FC2ブログ
06≪ 2019/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-11-15 (Sat)
KIMG0593.jpg

約2ヵ月半ぶり、2回目の立飲やでのライブ。

始めはお店入るのに勇気がいりましたが、2回目は抵抗もなく。
前にも見たお客さんもたくさん。
やっぱり地域密着の常連さんが集まるお店です。

今回は夢のようなことがたくさんでした。
歌ったのは3曲。

かぼ かぼ かぼちゃん
アクアマリーナ
そよ風の魔法


前回マイクの調子が悪かったので、今回は最初からマイクなしの生声。

20141114_214755.jpg

そよ風の魔法では1番をステージの段差に腰掛けて。
目の前1メートルもないくらいの所に、歌を歌うりなんなんの横顔…。
かわいすぎて…素敵過ぎて…ドキドキした。

巷では天使すぎるアイドルとか話題になったけれど、
全然問題にならない。
自分の中では今も、これからも、りなんなんが一番の
天使のような存在です。

前回はりなんなんは出番が終わってすぐに、次の予定があったために
帰ってしまったけれど、今回はそのまま残り、ANZEN漫才さんの
ライブも観賞。

ステージは狭いし、はける場所もないので、お客さんと一緒に席に座って。
ちょこんと座るちっちゃさが本当にかわいくて(*^_^*)


ライブ終了後は りなんなんも残り、お客に混じってご飯食べてた。
その光景だけで貴重だよね。
だって、りなんなんが同じお店でご飯を食べているんですよ。
普通ならありえないじゃないですか。

立ち飲み屋だから、カウンターに背が届かず、一生懸命背伸びして(*^_^*)
踏み台でも用意してあげればよかった。

りなんなんとは、たくさんお話はしたかったのだけれど、
いつもと違う状況、ご飯を食べているりなんなんの隣に立って
話をするなんて、自分にはハードル高すぎてできなかった。

「乾杯しよ」

そう一言声をかけたのが精一杯。
でも、そうして りなんなんと乾杯ができただけでも嬉しかった。
夢のような瞬間でした。

やせすぎて、病気になってしまったことが嘘のように、
ご飯をパクパク食べるりなんなん。
自分はこんな健康的な りなんなんの方がやっぱり好きです。
たくさん食べてくれると安心するなあ、やっぱり。

自分も常連さんとお話しする事もできて、年配のオジサマには
心をほぼ見透かされ…。
でも、自分はヲタだから…。
全部の本当の気持ちは語れない、内緒です。

すぐ近くにいた りなんなんに、もしも会話の内容聞かれてたら恥ずかしい…。


今回の りなんなんを見て、りなんなん強くなったなって思いました。
今回はANZEN漫才さんの方が予定あり?で先に帰ってしまいましたが、
りなんなんは一人残ってご飯を食べたりお客さんと談笑してました。

多分、数ヶ月前だったらANZEN漫才さんが帰るタイミングで、
りなんなんも一緒に帰っていたんじゃないかな…。

この数ヶ月で、たくさんの人に出会って、精神的にも強くなって
社交的な性格になれたのかな。


こんな風に、同じお店でご飯を食べていたり、乾杯をしたり…
できるのは今だけかもしれないです。
いつかまた、りなんなんが事務所に所属して、売れてしまえば
まず事務所がアイドルを一人飲み屋に残すなんてしないよね。

でもここの常連さんはみんな優しい。
酔った勢いで変な絡み方をする人もいないし、みんな りなんなんに
優しく接してくれる。
自分もまだ2回目だけれど、このお店のお客さんたちの事は好きです。

だから りなんなんも今しかできない活動かもしれない、
こうしてお客さんとも近く接することができる場所があったことは、
りなんなんのことを優しく迎えてくれる場所があったことは、
たとえ売れて遠い存在になってしまっても、忘れないでいてほしいな。

自分も今のこういう時間を大切に思い、りなんなんを応援していきたいです。


りなんなん、今回もありがとう。
そしてANZEN漫才さんも、またり なんなんを呼んでいただき
ありがとうございました。

KIMG0594.jpg
関連記事
スポンサーサイト
* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。