FC2ブログ
09≪ 2019/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-02-19 (Wed)
この間の中目黒でのりなんなんの物販。

写真もDVDも買い尽くしてしまった自分は
何も買ってあげることができず、話だけして無銭がっつきみたいに
なってしまっていたのですが、やっぱり何かライブごとに
中身を変えられるような、日替り的なグッズが欲しいなあ
とも感じました。

他のグッズを買い尽くしてしまっても、これなら毎回買える…
というものですね。

結構前からこれは思っていたんですけれどね。

例えば他のアイドルなら一番分かりやすいのはチェキ。
これはライブごとに必ず違う写真が撮れるから
買う側も毎回買う価値がある。

あとは握手券。
ヲタが多いアイドルなら、会話時間を制限しなかったら
無法地帯になってしまうので、握手券を販売している。

これら2つ、チェキはりなんなんの意向で通常のライブでは
やらない事が決まってる。
握手券もまだりなんなんには早いと思う。

じゃあ他のアイドル、自分が見ていた頃のモーニング娘。に
目を向けてみると…。

娘。はライブ会場ごとに日替わり写真というものを売っていた。
メンバー直筆の日付と会場名がプリントされた写真。
まさにその日にその会場で買う価値がある写真。
他の写真を買い尽くしても、これは毎回違うので
買う価値があった。
(もっとも娘。で写真を買い尽くすなんてなかったけど)

さて、これの問題はりなんなん一人では準備できないこと。
直筆メッセージをプリントして、その写真を量産してくれる
スタッフが必要。
今はまだ現実的ではない。

他にもチェキカメラやスマホで自撮りした写真を
売るのはどうかとも考えたけれど、クオリティにこだわる
りなんなんは一眼での撮影を希望。

買う側は毎回違う写真が並んでくれれば、
それでも全然構わないんだけれどね(^_^;)
何かグッズを買うことで、後ろめたさを感じずに
りなんなんとお話できるから。

さてじゃあどうするかと考えた。
チェキや握手券でなく、りなんなんが求めるクオリティも維持し、
一人でも準備ができて、日替わりで売れるようなグッズ…。
そこで待てよと思った。

普段売ってるあの写真たち。
新しい写真ができたら、それをいきなり全部
物販に並べなくてもいいんじゃない?
…と、思った。

つまり例えば、新しい写真が10種類できたとしたら、
そのうち7種類くらいはいつも売る写真にして、
残りの3種類は日替わり写真用に、自分の手元にとっておく。

日替わり写真はライブがある時にマジックで日付と会場名、
一言コメントなどを書いて用意。
カラーのマジックでちょっとデコったりしてもいいかも。

そうすれば同じ写真でも…





こんな風に違う写真として売ることができるわけです。
自分の手元に残した3種類くらいの写真をうまくローテションして
使っていけば、色々日替り写真が作れる感じです。

販売価格は写真1枚の値段+デコる手間賃?
300円くらい?

ただ日替わり写真の難しい所は、やはり日替わりの当日に
買うから価値が出てくるので、売れ残ってしまうと大変。
日付と会場名入りですからね。
残ってしまったら、次の会場で値下げして売るとかに
なるのかなあ…?
300円→200円とか。

りなんなんの物販も色々と充実して欲しいから、
こんなアイデアも考えてみたわけです。

最終的にやるかやらないかは、プロデューサーの
りなんなん自身が決めること。
このアイデアを元に、もっといい考えを思い付けば
それも良いと思います。

ちょっと頭のかたすみに置いておいてもらえると嬉しいかな。
関連記事
スポンサーサイト



* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する