FC2ブログ
01≪ 2020/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
個別記事の管理2006-07-29 (Sat)
今回のワンダ代々木は仲間内4連番という企画から始まりました。
自分自身初の体験でしたし、皆さん必死系の代表と言える方たちばかりなので、
一体どうなってしまうのか心配でしたね(笑)

席は2階ながら通路も含む前通路席と見通しの良い席でした。
フォーメーションは左からIジンさん通路席、まるぞ~、Kごんさん、Kシンさん。
5席ある一角のうちの4席が貸し切り状態だったんですが、
残りの1席に当たってしまった知らないヲタさんが左はKシンさん、
右は階段通路の壁と、なんか可哀想な状況になってしまいました^^;

とりあえず自分は降り師に変貌したIジンさんと究極必死系のKごんさんに挟まれて
相当なダメージを食らったわけですが、一番のダメージを与えたのは
1人とばした右から聞こえた友理奈コールだったりw
チアガールえりに堕ちてる光景もしっかり見てしまいましたw

いやまあかなり疲れましたが、楽しかったですね。
こういう企画はまたやってみたいです。
もっと人数増やしてみたりしてw
関東東海仲間内8連番とかできないかな(笑)
横8連番じゃ横に広がりすぎるので、4連番2列とかで(笑)

ネタレポはこのくらいにして・・・2日目はいよいよこんこんの卒コンの日です。
昼夜あるささんと連番でどちらも2階席ながら最前と2列目で見やすい席でした。
席に着くと、後ろにいた卒コンのスタッフさんにピンクサイを持ってるか聞かれました。
持っていることを伝えましたが1本のみだったので
「せっかくだからもう1本追加で」と促され2本に追加(笑)
夜公演は特に気合いを入れて臨みました。
途中でガス欠おこすくらい…^^;
軽くこんこんコールが始まったところで公演開始となりました。
さすがに会場の席はほぼ埋まっていて、暗転したときの一面のサイリウムは
きれいで感動しましたね。

01.ALL FOR ONE & ONE FOR ALL!(全員)
02.SEXY BOY~そよ風に寄り添って~(全員)


「ALL FOR ONE」は結構久しぶり?な感じでした。
「SEXY BOY」も意識せずとも体が勝手に動きます^^;

MC(矢口&まこと)

あいさつのMC。
前日の公演で怪我をしてしまったののがお詫びのあいさつで
ステージに出てきてくれました。
足は痛そうでしたが、本人曰く「足以外はピンピンしてる」そうなので、
早く元気になってほしいですね。

03.大きな愛でもてなして(℃-ute)
04.即 抱きしめて(℃-ute)


どっちがどっちなのか分からないのですが、
「大きな愛でもてなして」が新しい曲の方ですか?^^;
初聴きだとちょっと振りやるのをためらったり^^;
回をこなすことで慣れていきましたが(笑)
「即 抱きしめて」はノリのいいカッコイイ系の曲ですね。
子どもはまだまだ推せませんが、この曲は結構好きな系統の曲です。

05.初めてのハッピーバースディ!(新垣/亀井)
06.恋☆カナ(久住/バックダンサー:新垣/亀井)


気合いの入れ所です(笑)
「初めてのハッピーバースディ!」の途中のコールは
えりとガキさん2人いるから1人ずつ両方やらないと
いかんかな~と思ってましたが、最後の夜公演ではえりしか見えず^^;
全部えりコールで(爆)
「恋☆カナ」はEリンさんが気合い入れてくると思って一生懸命振り覚えていったのに、
4連番後に「ここは本家に任せましょう」とか言われて「えぇ~っ!?」って
感じだったんですが^^;
それにしても、コハの舞台度胸はすごいですね。
ほんの1年ちょっと前までヘルメットとジャージの普通の中学生だったとは思えない^^;
文化祭にも「きらり」で出てくるみたいだし、なんか秋コンでも歌いそうな予感が^^;

07.好きすぎて バカみたい(田中/夏焼/村上/矢島)
08.ブギートレイン'03(藤本美貴)


「好きすぎて バカみたい」はとりあえずれいなを見ておく感じで(笑)
振りは簡単になってました。
LOVEは相変わらずやりません(笑)
「ブギートレイン」は現場でミキティのオリジナルを聴いたのは初めてかもしれません。
複数で歌っていたので厳密にはオリジナルではありませんが。
自分的にはテンポとか以外とノルのが難しい曲だったり^^;

MC

夏と言えばコレ!という話から、夏をテーマにした曲に入っていくという流れでした。

09.サマーれげぇ!レインボー(道重/岡田他)

言わずもがな現場では初聴きです。
てゆーか曲自体ちゃんと聴いたのは初めてかも^^;

10.さぁ!恋人になろう(石川/辻/清水/梅田/鈴木/熊井)
11.すき焼き(全員)
12.ピリリと行こう!(全員)
13.GOOD BYE 夏男(高橋/鈴木/菅谷)


「夏男」はあややを聴き込んでいると本家でないと気合が入らないらしいですが、
自分はまだそこまで聴き込んでないので、とにかく気合入れておく感じでしたw
2日目夜公演でプチ覚醒発生。
気がついたら前の席のひじかけに足を乗っけてました^^;
今までは「公共の備品に足を乗っけるなんて」と思ってましたが、
やってしまいました^^;
愛ちゃんverはなんか声がかわいかったですかね。
レインボーセブンの「大阪 恋の歌」みたいな大人バージョンの声でなく、
かわいいバージョンの声で歌ってた感じでした。
2日目夜は初イスプレイで気合が入りすぎてガス欠を起こしました_| ̄|○
ここから娘。が出てくるまで正直辛かったです^^;

14.おおきに。道端から…(全員)

なんかお祭り雰囲気な曲w
全員が浴衣みたいな衣装に鳴子を持っていたんですが、
始めはお好み焼きひっくり返すへらを持ってるのかと思いました(笑)

15.スッペシャル ジェネレ~ション(吉澤/辻/石川/バックダンサー:娘。)

目の前に来た人の振りを真似てたので、名古屋、代々木と
毎回違う振りをやってたとか(笑)
スペシウム光線が入ってる方の振りは難しいです^^;
ちなみに名古屋では目の前がよっすぃ~でしたが、
よっすぃ~はポーズがメタリウム光線になってます(分かるのか?(笑))

MC

この夏の目標みたいな話でした。
なんか冬ハロでも見たようなひなちゃんのオチw
名古屋ではここでやぐっちゃんが至近距離目の前に来て気まずかったです^^;

16.印象派 ルノアールのように(吉澤/三好/熊井/矢島)
17.うわさのSEXY GUY(辻) / NATURE IS GOOD! (吉澤//田中)


代々木初日まではののの「うわさのSEXY GUY」。
代々木2日目は「NATURE IS GOOD!」でした。
ののの「SEXY GUY」結構良かった感じです。
あんまり声に違和感なかったですね、自分的には。
「NATURE IS GOOD!」は春コンと振りは同じだったらしいですが、
基本えり見てたので、他はこんな振りだったんだとか思ったり^^;

18.笑っちゃおうよ BOYFRIEND(Berryz工房)

新曲だし、イマイチ乗り切れなかったです^^;

19.一切合切 あなたにあ・げ・る♪(美勇伝)
20.唇から愛をちょうだい(美勇伝)


「唇から愛をちょうだい」は何とも言えない雰囲気の曲でw
タオルグルグルな曲。
タオルプレイはやりませんでしたが(笑)

21.Ambitious!野心的でいいじゃん(モーニング娘。)

ここで娘。の登場。
疲れきってましたが息を吹き返す(笑)
サビの部分は一生懸命振りを練習した甲斐があってなんとかついていけたかと。
こんこんとまこは他のメンバーとは違うドレス?を着ての登場でした。

「Ambitious!」が終わり暗転したところでピンクサイリウムを点灯。
会場が徐々にピンクに染まっていき、手紙でのあいさつが始まる頃には
一面のピンク色になっていた感じでしたかね。

こんこん&まこ手紙であいさつ

途中泣きそうになりながら読まれると、こっちもきますね・・・。
この光景を見て「卒コンなんだ」ということを本当に実感しましたね。

22.好きな先輩(一番:小川/紺野 二番から+高橋/新垣)

それでこの曲です・・・。
聴くたびに泣きそうになって、まだ早いとこらえていたんですがね、
最後の公演ではさすがにもうダメでした。
こんなに泣いたのはかおりんの卒コン以来久しぶりだったかもしれません。

曲が終わった後には各メンバーからのメッセージ。
・・・なんですが、トップバッターがえりで泣きじゃくっていて・・・。
えりのこんな姿見たらまともにコメント聞いてられない状態になりました・・・。
会場からは「がんばれ!」って声が上がっていたし、自分も言ってあげたかったけれど
言う余裕なかったです・・・。

そんな状態だったんですが、それでも記憶に残っている部分を・・・。
さゆはピンク好きを引き継ぐって言ってました。
ちょっと毒舌っぷりも発揮したりして、ちょっと会場が和んだ瞬間でした。
コハはかなり泣いてましたね。
コハにとっては初めての卒業の経験でしたからね・・・。
コメントをなかなかまとめられない愛ちゃんにガキさんが突っ込む場面もありました。
意外だったのがよっすぃ~でした。
泣くイメージがなかったし、なっち卒業の時にも「泣きそうになったけれど我慢した」と
言っていたよっすぃ~。
それでもなっちと抱き合った後にちょっと涙を拭うような仕草をしたのを
自分はDVDで見た感じがしています。
例え泣きそうになっても、それを分からないように振る舞っていたよっすぃ~が
「後輩の卒業はヤバイよ」と言ってステージの上で涙を拭ってました。
こんこんとよっすぃ~、正反対なキャラなようですが、ガッタスで共に戦ったりとか
強い絆で結ばれていたんだろうなと思いました。

23.本気で熱いテーマソング(モーニング娘。)
24.恋愛レボリューション21(モーニング娘。)


メッセージ後でテンション戻すのが大変でしたが、
なんとかテンション上げて頑張りました。

25.Go Girl~恋のヴィクトリー~(Berryz工房/℃-ute)
26.メドレー[ハピネス ~幸福歓迎!~/大阪ラプソディー/わっきゃない(Z)/
 カッチョイイゼ!JAPAN/ザ☆ピース!/SEXY BOY ~そよ風に寄り添って~]


メドレーは今回の公演で一番の困りどころ^^;
ただのメドレーではなく、セクシー↑↑が要所要所に入っていて知っているノリで
振りをやっていると意表つかれまくりになります^^;
結局最後まで完全対応はできませんでした^^;

MC(全員)

ここでやぐっちゃんからもこんこんを応援してやってくださいと
メッセージがありました。
うれしかったですね。

27.SHIP!TO THE FUTURE(全員)

こんこんの未来に向けて・・・そんな感じかな・・・。


今回の公演も名古屋に行ったり、4連番があったり、卒コンだったりと
思い出深い公演になりました。
自分自身、卒コンに参戦したのはかおりん以来2回目でした。
申し込んだ時はまさかこんな公演になると思わずに申し込んだ感じでしたが、
やっぱり卒コンは特別なものがありますね。

こんこんもこれから大学進学に向けて勉強の日々になるでしょう。
自分自身一浪して大学に入っているので、大学受験の大変さは分かっています。
こんこんにはあきらめずに頑張ってもらって、夢を掴んでもらいたいです。
芸能界からは事実上の引退と思われがちですが、自分はいつか夢をかなえたこんこんが
例え芸能人としてではなくても、その仕事で頑張っている姿を
テレビや雑誌なんかで取り上げられて「こんこん頑張ってるな~」って思える日が来たら
素敵だな~と思ってます。

そんなこんこんを見られる日が来ることを信じて、
今回のレポを締めさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト



* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する