FC2ブログ
06≪ 2020/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-03-07 (Sat)


この情報を聞いた時、当日は休みを振替えようと決めてました。
東京で実現するツーマンライブ、東京ではこれまでにない
持ち時間の長さになると思うし、仕事帰りではなく、
1日このライブに集中したいと思ったから。

始めは対決形式で負けた方は楽曲を1曲1年間封印という内容でしたが、
後に対決形式はなくなり、無銭のライブになりました。

対決形式の時は、自分もかなり気を張ってました。

こんなチラシも作ったりして。



楽曲を歌えなくなるなんて嫌だったから。

正直負けた方には本当に何の得もないし、
ただただ活動の幅やチャンスを狭めてしまうだけだなと
思ったりもしました。
だから対決形式でなくなった時にはホッとはしました。

でも…一方では負けないために必死になる りなんなんも見たかったな…
とも思ったりしてます。

やっぱりお客を呼べない、ヲタがつかないという事に
傷を負ってしまっている りなんなんは、最初から弱気に
なってしまっていたから…。

楽曲封印は嫌だけれど、りなんなんが本当に全てをやりつくして
頑張って頑張って、それでも負けてしまったなら
楽曲封印を受け入れる覚悟も自分はしていました。

最終的にはタコサムさんも りなんなんを気づかう部分もあって
内容も変わり、罰ゲームも全て一人で背負う形になったわけで…。

本当にタコサムさんには感謝をしなくちゃねって思う。
自分も、りなんなんもね。

今はフリーでやっているから、どんな仕事を受けて、
どんな仕事は見送るのかは りなんなんの自由に決められる。

でも今後事務所に所属する事があれば、新人のうちは嫌な仕事でも
マネージャーが取ってきた仕事はやっていかなくちゃならない。
楽しさばかりを求めずに、挑戦する気持ちは
忘れずに持ち続けてほしいなって思います。

 

 
そして、そのツーマンライブは…。

やっぱり想い入れも大きかったから、うまくまとめるのが難しいです。

ツーマンとはいえ、りなんなんがステージに立っていた時間は
合計すれば大阪でのワンマンライブに匹敵する時間かそれ以上。

東京でこんなにも長い時間、りなんなんを見れて歌を聴ける日が
来るなんて夢のようでした。

りなんなんが歌ったセットリストは、大阪を旅立つ前に行った
ワンマンライブを思い出させるもので、あの時のことを懐かしく
思い出しながら見ていました。

でも歌はあの頃よりもまたレベルアップしているし、
演歌などはこぶしを効かせた歌い方もよりできるようになってて
りなんなんの歌は聴いていて「あれ?」って思う事が
もうほとんどないんですよね。

何も心配することなく りなんなんを信じて、
歌を聴いて、盛り上がって、感動できる。

お客さんも、純粋にりなんなんを見に来たヲタは
どのくらいいたのかな…?
分からないけれど、ヲタも関係者も、誰のヲタであっても関係なく、
みんなで盛り上がってくれて嬉しかった。

自分はアドリブがきかないから、りなんなんがカヴァー曲を歌う時には
他のお客さんたちも盛り上げる手助けをしてくれたり、
カンペのスケッチブックも分かりやすくてよかったと
言ってくれたお客さんもいた。

きゅるりんコールとかね、みんなやっぱり嬉しそうに
やってくれるんですよね。
ライブハウスに来るお客さんは、やっぱりそうやって盛り上がるのが
好きなんだなって思いました。

だからと言って、曲中のコールの間も りなんなんの歌を
聴いていないわけじゃないんですよね。

ただ騒ぎたいだけじゃない、アイドルをちゃんと応援してるヲタは
コールの間も、飛んだり跳ねたり踊ったりしてる時も、
ちゃんと推しのアイドルの歌を聴いているんですよね。
少なくとも自分が知ってるヲタさんたちはみんなそう。

しばらくの間、きゅるりんコールは限定の1曲以外では
自粛してた部分もあったけれど、今回は特別な日だったから
今まで通りの復活をさせて…それであんな光景を見ると
ライブハウスとか望まれる場所では、また前のように
きゅるりんコールしたいなって思っちゃいます。

りなんなんはどうだったのかなあ…?


タコサムさんのステージも、ハードなレッスンという感じで
めっちゃ汗をかきました。
しばらく筋肉痛治らなかったよ(笑)

そして何よりこのライブは集客が100人いくかどうかで
タコサムさんの今後の運命が決まる大事なライブ。

結果、集客は94人( ゚д゚ )
タコサムさん、タコサムの名とセーラー服を捨てる事が決定…Σ(゚Д゚)





しかし実は自分はライブの前から考えてました。

もし100人集まらなかった場合、本当に改名になって
しまうのだろうかと…。

まさか…

「少女☆タコサム改め、タコサムZ(ゼット)になります!」
なんて展開とか…

「セーラー服を捨てて、次回からブレザーになります!」
なんてオチとか…。

考えてしまっていた…いた…いた…。

そしてステージでタコサムさんが一度発表した改名は…

「少女☆'タコサム(ダッシュ付き)」

ああああ…。

さらに今のセーラー服を捨てて、新衣装の
なんか防御力が高そうなセーラー服…。

うああああ…。

ライブ前にツイッターでオチをネタにしたツイートとか
しなくてよかったあ( ゚д゚ ;)

しかしそれではお客は当然納得せず、結局名前は企画コーナーで
りなんなんが出した案の「ゴリゴリ☆アゴサム」に…(;´∀`)

一人の人間の人生を変えた りなんなん…。


物販は他の人に譲りまくってたら自分の時間がなくなった。
カッコ悪…。

写真購入。



こういう服がいつまでも似合うような、
純粋でピュアな子でいてほしいな。

いつもありがとう、りなんなん。
今回のライブが、りなんなんの自信にもつながってくれると嬉しいです。

そしてアゴサムさんもありがとうございました。
東京で りなんなんがこんなライブを実現できたのも
アゴサムさんが色々と動いてくれたおかげです。
マジメに書くときはアゴサムなんかしっくりこないなあ(^_^;)

また今後も色々とお世話になるかもしれません。
よろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する