07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-08-06 (Tue)
4月の交フェスに続き、関東でやってくれた交フェス。

交フェスと言えばりなんなんという感じにもなってきて、
もちろん今回も参戦。

当日の昼間は厚木でFeamを見てきてからの交フェスへ移動。
最初は交フェスに最初から入ろうか迷っていたけれど、
厚木のFeamも楽しかったし、ライブの後にフィーマーさんとも
飲んだりしていたので、結局交フェスへ行ったのは
りなんなんの1回目の物販の時間に合わせて。

フィーマーさんとお別れするとき、りなんなんのことを
ちょっと話したけれど、「あのキャラクター結構好き」って
言ってくれる人もいました。
やっぱりりなんなんを好きだって言ってもらえると嬉しいです。

昼間のFeam。
厚木でのお祭りに出演で、野外ステージでした。
snap1037.jpg




移動して交フェスへ。

とりあえず時間が少しおしていたようなので、
りなんなんの物販が始まるまでは他の出演者のライブを見つつ待機。

ちょうどしず風&絆のバンドライブも始まる時間で、
りなんなんの物販開始を気にしつつ見ていたけれど、
楽しかったので一緒になって盛り上がってしまったww

で、結局しず風全部見ちゃって物販スペース行ったら
りなんなん物販始まってた!((((;゜Д゜)))

1回目の物販ではりなんなんは私服。
めちゃくちゃかわいかったし、こういうりなんなん大好きです。
りなんなんだよ~」って言いながらたくさんの人に声をかけて、
あのホンワカとしたあったかい空気がすごく癒される感じで。

物販では新しい写真ができていたのでそれをお買い上げ。
りなんなんの自作ロゴ入りで晴れて「公式」となりました。

snap1041.jpg

写真は真ん中の黄色のパーカーにピンクのつなぎの衣装が好き。
ちっちゃくてきゅるっとした子がこういうだぼだぼの服を着ると
なんかかわいく見えるんですよね。
着ぐるみみたいで(笑)
りなんなんゆるキャラになれそう(^_^)

物販の時間は30分だったけれど、特に次があったわけでもなく
最終的に1時間くらいやってたのかな。
りなんなんもずっと立ちっぱだったけれど、
疲れを見せることもなく一生懸命やってた。

途中で外国人のヲタさんも来てくれて、慣れない英語で
一生懸命コミュニケーションとろうとしてる所もかわいかったなー。


さて、物販が終わりりなんなんのライブ開始までは
また時間があったので休憩しつつ仮眠をとったり、
他の出演者のライブを見たり。

さっちゃんのライブは相変わらずのすごさというかカオスww
いずこねこさんも他のアイドルとは違う独特のライブの
雰囲気を持ってる。
みきちゅのライブの盛り上がりもすごかった。

正直みきちゅのあの盛り上がりの後のりなんなんライブは
結構プレッシャー感じました。
でもたくさんの人が見てくれたし、きゅるりんコールもしてくれて
嬉しかったです。

今回披露された新曲は初めて聴いたけれど、前半はバラード調、
そして後半はポップな感じに変化する曲。
バラードでのりなんなんの歌声には正直感動して
聴き入ってしまいました。

声も張れているし、音も外すことなく、説得力のある歌声です。
バラードってそういうのがよく分かるからいい。

さて、新曲を歌い終える時、終わったと思って拍手したら
もう1フレーズ最後の締めが残ってた(笑)
初めて聴いたから終わったのかと思っちゃった。
「まだあるんかい!」と前のめりでこけました(笑)

前回の交フェスではステージがいくつもあったから
時間によってはヲタがあちこちのステージにばらけてしまい、
見てくれる人が少なくなってしまったりもしたけれど、
今回はステージも1つで、見たい人がみんな見てくれたのかな。

印象的だったのはりなんなんのライブでは、他のライブではない
いい笑いが起きたこと。
アイドルの出演者さんの中で、もしかしたら一番大きな笑いを
起こしたんじゃないかと思ったりしてます。

りなんなんって歌のうまさとか、かわいらしさとか、
アイドル的な一面だけでなく、かわいいんだけど
どこかコミカルだったり、天然な発言がおもしろかったりするから
ライブで笑いが起きたりもするんだよね。

でもそういうのも、りなんなんのライブの特徴だと思ってるし、
それが暖かい空気を作っていると思ってます。


ライブ終わって2回目の物販。

ここでももう1回写真をお買い上げ。
あんまり飛ばしすぎると、また買いつくしてしまうかもですが、
まあ自分も毎回ライブに行けるわけではないですから、
買える時に買っておかないと。

snap1042.jpg

そしたら真ん中の制服衣装の写真は人気だったようで
物販やってる間に完売に。
いややっぱり買っておいてよかった(^_^;)
でも完売ってやっぱり嬉しいですね。

しかし地球では2○歳で、本来なら制服もコスプレに
なってしまうのに、JKどころかJCですとさえ言っても違和感のない
この童顔は…(^_^;)

物販でもりなんなんのきゅるりーんに対して、
通りすがりのヲタさんもきゅるりーんを返してくれたりして、
交フェスでのりなんなんの存在というのは、
どんどん受け入れられていってるのかなと思います。

そこからもう1つハードルを越えて、物販でもグッズを買って
くれる人が増えていくといいなと思ってます。

自分も口下手だから、応援するつもりが言わなくてもいい事まで
言ってしまい、りなんなんを戸惑わせてしまうこともあった思う。

でも物販にはたくさんの人が来て欲しいから、
りなんなんのやりたい事を実現しつつ、アドバイスできる事が
あればしていきたいなと思ってます。

写真やDVD以外にりなんなんが配っていたチラシ。

snap1043.jpg

DVDのチラシみたいにしっかり作ってあるのもよいけれど、
りなんなんNEWSみたいな手作り感があるのも自分は好き。
タレントさんがせっせと自分で作ったものって、
ファンは結構好きだったりすると思うんです。

このりなんなんNEWSは続けてほしいな。
例えば今後出演するライブやイベント、テレビ出演の予定とかを
書いておいても告知になるしいいと思うんだよね。

あとは直筆コメント入りの写真とか。
ハロプロなんかでもコメントが写真に印刷されているあれ。
自分なんかはモーニング娘。のライブに行ってたときには、
各会場限定で発売される日付と会場名が入った写真は
「ライブに行った」という記念にもなるし、必ず買ってました。

なかなか一人でやっていて、毎週に近い回数でライブに出ていると
そういう写真を作るのも大変だと思います。
しかもこういう日付が入った写真はその日に買うことに
お得感があるから、売れ残ってしまったりすると大変。

いつかりなんなんがもっとメジャーになって、余裕が出てきたら
こんなグッズも売ってくれると嬉しいな~なんて思ってます。


今はりなんなんもこの先のことに悩み、
たくさんのプレッシャーとも戦っていると思います。
ライブ中にも「もしかしたら、りなんなんのことを
もう飽きられちゃってるんじゃないか」みたいな
弱気な発言もありました。

でも自分はまだこれからだと思ってます。
だってまだ復帰してからも1年、本格的にライブ活動を
始めてからも数ヶ月しかたってないじゃない。

もちろんいきなりぽーんと売れてしまう子もいるけれど、
自分はそういう子よりも、しっかりと下積みをして、
苦労を知った後に売れていった子こそ本当に優しく、
ファンを大切にできるタレントになれるんじゃないかと思うし、
そういう子こそ長く生き残っていくんじゃないかと思ってます。

りなんなんにはツイッターでも3000ていう
フォロワーがいるじゃない?

そんな中でもライブに来てくれる人たちはわずかだけれど、
ライブに来る人だけがりなんなんのファンというわけではないし、
ライブに来てなくても3000人以上の人が
りなんなんのことを気にかけてくれていることは確かなわけで。

ツイッターやっていないけれど、りなんなんは好きっていう人も
もちろんいると思う。

自分なんかはたまたまライブに行く事が好きで、
りなんなんを見るなら舞台に立っているりなんなんを
直接見たいし、歌も生の歌を聴きたいと思う人だから
会場に足を運んでます。

あれ、なんか私信みたいな文章になってきた(^_^;)


つぼみのメンバーも、りなんなんの事を「強くなったね」って
言ってくれてるし、りなんなんはちゃんと成長してると思う。

とにかく自分はこれからもりなんなんを応援していきたいし、
やっぱり夢に向かって頑張っている姿って素敵じゃないですか。


ふぁいきゅるりん!
夢に向かってがんばりなんなん!

また次回ライブに行ける日を楽しみにしてます。
関連記事
スポンサーサイト
* Category : ライブ・イベント
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

* by ハンサム上尾
ブログ読ませていただきました。
また更新待ってます。
更新頑張ってくださいね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する