FC2ブログ
01≪ 2020/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
個別記事の管理2006-11-17 (Fri)
少し時間がたってしまいましたが、ごっちん越谷の感想のようなレポです。
時間と共に忘れてしまっている部分もあるので軽く書いておきます。
多少ネタバレもあります。


当日はコンサート前にハロショに行こうと思ってたのですが、
目が覚めたら起きる予定だった時間をすっかり過ぎてしまい、慌てて身支度^^;
前日にしんさんに原宿店に行けそうな期待を持たせてしまっていたので、
とにかくメールでお詫びしてすぐさま駅へ。
電車に乗り、コンサートにはとりあえず間に合うかと安心するも、
なんか微妙に時間の感覚に違和感があることに気付く。
で、路線検索をもう一度してみたら、このまま行ったら
開場30分前に着いてしまうとか(汗)
どこでどう時間を勘違いしてたのか…(涙)
未だに謎(涙)

予定よりも早く最寄り駅に着いてしまったので、ロッ○リアで朝食を取りながら
少しまったりし、開場時間を過ぎたくらいに会場へ移動し、
会場の写真を上げたりしたあとに艦長さんにメールしてみる。
ほどなく電話があり、捜してみるとすぐ横にいたとか(笑)
今ちゃん夫妻と、も。さん?(自己紹介できずすみません…)ともお会いして
しばらくまったりした後、開演時間が近くなったのでいざ出陣!

昼は4列左でしたが、1、2列目がなくて実質2列でした(!)
かなりテンションが上がりましたが、ここで重要なことに気づく・・・。
水買うの忘れた・・・_| ̄|○
しかもさっきまであったはずのタオルがなくなってる(涙)
どこかで落としたのか・・・。
ごっちんのライブでこの状況は正直キツイですが、時間もなかったので
そのまま行くことに・・・。
ちなみに夜は12列目であるささんとの連番でした。
昼には「横浜蜃気楼」の時に指差し来ました!
PPPHに入る直前だったので、「ご…っ」と言いかけて一瞬固まってしまいました^^;

公演の雰囲気などは、春のHPPにごっちんが出ていたので、
その印象が頭に残っていましたが、当然ですが全然別モノでした。
MC中の空気は会場に来ている人が皆、ごっちんの話に集中して耳を傾けていたと思います。
いやまあそれが普通で当然なんですが、最近はそう感じることが少なく思えたので^^;

MCでは韓国デビューしたことや、今ツアーでも韓国に行くので
韓国語の勉強してることなどを話してくれました。
ハナ、トゥル、セ、ネ、タソ、ヨソ、イルゴ、ヨドル、アホ、ヨル…と、
これ1~10なんですが、ごっちんちゃんと言えてました。
テコンドーやってたときに毎回のように数えていたので、
何だか不思議な感じがしました^^;

そして韓国語で「スッピンと涙」をワンフレーズだけ披露してくれました。
これは嬉しかったですね。

その他でも、ダンサーとの息の合ったダンスや、イリュージョンなど
たくさんの見せ所がありました。
ダンサーは魔裟斗似(・・・と思うのは自分だけ?^^;)のイケメン「マロちゃん」が
なんか人気があった感じ(笑)

ちなみにイリュージョンは2回やりましたが
(宙に浮くやつもイリュージョンですよね?^^;)、
個人的には1回でも良かったかな~とも思いました。
特に2回目は「ペイントイットゴールド」の中でやりましたが、
こういうノッている曲の時にイリュージョンが始まるとそっちに見入ってしまうので
ノリが途切れてしまうんですよね^^;
やっぱりノレる曲の時には最後までノリたいかなと^^;

聴かせる部分と、激しくノれる部分とメリハリはありましたが、
やっぱりごっちんライブ、昼夜2公演を全開で行くとかなり疲労しましたね^^;
終演後のヲフでは甘いチョコレートケーキが食べたくなりました(笑)
雰囲気も悪くなく、ピリピリもしすぎずという感じで、
自分的にはいい雰囲気の中で参戦できてよかったと思ってます。

ちなみになくなっていたタオルは、昼公演後の帰りに途中の通路に
落ちているのを発見しました(笑)
奇跡的にも踏み荒らされた感じもなくきれいでした(笑)

去年は9公演という数を参戦したごっちんライブですが、今年はこの2公演で終了です。
これからファイナルに向けて、企画などもあるようですが、
良い公演になることを願って、簡単ですが感想とさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト



* Category : レポート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する