07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-03-09 (Wed)
3/7のフチコイ本編の前には、3/4に北千住でフチコイレギュラーMCの
あがいんさんの番組にフチコイメンバーで出演がありましたよヽ(=´▽`=)ノ



自分は何度か来たことあるおなじみのスタジオ。
こちらも楽しかったです。

 

 
そしてフチコイ本編。
今回はいつもの大塚ハーツではなく、西川口ハーツでした。
仕事場からはちょっと遠くて開演には間に合わなかった(^_^;)
自宅からは近いのですが(笑)

りなんなんの出番時間が分からなくて不安だったのですが、
入場してトップバッターのタコサムさんの演目の間に着替えて、
ちょうどまるぞ~に変身できた所でピッタリりなんなん登場!
優秀!ヽ(`▽´)/

今回のりなんなんはタコサムさんとのコラボで「千本桜」と
Zip Rip FuzZさんのギターで前回もやった「Yeah! めっちゃホリディ」、
あとまたなぜかりなんなんが歌うタコサムさんの曲(笑)

最後はタコサムさんもりなんなんもフロアに降りて、
フロアにいたあがいんさんとバトル始めて、
なんかゴチャゴチャになって終わりww
りなんなんもあがいんさんに転がされてたww

ステージを楽しんでる雰囲気がよかったです。
いい笑顔で楽しそうだった。


フロアではお蛍さんとかいつもの感じで皆一緒にステージを
見てたのですが、宇砂美うささんが出番準備で戻るときに
持ってたサイリウムを渡されたw

そんな宇砂美うささん、前もどこかで見たことあった人。
どこだったかなあ…?
名前のイメージとは違い、カッコいいロックな曲を歌う人です。
…と、前もブログに書いたような気がするw


りなんなんは並行物販だったので、新作の
ポケットティッシュケースを買いました。



こういう実用的なものは嬉しいです。
ちゃんとポケットティッシュ1個入り(笑)
りなんなん気が利く(^o^)

しかしなんかもったいなくて、まだ包装を開けてないんですが(^_^;)

もう一つの新作だったポシェットは大きさ的に何を入れようか
ちょっと迷ったので保留にしました。
スマホには大きく、タブレットには小さかったので。
女性なら化粧道具とか入れるといいんでしょうねえ。
入れるものが見つかって、まだ売れてなかったら買おう(*´∀`)


今回ミウィーはメンバーがタコサムさんとKorinさんの
二人だけでした。
二人でのパフォーマンスでしたが、その分個々に目が行きやすく
二人のダンスの差が出てしまっていた感じ(・_・;)
個別に見ればKorinさんもダンスすごくうまいのですが、
タコサムさんと二人でとなると、タコサムさんがさすがという感じに
なってしまいますね(^_^;)

巨大あやとりも前回に続き披露してましたが、
今回は失敗しちゃってた(^_^;)


転換のDJタイムの時には、タコサムさんとりなんなんと
一緒にみんなでフロアで盛り上がり(^o^)
楽しい٩(๑´3`๑)۶
青汁飲まされた~。
りなんなんは逃げてた~(笑)

ステージ、フロア関係なく、こうやって演者さんもお客さんも
混じって楽しめる所が、演者さんを近くに感じることもできるし、
タコサムさんのイベントの楽しさの1つだなって思います。


Zip Rip FuzZさんのライブは初めて見た時にすごいなーと思って
以来、出演された時にはいつも見てます。
華やかでもあり、カッコよくもあり、バンドなんですけど
「ダンサー」さんもメンバーにいて新しいし、
楽しいライブです。

物販の時に白いお顔の人(通称花粉さんw)に呼び込まれて
名刺もらいました(*´∀`)




蛍光灯さんもいつもながらレベルの高い二人の歌とお蛍さんのダンス。
なんで業界の偉い人たちの目に留まってくれないんだろうなあ…。
もったいない…。

ステージに立ってないとき(立ってても歌ってないときw)は
自由奔放なお蛍さんと、なんかふにゃふにゃした感じのあかりんさん。
このギャップもいいw

ステージパフォーマンスはすごいけど、
そういえばタコサムさんのステージ中に二人がアドリブで
ステージに立たされた後、あかりんさんのステージから
よたよたと降りる姿を見て、ああ、この子はやっぱり動きは
どんくさい子なんだなと思ったw


まりにゃんこと美広まりなさんも、去年の12月の北千住以来でした。
少し見ていて、(あれ?ちょっとぽっちゃりしちゃった?)と
思ったのですが、しかしこんな事ブログに書いていいのやらと
思ってましたが、本人から太ったとカミングアウトあったので
安心して書けました(え)

いつもりなんなんと仲良くしてくれて嬉しいのです(*´ω`*)
チェキ撮りました。

160307チェキ


それぞれの出演者のライブが終わった後、振付師対決でした。
前回優勝のマスクメイドさんの防衛戦。

まずはマスクメイドさんの振り付けパフォーマンスの時間がありました。
やっぱりこの人の振り付けは独特で印象に残ります。
まるで人形のような動きでもあり、しなやかで可憐な部分もあり、
速く激しい動きもある。
すごいです、やっぱり。

さて、対決の方は今回は即興ソングにその場で振り付けをつけるという
瞬間的な対応が必要とされる方式。
即興ソングの歌詞を担当するのはりなんなんw
どんな歌詞が飛び出すのかと思ったら、めっちゃいい歌詞じゃないかっw
やっぱり りなんなんはできる子(*´ω`*)
珍しくめっちゃ緊張してたのもかわいかったな~(*´ω`*)

勝者はお客さんの挙手で決まり、優勝はほぼ急遽参加となったお蛍さん。
自分が勝った事にちびりそうになるくらいビックリしたらしいw

しかし見て思ったのは、タコサムさんはネタとか抜きで
今回の形式は不利だよなあ~…と。
だってアドリブとか苦手そうだしw
それにこちらもどうしてもハードルを上げてしまいますからね~。
いつも見てる振り付けはこんなもんじゃないとw
ご本人が考えた企画だとは思いますが、実は自分自身に厳しい
企画となってしまっていたようです(´▽`;)

あと個人的に一番問題だったのは、りなんなんが歌ってると
そっちに目が行ってしまい、振り付けの方があんまり頭に
入ってこなかったこと(笑)←
あ~、でももし次もこの形式なら歌わせてあげてください~(*^_^*)


最後は美広まりなさん作詞作曲のフチコイのテーマソングを
みんなで合唱。
なんとなくハロプロにありそうな懐かしい感じもするバラードで
メチャいい曲でした。
こうして皆がひとつになれるものがあるっていい!(*´ω`*)


テーマソングもできて、どんどんイベントの完成度が
上がっていっているように思えます。
今回は時間の押しも10分程度だったし!(笑)

出演者の団結力なんかも強くなっていっているようで、
これからも楽しみです。

そして、りなんなんが楽しそうにしている事が本当に嬉しいです。

りなんなんには歌い続けて欲しいです。
アイドルが辞めると言ったら「○○ちゃんが決めたことだから仕方ないよ」と
言ってあげる風潮が広がっているけれど、本当に辞めてほしくないならば、
辞める事がもったいないと心底思っているならば、
そして何があっても応援し続けるという覚悟があるならば、
「辞めないで」とファンが言ってもいいんじゃないかと自分は思います。

フチコイの皆さんはりなんなんのためにみんな頑張ってくれてる。
嬉しいです。

お台場、笑や、りなんなんがレギュラーで出演していたイベントはありました。
でも、やっぱり今までは一人で色々なライブに出て歌い続けていたから…
場所を転々としていたから、りなんなんには同じ目標に向かって
共に頑張っていけるような、いつも一緒にいられるような
仲間ができにくかったのかもしれない。

それは自分も同じでした。
りなんなんが出演したライブで、話すことができたヲタさんもいました。
でも、やっぱり会えたのは1回限りで、りなんなんが歌う場所が変われば
自分もそれについていき、継続して会えるヲタさんというのは少なかったです。

フチコイがりなんなんにとって、そんな仲間たちと
頑張れる場所になってくれたら嬉しいです。
一人で外に出てライブに出る事だってもちろんある。
でも、この場に帰ってくれば迎えてくれる、一緒に頑張れる仲間たちがいる。
そんな場所になってくれたら嬉しいです。
「ここが私の居場所だ」…そう思えるような場所になってくれたら嬉しい。

自分はりなんなんを好きになってくれる人たち、
りなんなんが好きになった人たちが皆好きです。

笑や、お台場、なんぼやねん!で出会った出演者のみなさんやお客さん、
相方の紅音ちゃん、チョコレートちょうだいのメンバーの皆さん、
きゅるりん合唱団をいつも見に来てくれる皆さん、
大阪で応援をしてくれている皆さん。

そしてフチコイの出演者の皆さんや、ここに行けばいつも会える
ヲタさんたちもどんどん好きになっていってます。

これからも りなんなんには楽しんで活動して欲しいし、
自分もそんな りなんなんを見て楽しみたいです。

これからも楽しみにしています。
関連記事
スポンサーサイト
* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する