FC2ブログ
10≪ 2019/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2005-06-09 (Thu)
…の、前に「どっちの料理ショー」でのまり、かわいかった^^
究極のチャーハンも、究極の中華丼も、まりの前では霞んじゃいます。


本題。

出先で「GENJI」の体験プレイをやっていたので、ちょっとやってみました。
これ、ゲームファンなら誰もが知っている元カプコンの岡本さんが作ったゲームです。
ゲームは、いわゆる「鬼武者」タイプのゲーム。
源義経と弁慶を操り、敵をバサバサ斬り倒したりなぎ払ったりしながら
進んで行くアクションゲーム。
体験版なので、使えるのは義経だけみたいでした。

CMで見たときには、攻撃がヒットした時のヒットストップが長く、
なんか動きがカクカクしてるように見えたのですが、
実際やってみたら、スムーズに動いてました。

システムの1つとして、「神威」というものがあります。
発動すると、相手の動きがスローモーションになり、相手の攻撃に合わせて
タイミングよくボタンを押すと強力な反撃技が繰り出されます。

恐らく「見切った感」を出すシステムだと思いますが、
自分的には緊急回避的な感じのほうが強かったです。
結構簡単なタイミングで反撃できるし、周りの敵も巻き込んでくれるので強力。

もう少し、決めた時の「よっしゃ!」というような感覚があってほしかったかな…。
どちらかというと、「あれ?倒しちゃった」という感じのほうが強かったので。

そういう見切った感を今でも一番感じられるのは、多分返し技の元祖と思われる、
餓狼伝説SPのギース・ハワードの当て身投げ。
ジャンプ攻撃とか見切った時にはホントに気持ちよかった。

それ以降、色んな返し技がゲームに登場してますが、どれも偶然発動しちゃったり、
自分の腕では発動困難だったりしてイマイチ…。

話がそれましたが、この神威システムももう一ひねり欲しかったかな…。
見せる部分でも、タイミングが合ったらただ斬り捨てるんじゃなくて、
義経っぽく華麗に、「避け」や「捌き」の部分を強調して見せてから反撃するとかあると
もっと良かったかなという感じです。

まあ、体験版なんで自分がやったのはほんの一部です。
神威を決めた時に、必殺技名みたいなものが出たので、ゲームが進んでいくにつれて
色々なバリエーションを覚えていったりするのかな?
その辺に期待したいですね。


自分も一応ゲームクリエイターのはしくれではあるけど、岡本さんに意見するという
大胆なことをしてしまった^^;
生意気言ってすいません^^;
関連記事
スポンサーサイト



* Category : ■ゲーム
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する