ってなくて失敗。

そしたらネガ入れてる間にYukiから「そうだ踊る大捜査線だから
これでしょ!」と銃を構えるポーズを提案。

結果…。

snap849.jpg

作戦遂行ならずwww

亜耶ちゃんと同じB型に振り回されたぜい!←
でもそれが楽しいw





高円寺終えて、昼飯食べたり、サイリウム買ったりして
時間つぶして秋葉原へ。

GTTFのイベントは初めて行きました。
ちなみにGTTFとは早希ちゃんと天津 向さんで組んだユニットです。

始まる前から歌イベントかネタイベントかでバトルしてましたが、
中身は歌とお笑いが融合したようなイベントでしたね。

というか、自分には融合とは言えないかな、あれは。
あれはお笑いイベントですね。

そんな感じだからなのか、東と西のノリの違いなのか、
ヲイヲイ言ったりアンコールしたりしてみるものの、
みんなあんまり乗っかってこなかったな…。

歌のイベントとして見るならば、つぼみの方が断然優れてたし
盛り上がりました。

お笑いとして見れば楽しかったです。

そんなわけでね、ちょっと辛口評価。

まずライブヲタとしては、あれは歌のイベントとは言い難いです。

途中で気づいてしまいました。
歌に早希ちゃんの気持ちがこもってないと。
それは当然です。
罰ゲームやりながら歌を歌っているんですから。
残念ながら歌を聴かせるためのイベントではなかったですね。

だからライブハウスでスタンディングでやることもなかったかも。
あれならいつも通り着席でよかったんじゃないかな。
動かないスタンディングって一番疲れるんですよね。
動いていた方が疲れないんです。

お笑いと混ぜるのはいいんですけれどね、歌うところは歌う、
笑わせる所は笑わせると、ちゃんとした切り分けがほしかったです。
歌をないがしろにしてほしくなかった。

そう思うのも曲の出来が非常にいいからです。
あれをちゃんと聴かせないのはもったいないです。
向さんも自分で作詞した曲ならば、もう少し聴かせることに
こだわってほしかったかな。

早希ちゃんも頑なにお笑いにこだわらず、歌って踊るところは
ビシッとカッコ良く決めて、笑わせるところでは
いつも通りの天然っぷり発揮で笑わせてくれたら、
多分自分の中での評価がまた違ったかもです。
上手なギャップの利用ですね。

せっかく元相方の倫ちゃんにダンスのレッスンも受けて
準備もしてきて、歌だってちゃんと歌えば音も外さず
上手に歌えていたのにもったいないです。
そこに聴かせるための気持ちがこもっていたら
どれだけ高まることができたか…。

どんなに上手でも、歌にこめる気持ちが伝わってこなければ
それは上手なカラオケになってしまうし、
多少下手でも歌に気持ちがこもっていれば聴く人の
心を動かすことができると思うんです。

多分もしまた次回もあって、またライブハウスで
こんな感じだったら、ちょっと参戦は考えてしまうかも…。

せっかく聴かせることができる曲だから、曲を大切にしたいと
今日はひしひしと感じましたので…。

良い曲だったのでね、CDは買いました。



いつかちゃんとライブで聴ける日が来るといいな。

歌以外では楽しいイベントだったので、そういう意味でも
「次」はしっかりと動向を見て行くか行かないか
決めたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



* Category : ■現場活動
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する