07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-08-18 (Tue)
8月から本格始動となった、
りなんなんとシンガーソングライターの紅音さんのユニット
きゅるりん合唱団のデビューライブでした。

それがまた新潟!

東京ではない意外な場所でしたが、デビューという大切なライブ。
持ち時間も昼夜共に35分ということで、ライブでは初の
新潟へ行ってきました。

旅行ではよく行った事あるのですが。

地元大宮からは新幹線で1時間半くらい。
名古屋に行くのと同じくらいの感覚です。

でも名古屋は都内に出るまでの時間があるから、
やっぱり新潟の方が近い。

10年以上大宮には住んでいますが、
大宮から上越新幹線に乗るのは初めてでした。

群馬くらいまでは天気が悪く心配でしたが、
新潟は晴れててよかった。

会場までは徒歩30分で、バスが推奨みたいでしたが、
せっかくなのでのんびり歩いていきました。

KIMG0325.jpg

途中、信濃川をテクテクと渡り…。

KIMG0326.jpg

会場に到着。

 

 
入場してすぐでした。
一人のヲタさんに声をかけられて…

今回出演するACT♡EVEというユニットのヲタさんで
自分と同じく遠征組の人でした。
自分も一人でしたが、そのヲタさんも今回は一人のようでした。

お客は全体で見ても昼夜ともに少なめ。
お客よりも出演者の数の方が多いという状況でしたかね。

スタンダードなアイドルの対バンライブなので、
印象に残った部分などを。


MAMIさん
お昼のみの出演。
何というか、一番印象に残ってしまったのが、
「物販はないんですけれどチェキをやります」という告知。
それ物販じゃwww


FreshFriendsさん
地産地消アイドル?
新潟のご当地アイドルのようで、新潟に関連する歌などを歌ってました。
平均年齢は低そうで、MCとかはまだ慣れていない感じだったかな~。


パラレルドリームさん
こちらは長野のご当地アイドル。
野球のチームの応援団などもやっているみたいで、
応援ソングなども披露していました。
メンバー構成も双子の姉妹、ムードメーカーっぽい子(曲中変顔してた)、
メガネっ子、軟体動物と個性あるメンバーがそろっていて
覚えやすかったです。


金澤里奈さん
りなんなんをしのぐ小ささの22歳。
でも幼児体型ではないので、大人の幼児はやっぱり
りなんなんの特権や(*´▽`*)
しかし小さくてもライブはパワフルで、ヲタを巻き込んで
楽しませるのも上手。
物販でも「暇です」みたいなボード持って待ってたりして、
色々と分かりやすかったですw


Palette²さん
夜のみの出演。
バラードもまじえたセットリストだったのが印象的でした。
自分はライブハウスだからと言って、何でもかんでも
盛り上がるセットリストばかりがいいとは思っていないので、
こういう聴かせる曲を入れてくるユニットさんには
むしろ好印象を持てます。

そういえばメンバーに魔界出身のメンバーがいましたが、
地球と魔界のはざまにあるきゅるどーる村出身のりなんなん
魔界の妖怪を退治してますが、あっちの世界で
もしかしたら出会ったことがあったり…!?


越後姉妹Geeksさん
痛車アイドルユニットだそうです。
実はこのユニットの子がモーニング娘。だった
亀井絵里さんに似てて…

20150818_032604.jpg

この子。

写真では分かりにくいかもなんですが、
ステージで歌ってるときの笑顔が特に亀井さんそっくりで
ずっと目で追ってしまってました。
体型も結構似てて…(笑)

亀井さんも時代によって結構顔が違うのでねえ…(笑)
「笑顔 YES ヌード」とか「悲しみトワイライト」辺りの亀井さんかな。

g6805615.jpg

元絵里推しが言うのだから間違いない!w

もう一人の子は見方によってはたぬき顔な感じがこんこんかなw
もちろんアナウンサーではなくモーニング娘。のねw

10月に地元大宮ソニックシティでイベントに出演するようで、
ちょっと反応してしまった(^^;)


ACT♡EVEさん
ヲタさんからお話を聞いて、まだ結成間もないユニットだったり
東京だけでなく名古屋近辺でもイベントに出演していそうだったり、
色々聞けました。
ライブも一人だったヲタさんがしっかり引っ張ってくれて、
楽しむことができました。

初めての土地で、初めて会って、お互い遠征の立場で、
そんな状況から話をして仲間意識を高めていき
お互いのユニットを協力して応援しあう…
いつもたくさんの人が集まるメジャーなライブでは味わえない
人間関係図ですよね。

地下だって捨てたもんじゃない。
こういう人の暖かさを感じられるのは地下ならではというのも
あると思います。

ライブでは一期一会になってしまうアイドルさん、
ヲタさんもたくさんいます。
今回こうしてお話もできて、せっかくお互いのユニットも応援しあえたし、
また一緒になって会える機会があるといいなと思っています。


きゅるりん合唱団
そしてデビュー初ライブのきゅるりん合唱団
きゅるりんアイドルとシンガーソングライターという
畑が違う二人の組み合わせです。

でも、りなんなんの歌唱力はもちろん、紅音さんだって
シンガーソングライターという肩書きに恥じない歌声の持ち主。
曲もすごくいい曲を作ってくれます。

セットリスト。
紅音さんブログより拝借。

1.ハナ、モユル(紅音オリジナル曲)
2.そよ風のまほう(りなんなんオリジナル曲)
3.恋のツインテール(りなんなんソロ)
4.桜風(紅音ソロ)
5.汚れたい汚されたい(ユニット初の曲)
6.soldier(新曲)


期待を裏切らない二人のユニットに見ていても誇らしかったです。

曲数がまだ少ないから、お互いの持ち歌を二人で歌ったりもしました。
りなんなんの曲でそよ風の魔法を選曲したのはよかったなって
思いました。
ユニットの特徴の1つでもあるハモリにはすごく適してる曲。
二人で歌うとこんな風になるんだなって感じました。

今回はアイドルライブへの出演だったので、紅音さんの曲でも
アイドルライブっぽいノリで楽しませてもらいましたが、
多分その辺はどんなライブに出演するかで楽しみ方が
変わってくるかな~。

アーティストのライブなんかでも全然やっていけるユニットだと
思っていますので(*´▽`*)

本当にこれからが楽しみなユニットです。
たくさんの人が見に来てくれるようになってくれると嬉しいです。


さて、ライブ全体の空気ですが、夜はアイドルさんも一緒に混じって
ライブを見たりして、昼と夜では全然違う雰囲気のライブになりました。

ただ、個人的には昼のライブの方が雰囲気としては好きだったかな…。
夜のライブでは、1つだけどうしても気にかかる事があったから…。

分かりますか?
いや、多分お客さんみんな分かってる人は分かってると思う。
言わないのかな、言えないのかな、言ってもしょうがないと
あきらめてるのかな…。

あのね、もし東京のライブハウスでヲタが同じことしたら
瞬時に敵視されて潰されますよ…。

ライブの楽しみ方は自由だけれど、そんな中でも壊されたくない
部分というのはあります。

自分はりなんなん本人からの「恋のツインテール」では
オリジナルのきゅるりんMIXをやってほしいという希望、
曲によってはできるだけ歌声に応援の掛け声を
被せないでほしいという要望など、そういうものも考慮して、
ライブを最大に楽しむ事を考えています。

そうやって りなんなんの希望もくみ取って作り上げたライブの雰囲気を、
初めて見た何も知らない人に勝手な事されたくないという
思いだってあります。

ライブハウスではなぜ出演者ごとのヲタの入れ替わりが
暗黙のルールになっているのか、考えてみた事はあるのかな?

そんな感じです。
この件に関しては以上。


物販も写真やチェキに加え、りなんなんのDVDや紅音さんのCDなど
やっぱり二人になると豪華ヽ(=´▽`=)ノ

とりあえず初物販なので、3ショットでチェキ。



こういうチェキを撮る日が来るとは思ってもいなかったー(*´ω`*)

それと、りなんなんと紅音さん、個別でチェキ。



りなんなん合唱団のポーズw
自分もマネしてやってみた時、なんかしんじゃった人みたいな
そんな感覚になっちゃったのですが(^_^;)、
しかし撮れた写真を見ると、りなんなんポーズも表情も
しっかり合唱団になってるΣ(゚Д゚)
ぬう…さすがや…(;´∀`)
素人のなんちゃって合唱団ポーズとは全然違うわ…。

自分の顔は全然歌ってなかったので、落書きで何となく
歌ってるっぽくしましたw



紅音さんはチョコりんポーズというのができたらしいw
知らずに普通にピースしてしまったw
りなんなんにどんどんアイドルにされちゃっていってるw

そしてさらに写真購入。



2人になったから、気付けば物販で使うお金2倍(笑)
紅音さんのファンの方ヘルプ(;´∀`)



フライヤーもしっかり作ってて、二人だとできることの幅が
広がりますねヽ(=´▽`=)ノ

あとアンケートに答えるともらえたポストカード。



物販では紅音さん自分に気を使って少し控えめに
なってくれてるのかな~とも感じたけれど、
自分にとっては りなんなんの味方になってくれる人は
誰であっても大切な仲間だと思ってます。

きゅるりん合唱団というユニットなのですから、
りなんなんも紅音さんも大切な仲間ですヽ(=´▽`=)ノ

これからのきゅるりん合唱団の活動もホント楽しみにしてます(*^_^*)


帰りの新幹線の時間が結構やばく、タレカツ丼も食べて
帰らなければならなかったので、夜の物販からは早めに離脱。

しかし目星をつけてたタレカツ屋さんがまさかの行列( ̄□ ̄;)
しかしテイクアウトできたので、結局新幹線の中で食べました。



食べて爆睡したらあっという間に地元駅に着きました。


きゅるりん合唱団の次のライブ予定はまだ未定ですが、
楽しみに待ってます。
関連記事
スポンサーサイト
* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する