09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-04-22 (Tue)
snap1149.jpg

19日は赤坂GENKI劇場でのウタ娘で一部、二部にりなんなん出演。

一部は2番目の出演ということもあり、会場にはお客はまだ少なめ。
それでも見てくれた人は、りなんなんの歌をうまいと言ってくれたし、
サイリウム持ったヲタ芸師なんかも後ろで何かやっててくれたみたいだし、
とにかくどんな形でもいいので、りなんなんのライブに「反応」してくれた
人がいたことは嬉しかった。

物販は平行物販、
物販にも何人かの人が来てくれた。
写真を買ってくれた人もいました。

やっぱり皆、歌は認めてくれる。
あとはやっぱり「きゅるりんアイドル」というキャラクターなんだよね。
今回も物販でそのキャラクターに対して色々な意見をもらった。

Dear Dollというユニットのヲタの方が物販に来て写真を買ってくれたので、
自分も後ほどそちらの物販へ。
無料握手だったのでメンバー全員にあいさつ。
この辺は持ちつ持たれつ。
ライブも少しだけ見れたけれど、結構楽曲良かったかも。

物販来てくれたヲタの人、お友達にもりなんなんのことを
「歌がうまい」と話してくれてたみたい。

↓公式サイト
http://deardoll.try-angel.net/

りなんなんの出演と物販も終わり、とりあえず最後までライブ見るつもりで
会場に残ってたら、10年来のお付き合いがあるヲ友達来場w
そういえば最近ラブアンドロイドをよく見てるらしかったし…w

で、そのラブアンドロイドの出番になったけれど、
ヲタがまさかのそのヲ友達一人という状況(^^;)
いつもは誰かしらいるけれど、その日は初めて一人だったらしい。

ということで、後方支援するために自分も前へ。
この一人で頑張る状況…いつも経験してるので分かるのです。

でも一人でもしっかりやりきるヲ友達の姿見て、
二部のりなんなんの応援に向けて頑張る勇気もらった。


一部のライブ終わって、ヲ友達とあちこちフラフラw

snap1150.jpg

神保町でカレー食べようと思ったら、お目当てのカレー屋が開いてなくて
結局CoCo壱になったりw
神保町でなくても食べられたやんww

ヲ友達と別れて自分はウタ娘の二部へ。





りなんなん自身は二部の方がいい表情をしていたかな。
二部のお客さんのほうが、りなんなんのMCに笑ってくれたり、
色々と反応してくれたのでね。
きゅるトルネードスプラッシュで一緒に吹っ飛んでくれたりもしてね。
自分も楽しかった。

何か反応してくれることを欲してるりなんなんには
そういうお客の反応が嬉しかったのかもしれない。

物販にもたぶん「りなんなんお目当てでライブ来た人」が
来てくれたと思う。
そういう人がもっとたくさんライブにも来てくれると嬉しいな。

物販では買ってくれる人も、チラシだけもらってくれる人もいるけれど、
なんにせよ物販にのぞきに来てくれる人は、何らかの形でりなんなん
興味を持ってくれた人だと思うので、嬉しいです。

snap1151.jpg

新しい写真出てたので購入。
心をこめて歌っているんだなっていうのが写真でも分かる。


物販終わるときに「また明日ね」って言える事が嬉しかった。
りなんなんが好きだから、りなんなんの歌声が好きだから、
何度だって会えることは嬉しい。


snap1152.jpg

20日は池袋でのライブ。
りなんなんも出演した「12星座とラブる」というドラマの完成記念ライブ。
東名阪でのライブツアー初日です。

↓特設サイト
http://12-seiza.info/

ドラマは東京MXテレビで4/28~4/30日の3日間放送。

一夜目:4月28日27:00~27:59(1話~4話)
二夜目:4月29日27:00~27:59(5話~8話)
三夜目:4月30日27:00~27:59(9話~12話)


このライブはアイドルだけでなく、バンドやアーティストも出演し、
いわば交フェスの小型バージョンのような感じ。

マイナーなイベントなので、お客は決して多くはなかったけれど、
実は隠れた良質イベントだったのかもしれない。

いろんなジャンルの出演者がいるから、お客も普通のライブファン、
アイドルヲタ、バンドの女子ファンなど様々。


クラージュA's
開演直後、アイドルヲタは自分ともう一人の二人しかいなく、
一番手がクラージュA'sというアイドルさんだったので、
違う意味でなんかプレッシャーだった(^^;)


MARY
二番手のMARYさんは元バンドのボーカリスト。
見てくれもそうだけれど、歌い方とかやっぱりアイドルではなく
アーティストって感じ。
りなんなんのライブの時にも後ろで「きゅるりーん」って反応してくれて
とても嬉しかった。

少し話もしたけれど、とてもいい人。
りなんなんのことも気に入ってくれたみたいで…
ライブとかにりなんなんを呼んでくれないかな…(笑)


柳田絵美花
柳田絵美花さんは今回一番ヲタが多くついていたアイドル。
ステージもパワフルで、入っていきやすい曲でよかった。


仲村コニー
りなんなんと仲良しの仲村コニーさん。
見るのは今回2回目。
仲良しってなるとやっぱり見ようってなるよね。
歌声が低音ボイスのりなんなんとは対照的で、高い澄んだ声。
結構好きな歌声かも。

反面ダンスは前回会ったときに「ダンスは苦手」と話していたけれど、
うん…やっぱりちょっとワンテンポずれてる気もしたかな…(^^;)


りなんなん
そしてりなんなん。
登場でいきなり客フロアーがある場所を右と左間違えて、
「ああこっちか(´д`;)」と天然ちゃんを発揮ww
会場を笑いで包んで一気に雰囲気がなごむ(笑)
かわいすぎるww

1曲目の「かぼかぼかぼちゃん」では前日に想定してみた
「イェイ!」の所でのジャンプをやってみた。
思いのほかしっくりきたのでこれからも跳ぼうw

「きゅるりんコール」も最初入れてみたけれど、
練習不足で2回目以降をどこで入れたらいいか分からなくなるw
でも絶対コール入れられる曲だと思うので、色々やって皆で楽しく
盛り上がれる曲にしたいな。

「微笑みの街」はウタ娘も含め、2日間全てのライブで歌ったけれど、
何度聴いても本当に良い曲。
りなんなんの気持ちも伝わってくるし、時には涙が出そうになることもある。
歌い終わった後の会場からの拍手も、明らかに変わるんですよね。
会場がりなんなんの歌声を認めてくれる瞬間。
本当に嬉しいです。

今回Tシャツは久しぶりに「公式」の方を着て行ったけれど、
りなんなんがそれをMCで話してくれたのも嬉しかった。
自虐ネタになってたけれどね…(笑)
会場は笑ってくれたのでよし(笑)

でも一番嬉しかったのは「いつも来てくれるきゅる愛好者の方」って
言ってくれたことかな…。
ホント嬉しかった。
ありがとう(*^_^*)

りなんなん後にちょっとドリンク休憩に入ってしまったので、
フルスロットルは全部は見れず。


大島はるな
アイドルパートのトリは大島はるなさん。
見るのは初めて。
ゲームソフト…というかエロゲーwの曲をよく歌っている人らしいです。
…なんですが、曲のクオリティ…エロゲーってこんなクオリティ高い
楽曲実装してるの!?ww
メチャ完成度高いいい曲でした。

一度ここで転換が入り、出演したアイドルさんたちは物販。
物販のことはあとでまとめて。


ANSIA
さて、ここからバンド部門スタートでしたが、最初に登場の
ANSIAというバンドでは、ファンの女子たちが最前にずらり!
これは初めて見る光景!ww
ま、アイドルのライブばかり行ってれば当然なんだけど(笑)

そしてライブが始まると髪を振り乱してのヘドバンに拳を突き上げ…!
女子パワースゲェ!!(((( ;゚Д゚)))

そして生バンドの迫力とカッコよさってやっぱりいいです。
男目線で見てもカッコよく見えるよね。

DUO LIGHT
大トリはDUO LIGHTというまだ結成したばかりらしいバンド。
DUOの名のとおりツインボーカル。
自分的にはバンドでツインボーカルは珍しかった。
物販のとき、ボーカルの人が見てくれてありがとうと
あいさつに来てくれた。

そこでりなんなんのことをちょっと話したら、
りなんなんの所へもあいさつへ(^^;)
いやなんか自分そんな大した人でもないし、ただのヲタだし逆に恐縮(^^;)


物販では「12星座とラブる!」のDVDを購入。
りなんなんから特典写真も合わせて買って、DVDにサイン(^_^)

snap1153.jpg

snap1154.jpg
「うお座なんです」って言ったら、うお座の所に「まるぞ~様」(笑)
写真もアップでかわいい(*^_^*)
そばかすちゃん(笑)

りなんなん、ANSIAのファンの子たちに果敢に写真を売り込みに行ったけれど、
色々話をしてくれたみたいで、写真も買ってくれてメッチャいい子たちだった。

それからお隣でやってた仲村コニーさんとも色々お話。
りなんなんと仲良くしてくれているし、歌声もこれからも
期待したいと思ったのでCDを購入。

snap1155.jpg


りなんなんには物販でちょっと熱い想いを語ってしまった。
でも全部自分の素直な気持ち。
りなんなんに会いたいから自分はライブに来てる。
だからこれからも、りなんなんのライブにはたくさん行きたい。

少しずつでも、確実にりなんなんの歌声は認められていっていると思う。
今は1推しは少なくても、りなんなんの歌声を認めてくれた人たちが
「また歌を聴きたい」と思ってライブに来てくれれば…。
そんな人たちの中から、りなんなんが1推しになってくれる人が
出てきてくれれば…。

そう期待したいです。


それから物販の時にちらっとりなんなんから出た「握手券」という言葉。
前にブログに書いた物販への提案に対しての、りなんなんなりの
返信なのかは分からないけれど…。

でもせっかくりなんなんから提案してくれたことは無駄にしたくない。
握手券…もしくはおしゃべり券をやるならば、今のりなんなんの物販で
どんな風に導入するのがよいか、ちょっと考えてみたいかな。

多分いきなりそのまま導入しても失敗してしまうと思うので、
りなんなんの物販に合うように、しっかりとしたシステムを考えたいです。

これについてはまた後日ブログに書くつもりです。
関連記事
スポンサーサイト
* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。