07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-12-16 (Tue)


6月に初めて りなんなんが出演して、気がつけば毎月、
自分もすっかり常連になっていました。

今年最後のなんぼやねん!。
自分的にはANZEN漫才さんや、アニメ座でおなじみキャプテンザコさん、
かつてエンタの神様の常連だった永井佑一郎さんなどなど、
豪華?とも言える出演者で、今年最後を締めくくる楽しい公演でした。

最後だからかな?、しばらく見てなかったカップルの常連さんも
久しぶりに来てました。
あまりにも見なかったので、破局してしまったのかと心配してた(^^;)

成瀬わさびさん
13年ぶりの新ネタ披露でした(笑)
しかし…オチが途中で予想できてしまった…(笑)

ワキペディアさん
ずっと気になっているのは…藤代さん、過去に(今も?)
何をやっていたのだろうということ…w
だってあの肉体、体操か格闘技か…気になる(笑)
しかし段々と服を脱ぐのも寒い季節になってきましたね~…(笑)

カワグッチさん
今回はなんと!…いつものティッシュペーパーを空気入れに変えてのネタw
環境に優しくなりました(笑)

 

 
キャプテンザコさん
やっぱりすごいバルーンアート。
できあがったバルーンアートをジャンケンで勝ったらもらえたのだけれど、
気が付いたら勝ってしまった(^_^;)
ということで、バルーンアートはりなんなんにプレゼントしました。

海山昆布さん
タラちゃんのモノマネの人。
名前でどうしても覚えられず、出てきてあーこの人かといつも思う(^_^;)
サザエさんとちびまる子ちゃんのモノマネレパートリー多数。
とりあえず国民的アニメで声優さんがいつか引退しても、
しばらくは代役に困らないのではないかと(笑)

ANZEN漫才さん
あらぽんさんはCMのお仕事が結構あるらしいという、
ネタ後のトークが非常に興味深かったです。
いつも りなんなんに良くしてくれてありがとうございます。

あっぱれ小泉さん
プロレスを知らないとわからないネタかもしれませんが、
自分にはツボでした。
おもしろかったです(笑)
顔がずっと格闘技つながりで誰かに似てると思っていたのですが、
キックボクシングの武田幸三さんでした。
個人的に(笑)

チャンス大城さん
色々と…謎でした(笑)
謎な事を必死にやるという…面白さ?(笑)

阿部剛犬さん
ベロベロベロベロベロベロ……。

永井佑一郎さん
エンタの神様のポンポンスポポンの人。
今回のネタはそれではなく、なんか小松菜がたくさん出てくるネタでしたw
強制的にもらわされましたw
自分がもらった小松菜は、おひねりの時間にチャンス大城さんの籠の中へw
しかし何より、かつてテレビで見ていた人をこんな間近に見る日が
来るなんで思ってもいなかったです。
エンタで会場まで見に行ってたお客さんたちって今何してるのかなあ…?

おかゆ太郎さん
パンツ←

マリリンジョイさん
今回は変態さんのネタでしたw
しかしよくよく見れば、かなり体力消耗しそうなネタですよねこれw

りなんなん
恋のツインテールを今回も熱唱。
こちらも初めて合いの手を入れてみました。
まだ試しつつだったですけど、あんな感じてよかったかなあ…?

りなんなんはね、ホントかわいいんですよ。
いつも言ってるけど(笑)
言い過ぎるとウソっぽくも聞こえてきてしまいそうですが、
でも嘘偽りなく自分はかわいいって思ってます。
りなんなんの行動、表情、発言、1つ1つがもう自分のツボなんです。
面白いという意味でなく、かわいくて大好き!って思えるツボ。

なんでこんなにかわいいって思えるようになっちゃったのかなあ…。


なんぼやねん!を見に行くようになってから、
芸人さんたちとの距離が縮まったというか、
それが良いことかは分からないけれど…。

でも行かなければマリリンジョイさんもアニメ座で見た事ある人で
終わっていたと思うし、ワキペディアさんにもカワグッチさんにも
出会わなかった。
りなんなんが曲を作ってもらう事もなかったわけで。

今思えば りなんなんにも、自分にも大きな転機になった
イベントなんじゃないかって思ってます。

芸人さんをテレビで見るだけだと、バカやってる姿ばかり注目されて
世間の風当たりが強くなったりする事もあるけれど、
実際に近い距離で接することで、テレビでは伝えきれない事や、
お客さんを大事に思ってくれている事とか
すごく感じるようになりました。

テレビ画面だけではやはり全て伝えきれないんですよね。
多分これは芸人さんでなくても同じ。
やっぱり現場に行って直接見て感じないと。

マリリンさんは自虐的に「中の下の芸人が集まるイベント」と
紹介をしているけれど、たとえそうだとしても(おいw)、
自分はアットホームに楽しめるこのイベントは好きです。

また来年、楽しみにしています。
関連記事
スポンサーサイト
* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する