FC2ブログ
03≪ 2020/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2007-01-27 (Sat)
snap305.jpg
今回は行きはぷらっとこだまでの移動でした。
道中の時間はたっぷりあるので、新幹線では京ぽん2でやぐちひとりを見たり、
本を読んだりして過ごしてました。
ハロモニ(キッザニアw)も入れて行きましたが、やぐちひとりを見たら
結構お腹いっぱいになってしまったので見ませんでした(笑)

12時少し前くらいに名古屋に着きましたが、はちょこさんの到着まで
少し時間があったので、ソ○マップとビッ○カメラで時間潰しをしてました。
13時過ぎくらいに金山ではちょこさん、しんさんと合流し、
はちょこさんのカンヲタ仲間の方(名前が思い出せない…^^;)とも
合流して一緒に昼ご飯へ。

昼ご飯を食べた後には、金山駅内の花屋へ、注文しておいた今回の誕生日のお祝いの花束
(はちょこさんはカントリーへの花籠)を受け取りに行きました。
その後は駐車場へ戻って撮影会(笑)

時間も押してきたところで、着替えて会場に入りプレゼントの預かり所へ花束を託して、
いつものアレをやって席に向かいました。

昼は11列の右端ブロック、夜は12列中央ブロックの通路席でした。
正直、昼と夜とでは自分の参戦スタイルは全然違いました。
昼は最初こそ気合いを入れて臨みましたが、曲が進むにつれて頭の中は
やぐっちゃんのことでいっぱいになり、緊張と不安でソワソワして
はっきり言って公演に集中できてなかったです。

そんな中で、やぐっちゃんのステージ復帰を初めて見ました。
イントロとスクリーンに名前が出た時点で泣きそうになりましたが、
しっかりと見届けるためにグッとこらえました。
曲中は終始棒立ち状態で聴き入ることしかできませんでした。
曲後も公演が終わるまで、半分脱け殻状態だったと思います。
正直、昼後は「うれしい」と「精神的に疲れた」という感情しかありませんでした。

そんな状態で昼公演を終え、夜までの間に何とか気持ちを立て直して夜に臨みました。
生誕公演はこれが最後、しっかりと気を入れてやりきると固く心に誓いました。
席に向かうと、通路を挟んだ右側と斜め前が同じTシャツを着たやぐヲタでした。
これで自分の心に火が着きました!
やぐヲタとして初めての「負けねえ!」(笑)
やぐヲタは辛い時期を共に乗り越えてきた仲間ですが、
公演が始まればライバルです(笑)

夜公演になりようやく気持ちに余裕もできて、他の曲を聴くことも
できるようになりました。

※セットリストはセンランさんより


01.ALL FOR ONE & ONE FOR ALL! / 全員
02.来来!「幸福」 / 全員

「ALL FOR ONE」は定番ですが「来来!「幸福」」は意外でした。

MC

ここでやぐっちゃんの「24歳になりました!」という自己紹介のあとに、
ハッピーバースデーを歌いました。
昼ではやぐっちゃん自身も23日の集いまでないと思っていたんでしょうかね、
突然の合唱に驚いていたみたいでした。
今まで他のメンバーのハッピーバースデーを会場で歌ったことはありましたが、
本当に好きな人の誕生日を当日に歌えたのは初めてだったので嬉しかったです。

03.日曜日 What's Going On / 安倍
04.東京みちくさ / 安倍


去年のなっち春コンで聴いていたので懐かしかったですね。

MC(カントリー娘。卒業について)

3人から卒業の報告と挨拶がありました。
こういう大事な報告の時に奇声を上げたヲタがいましたが、
いかがなものかと思います(-_-#

05.革命チックKISS / カントリー娘。
06.お前の涙を俺にくれ / 前田


「革命チックKISS」の時の雛段での裕ちゃんがなんか面白かったです。
動きが何ともいえなく^^;
昼は席が右過ぎて見えなかったのですが、夜に気付きました。

MC(松浦)

07.メロディーズ(Piano 独唱 Version) / 松浦
08.dearest. / 松浦
09.うらら / 中澤


昼はもうこの辺から緊張しだして集中できなくなってました。
ここのあややを聴いてなっちが歌っていたときの雰囲気と比べてみたりして、
この後の裕ちゃんやメロン、かおりんやごっちんもそうですが、
やっぱりエルダーのメンバーはワンダのメンバー以上に、個々のステージのカラーが
はっきりしてるな~と思いました。

10.お願い魅惑のターゲット / メロン記念日

昼はここで一時我に帰りました^^;

11.Papillon / 飯田

なっち春コンでも聴きました。
曲中にスクリーンの中に飛んでる蝶を見ながら、やっぱり顔に被らないように
立ち位置とかカメラワークとか決まってるのかな~とか考えてました^^;

MC(10年記念隊に関して)

12.僕らが生きるMY ASIA / 安倍・飯田・後藤


後浦からあややがかおりんに変わっただけの組み合わせですが、
なんか妙に新鮮さと豪華さを感じました。
曲の方は悪くはないですが、回数を聴いてないのでまだ分かりません。

13.ガラスのパンプス / 後藤 with アヤカ・里田
14.ガタメキラ / 稲葉・後藤・アヤカ・里田


MC(稲葉・後藤・アヤカ・里田)

昼はもう無意識(笑)
自動的に動いてる感じでした^^;

15.ウソつきあんた / 矢口・保田

先に書いた通り、昼は棒立ちでした。
圭ちゃんとのハモリに鳥肌が立ちました。

16.オシャレ! / 松浦
17.三角関係 / 稲葉・大谷・柴田・松浦


直後の「オシャレ!」とか、昼は全然覚えてなかったです。
夜に聴いてこんな曲だったんだと認識しました^^;

18.未来の扉 / 中澤・飯田・安倍・保田・矢口

ここも昼は棒立ち。
でも夜はいつものスタイルでしっかりとやりきりました。
隣のやぐヲタとも何となく暗黙の了解でシンクロしてたようにも思えました。

歌が終わる時のみんなでのハイタッチ、その中でなっちだったかな…裕ちゃんかな…
やぐっちゃんをいい子いい子するんですよね。
その光景が再び一緒に歌うことができた仲間であることを表してたようにも思えて
自分の目にすごく焼き付いてます。

19.甘すぎた果実 / 安倍
20.先輩~LOVE AGAIN~ / カントリー娘。・アヤカ・前田
21.遠慮はなしよ! / メロン記念日・カントリー娘。・アヤカ・前田
22.SOME BOYS! TOUCH / 後藤
23.好きすぎて バカみたい / 後藤→+松浦・安倍→全員


「甘すぎた果実」を現場で聴いたのは初めてでした。
だって~系のなっちの中ではノリのいい曲ですね。
「遠慮はなしよ!」をノリノリで歌うゆきどんがなんか新鮮でした^^;
演歌のイメージが強いから^^;

MC

24.Thanks! / 全員


最後な全員で感謝を込めての「Thanks!」。
やぐっちゃんはいなかったけれど、きっと舞台裏で一緒に歌っていたよね^^


初めての誕生日当日のコンサート、本当に行ってよかったです。
当初は夜のみの予定でしたが、自分のミスで23日が行けなくなったときに、
急遽昼も入ることにしました。
今思えば昼も入って正解でした。
もし夜だけだったら、昼の自分の状態が夜に再現されてしまったわけですから…。

みんなに混じって歌っているやぐっちゃんを見て、
やっぱりステージが似合うなって心から思いました。
自分が本当に待ち望んでいたやぐっちゃんを見ることができました。
ソロでステージに立って歌ってくれるのも嬉しいけれど、
自分がずっと見てきたやぐっちゃんは、娘。のメンバーのみんなと大勢の中で歌って、
踊るやぐっちゃんでした。
もう一度みんなと一緒にステージで歌っているやぐっちゃんを見たいと
ずっと思い続けてきました。
だから今回みたいにみんなと一緒に、それも初期と2期という組み合わせで
ステージに立つやぐっちゃんを見れたのは、本当に嬉しかったです。

やぐヲタとしても、やっと日の目を浴びることができました。
今まではMCのみだったので、最初と最後にコールをするくらいでした。
でも今回はやっと、やぐヲタ魂を見せることができました。
それぞれの推しメンが歌っている時に、そのヲタさんが頑張って応援しているように、
やぐっちゃんが歌う場面になったら今度は自分の番だと精一杯応援する。
それができる日をどんなに待ったことか。
周りから「やぐヲタはぬるい」とか「ウザい」とか思われないように頑張ってきました。

終わった後は、隣りのやぐヲタさんがチラチラとこっちを意識してたようにも
思えましたが、一言「お疲れ!」と声かけてみてもよかったかな・・・。
この辺はまだ自分は人見知りが激しいので(笑)
こういうのもやっぱり知らない者同士がお互いに精一杯やりきって、
お互いに認め合うみたいな現場ならではの醍醐味ですよね。

終演後ははちょこさん、しんさん、イマジンさん、どくろさん、
(あと2人はちょこさんのカンヲタ仲間の方がご一緒でしたがお名前が・・・^^;)で
山ちゃん総本店でヲフ。
1日色々と頑張ったあとの本場手羽は最高でした。
何だかんだで帰りのバスの時間ギリギリになり、お先に失礼しましたが
結構焦りました^^;


本当に今回は初めての誕生日当日のコンサートで、花束の準備とかやる事なす事
初めての経験で、しかもやぐっちゃんのステージ復帰とも重なり大変でしたが
無事にやり遂げることができてホッとしました。

花束の準備段階でも、色々とイメージをしていたのですが、なかなか希望通りの
花を用意するのは難しく、何かもうワンポイントが欲しいと思っていたときに
思いついたのがお守りを贈ることでした。
金山駅周辺や地元大宮で神社を調べていたところ、仕事場のある新宿に
うってつけの神社があったので、昼休みにお守りを買いに走ったりもしました。
そういうことも含めてホントにいい思い出になりました。

当日お付き合いいただいたはちょこさん、しんさん、やぐっちゃんの
ミニフォトフレーム写真を譲っていただいたどくろさんありがとうございました。
特にお忙しい中花屋を探していただいたはちょこさん、本当にありがとうございました。

23日に行けなかったのは残念ですが、それを補うだけの誕生日のお祝いを
することができてよかったです。
関連記事
スポンサーサイト



* Category : レポート
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

コメント







管理者にだけ表示を許可する