FC2ブログ
03≪ 2020/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2007-02-06 (Tue)
昨日は帰ってから録画していたK-1 MAXを見ました。
テコンドー出身の尾崎選手に注目してましたが、思っていた以上に良い選手に
なってくれそうです。
空手か何かの選手にテコンドーは魅せるだけで弱いんじゃないかと言われて
その強さを証明するために闘っているファイターです。
まあまずはそんなこと言った空手家はどこのどいつだと言いたい(笑)
一度でもテコンドーを経験してみれば、そんなことは言えなくなります(笑)
まあそれは置いといて。

尾崎選手の強さはテコンドーに徹していないことかなと思いました。
テコンドー出身でありながら、きちんとキックの試合をやっている。
パンチやローキックをちゃんと使いながら、ここぞという攻め時には
しっかりとテコンドーの大技を持ってくる。
理想的な闘い方だと思います。

キックを始めた頃は一度テコンドーを忘れて相当キックの練習に集中したみたいです。
そういった姿勢が今のキックとテコンドーの融合の成功につながって
結果を出せているのかなと思います。

今までもテコンドーの選手がK-1のリングに上がりましたが、
なかなか勝てなかったのはこういう闘い方ができなかったからかなと思いました。
どうしても皆テコンドーをやろうとしてしまい、そうなるとルールの差で
キックの方が圧倒的に有利になりますからね。

尾崎選手の闘い方って、昔のアンディ・フグや今のグラウベに通じるものが
あるような気がします。
タイプは全然違いますが。
2人ともキックのルールに対応できるようになってからは、基本はキックに徹しつつ
ここぞという場所で空手の技をおり混ぜて闘ってましたからね。

尾崎選手も体の小ささやK-1のような大舞台で強豪と渡り合うだけのスタミナを
克服すれば、かなりいい選手になるのではと思ってます。

それにしても実況の技の命名はしょっぱかったな~
「旋風脚」って…^^;
跳び後ろ回し蹴りでいいじゃん^^;
横蹴りも「変則的な前蹴り」とか分かってなかったみたいだし(-_-;
関連記事
スポンサーサイト



* Category : K-1
* Comment : (0) * Trackback : (1) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
【テコンドー】について
テコンドーテコンドーとは格闘技、スポーツの一種で、大韓民国|韓国の国技で近代オリンピック|オリンピックの公式種目にもなっている。「?」{足偏に台}は、踏む・跳ぶ・蹴る等の足技、「拳」は突く、叩く、受ける等の手技、「道」は、礼に始まり礼に終わる精神を表してい …
2007/02/09 02:23  韓流を正しく知る