FC2ブログ
01≪ 2020/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
個別記事の管理2015-03-30 (Mon)
りなんなん初のニコ生での冠番組。
スタジオでの観覧もできるので行ってきました。

中野のマンションの地下のスタジオ。
怪しさいっぱいではあるけれど、りなんなんを見続けていると
色んな場所に行く耐性がつくので、なんの違和感もなくスタジオへ(笑)

しかし楽屋とかはなく、入ったらいきなりもう出演者が
お出迎えなのはちょっと驚いたw

一番のりでしばらくの間誰も来なかったので、
また一人なのかなと思っていたけれど、放送開始までには
席が埋まるくらいにはお客さん来てくれました。

ゲストの紅音さんのファンを「紅らー」と名付けるりなんなんww

放送時間になって、スタッフさんの開始の合図に
「お願いします!」としっかりとした声で応えた りなんなんに
しびれましたよ。

 

 
放送は1時間。
その1時間の中で、りなんなんのマイペースっぷりが
存分に発揮されましたよ(笑)

しかし4人の出演者、マイペースりなんなん、
りなんなんとは違う意味でマイペース十四代目トイレの花子さん、
ペースに翻弄され続ける紅音さん、まとめ役になってくれた
あべみなさん。

それぞれがいい個性を持っていて楽しかったです。
特にあべみなさんの存在はありがたかった。
この人いなかったら、りなんなんを制御する人がいなくなり、
とんでもない事になってたかも(笑)

裏MC大賞ですね。

りなんなんも本当に楽しそうで、嬉しそうで、
すごくかわいかった(*^_^*)
りなんなんが笑顔でいてくれる事が嬉しいです。

最後、ゲームに負けて罰ゲームの紅音さんw
花子さんにトイレットペーパー巻かれたww




放送後にはミニライブがあって、りなんなんと紅音さんの
歌を聴けました。

ライブの準備はほぼして行かなかったけれど、
「恋のツインテール」できゅるりんMIX。
そんな自分見て、紅音さんのファンの方が
ピンクサイリウム貸してくれた。

紅音さんはシンガーソングライターで、歌がとてもうまかった。


物販もあって、この日はチェキをやっていたので。



座って撮るって新鮮だったなあ。
ある意味並んで座るのってちょっと照れる(*^_^*)

今回物販行ったのは りなんなんだけだったけれど、
花子さんとはちょいちょい無言のやり取りをしたりw

段々花子さんが何を言わんとしてるのか
分かるようになってきた自分は徐々に魂を
吸われていってるんでしょうか?(笑)

あと目の前で りなんなんと花子さんの百合を見れて満足です(え)


物販終って出演者皆でハイタッチお見送り。

花子さん死んじゃってるのに手に体温を感じたのは
気のせいだと思う(笑)

りなんなんとも きゅるりんタッチ。
こんな機会じゃないとできないもんね。
普段自分からなんて恥ずかしくてお願いできない。

ちっちゃくてかわいい手。
その指先にちょんって触れるだけであったかい気持ちになれる(*^_^*)


スタジオのスタッフさんも、初めは行くのに不安になる場所だけれど
慣れて2回目からはすごく居心地のいい空間になると
言っていたけれど、ホントそうだろうと思います。

そして元ゲーム業界出身としては、スタジオに飾ってある
ファミコンやらディスクシステムやらバーチャルボーイ(!)が
気になって仕方なかったw
ファミコンのソフトもたっぷり!
古き良き時代、普通に遊びたかった!

楽しかったというか、癒やされましたね。
かわいいな、りなんなん(*^^*)

不定期放送だけれど、早くも次回が楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト



* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する