09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-09-20 (Sat)
プロフィールでも大体書いてますけれど、多少情報も古くなっているし、
何となく書きたくなって。

自分のヲタ歴史が始まったのは、モーニング娘。を好きになってから。
その間は矢口真里さん、亀井絵里さんと1推しは変わっていったものの、
基本的には娘。単推しのヲタとしてやってきました。

snap182.jpg

20090416014539.jpg

変化があったのは、娘。ヲタとしての晩年ですね。
ロケみつを見て、早希ちゃんを推すようになりました。
大阪にも行くようになりました。
娘。と被っていたのは1年位かな…。

snap631.jpg

亀井絵里さんの卒業で自分も娘。ヲタを卒業し、
早希ちゃん単押しになりました。

2~3ヶ月に1回、大阪に通う中で出会ったのがつぼみでした。
2010年のこと。



始めは早希ちゃんを見るために大阪に行き、
つぼみはまあ一緒に見れればお得かなくらいでしたが、
徐々にその魅力に引き込まれていきました。

最初に目に留まったのは、早希ちゃんの舞台で共演し、
いい演技をしていたまりこりんと、見た目がミニモニ。だったりなんなん

1309528647470-1.jpg

snap659.jpg

とあるきっかけで、初めてまりこりんにリプライしたら、
リプライが返ってきて、多分それで堕ちた(笑)
だって芸能人から何か反応が来るなんて初めてだったから。
矢口さんにも、亀井さんにも、ファンレターはたくさん書いたけれど、
返事をもらったことなんてなかったし。

りなんなんもハロプロが好きだと言ってくれた事が嬉しかった。
当時、娘。ヲタを卒業したばかりで、心の傷も癒えていない状態だったから、
そんなりなんなんを応援したいと思い始めました。

この時、早希ちゃん1推しと自分では思っていたけれど、
多分つぼみの存在はそれよりも大きくなっていたんじゃないかと思う。
つぼみの中では、まりこりん1推し、りなんなん2推しという
状態だったと思います。

そんな中、いきなり来た亜耶ちゃん。

snap644.jpg

いまだになぜ推し始めたのか、きっかけが分からない。
顔は美人な子だなと思っていたけれど、多分この写真で
やられた気がします。

かわいいと思ってしまった。

アイドルではない子にかわいいと思いグサッと来てしまったのは
早希ちゃんに続き2人目。
それからはどんどん引き込まれていき一直線でした。

この時、1推し亜耶ちゃん、2推しまりこりん、3推しりなんなん
しかしりなんなんが3推しになってしまったことが、
今後大きなターニングポイントになるのです…。

同じ頃、関東でライブに行き始めたのがFeam
2011年5月から。

188647_306939139425146_1034789471_n.jpg

ライブ自体は、娘。ヲタの頃から何度か誘われて行った事はあったけれど、
本格的に行き始めたのはこの頃から。

つぼみの公演は楽しかったけれど、元々ライブヲタとして
やってきた自分には、着席で見て、客席の盛り上がりにも欠ける
つぼみの歌には物足りなさを感じていました。

そんなライブ不足を埋めてくれたのがFeamだったのです。

しばらくは1~2ヶ月に1回、大阪につぼみを見に行き、
関東で早希ちゃんの公演があった時には見に行き、
Feamも月に2回くらい見に行く活動が続きました。
この頃はそれなりに稼げていたから、こんな生活できたんですよね。

そんな中、2012年5月。
りなんなんの突然のつぼみ卒業と、吉本からの退職(…と、言うべきか?)

りなんなんは当時3推しでした。
3推しだから頭の片隅で、陰ながら応援してる…そんな感じでした。
1推しの亜耶ちゃんの事ばかり見ていました。

失って初めて、その存在がどれだけ大切な子だったか思い知りました。
もっとちゃんと応援してあげればよかった、そんな後悔もし、
涙も流れました。

もう会えない…そう思っていたから、フリーになってソロで
戻ってきてくれたときには本当に嬉しかった。
戻ってきてくれたことにまた涙しました。

それから自分のりなんなんへの思いは変わっていきました。
もう絶対に後悔したくない、りなんなんの事をしっかり
応援していきたいと。

だから、しばらくの大阪での活動から、りなんなんが東京に来る
決心をした時、自分はりなんなん1推しになると決心しました。

東京ではりなんなんがこうして活動をしていることを
知っている人は大阪に比べれば全然少ない。
だから知っている自分が率先して応援するんだと、そんな思いでした。

ただそれも簡単に決心できたわけではなく、
当然今まで1推しだった亜耶ちゃんのことは?、
関東では最優先にしていたFeamのことは?
色々な思いはよぎりました。

亜耶ちゃんを応援してきた大阪の方たちからにしても…、
一緒にライブで楽しんだフィーマーさんたちからにしても…、
多分推しをコロッと変えたヤツと思われたかもしれません。

それでも自分はりなんなんを一人にしたくなかった。
つぼみも、吉本も、突然辞めてしまった事に、
色々意見があった人もいると思う。

でも自分は、りなんなんのアイドルに対する真剣な思いを
信じたかったから、りなんなんの味方でいたいと思った。


りなんなんが東京に来て9ヶ月。
色々な想いを持って応援してきました。

始めはりなんなんを知っている自分が応援しなくちゃという
想いでやってきましたが、いつからか りなんなんに会いたいから
ライブに行く…そんな風に想いが変わっていきました。

今はりなんなんに会えることが嬉しいです。
りなんなんの「おはきゅるりん」のツイートは、
りなんなんがそこにいてくれると確認できる一番嬉しいツイート。

いなくなってしまった時の辛さを知っているから、
会えることがより嬉しく感じられるんです。


なんだか急にこんなことを書きたくなりました。
これからも、こんな想いを持って りなんなんを応援していきます。
関連記事
スポンサーサイト
* Category : ■現場活動
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。