08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-10-30 (Sun)
KIMG0420.jpg

1年以上続いたイベント、フチコイもついに最終回。
初めての休日開催、集大成のようなイベントになりました。

今回は何と言ってもきゅるりん合唱団が出演してくれたことです。
このイベントで合唱団見たかったから嬉しかったです。




今回全体的に並行物販が多かったので、全ての出演者を見ることは
できなかったのですが、本来であれば本当に全員見たいくらい
皆個性があってキャラが被っていないイベントです。
そういうところもこのイベントを長く楽しめた
理由の1つなんですよね。

このイベントで初めて見た出演者さんもたくさんというか
ほとんどそうでしたが、最終回ではもうみんな
おなじみみたいになって。

マスクメイドさんもこのイベントで初めて見た出演者の一人。
最初見た時からダンスとその世界観の独特さにすごいなと思いました。
それは最後も変わらず。
なんでしょうね、あのターンからしゃがむときのメイド服がなびいて
しっかりと地面でスカートが円形に整う可憐さは。
そんなイメージからしばらくは高貴な印象で近寄りがたかったけれど、
勇気を出して話してみたらおもしろい人でした(笑)
イベントは終わってしまいますが、また見れる機会があると嬉しいです。


宇砂美うささんはいつも序盤に登場する人で、今回はバンド形態。
これ見たかったなあ。
いうちさんの物販とちょうど被ってしまったんですよね(^^;)


ななかと!さんは痛ドルプロレス以来でした。
また見たいなと思っていたので嬉しかったです。
MCが何だか慌ただしかったw


まりにゃんもイベントに行き始めた頃はまだ話した事もなかったけれど、
今こんな風にいうちさんとユニットも組んで、イベントにも
たくさん行くようになってるなんて、あの頃は思ってもいなかった(笑)
最初の頃はまだ多分「変態さん」というファンの名称もなかったのかな?
ファンらしいファンをライブで見る事もあまりなくて、
居合わせた数人でケチャしたりしてたのを覚えてます。
それが今では黄色いTシャツがたくさんになり、本当に愛される存在に
なったんだなあ~って思ってます。


いうちさんは懐かしのあらびき団の衣装でまずはソロ。

161023_pict_001_R.jpg

161023_pict_002_R.jpg

12月に発売されるファーストシングルから「ボクのセカイ」。
この曲調めっちゃ好きです。
中森明菜さんみたいと言われたみたいですが、
確かに80年代チックな懐かしさを感じるロックな曲調です。

そしてそのままタコサムさんとのコラボへ。

161023_pict_003_R.jpg

タコサムさんともホントたくさんのイベントをやりましたよね。
今回オリジナルの累乗の歌みたいなのをやろうとしたのですが…

161023_pict_005_R.jpg 

なんか色々やろうとした結果グダって終わった気がするww

161023_pict_004_R.jpg

でもこれは反則やーーー!!
ニャンコのぬいぐるみつけて「にゃんにゃんにゃん♪」
かわいすぎる(*´д`*)
これ見れただけで満足やで(*´ω`*)

そしてきゅるりん合唱団。

161023_pict_009_R.jpg

フチコイに出演する人たちってみんな実力派な人たちばかりだから、
本気で歌を聴かせる事のできるこのユニットに
いつか出てほしいなって思っていたのです。

161023_pict_008_R.jpg

歌だけでなく、振り付けがコンセプトのイベントでもあるから、
オリジナル曲に振りを付けての披露でした。
紅音ちゃんは普段は踊らないので、本当に貴重なシーンですよ。

そしてついにあかねまる人形が登場。

161023_pict_007_R.jpg

161023_pict_006_R.jpg

ずっとずっと思っていたんですよ。
色々な共演者のぬいぐるみをいうちさんは作って
プレゼントしていたけれど、そういえば肝心な紅音ちゃんの
ぬいぐるみってまだ作ってなかった気がするな~って。
やっとこれで仲間入りできました(^_^)

161023_pict_010_R.jpg

さらにさらにこの日のいうちさんは大忙しで、以前タコサムさんと
バックダンサーをやった清水英彰さんの曲にも再び登場!

場面のコピー

テレビで放送されたんですよね。
懐かしい。
てゆーか黒髪だったタコサムさんww
当時のいうちさん…りなんなんは何となく表情が硬いようにも
思えたのですが、この日ステージで見たいうちさんはすごく表情が
生き生きしていて、自信を持って踊っているように見えました。

たくさんの出番があって、たくさん見れて嬉しかったです。


今回初めて見た出演者の一人がホームレス地下アイドルのiwamiさん。
このイベントではやたらと「どんだけ~!」って言ってるのが
目立ったのですが…。

KIMG0422.jpg

KIMG0423.jpg

終演後にお菓子を配っていて、こんなことになって、
それがきっかけで後日まりにゃんとイベントで共演したので
改めて見たのですが、フチコイの時とだいぶ印象が
違って見えました。
この人おでこが見えているときと見えていないときで
かなり印象が変わるみたい(笑)
あと超気になっていたのですが、リアルにホームレスなようで…(^^;)


終盤の方はきゅるりん合唱団の物販と被ってしまったため
見れなかったステージも多かったのですが、
あがいん直さんのキレのいい進行、歌とダンスの中に
ポンと投入されてくるわたなべるんるんさんのコント、
そしてお客も一緒に参加して楽しめるDJタイムや、
ここ最近ならダンスエクササイズ、どれもが大好きな時間でした。

そしてイベント恒例の振付師対決では、一度も優勝がなかった
タコサムさんに会場が空気を呼んで?有終の美を飾らせる形と
なりました。
というか逆に恥ずかしい結果になったような気もしますがw


最後は出演者もお客もみんなでまりにゃん作詞作曲の
フチコイのテーマソングを歌って大団円。
感動的で、本当に大好きなイベントでしたよ。
こんな風にテーマソングが作られるイベントなんて
そうそうないです。
イベントが愛されていた証拠ですよね。

最後のこのステージに蛍光灯さんもいてほしかったなとは思いました。
それだけが心残りですかね。
やっぱり蛍光灯さんも始めの頃から一緒にイベントを作り上げてきた
仲間ですからね。

snap1326.jpg

snap1327.jpg

snap1328.jpg

snap1329.jpg

皆から「いうちさんも一緒にチェキ撮ってるみたい」と
言われたチェキたちw


出演者さんも、ヲタさんも、たくさんの人に出会うことが
できたこのイベント。
確かに平日開催ばかりで集客に伸び悩んだ事もあると思いますが、
でも自分はこのイベントが本当に好きだったし楽しかったです。

タコサムさんの主催するイベントはどれもがコンセプトが
はっきりしていて楽しみ方も分かりやすいんですよね。

タコサムさんが終演の挨拶で言っていた言葉。
「本当にお客さんを楽しませる気持ちを持っている人たちに
出演をしてもらっていた」
その中にりなんなん、そしていうちさんが入っていたのも
嬉しかったですし、今後もさらに楽しいイベントの主催を
期待したいです。

関連記事
スポンサーサイト
* Category : ■りなんなん
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する