FC2ブログ
01≪ 2020/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
個別記事の管理2006-09-26 (Tue)
yagu18.jpg
今回はレポとも感想とも言えないような気がしてきたので、
こんなタイトルにしました^^;
なんか全然まとまりがなくなってしまいましたが読んでやって下さいませm(_ _)m

「幸せですか?」(やぐっちゃん・稲葉さん)

「YES しあわせ」(稲葉さん)
「Be Cool Down」(稲葉さん)
「忘れないで(ドリカムカバー)」(稲葉さん)

「恋の花」(やぐっちゃん)
「君を乗せて(ラピュタのテーマ曲)」(やぐっちゃん)
「世界中の誰よりきっと」(やぐっちゃん)

「夏の終わりのハーモニー」(やぐっちゃん・稲葉さん)
「人知れず 胸を奏でる 夜の秋」(やぐっちゃん・稲葉さん)



今回はひと味違ったディナーショーになりました。
セットリストからも分かるように、今回初めてタンポポの曲から離れた曲構成でした。
自分的にはこういう構成もいいな~って思いました。
やぐっちゃんの歌声で色々な曲が聴けますから。
元曲を知っている曲なら、やぐっちゃんの歌声だとこんな風になるんだな~って
聴き比べたりもして。
もちろんタンポポも聴ければうれしいけれど、それだけではバリエーションが
狭くなってしまうし、色々な歌が歌えれば、やぐっちゃんもたくさんの経験が積めるし。
そうやっていって、またタンポポの曲と、それ以外の曲を絶妙におり混ぜて
やっていければ完成形が見えて来るんじゃないかな~って思います。

今回は席的にもとてもいい席でした。
歌っている時の通常の目線が向きといい高さといいちょうどピンポイントで、
本当にうれしかったです。
1曲目の「幸せ?」というセリフの時、こっちを見て言ってくれて、
素で「幸せです」って答えたかったです。
すごく胸がドキドキして、やっぱりやぐっちゃんが大好きなんだなって
1曲目で再確認しました。
ディナーショーに行く前日にブログで「幸せな時間を過ごしてきます」って書いたけれど、
まさか1曲目でこういう曲が来るなんてって感じでした。
何だかやぐっちゃんに心の中を見透かされているようで、
本当に幸せな瞬間でした。

「君を乗せて」もすごかったです。
鳥肌が立ちました。
「世界中の誰よりきっと」では花道を歩いて来てくれて、
今回は今まで以上に一人一人の顔をしっかりと見てくれたんじゃないかなって思います。
自分もすぐ側でやぐっちゃんと目を合わせたけれど、久しぶりで恥ずかしくなって、
ちょっとすぐに下を向いちゃったかな…。
相変わらずですけど、手拍子をしているときにすぐ側に来られると、
緊張して手拍子のリズムを外しちゃいます^^;

なんか今回はやぐっちゃんに会えたことがうれしすぎて、
いつも以上に文章がまとめられません…。
あっという間に公演の時間が過ぎて…。
握手もすごく緊張しました。
事前に何を言うか考えていかなかったけれど、公演を見て感じたことを伝えました。

まずはポラ撮影。
今回も前回と同じくやぐっちゃんと稲葉さんでポーズを提案しての撮影でした。
ポーズは「I love you」のポーズというやつ。
自分は今までディナーショーではピースばかりでしたが、
今回はこのポーズをお願いしました。
だって「I love you」ですもん。
3人でカメラに「アイラブユー」って言って写真撮るんですが、
「ユー」の所でシャッターがきられるから顔がちゅ~の口になって
面白い顔になってました(笑)
稲葉さんは普通だったんですけどね、自分とやぐっちゃん、おんなじ顔してます(笑)
でもたまにはこういう、2人でアホやってる思い出ができるのもいいな~って思いました。

そしていつもどおり、やぐっちゃんから握手。
(;*^o^)「今回は初めてタンポポから離れた感じの選曲でしたね」
(~^◇^)「そうなんですよ~」
(;*^o^)「こういう選曲もやぐっちゃんの色んな歌声が聴けていいな~って
       思いました」
この後やぐっちゃんから何て返ってきたか、久しぶりに記憶が飛びました・・・。
でも最後に一言、
(~^◇^)「またタンポポも歌いたいと思ってますので」
(;*^o^)「はい、楽しみにしてますね」

そして稲葉さん。
(;*^o^)「今度は2人でコンサートでも歌ってくださいよ」
( `w´)「ほんとね~」
・・・そして記憶が途切れる・・・^^;

やぐっちゃんはMCの中では今回の選曲にタンポポが入っていないことは
触れてませんでした。
でもこっちから話を振ってみたら、ちょっとうれしそうに「そうなんですよ~」って
言ってくれて、やっぱり今回の選曲についてどう思われてるか
気になってたのかな~って思いました。
だから自分がそれについて感想・・・というほどのものでもないけれど
(カミカミだったし^^;)とにかく触れてあげられたことがうれしかったですね。

今回は席の関係もあって、やぐっちゃんと何回も目が合ったようにも思えたりしたし、
握手でも段々「会話」ができるようになってきたかな~って思えたり、
本当に心から幸せだな~って思いました。
今までは目があったりしたように感じると、色々妄想で「こっち見てくれてる!」とか
言ったりしてましたけれど、これだけ回数をこなしてくると、
本当に「あ、この人また来てくれてる」って思って見てくれてるのかな~って
半分本気で思ったりしてます。
思っていてくれたらうれしいな・・・。

自分は派手なことやって目立つ方じゃないけれど、握手で話したこととか、
そういう所でやぐっちゃんの記憶の中に残れたらいいなって思ってます。
目立つことをすれば記憶に残るのは当然だけれど、そうではなくて、ふとした時に
やぐっちゃんが「そういえばこんなことを言ってくれたファンの人がいたなぁ」って
思い出してくれるような、やぐっちゃんの心に刻まれるような、
そんな存在でいたいです。

今年に入って、やぐっちゃんとたくさん身近に接して・・・、
でもいつの間にかそれが普通のように感じるようになってしまって
前回のディナーショーの後には少しディナーショーは間を空けようかと
考えたりもしました。
そのせいで、夏のミュージカルも握手会がある回には行きませんでした。
でもそれが、また考え直すきっかけにもなりました。

そして今回、またやぐっちゃんとこうやって会って、やっぱりやぐっちゃんは
自分にとってかけがえのない女性(ひと)だし、こうして会えることが本当に本当に
うれしいことなんだって思いました。
歌が聴けるのもうれしいし、話ができるのもうれしい、でも何よりもやっぱり
やぐっちゃんと同じ空間で同じ時間を共有できていることが何よりもうれしいって
思いました。

自分にとって、やぐっちゃんに会える時間は本当に大切な時間なんだなって思います。

やぐっちゃん、ありがとう。
また1つ、やぐっちゃんとの楽しい思い出ができました。
これからも時間が許す限り、できるだけやぐっちゃんに会いに行くね。
(もちろんお金も許す限りね・・・^^;)


※追記
道中記が書いてない^^;
連番していただいたあるささん、ありがとうございましたm(_ _)m
稲葉さんについてほとんど触れてなかった・・・^^;
もちろん稲葉さんもすごかったです(爆)

あと料理。
・豚シャブサラダ
・白身魚のフライ
・マロンのパウンドケーキ

・・・と、初めてメニュー見て何なのか分かる料理でした(笑)
味付けも一般庶民が食べなれた味付けで、おいしかったです。
やっぱり色々と要望があったのかな・・・(笑)
関連記事
スポンサーサイト



* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する