FC2ブログ
10≪ 2019/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-01-13 (Tue)
早い段階で告知が出てくれたため、本来は仕事の日でしたが
シフト調整をしてお休みにした12日。
後日、ベルバラの出演も発表されて、1日3回もりなんなんを見れる
りなんなんデーとなりました。


まずは魁アイドル学園~モーレツアイドル歌謡祭~

場所はお台場デックス東京ビーチにて。
今回は第2回目の開催。
第1回目はお仕事で行けなかったんですよね。

P1120013_R.jpg

P1120012_R.jpg

昭和な雰囲気の商店街モールで普通にニコ生放送と
アイドルライブが行われます。

1日に2回、1部と2部があります。
きゅる愛好者なら当然どっちも行きますw




最初の30分はニコ生の放送。

1部はゲストに水木ノアさんという方を迎えて。
歌うことに大切な腹式呼吸とか、ためになるお話を聞けました。
これ、空手の呼吸法と同じだなあ。
やっぱりしっかりと考えられているんですね。

そんな中、りなんなんの表情がなんか病んでるときと
同じ表情になってて…。
話を振られたときにズカズカとカメラのほうに歩いて行って
カメラアングルを自分で調整。

ずっと自分が見切れてたことに怒りなんなんしてたみたいですww
いいよ りなんなん
そういうところ大好き\(^o^)/

ちなみに水木ノアさんは浅香唯さん似よく間違われるようです。


2部ではゆるーいトークから、かつてうたばんにも出たことのある
戦隊モノヲタさん登場、芸人さん登場と色々とカオスでしたw

芸人、NOモーションさんのモノマネに対抗し、
しっかりと後処理不能な爆弾を落とすりなんなんww
そしてトイレの花子さんの りなんなんのモノマネがめっちゃうまかった!
さすが妖怪の中のきゅる愛好者w


ニコ生の後は、出演アイドルさんたちのライブ。
1部では写真を撮らなかったのですが、みんな撮っていたし
撮影OKっぽかったので、2部では撮らせていただきました。
長年ハロプロヲタをやっていると、基本撮影はNGというのが
体に染み付いているんですよね。


仲村コニーちゃん。
りなんなんと一緒になる機会も多く、割と良く見る子です。

P1120019_R.jpg

歌がうまくなっていました。
まだ完璧ではないけれど、しっかりとレベルアップしていってますね。
絶賛成長中だと思うので、多分見るたびにしっかりと変化を感じられる
子ではないかと期待が持てます。
今年はここお台場で見る機会も多くなりそうですしね。

ただ、本人もずっと言っているように、苦手なダンスはこの日も
歌のリズムと身体のステップがずれていることが気になって…(笑)

P1120020_R.jpg

最後は後ろでみんなノリノリ\(^o^)/


荻野アサミさん。
きゅるどーる村とか、いちごの国とか、妖怪とか、レギュラーメンバーに
普通の人間はいないのかという中、多分一番普通な人w

P1120021_R.jpg

MCも関西出身のノリでかなりいけてしゃべれます。
曲はかなりノリノリロックになったアナと雪の女王のあの曲とか。
なるほど、こういう所に「モーレツ」要素が隠されていたんですね。
最年長者、レギュラー陣のまとめ役としても期待したいです。

P1120023_R.jpg

りなんなんと花子さんの全力ケチャw


十四代目トイレの花子さん。
少し前から りなんなんのツイッターにも時々登場し、
気になっていました。
今回初めて見れました。

P1120024_R.jpg

P1120026_R.jpg

開催場所のデックス東京ビーチにある妖怪博物館の
イメージキャラクターでもあります。

P1120025_R.jpg

妖怪第一たいそうを一緒に踊るりなんなんw
なんかこの りなんなんのドヤ顔とポーズが珍しくイラッとくるwww
かわいいんだけれどね、なんかイラッとくるww

それはそうと、花子さん…すごかった!!

お顔は眼帯で半分隠しているけれど、多分とてもかわいい。
そして りなんなんよりも小さな身体。

歌は戸川純さんの「レーダーマン」をカヴァーした曲なども歌い…。


すさまじいヘドバン!!

P1120028_R.jpg


そしてマイクを投げ捨てカメラを倒し


ゲストのNOモーションさんを襲いボコる!!

P1120029_R.jpg


看板を蹴り飛ばしセットもぶっ壊す!!

P1120013_R.jpg

精神的にも物理的にも色々と傷跡を残した花子さんでしたw
でも歌の中でも時おり見せる高音領域の歌声は
歌のうまさを感じさせるものがありました。

普段はしゃべらない妖怪として活動してますが、
ライブでのスイッチの入り方というのがすさまじかったですね。


そして りなんなん。
主にバラード系のカヴァー、そして1曲だけオリジナルの
「恋のツインテール」という選曲でした。

P1120030_R.jpg

P1120031_R.jpg

出演者はみんなそれぞれ個性を持っています。

おとぎの国のお姫様がそのまま現実に現れたような仲村コニーちゃん、
寡黙なかわいらしさと、妖怪としての怖さをあわせもった花子さん。
唯一の純粋な人間で皆を引っ張っていってくれそうな
お姉さん、荻野アサミさん。

そんな中でも「歌」という部分に注目すると、
りなんなんの歌声は本当にひとつ抜きん出ているというか
レベルが別次元。

推しのひいき目とかそんなのではなく、これは本当に。

P1120034_R.jpg

P1120035_R.jpg

こういう曲への気持ちの入り込みは本当にすごい。
見ているこちらは見入ってしまいます。

りなんなんは決していつも恵まれた環境でレッスンが
できてきたわけではなく…。
ボイトレもかつては通っていましたが、バイト生活の今では
当然通える余裕もなく。

通っていたボイトレのレッスンで基礎を学び、そこからは独学です。
基礎から応用へ、1日カラオケにこもって歌いこみ、
レッスンで教わったことを思い出し声の出し方、呼吸の仕方などを
自分なりに研究し学んで今に至ってます。

りなんなんの歌声は決して天性のものではなく、
そういった りなんなんの努力の結晶のかたまりなんですよね。

そういうことも分かっているから、歌を大切にして、妥協しない歌声を
いつも聴かせてくれる りなんなんの事は、応援する者として
きゅる愛好者としてはとても誇りに思えるんです。

P1120036_R.jpg

りなんなんのライブの最後でも、花子さんヘドバン、
アサミさんマワリストw


物販ではりなんなんのA4サイズポートレート。
サイン入れてくれます。

KIMG0116.jpg


そして1部、2部ともにチェキ。

snap1225.jpg

snap1226.jpg

お久しぶりのコニーちゃんともチェキ。

snap1224.jpg

りなんなんにはね、もう少し身体を寄せたいと思って
頑張っているのですけれど、やっぱりもう一歩の勇気が出なくて
微妙な距離感。

しかしコニーちゃんとは向こうの方から寄って来るから
むしろ自分は微妙にのけぞっているという( ̄▽ ̄;)


トイレの花子さんからは赤いトイレットペーパーをもらいました(笑)
魔よけになりそうですw

KIMG0117.jpg


そして りなんなんにもらったイベントのチラシ。

KIMG0118.jpg

平日の昼間、秋葉原でチラシ配りをしていたとき、
当然もらいになんて行けなかったから、
イベント会場でもらえるかな?ってツイートしてたんですよね。

正直自分でも言ったの忘れてた。
でも りなんなんはちゃんと覚えてくれてたんだよね。
チラシをもらえたことよりも、りなんなんのそういう気遣いが
すごく嬉しかったです。

今回はこの後もイベント予定があったので、経済的理由から
物販はりなんなんとコニーちゃんしか行けなかったけれど、
次回以降、花子さんやアサミさんともお話してみたいな…。
というか、花子さん物販で話せるのかな?(笑)

イベントの予定は8月まで出ています。
今年はお台場によく通うことになりそうだなあ。


空き時間には一眼に慣れるためにガンダムとか風景とか
撮ってましたが、妖怪博物館に入ってもよかったな。
そこで売ってる りなんなんのブロマイドほしいです。
次回は入ろう。

P1120006_R.jpg

P1120009_R.jpg


最後、出演者スタッフみんなで集合写真。

P1120040_R.jpg


ギリギリ時間でお台場でのイベントを終えて、次の現場の東高円寺へ。
自分も りなんなんも大忙しw

自分の方が先に出発したのですが、最終的には同じ丸の内線に
乗っていたっぽいw
駅の改札出て階段上ってた時に、早足の りなんなんに抜かされて
ビクッてなったww

駅出たら走って会場まで行こうと思ってたのですが、
前には歩く りなんなんw
現場を離れれば自分のヲタスイッチは切れてるので、
追い越そうにも追い越せずw
どういうリアクションとって追い越せばいいか分からないもんw

結局のろのろ歩き、まあまあギリギリな時間に会場到着w


というわけでベルバラ。
実は今回がリニューアル前の最終回でした。

リニューアル後はどうしようかという企画会議が今回の内容w
相変わらずゆるいなあ(笑)

しかし!
リニューアル後には りなんなんが番組の準レギュラー決定\(^o^)/
ありがとうございます!
自分も望んでいたから嬉しいです!

出演者も、お客さんも、スタッフさんも、みんな りなんなんに優しいから
このイベントは好きです。

今後の展開も楽しみにしてます。

P1120042_R.jpg

P1120043_R.jpg

P1120047_R.jpg


物販では本日3回目の りなんなんとチェキ(笑)

snap1227.jpg

3回目なのでね、何か違うことしたいと思い「炎」。
自分の案じゃないですよw
ベルバラのディレクターさんのアイデアですw

りなんなんの事は真剣に応援したい。
でもそんな中でも、マジメばかりでなく、たまにはこういう
おもしろい事もして、りなんなんとの思い出を作っていきたいなって
思ってます。

りなんなんに会える1回1回が大切な時間ですからね。

懐具合の関係でPOP'N KISSさん、 範田紗々さんとは絡めず。
すみませんでしたm(_ _)m


今年の現場始めはとても充実して楽しく過ごせました。
丸1日3回、りなんなんに会えるとか幸せすぎます。
よいスタートを切れたので、今年もまたきゅる愛好者として
突っ走っていきます!
関連記事
スポンサーサイト



* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する