07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-07-15 (Mon)
7月はりなんなんの誕生日月。
元々メッセージを集めたり何かをしたいと考えていました。

そして今回、リなんなんのライブとつぼみのイベントが
ちょうど良く2日間重なり、この機会しかないと思っていたわけで。

そんな時にツイッターのフォロワーさんからも声をかけて頂き、
先月末辺りから生誕メッセージ集めを始めました。

自分はりなんなんライブに来てくれている
関東の知り合いのヲタさんや、
関西のつぼみ関係のヲタさんに。
フォロワーさんは東海地区で知り合いのヲタさんたちに。

フォロワーさんがしず風&絆のメンバーからも
メッセージもらってくれたのには驚きましたわ。
すげー!と思ったし、感謝です。

メッセージカードのデザインや色なども色々こだわり
作り上げていきました。
女の子のフォロワーさんだったのでね、こういう所のデザインや色の決定はすごく助かりました。
男だけで作ってたら、どういう形や色がかわいいのか、
好まれるのかとか分からない部分もありましたからね。

なんだろうね、大阪のアイドルのために、
関東と東海のヲタ二人が必死になってる状況に
なんか笑えましたわ(笑)

メッセージも始めはどらくらい集まるか心配でしたが、
最終的には見開きの色紙がいっぱいになるくらいに
メッセージが集まりました。

ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございます。





 

 


そしてライブ当日。

大阪のライブハウスでりなんなんを見るのは初めて。

何だか見てくれている人の温かさを感じましたね。
りなんなんを知ってくれてる人が大阪だとたくさんいると
いうことを改めて感じました。
やっぱり大阪はホームなんだなって思いました。

あ、そういえば今日はりなぐるみいなかったな(笑)

曲もだいぶ覚えてきたし、こちらものりやすくなってきました。
ただまあ、自分も大阪初登場だったので、
きゅるりんコールとか大阪では初だし、どこまで周りを
煽っていいのかは探りつつでしたが(^_^;)

自分のライブでなく、りなんなんのライブなのでね、
自分はりなんなんがこんな風に盛り上がってくれたら
嬉しいなと思っていることをサポートできればと思ってます。


物販ではりなんなんを知ってくれている人がたくさん来てくれて
写真など結構売れたんじゃないかと。

割と買い尽くしてしまっていたのですが、
今回写真が新作だったので購入。



そしてこのDVD発売のフライヤー。
全部にりなんなんが直筆のコメント入りで、
コピーでも何でもなく、1枚1枚にちゃんと書いてて
これはすごいと思いました。

この間りなんなんがツイートで言ってた違う路線での物販も
どんな風になっていくのか気になる所ですね。
たくさんの人が来てくれる物販になってほしいです。

今はまだ他のアイドルさん達に比べれば、
物販に来てくれる人は少ないけれど…
でもそれが逆にたくさんりなんなんとお話できる
時間がとれているし、りなんなんとお話できることが
すごく嬉しいことでもある。

物販に人がたくさん来るようになれば、もちろん今みたいに
ゆっくりとお話することはできなくなる。
他のアイドルさんみたいに話す時間制限ができるように
なるかもしれない。

でも売れるってそういうことだし、りなんなんのためを思うなら
それを望まなくちゃいけないんだよね。

自分がいないと物販に誰もいなくなっちゃうという瞬間が
なくなってくれないとね…。

ちょっとなんか語ってしまいましたが、物販でりなんなんに
集めたメッセージをお渡し。

りなんなんすごく喜んでくれていたし、一緒に預かってた
フォロワーさんの手紙には嬉しくてチュッチュッしてました(笑)


物販終わって、外でりなんなんをお見送りしてライブ終了。

ちょっと早い生誕メッセージのプレゼントでしたが、
りなんなんも喜んでくれて、集めてよかったと思ってます。

つぼみヲタの皆さん、しず風&絆ヲタの皆さん、
いずこねこヲタの皆さん、そしてしず風&絆メンバー本人たち、
他にも東海地区では書いてくれた人がたくさんいたのかな…
そういった色々なアイドルヲタの壁を越えて、
メッセージが一つの色紙に集まるってすごく嬉しいことだなって
思いました。

メッセージを頂いた皆様、手違いで頂けなかった方も、
メッセージは頂けなくても企画のための応援をしていただいた方、
改めてご協力いただいた皆様に感謝をしたいです。

そして声をかけてくれたフォロワーさんにも感謝です。
普通ならこれだけ歳が離れてたらジェネレーションギャップとか
凄まじいんだろうなと思うけれど、りなんなんという
共通の応援対象がいることが会話を可能にしているんだから(笑)

これからもりなんなんが走り続けている限り、
共に追いかけていく「戦友」でありたいですね。


そして、りなんなん今回も楽しいライブをありがとう。
今日は立ち位置的に物販でりなんなんの横顔を
見る機会が多かったけれど、ほっぺたをプニっと
したくなるくらいかわいかったです(笑)
やらないけど(笑)

前回、名古屋のライブに行った時、
「なんでりなんなんに優しいんですか?」って聞かれたけど
それはりなんなんがたとえ一人でもしっかりとした意志を持って
夢に向かって頑張っているからです。

つぼみにいた時から一人異彩を放っていて、そんなりなんなんに
好き、苦手とか色々な意見はあったと思う。
でも自分は決してただのアイドルごっこではない、
りなんなんのアイドルになりたいという本気の気持ちを
感じていたからソロになっても、むしろ今の方が
応援してあげたいという気持ちが強くなってるんです。

フリーのアイドルとして、本格的にアイドルライブに
飛び込んで行った時に、どれだけの人が見に来てくれるか
未知数だったから、一人頑張っているけれど、
決して一人じゃないということを感じてほしかったから、
今こうして応援してるんです。

夢の武道館でのソロライブ。
長い長い道のりだということは分かっています。
でもりなんなんを応援して、いつか共にその景色を見れたら
最高じゃないですか。

そんな日が来た時には、もう遠い人となって
話せることもなくなっているのだろうけれど、
売れっ子の記憶の片隅にでも自分という存在が
残っていてくれれば嬉しいじゃないですか。

りなんなんはそう思わせてくれる存在なんです。


頑張っていこう!
これからも応援していきたいです。
関連記事
スポンサーサイト
* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する