FC2ブログ
03≪ 2020/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-12-20 (Sat)
KIMG0610.jpg

久しぶりのアイドルライブ出演でした。
純粋なアイドルライブ出演というと、10/7のGirls Paradise以来かなあ。

この日は最終未来兵器mofuも出演ということで楽しみでしたが、
mofuは時間の関係で物販はなし。

自分は火曜日は仕事が休みだし、この出演の前の時間の
アキドラ定期ライブ?では物販もやって入場も無料らしかったので、
少し早めに秋葉原へ行ってみました。

会場へ行ってみると、ちょうどmofuのライブが終わろうとしていたところ。
物販をやるような雰囲気だったのですが、どこでやるのか分からず、
やったとしても結局はカフェに「入場」しないとだめなのかな~と思い、
またいったん会場を離脱。

雨の中を次の時間まで秋葉原をさまよい…(寒かった!)




ようやく時間が来て、開場と同時に入場。

トップバッターはこの日たくさんライブを抱えて大忙しの
最終未来兵器mofu。
雨風も強く、平日ということでお客は少なめでしたが、
自分も一緒に混じってワイワイやってました。

やっぱり楽曲いいですよね。
久しぶりに見れて楽しかったです。
やっぱり時間の関係で物販なかったのが残念だったなあ。

お客は少なく、どのアイドルも見に来ていたヲタは2人~5人程度。
しかも平行物販だから、常にヲタ全員がステージ前にいるわけではないし、
盛り上げ役として信頼できそうなmofuのヲタさんたちも
mofuの次の出演に合わせて会場を移動してしまったので、
色々とよくない条件が重なってました。

りなんなんの出番の時にも開場は閑散としてしまって…。

りなんなんです!よろしくお願いします!」

これ、久しぶりに言ったなあ…。

かぼ かぼ かぼちゃん
恋のツインテール
やさしいキスをして


一緒に見てくれた一人のヲタさんが、物販で話しかけてくれて、
「歌がうまいね…でも歌ってる顔がかわいくない」って…(笑)
確かにバラード系の歌を歌っていると、曲に入り込みすぎて、
たまにすごい顔になっちゃってる りなんなん

でも自分はそれくらい気持ちを入れて歌ってくれるから、
りなんなんの歌は信頼できるし、自分も気持ちを入れて
聴くことができるんです。
そういう りなんなんが好きです。


でも、自分が知ってるライブって…お客が少ないアイドルなら
他のヲタも一緒に混じってライブを盛り上げて…

「持ちつ持たれつ」

そういうイメージだったのですが、秋葉原近辺だと違うのかなあ…?
結構ショックだったのは、その日のニコ生で りなんなん
「冷たい」と言わせてしまったことなんですね。
りなんなんの中では、ヲタはもうそういうものだと思われてしまってる。

確かにバンドライブやお笑いのライブで歌うときには
お客さんはみんな りなんなんを見てくれて温かいです。
りなんなんも自分もそれを感じてます。

でも、自分が知ってるヲタって、みんな温かい人たちだった。
フィーマーさんを始め、さっちゃん一座とか、これまで知り合った
ヲタさんたちはみんな温かい人たちだった。

りなんなんは覚えているかな…。
新宿で久しぶりにさっちゃんとライブが一緒になった時、
さっちゃんのファンが後ろで見てる りなんなんに
「おいでよ」と言って、前に呼んでくれたこと。

「最後」となった鶯谷でのライブでは、さっちゃんファンや
Splash!のファンも一緒に混じって、盛り上がってくれたこと。
さっちゃんファンが物販にも来てくれたこと。

自分が知ってるヲタさんたちって、そういう人たちばかりだから、
ヲタ全てが「冷たい」とは思ってほしくないんです。


でも同時に思ったのは、アイドルライブだけに
こだわり過ぎなくてもいいのかなとも…。

りなんなんはアイドルだけれども、アイドルの中にいるアイドルではなくて
他ジャンルがたくさん集まる中で「アイドル」というポジションを
獲得していくほうが輝いていけるのかなと感じました。

そういう意味では、タコサムさんが主催するイベントは
アイドル以外にも色々なジャンルの人たちが出演するし、
なんぼやねん!やANZEN漫才さんのイベント、バンドライブ、
水野哲さんのイベント、ベルバラもアイドル重視だけれど、
放送配信で見る側は出演者をみんな平等に見てくれるし、
そういうイベントに積極的に出てポジションを確立していくのが
良いのかなあ…と最近では思ってます。


自分も今回久しぶりにアイドルの対バンライブに行ったけれど、
色々と感じたライブでした。
関連記事
スポンサーサイト



* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する