07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-02-12 (Wed)
今日は東で早希ちゃん、西でつぼみのイベントだったわけで…。
しかしどっちも行かなかった自分。
今までだったら考えられないこと。

なんかこういう瞬間があると、改めてそこまで自分の心は
離れちゃったのかな~…なんて考えてしまいますね。

そしてつぼみの次のイベントは3/30。
開催時期的にもただ平和に終わるような気なんて全然しない。
3月いっぱいでラフブロも終了するし、何かがあるような
気がしてならない。

卒業か…あるいは…。

今まで自分の中に新たな人が現れると、それまでの一推しに
必ず何かが起こるんですよね。
というよりも、何かが起こるけれども、新たな自分の中での
存在の人に助けられていった…というのが正しいのかな…。

矢口さんの娘。脱退で当時ドン底にいたとき、
新たに自分の中に現れた絵里の存在が、その気持ちを救ってくれた。

絵里の卒業の時は早希ちゃんの存在があったから乗り越えられた。

早希ちゃんのイベントから足が遠のくきっかけになってしまった
自分の中でのとある事件の時は亜耶ちゃんがいてくれた。

そして今、自分の中でりなんなんの存在がとても大きくなっている。
これが意味するのは…。

あまり深くは考えないようにはするけれど、
何があってもいいように、3/30は出動できるような
心構えは持っておきたい。


でもやっぱり今はりなんなんのことばかり気になって仕方ない。
今日のりなんなんのブログも…自分からすれば
ドキッとするような内容。

りなんなんがいなくなることが自分にはトラウマみたいに
なってるかもしれない。
つぼみを脱退した時にはその存在の大切さに気付き本気で泣いた。
ソロとして戻ってきてくれた時には嬉し涙を流した。

りなんなんのためだったら、いい大人が涙だって流せる。
それくらい好きだし、いなくなってほしくない子なんだよ…。
関連記事
スポンサーサイト
* Category : ■現場活動
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する