07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-05-13 (Tue)


土日休みが定期でなくなる前の最後のライブ。
ウタ娘定期ライブ。

4月、5月とりなんなんはウタ娘によく出演するようになっている。
このイベントに何かを見出そうとしているのかな?

確かにここからのし上がっていくことができれば、
テレ玉というローカルではあるけれど、りなんなんが望む
テレビ出演なども叶えることができる。

一つのイベントに的をしぼって出続けるのも、覚えてもらうためには
良いことだと思います。

それはそうと、定期ライブのお客の入りの面で見ると、
このイベント採算とれてるのかなあと心配になるような
毎度のお客の少なさなんですが(^_^;)
 
 

 
さて、りなんなんですが、そんなお客が少ないイベントの中でも、
お昼夜ともに、ライブを見てくれた人数は決して少なくはなかったと
自分は思ってます。

まだあまり知られていないりなんなんにとって、
ライブにどれくらい人が集まってくれるかは
まだバクチ的なところがあると感じてます。

りなんなんの次に登場するアイドルさんが、ヲタが多めについてる
アイドルさんだったら、後ろで待機してるそのヲタさんも
りなんなんのライブを見てくれる。

並行物販してるアイドルさんに、まだヲタがたくさんついていなければ、
ライブが始まった時にフロアに残っているヲタも多くなる。

そういう色々な要素が、今回はいい方に向いてくれて、
それなりの数の人がライブを見てくれたように思います。

ウタ娘はホント知らないアイドルさんがいっぱい出てくるので、
りなんなんの出番までの待ち時間が長い長い(^_^;)

少し前まではヲタが少ないアイドルさんにはなるべく後方支援を
しようとしていたけれど、ウタ娘の定期ライブは限度を超えて
出演者がマイナーな人が多くて、ちょっと近寄り難く…。

それよりも、りなんなんのライブをどれくらいの人が見てくれるか、
盛り上げるためにどうしようか…そんなことばかり考えてしまってます。
そして緊張ばかりしてしょうがなくなってる(^_^;)


一部
ホントの自分
アクアマリーナ
ノンノン!りなんなん


12星座の時にもカヴァーしたBuono!の「ホントの自分」。
本家がライブやってる動画を見てみましたが、ヲタの声も結構出てて
もっと盛り上げてもいい曲なんですね。
これからもよく歌う可能性があるようでしたら、こちらも動画見て
しっかり予習してのぞみたいてすね。
きゅるりんコール入れたい。

「ノンノン!りなんなん」も、まだ振りのタイミングを完璧には
覚えてないので、これも動画見てしっかり覚えよう。
りなんなんが振りやる所で「せーの」って言ってくれてたから
助かった(^_^;)
自分もちゃんと覚えて、りなんなんと一緒に「せーの」って
言えるようになりたいな。


ライブ後に一人だったけれど物販をやってくれた。
しかし並行物販ってホント厳しいなあ…。
終演後物販と違って、まだライブをやってますからね…。
ライブを見るのを中断してでも物販に行きたいと、
来てるお客に思わせなければならない。

ホント厳しい…。


一部終わって、お昼を食べた後、また知らないアイドルさんを
ずっと見続けるのも苦痛だったので、りなんなんに二部の
出演時間を確認。

時間があったので新宿へ移動しブラブラ…。

そうしたら、ふと見かけた花園神社ののぼり。
あっ…と思い、気が付いたら神社に向かってた。

神様がいるならば、願いを叶えてほしい。
ワラにもすがる思いだった。



そうしたら、見た事のある名前発見w
せっかくなので隣にかけてきました。



それが2日後にはまたなんか1つ増えたようで、
ここはつぼみOG神社かww




りなんなんの出演時間に間に合うように赤坂に戻り入場。

二部
Don't say "lazy"
南海ダイブ
そよ風の魔法


「Don't say "lazy"」は二部のライブで歌われるのは
実はりなんなんで2回目だった。
まあ曲が被ってしまったというやつ。

「同じ曲なんですけれど…」と歌う前に言ってたりなんなん。
真面目でいかにもりなんなんらしい。

そしてこの曲、地下のライブでは割と多くのアイドルさんが
カヴァーする事が多く、自分も何度か聴いたことある。
でも元が誰の曲なのかは知らなかった。
調べてみたら、けいおん!の曲だったのね。

曲はヲイヲイ言って、MIX入れまくって、おーいんぐしまくって
盛り上がれる曲。
しかし、自分もまだ曲がうろ覚えだったので、
最初MIX入れるタイミング逃してしまった。

そしたら途中から後ろで見ていた人たちがMIXやおーいんぐを
やり始めてくれた。
ホント嬉しかったし助かりました。
もちろん自分もそれにのっかった。

りなんなんのライブで初めて本気でMIX入れた。
おーいんぐも途中きゅるりんコールにしようかと思ったけれど、
せっかく見てくれてる人全員が知ってるノリで盛り上がれているから、
ここはまずはスタンダードな地下のノリで続けていこうと思った。

その後、オリジナル2曲も、隣りで一緒に盛り上げてくれた人もいて
嬉しかったです。


夜は物販はなかったので、りなんなんを見たら自分はそのまま帰途へ。

ライブのりなんなんはいつも安定している。
歌やダンスには、もはや心配するような所はどこにもないから
安心して見ていられる。
MCはグダグダになっちゃうこともあるけれど、
それも含めて「りなんなん」だと思ってる。

あとは本当にりなんなんの歌を聴きたい、ライブを見たいと
思ってくれる人がもっともっと増えていってくれれば…。

反面、物販のりなんなんは正直見ているのが辛い…。
お客さんが来てくれた時にはにこやかに対応しているし、
そんなりなんなんを見ていると「かわいいなあ…」って思える。

でも自分はウタ娘というイベントでは、りなんなんとの物販の相性が
合わないのではないかと感じ始めている。
あまりにも壊滅的すぎて…。
一人寂しそうに、悲しそうにしているりなんなんを見るのは辛い…。

そもそものイベントに来るお客が少ないから、
物販に行きたいと思うお客も少なくなってしまうんだよね…。

本当に物販は鬼門です…。

自分はせっかく仲が良くなったコニーちゃんやでか美さんにも
物販のコツとかもアドバイスしてもらったりして、
やっていってほしいなって思ってます。

やっぱり全てを一人で抱えるのは限界があるよ…。
「物を売る」ということは、アイドルとしての自分を
プロデュースするのとはまた違った知識が必要だから…。
普通にお店屋さんを経営する人たちのような知識がね…。

本当ならこういう部分こそ、物が売れるように
マネージャーさんやその他りなんなんに協力してくれている
スタッフさんたちの力を大きく貸してほしい部分なんです。


たまに自分はどうしてヲタとしてりなんなんに
出会ってしまったんだろうと思うことがある。

自分にだってこれまで10年間、「人を楽しませる仕事」を
やってきたという自負がある。
「ユーザー目線に立って考える」ということは
りなんなんよりも長い年月、仕事としてやってきた。
だから、りなんなんには色々と自分なりの意見を
我慢できずに言ってしまっていた。
それが負担になっていたとは思うけれど…。

スタッフとして出会えていたら自分なら……

そんな風に思うこともある。

でもヲタとして出会ってしまった以上は自分にできることは、
ただ見守り、ライブでは盛り上げ役を買って出ることだけだ…。

ただほぼ独学であれだけの歌唱力を持っている子を、
歌にもまだ伸びしろがあると思える子を、
このまま埋もれさせてしまうのは本当にもったいない。

本当に…。
関連記事
スポンサーサイト
* Category : ■りなんなん
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by かずき
5/10赤坂いたんだ?上のラボにいましたよ、
夜にちょっとだけだけど。
地下は、どうしても推しのこの出演時間に入る
って形になっちゃうよね。

* by まるぞ〜@埼玉
>かずきさん
それでいてウタ娘定期ライブは出演者もマイナーで、
ついてるヲタが少ないアイドルばかりだから、
(ヲタゼロなんてこともざらにある)余計に人少ないって
思っちゃうんですよね。
まあ比べてる対象のライブがFeamですから…。

コメント







管理者にだけ表示を許可する